パヨクアラカルト~20160221

Pocket

本日の余命更新情報です。

467 北朝鮮制裁事案
468 民主党???

先日の日記について追記しました。

本日の余命更新情報です。 464 国連人権委員会 465 文化庁指針  466 全国朝鮮人学校補助金制度 本日の告知コーナー。 深田萌絵氏のfc2のサイトのバックアップデータ(HTML)をアップしましたので、消され...

余命更新内容は、北朝鮮制裁事案と民主党ブーメラン劇場の件です。

467 北朝鮮制裁事案

2015年7月9日より国籍が確定して、南北朝鮮人はとりあえず韓国籍となり、また個人にも組織にもマイナンバーが付与されていることから、北朝鮮の人の 動きも仮名の流れも追いやすくなった。彼らが得意とする集団恫喝や数々のテクニックも通じなくなりつつある。また、集団通報以降は国民に9条の会とか、いわゆる市民団体、在日とかアイヌとかを称する組織などが裏ではみなつながっていることがバレつつある。 要するに民主党も共産党もみそくそ一緒ということで、国連人権委員会での動員をはじめ、民主党は党名まで変更、共産党は全選挙区立候補をあきらめてまでのすり寄りで党の存続を図っている。

コメントすれば、重要なのは朝鮮人は韓国籍となり、反日団体というのはウラで繋がっており、民主党も共産党も維新の党も社民党なども一緒ということです。北も南も関係ないということについては、特定日本人の有田先生が指摘しております(笑)

筆者も難しいことは考えるのは得意ではありませんので、有田先生のコメントの通り、4年前の地点で民潭も総連も一緒に扱うべきで、日本国内においては、北も南も関係ないという結論に辿り着いたわけです、ハイ。朝鮮学校の件についても個人的にどうでもいいわけです。工作員養成機関が日本に存在して野放しにしていることが問題であって、支給云々については、個人的にどうでもいい話です。どっちにしろ全てが除鮮対象でしかないわけで、ここらへんの細かい話って、頭がいいわけではない筆者には理解出来ないわけです(笑)

468 民主党???

.....馬鹿さ加減は毎日も朝日も一緒。丸山発言ではブーメラン。

丸山議員奴隷発言:止まらぬ失言…自民、緩みっぱなし – 毎日新聞
丸山議員は委員辞任 選挙戦略への影響懸念の声も
自民党の丸山和也参院議員は18日、オバマ米大統領を念頭に「黒人の血を引く。奴隷ですよ」などと発言した責任を取り、参院憲法審査会の委員を辞任した。 谷垣禎一幹事長らが引き締めに躍起になっているのに、同党議員の失言は止まらない。安倍晋三首相が描く選挙戦略への影響を懸念する声も出始めた。
http://mainichi.jp/articles/20160219/k00/00m/010/121000c

自民、止まらぬ失言・不祥事
民主や社民、生活の野党3党は、丸山氏の議員辞職勧告決議案で「看過できない」と指摘。
http://www.asahi.com/articles/ASJ2L4SPQJ2LUTFK00B.html

「奴隷が大統領」発言、丸山議員の辞職勧告決議案を提出
民主党と社民党、生活の党と山本太郎となかまたちの野党3党は18日
http://www.asahi.com/articles/ASJ2L61Y9J2LUTFK016.html
↓4年前の朝日
オバマ大統領の祖先「米国最初の奴隷」
オバマ米大統領は、実は米国で最初の奴隷の血をひいていた――。
http://www.asahi.com/special/us_election/TKY201208010217.html

個人的にこのニュースを見た時に、丸山氏の発言の意図は見えたので、どのようにして問題するかというのを重視して見てました。要するにどうでもいい事案で、その後にどのようなブーメランになるかというのを見ていたら、案の定というか・・・??

今回は覚醒した国民の総反撃ということで、以下の提案をさせて頂きます。

1. 丸山発言を恣意的に編集し内容を悪意あるものに歪曲した放送局には抗議のメールを送りましょう。同じような内容のメールが多いほど国民の監視の目の広がりを相手に実感させることになるでしょう。怒りに任せた感情的な文面よりも事実を淡々と列挙したものの方が効果的だと思います。

2. 海外には朝日新聞・毎日新聞が過去オバマ大統領やファーストレディを「奴隷の子孫」と無神経に報じていた記事を指摘します。これはサヨクオールスターズが記事を世界中に拡散させるでしょうから、その先手をくじくためです。ホワイトハウスがより効果的でしょう。

3. 官邸メールではTBSやNHKの報道が明らかに放送法の精神に違反していることを指摘し、停波の検討の要望を伝えます。

4. 最後に自民党や丸山議員にはマスゴミにはこういう報道があるが、まともな国民はこう考えていると激励のメールを送ります。

放送局が志位的な機関である以上、視聴者の声に効果があるのか疑問に思ってます。声をあげることによる自浄効果があるとは思えませんし、効果があるのは2.だけと考えます。とはいっても、海外メディアというのも、同じ住所間での情報共有を行ってるのも事実で、これについても自浄効果を求めるのも難しいかもしれません。。。現実的に考えて、行政側で動くしか対処法はないと思っています。

続いてはこちらの話題。

社民党大会に異例の5党結集 参院選へ連携アピール

社民党は20日、東京都内で党大会を開いた。夏の参院選をにらみ、初出席となる共産を含む野党4党の党首や幹事長が来賓として参加。5党幹部は壇上で手をつなぎ、連携を訴えた。

社民の吉田忠智党首は「野党5党で共同で戦争法、安全保障関連法の廃止法案を国会に提出した。大きな一歩だ」とあいさつ。19日に共同提出した廃止法案を旗印とし、参院選に臨む考えを示した。

党大会には、民主党の枝野幸男幹事長、共産党の志位和夫委員長、維新の党の今井雅人幹事長、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表が参加。共産幹部の招待は異例で、志位氏は「党大会に招待頂くのは、社会党時代含めて今日が歴史上初めて。親しくお付き合いをさせて頂きたい」とあいさつした。

ただ、5党連携は緒に就いたばかり。小沢氏は「口先だけではなくて互いに信じ合い、協力して安倍政権を打倒するのが我々の使命だ」と述べた。

社民党と民主党と共産党と維新の党と生活の党は反日政党と社民党大会でPRした件です。個別にコメントするのが面倒臭いので、ぱよぱよちーんとだけ・・・www

政府の慰安婦「強制連行」説の否定、朝日の対応に「目が点」 2月20日

俗に、驚きあきれて一瞬、固まってしまうことを「目が点になる」という。19日の朝日新聞朝刊で「本社、外務省に申し入れ」という記事を読み、それを体感した。外務省の杉山晋輔外務審議官が16日に国連欧州本部で、慰安婦の強制連行説をようやく否定した件に関してである。

▼強制連行説が広く流布された原因について杉山氏は、朝鮮半島で女性狩りをしたと述べた吉田清治氏の捏造(ねつぞう)だと指摘した。その上で、吉田証言を事実であるかのように大きく報じた朝日新聞が誤りを認めて読者に謝罪したことも説明した。そのどこが気に入らないのか。

▼「根拠を示さない発言」。朝日新聞は、一連の慰安婦報道を検証した自社の第三者委員会で国際的影響に関して見解が分かれ、韓国メディアへの影響は限定的だとの意見があったことをもって、杉山氏の発言に「遺憾だ」と表明したのである。

▼だが、朝日新聞の第三者委による検証は、当初から追及が甘いと指摘されていた。これに飽き足りない独立検証委員会が平成27年2月に出した報告書は、朝日新聞が慰安婦強制連行説を盛んに喧伝(けんでん)した3年から4年1月以前は、米主要3紙は「慰安婦問題をほぼ無視し、取り上げていなかった」と明らかにした。

▼「繰り返され続けた朝日の虚報が韓国の反日を煽(あお)り、日韓関係を収拾がつかないくらいに険悪化させてしまった」。元朝日新聞記者、長谷川煕(ひろし)さんも、月刊文芸春秋3月号の対談記事でこう明言しているではないか。

▼「自社の立場を弁護する内向きの思考に陥ってしまったことを深く反省します」。朝日新聞の渡辺雅隆社長は26年12月の就任当初、こう訴えていた。とはいえ今回の朝日の対応からは、反省は目を見開いても読み取れない。

朝日新聞にマトモな反応を求めることに問題がある(笑)

国連委で慰安婦報道言及、外務省に申し入れ 朝日新聞社
http://www.asahi.com/articles/ASJ2L46V7J2LUTIL00Y.html

あくまでも朝日新聞の第三者委員会というのも、建前上の話で言っただけの話で、逆ギレするような対応を取るのは予想されてたわけです。個人的にはメディアの自浄効果など無理筋な話で、ハードランディング以外の対策はないと思ってます。

精神科医に行かないといけない精神科医??の件。

香山リカ→中塚尚子→金梨花らしく、最早末期状態なのでしょう。ぱよぱよちーんとしか言いようがない。。。作戦の内容は以下のようです(笑)

73b7d7e2

最後に安倍首相のコメント。

改憲で自衛隊明記を=安倍首相「諦めずに挑む」

安倍晋三首相は20日のニッポン放送の番組で、憲法改正のテーマについて「9条に自衛隊の存在が明記されていない。海外では軍隊だが、その記述がないのはやはりおかしい」と指摘、「しっかりと明記しておくべきだ」と訴えた。
優先課題とする緊急事態条項に関しても「しっかり決めておかないと」と強調。司会者から首相在任中の改憲の可能性を問われ、「自民党の結党以来の悲願で、私も諦めずに挑んでいきたい。まずは国民的な議論を広げていきたい」と語った。
改憲に向けた連携相手として期待するおおさか維新の会と連立政権を組む可能性については「全く考えていない」と否定したが、「憲法改正に挑んでいく姿勢はシンパシーを感じる」と述べた。
首相は民主党に関し「だんだん共産党と似てきた」との見方を示し、「民主党だったらどういう政策で支持率を上げるか」との質問に、「民主党の政治家なら政治家を辞める」と皮肉った。

首相は民主党に関し「だんだん共産党と似てきた」との見方を示し、「民主党だったらどういう政策で支持率を上げるか」との質問に、「民主党の政治家なら政治家を辞める」のコメントが面白かったですね(笑)自分も民主党だったら、正気を保てる自信はありませんし、如何なる人間をぱよらせる政党というのも怖いです。。。自分で言ってる内容も理解出来ないからブーメランにしかならない。おおさか維新の会についても一応触れておきますが、ここも反日ではあるが、パヨクほどバカではないということで、是々非々といった立場なんだと思いますw