シェアする

アルカニダ

靖国神社のテロ事件についてです。

靖国神社で爆発 警視庁テロ容疑で捜査

23日午前10時ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社南側トイレで爆発があった。東京消防庁によると、内壁を焦がし火はすぐに消し止められた。警視庁はテロ、ゲリラ事件として捜査を始めた。

犯人はアルカニダというより、韓国系ウリスト教関係者だとは思いますので、国籍から動機まで徹底的に調査して欲しいです。恐らくマスゴミの報道しない自由で容疑者が朝鮮系と分かれば沈黙するとは思いますが・・・。

日本の文化財絡みは殆ど朝鮮系と言われてますので、言うまでもない案件だと思いますし、こないだ捕まったのもウリスト教関係者だったようですしね。帰国したのか逮捕されたのかは分からないので、続報は気になる限りではありますが。。。

日本のテロ絡みについては、イスラムを騙る輩よりも、極左、中韓系、共産党関係が殆どとみていいし、テロ対策としてマイナンバーを通じたテロ資金の把握や、共謀罪については避けては通れないでしょう。恐らく日弁連などは反対するでしょうが、こういう連中の逆のことをやるのが国益になるわけですね。

これも同様ですが、志位のツイートだけど、テロの政治利用って??

テロに巻き込まれるのが避けたい事態であって、テロ対策をするなと言ってるのか。この人は・・・。恐らく中共からやめてくれと言われての主張だと思いますがね。どっちにしても、テロ対策は緊急の案件ですので、来年の通常国会でテロ対策や入管法などの規制などに取り組んで欲しいと思います。経済対策より、マスゴミや反日極左や中韓などの敵に加担しているような輩を一掃するほうが優先事項だと思います。

フォローする