ぱよぱよ裁判??

Pocket

昨日「余命三年時事日記」の書籍が発売しました。

余命三年時事日記 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/17 余命プロジェクトチーム (著)

出版社: 青林堂 (2015/12/17)
ISBN-10: 4792605369
ISBN-13: 978-4792605360

512SmSxjp0L._SX337_BO1,204,203,200_

Amazon 売れ筋ランキング: 本 – 2位 (本の売れ筋ランキングを見る)

1位 ─ 本 > ノンフィクション
1位 ─ 本 > 社会・政治 > 政治 > 日本の政治

カスタマーレビューも、現段階で殆どの☆5のレビューとなっており、実際の書店では置いていないことも多いようですが、こういった書籍がタブーにならないようになって欲しいと思います。在庫の方々からして、余命三年時事日記は脅威に感じているわけで、一切触れない方針で動いていたと思われます。パヨクは都合の悪い事案は火病を起こして言論弾圧をするわけで、パヨクのリアル戦略というのは、基地外と関わりたくないという圧力をかけることが目的なわけで、お客様と対面で商売している店舗は、基地外と関わっても商売をするというような覚悟のある店舗は少ないのは致し方ないと思います。そういう意味では、余命書籍を扱わないという理由だけで店舗を攻撃するというのは少し危険な気がします。

最終的な目的がネットを見ない人へ拡散することなわけで、個人的に違法行為は全て警察に届けを出すなど、不当な行為があれば、とにかく拡散をすることが重要だと思います。パヨクは理論武装して説得力のあるような発言など出来ませんし、日本人としての知識や常識があればパヨクなどにはなりませんし、、それ以上でもそれ以下でもないと思います(笑)安保法案の時は、国会での婦女暴行未遂のレイプ津田とかいうのがいましたwwwそういうわけで、余命書籍の拡散においても違法行為を取り締まれるかが重要な気がします。。。

〈目次〉
序文 余命3年と宣告されて第1章アメリカも一目置く日本
アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ/アメリカは日本の何を警戒しているのか/アメリカの苦慮と対日観の変化/日本とアメリカ、それぞれの「正義」第2章 韓国の崩壊
韓国外交破綻へ一直線/駐留米軍「ゼロ」が意味するもの/第一次安倍内閣時代の極秘交渉をあらためて読み解く/中韓通貨スワップ協定もあてにならず/UAE原発建設問題/韓国が隠蔽遮断した情報第3章 在日の終焉
改正入管法で追い詰められる在日/在日韓国人徴兵が進行中/在日特権廃止に向けて/マイナンバーと在日特権/動き出した国税局/マイナンバー受け取り拒否をする人々/公安資料流失/新大久保嫌韓デモ/生活保護もあてにならず/ヘイトだヘチマだと叫んでも第4章 在日韓国人への警告
反日感情の裏にあるのは日本人への恐怖心/事実を知れば全日本人が大きな復讐心を持つことに/テロ資産凍結法/ネット銀行口座凍結/もう悪いことはできない! 10万単位の凍結口座が存在!?/在日が頼みとする司法の壁も必ず崩壊する/反日在日は有事になれば「外患罪」で全滅だ

第5章 通報祭り│日本人の逆襲
余命プロジェクトチームからTO君へ/入管通報用 自動通報ソフト/集団通報の目的と意味

第6章 余命1〜40号

番外編 日韓戦争
日韓戦争は起きるのか/現状と戦後史/日本の態勢/日本の態勢/韓国の態勢/戦争の見通し/戦争の後始末とその後

エピローグ 日本人の民度と国家間の優劣

今回の書籍では朝鮮案件がメインとなっておりますが、地政学の話はある程度知っておくことが前提となりますので、地政学の記事については、ワイルドインベスターズさんのブログより以下の記事を紹介します。この記事を理解していると、余命三年時事日記の内容の理解も深まると思います。

続いて産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の裁判の件です。

本紙前ソウル支局長に無罪判決

【ソウル=藤本欣也】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対する判決公判が17日、ソウル中央地裁であり、李東根(イ・ドングン)裁判長は無罪判決(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

加藤前支局長のコラムは「朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」の見出しで昨年8月3日、産経新聞ウェブサイトに掲載された。

304人の死者・行方不明者を出したセウォル号沈没事故当日の昨年4月16日、(1)朴大統領の所在が分からなかったとされる7時間がある(2)その間に、朴大統領が元側近の鄭(チョン)ユンフェ氏と会っていたとの噂がある(3)そのような真偽不明の噂が取り沙汰されるほど、朴政権のレームダック(死に体)化は進んでいるようだ-というのが内容。

右翼団体リーダーらが朴大統領への名誉毀損(きそん)で加藤前支局長を告発したのを受け、ソウル中央地検は昨年10月、「朴大統領を誹謗(ひぼう)する目的で虚偽事実を広めた」として、情報通信網法における名誉毀損(7年以下の懲役または5千万ウォン=約530万円=以下の罰金)で在宅起訴した。

昨年11月にソウル中央地裁で始まった公判では、鄭氏らが出廷し噂を否定。李裁判長は今年3月、「噂は虚偽である」と認定した。

その後、誹謗目的の有無が焦点となる中、米国人記者のドナルド・カーク氏、西日本新聞の植田祐一ソウル支局長、上智大の田島泰彦教授が弁護側証人として出廷し、「刑事訴追されなければならないような記事ではない」などと証言。加藤前支局長も最終意見陳述で「大惨事当日の朴大統領の動静は関心事で、特派員として伝えるべき事柄であると考えた」などとコラムの公益性を強調していた。

「裁判していることが異常だった」 日本の検察関係者が解説

「裁判をしていることが異常だった」-。韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして、在宅起訴された産経新聞の加藤達也 前ソウル支局長にソウル中央地裁が無罪判決を言い渡したことに、日本の検察関係者からは改めて、起訴そのものを疑問視する声が聞こえてきた。

「さすがに韓国の裁判所も国際社会を敵に回し、法治国家であることを否定されるというリスクは避けたのだろう」。ある検察幹部は無罪判決が言い渡された直後、裁判所の判断について語った。

別の幹部は「政治家が誰に会ったとか、そんなことは日本では事件にしない」と指摘。「検察自ら立件したとは思えない。圧力のようなものがあったのかもしれない」と推察した。

日本政府筋「在宅起訴自体がまともではない」 韓国が譲歩求めるのは「おかしい」

政府筋は17日夜、記者団に対し、韓国の朴槿恵大統領の名誉をコラムで傷つけたとして産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が在宅起訴されたこと自体が「まともではない」と指摘した。同時に「加藤前支局長は普通に取材をして、(現地報道の)記事を引用して、記事書いたのだろう」として、韓国側は表現の自由や報道の自由を守るべきだとの考えを示した。

その上で、韓国が加藤前支局長の無罪判決の代わりに慰安婦問題で日本側に譲歩を求めるようなことは「おかしい」と韓国側を牽制(けんせい)した。

産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の裁判の件ですが、こんなもんで裁判を起こす方がどうかと思いますし、太文字の内容が全てです。この件は朝鮮日報など現地の報道を紹介したにも関わらず、何故か産経新聞の支局長だけが逮捕されるという面白事案だったわけで、有罪か無罪かという判決については実にどうでもいい話で、出来れば有罪の方が楽しめたと思うと少しだけ残念でございます(笑)空白の7時間ナニをしてたなど実にどうでもいい話ですし、パコパコしてた疑惑もあったようですが、そういった需要もあったのでしょうなwwwまぁ、圧力次第で検察側が控訴する可能性もありえますので、そうなるともっと楽しい展開が待ってるかと思います。

この件についてマスコミ各社は、言論の自由や報道の自由が守られた判決であったとして取り上げています。マスコミはこの問題をすり替えているように見えますし、特にパヨク御用達の新聞については、デマや誹謗中傷、また特亜に配慮した報道しない自由も含めて、言論の自由と報道の自由をと喚くことは予想されますw

因みにこの件は暫くの間出国禁止にしたり、裁判を起こした方が問題なだけなので、無罪判決かといって韓国に対しての配慮などは全く必要ありません。出国停止など拉致に等しいわけで、人質外交でもしようとしてたのかと思うくらいですが・・・。慰安婦問題とかいう韓国の国内問題について、日本は何もすることは出来ませんし、「まともではない」、「おかしい」とまで書かれるくらいですので、日本政府側としても、出国禁止処置とかこのような裁判をする地点で謝罪と賠償モノだと思いますがねww

他にも韓国側が最低限やるべきことは、靖国無差別爆破テロ未遂のチョン・チャーハンの捜査協力の返答がまだでしたね。自国の方では、既に英雄扱いされているようだし、テロ予備軍みたいなのもいたようですので、対応次第では「韓国からのビザ無し渡航の廃止」と「指紋押捺制度の復活」の検討は必須と考えます。

次にこちらの話題。

「判決の瞬間、涙が溢れた。本当に悲しい」夫婦別姓禁止「合憲」受けて原告が怒り

夫婦で別々の姓を名乗ることを認めない民法の規定は、憲法が保障する「婚姻の自由」を侵害しているなどとして、5人の男女が国に損害賠償を求めてい た裁判で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)が12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定を合憲と判断したことを受け、原告団は参議院議員会館で会 見を開いた。団長の塚本協子さんは、「判決を聞いた瞬間に涙が溢れた。本当に悲しく、辛いです。塚本協子で生きることも死ぬこともできなくなった」と悔し さをにじませた。

この訴訟は、民法750条が「夫婦同姓」を定めているため、日常生活でさまざまな不利益を被ったとして、原告5人が国家賠償とともに、民法750条の「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫または妻の氏を称する」という規定を改正することを求めていた。

弁護団長の榊原富士子弁護士は「とてもとても残念。力が及ばなかった。落胆するだけでなく怒りも感じている」「最高裁の裁判官には、女性が3人しかいない。この構造こそが、性差別の問題を扱う裁判のときに、こうした結果に招いてしまうということを実感した」と判決を批判した。

一方で、今回の判決で、合憲と判断した裁判官が10人、違憲と判断したのが5人だったことについて、「今回の少数意見は、将来の多数意見になるはず」と希望を述べた。

夫婦別姓の件です。まずは原告の塚本協子氏のご紹介でも。この件については、「国じゃなくて旦那に言えばいいのに」の一言で終了なんだけどさww結論からすればいつものパヨク仕様のお方ですし、ついでに夫婦別姓の目的などの紹介も合わせて、ぱよぱよちーん♪の一言も付け加えさせていただきますww

違憲とした女の最高裁判事 三名は以下の通り
在日帰化人疑惑の馬鹿サヨ
戸籍法を韓国と同じ別姓にかえようと画策桜井 龍子 1947年生 元労働省官僚
岡部 喜代子 1949年生 元家裁判事
鬼丸かおる 1949年生 元弁護士★おさらい 基地でした鬼丸かおる(在日帰化疑惑)君が代訴訟補足意見
「個人の思想及び良心の自由は憲法19条の保障するところであるから、その命令の不服従が国旗国歌に関する
個人の歴史観や世界観に基づき真摯になされている場合には、
命令不服従に対する不利益処分は、慎重な衡量的配慮が求められるというべきである」
「当該不利益処分を課することが裁量権の濫用あるいは逸脱となることもあり得る」

原告団長の塚本さん、昔から生きる方向ブレずに大活躍なのよ (笑)

秘密保護法案を廃案に-11・21緊急集会アピール賛同者広がる【動画あり】
http://toyama.jcpweb.net/2013-1121-080045.html
>賛同者

>塚本協子(夫婦別姓訴訟原告)

活動報告 – 「ジェンダー平等政策」を求めるキャンペーンのよびかけ人・賛同人は24団体280人になりました(12.10現在)
http://p-wan.jp/wp/p-wan/gender.html
>塚本協子(別姓訴訟を支える会・富山)

「やっぱり原発なしで暮らしたい!」4・10 脱原発 緊急行動 in とやま
http://peacewalk.seesaa.net/article/194900748.html
>「原子力政策の見直しを求める富山行動実行委員会」

>呼びかけ人(50音順):
>伊藤厚志、塚本協子、中川美由紀、野上明人、藤岡彰弘、美谷克己、宮崎さゆり、山口和子

>集団的自衛権の行使容認反対!戦争のできる国にしない!
>「女の平和」1・17国会ヒューマンチェーン
>国会を女たちの赤で囲もう!~レッドストッキング運動に思いを重ねて~
http://kimbara.hatenablog.com/entry/2015/01/10/231100
>塚本協子

北京五輪における精神障害者・性感染症患者の入国禁止措置に反対する声明
ハンセン病・精神障害・性感染症をめぐる差別の連鎖を断ち切るために!
http://yhx0303.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_b2de.html
>賛同者(個人・あいうえお順)
>塚本協子(富山)

1000名突破!賛同募集は8/14まで:京都教育大学集団準強姦容疑事件判決緊急声明
http://wan.or.jp/article/show/1583
>賛 同 者  (五十音順)
><8月2日賛同者>
>塚本協子(ななの会:選択的夫婦別姓の会・富山)

民主党政権「戸籍制度廃止」の動き
2012/03/08(木) 23:21:25

民主党政権「戸籍制度廃止」の動き

【読者】 民主党が日本の戸籍を廃止しようとしているのは本当でしょうか。この国を守る事をあきらめるつもりなど全くありませんが次の衆院選までがあまりに遠く感じられます。
・・・

当該の「戸籍制度の廃止をめざす議員連盟」(民主党議員約30名で平成21年に発足)の動向ですが、関わる報道無しの状況下で、着々と進められて来た模様です。あくまで敷島民間防衛隊有志の調査によるものですが、動静としては、所謂「人権侵害救済法案」(二法案)の成立後に、外国人参政権(永住外国人への地方参政権付与)はじめ、広く知られている闇の諸法案の法制化を一つ一つ進める。
・・・

http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-790.html

夫婦別姓導入で
戸籍制度の無効化が本当の目的
これで在日の「帰化事項」が消せる

(住民票は転籍すれば帰化事項は抹消される)