シェアする

パヨク遊戯

パヨク遊戯のコーナー。

上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 17:09 – 2015年11月27日
問題は、差別とは何かと言うことだと思います。
あなたのおっしゃるように、共に許されないとしても、
片方が差別であり、もう片方は差別ではないと考えることはできないのでしょうか?
https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/670409090720399360

上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 17:18 – 2015年11月27日
私も、在日が日本人に対して「差別発言」をすることはできないと思っております。
それは、日本の朝鮮半島に対する植民地支配以降、差別されてきたのは在日であり、
日本人は差別する側にいたという歴史的事実に基づいております。
https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/670411483134627840

上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 8:38 – 2015年11月28日
「在日特権」なんかあるわけないでしょう。
https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/670642969079357440

上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 8:40 – 2015年11月28日
「植民地支配なんかない」のあとに、「在日特権がある」っていう人がきている。
ため息しか、ない。
https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/670643507070115840

上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 8:48 – 2015年11月28日
裏付けなら、たくさん出てますよ。
まず、野間さんが書いた「在日特権の虚構」を読まれたらいかがでしょうか?
https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/670645462643404801

上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 9:06 – 2015年11月28日
この国の中で「「日本人差別」がある。」というのが、
自分たちのヘイトスピーチを正当化するための理屈なんだなあ、と思うわけです。
朝鮮学校襲撃事件で人種差別の口実として「公園の不法占拠」を使ったのと同じような理屈ね。
判決では、はっきり、「口実」であると明言してますが。
https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/670650084175044609

日本国内で「日本人は誰でも殺せ」との内容は、日本人という優位にある集団に対するものであり、差別にはあたらないと思います。例えば、「日本人女性をレイプしろ」との内容は日本人であることについては差別とはなりませんが女性差別であると考えます。
https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/669680193208905728

4e98a066

・上瀧浩子弁護士の「日本国内で『日本人は誰でも殺せ』との内容は差別にはあたらない」発言についてのまとめ

http://togetter.com/li/905919

■プロフィール
上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO
https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO
京都弁護士会/フェミ/女性に対する暴力廃絶
李信恵の裁判を担当する弁護士

意味が分かりませんし、お薬を足しても足りないことは確かなようです。特にコメントするつもりはないのですが、京都弁護士会というのは頭のおかしい連中の集まりですか??

全部が全部ではないのですが、日弁連自体が犯罪者を擁護するための団体となっている一面もあるわけで、こういった弁護士に対しての自浄効果がないのであれば、日弁連は解体した方がいいと思いますがね。

【李麗仙(大鶴義丹の母) 在日三世 朝鮮人の本音】

2013年、朝鮮日報のインタビューで「あなたはどの国の人なのか」という質問に、
「日本で生まれ育ち、また保険の恩恵を受けるためにも日本で生活しているが、
(国籍を日本に変えたとはいっても)心までは日本に渡していない。
血とはそういうもの」と答えた。

安保関連法:1500人「廃止を」 弁護士や学者・学生ら、神戸で集会 /兵庫
安全保障関連法に抗議する「戦争法廃止11・23兵庫県民集会」が23日、神戸市中央区小野浜町のみなとのもり公園であり、約1500人(主催者発表)が集まった。弁護士や憲法学者らが呼びかけ人となる共同委員会主催。「強行採決は民主主義の破壊」として、安保関連法の廃止を訴えた。

学生団体「SEALDs KANSAI」(シールズ関西)メンバーの大阪芸術大短期大学部1年、朴○○さん(22)が登壇。「自由で民主的な社会を作ることは甘くないが、まだまだ頑張れる。
これからも声を上げ続ける」と述べた。神戸学院大法学部の塚田哲之教授は、法案の強行採決を「従来の政治では禁じ手といわれた手法だ」と批判。野党の国会議員も参加した。

その後、参加者はデモ行進に出発。「戦争反対」「武器を売るな」などと声を上げながら市街地を練り歩いた。

プラカードや横断幕を掲げながら演説を聴く参加者ら=神戸市中央区小野浜町のみなとのもり公園で

(22)=大阪芸術大短大部1年=は10日夜、拡声機を通じて語った。特定秘密保護法に反対する首都圏の学生の活動に加わり、意思を表明する大切さを学んだという朴さん。取材には 「選挙権がない私には、路上しか訴える場所がないけど、ずっと日本で生きていくんだから、環境を変えるしかない」と語った。

http://digital.asahi.com/articles/ASH7B5F9SH7BPTIL01L.html

突っ込みどころしかないというのはある意味凄い能力な気がしますw帰国することに何の問題もありませんし、元々ザイニチとかいうのは保導連盟事件で自国の虐殺から逃げて密入国しただけの話なわけで、日本が嫌いなら自国に戻るにしろ、受け入れられるように努力をするか、受け入れてくれる場所を探すべきです。

中共も同じですが、自国民を一番多く殺してるのは自国政府であって、反日思想を抱くのは別に構いませんが、祖国を捨てた人が祖国のために働くことに違和感を感じるのですがね(笑)心まで日本に渡していないなら、自国で生きる道を探すべきだと思います。韓国ではヘル朝鮮とか意味不明な妄言を喚いておりますが、だったら祖国を変えるために血を流すか、他国で受け入れてもらえるように覚悟を決めて努力するしかないと思います。

自国を捨てられないのであれば祖国の為に汗を流すべきで、日本で喚いたところで何を言ってるのか理解出来ませんし、日本で生きたいと思うなら、少しでも受け入れられるような努力でもしてくれとは言いたいわけで、キャベツだとか喚いても何の同情もしませんし、嫌悪感しか抱かないわけで、今の状況を作ってるのは自業自得以外何もないと思います。

結局のところ、「泣く子は餅を一つ余計にもらえる」の論理なんでしょう(笑)祖国で泣いたところで餅はもらえないから、日本で泣いたら餅をたくさん貰えたとかいう前科があるから、日本で喚いているだけだと思います。自称弱者にでもなりすませば、同情してくれて何か得られるのであれば、エアでも構わないので被害者になりたいと思うのでしょう。エア被害者ビジネスこそが、パヨクの養分ですからね~w

フォローする