パヨクアラカルト~20160309

Pocket

本日の余命更新情報です。

500 2016年3月7日時事
501  朝鮮事案②

まずは深田萌絵氏のブログ更新の紹介。

鴻海シャープ 残るシナリオ(3月8日)

こんにちは。
深田萌絵です。

2月24日のシャープの偶発債務事件、25日取締役会満場一致で鴻海事件を経て、鴻海によるシャープ買収ニュースはクライマックスを迎えたかのように見えますが、ここからが正念場です。高橋社長の中国行きの後に3月7日には調印という話で落ち着きました。

ところが、3月7日の報道では、再度契約調印の延期を要請となっています。一説では九日と言う説です。

シャープのIR発表資料を見ていると、偶発債務になるであろう裁判の和解を着々と進めており、この十日間でも二件も和解しているのですが、それでも3500億円分の偶発債務(将来発生する可能性のある支払い)解消には程遠い様子だったので、どうなる事かと思っていましたが予想通り調印延期となりました。

5100億円返済タイムリミットの3月末まで3週間となりました。
この時点で契約調印もなく、産業革新機構が手を引いたというのもクリティカルな状態です。

3月9日に契約調印で資金借りて買収をするという正当なシナリオもあるでしょうが、一つのシナリオとして鴻海は時間稼ぎをしてシャープを債務不履行に追い込もうとしているようにも見えます。

3月末までにシャープの救済が決まらなければ、民事再生OR会社更生に基づいて『100%減資=既存株主全滅』の路線が濃厚です。そうなると、管財人として経営陣が残りながら、スポンサーを得て再生を行なうという法的処理になります。そうなってしまうと、全くエルピーダと同じ運命です。

会社更生法と民事再生法の違いは、前者が経営陣を廃して管財人による再建になるのと、後者が経営陣を残したままの再建となることです。エルピーダメモリは後者でしたが、シャープは会社更生法かもしれないと考えています。

2月末のシャープの社長は鴻海との中国密談後から辞任を仄めかしているので前者を利用するケースを想定しているかもしれません。それと、以前に台湾のテレビで鴻海テリーゴウ氏が「シャープの100%株主になる。1000億円で買える」と話していたことです。

その言葉の意味を深読みすると、水面下でシャープを倒産に追い込み、民事再生OR会社更生で銀行からの借金を棒引きにして、管財人としてテリーの配下の人間を送り込み、堺ディスプレイ工場を担保にして借りる500億円+与信枠でシャープのスポンサーになり、太陽光発電事業は即時に売却してサッとキャッシュを得る。鴻海精密工業としては一切身銭を切らず、銀行への借金も返さずに100%シャープを配下に納めるというシナリオです。買い手としては、これがキャッシュアウトも無駄な債務も引き継がないベストシナリオです。

鴻海側のシャープ倒産へ追い込んで乗っ取る可能性を防止するには、やはり当て馬が必要です。産業革新機構にお願いするか、政府系に話を持ち掛けるか準備をしておかないと、鴻海側から梯子を外された時に、シャープが切れるカードが少なすぎるという危険性をはらんでいます。

倒産へ追い込んでから乗っ取る可能性もありますので、何かしらの保険は必要と思います。どっちにしても、ただ同然で乗っ取るには変わりないわけですし、詐欺的手口での乗っ取りであるのは事実ですが、3月末が期限ですので、鴻海側から梯子を外されたとき用に何かしらの準備はしておく必要があります。3/9の正当なシナリオが頓挫した場合も兼ねて、早急に対策を考える必要があります。官邸メールくらいしか方法は思いつきませんが・・・。

政府、国連差別撤廃委へ遺憾伝達

菅義偉官房長官は8日の記者会見で、国連女子差別撤廃委員会が7日に発表した慰安婦問題を含む日本に関する最終見解について「(昨年12月の)日韓合意を批判するなど日本政府の説明内容を十分に踏まえておらず、極めて遺憾で受け入れられない」と述べた。駐ジュネーブ代表部を通じ委員会側に遺憾の意を伝えたことも明らかにした。

菅氏は、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長や米国、英国なども日韓合意を歓迎していると指摘し、「最終見解は国際社会の受け止めと大きくかけ離れており、批判は全く当たらない」と強調した。

一方で、最終見解の発表前に委員会側から「日本の説明を踏まえ、『性奴隷』の表現を用いず『慰安婦』の用語に統一する」と伝達されたことに言及。限定的ながら日本政府の反論が奏功したとの認識も示した。

公明党の山口那津男代表は記者会見で「これは日韓の基本的な問題で、昨年末に合意したものだ」と述べ、日韓間の問題であることを強調。おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は産経新聞の取材に「日韓が直接話して解決策を決定した。国連の一セクションで批判するのは的外れだ」と述べた。維新の党の今井雅人幹事長は会見で「被害者に納得してもらうかを丁寧にやらないと勧告に応えられない。合意に従い対応することが必要だ」と述べた。

一方、有識者らでつくる民間団体「慰安婦の真実国民運動」(加瀬英明代表)は8日、政府に対し、最終見解に強く反論することを求める要望書を提出した。

国連決議で加盟国に対して拘束力を持つのは、安全保障理事会の決議のみで、国連の女子差別撤廃委員会など別に相手にする必要などない。これらの内容については、国連からの勧告ではなく、韓国の方だ(笑)南西朝鮮の連中と共産党系の弁護士の伊藤和子など日弁連などのパヨクが工作しただけのものについて、マトモに相手をするだけバカらしいが、反論は必ずやっとくべきです。クワタマスミじゃなかったクマラスワミ報告書とかいうものも既に根拠となるものはないので撤回に持って行くべきです。まぁ、こいつらを相手にするなど時間の無駄でしかないが、本体を叩かない限りはもぐらたたきみたいなものです。

当然のことですが、今回の制裁として、国連の分担金や任意の拠出金は減額は行うべきです。最終見解は国際社会の受け止めと大きくかけ離れているような見解を出す地点で、何らかの制裁は必要と思います。理事会側で委員会の精査及び、資料に基づかない著しく信頼に欠ける提言、賄賂などの不正行為については、国連の除名を視野に入れて、取り締まるべきだと思います(笑)「最終見解は国際社会の受け止めと大きくかけ離れており、批判は全く当たらない」

この件は中国のカードと化している。その上で紐を解くと、今月末のアメリカを保証人とした日韓合意の正式文書化は難しくなるかもしれませんね(笑)とはいっても、昨年末の日韓合意については国際公約はしており、国連の委員会とかいうものは外交ルールには全く関係ありませんのでww

重要 慰安婦問題の不可逆的完全解決について

今回の場合、共同記者会見を開き、国際社会に正式に発表されたため、これが韓国政府にとっての国際公約になったわけです。また、アメリカもこの場に同席しており、「公証人付きの契約」になったということです。

また、この契約は
1.原因になった朝日新聞が喧伝した強制連行の否定
2.戦後70年談話
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20150814danwa.html
における慰安婦の一般化(日本特有のものではなく、人道的立場からの売春の否定)を前提としたものでもあり、死者の尊厳云々という話ではありません。

まぁ、困るのは韓国だけですが、THAADの件もあると思いますので、これを機会に紫組?から、赤組に正式加入するのもいいかもしれませんよ(笑)どっちにしても、金の切れ目は縁の切れ目であり、捏造や誹謗中傷によるプロパガンダ活動を行うためには工作資金が必要という事実ですので、資金源については絞っておくのもいいと思います。

続いてはこちらの件。

王毅外相「安倍政権は二面性」 日中関係を阻害と主張 改善へ「敵か友人か」択一迫る

【北京=西見由章、上海=河崎真澄】中国の王毅外相は8日、開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)に合わせて、北京で記者会見し、日中関係について「改善の兆しが出ているが楽観はできない。日本政府と指導者は絶えず関係改善を公言しながら、いたるところで中国に面倒を引き起こしている」と述べ、安倍晋三政権の“二面性”が両国関係を阻害していると主張した。

王外相は「病根は日本の執政者の中国に対する認識にある」と関係悪化の原因を日本側に求め、「発展する中国を友人とみるか敵とみるのか。よく考えるべきだ」と二者択一を迫った。

国連安保理の対北朝鮮制裁決議については「常任理事国として決議を履行する責任と能力がある」と強調。「朝鮮半島の安定が破壊され中国の安全利益が損なわれるのを座視はできない」とも言明し、北朝鮮と合同軍事演習を実施している米韓の双方を牽制(けんせい)した。

中国が滑走路建設やミサイル配備などを進める南シナ海をめぐっては「自国の島嶼(とうしょ)に防衛施設を設置するのは国際法で認められた自衛権だ」と正当化した。

一方、香港紙の大公報(電子版)などは8日までに、中国がパラセル(中国名・西沙)諸島のアンフィトリテ・グループ(中国名・宣徳環礁)で、近接する7つの島や岩礁をつなぐ埋め立て工事を進めていると報じた。埋め立てた後の人工島は面積15平方キロ前後となり、新たに滑走路なども建設されるもよう。

西朝鮮の件ですが、「発展する中国を友人とみるか敵とみるのか」とありますが、友人とほざくなら、事実無根の誹謗中傷で貶める行為は何なのかと言いたいし、どう考えても悪意以外のものは感じませんが・・・(笑)それに自国の領海ではないところを埋め立てて防衛施設を設置するというのが、国際法で認められているというのは初めて知りましたww全ての問題を引き起こしているのは西朝鮮でしかなく、関係改善というのは侵略や虐殺などの国際法違反や創作誹謗中傷のエア歴史問題を喚き立てる行為をやめることが最優先と思いますがね・・・。

続いては診てもらったほうがいい精神科医の件w

香山リカのココロの万華鏡 「保育園落ちたの私だ」 /東京

子どもの保育園への入園を断られた母親が「何なんだよ日本。1億総活躍じゃねーのかよ」と強い口調で抗議の言葉を書いた匿名ブログが話題になった。国会で野党議員がこれを取り上げ、「言葉は荒っぽいが、本音、本質だ」と待機児童解消や保育士の待遇改善を安倍晋三首相に迫ったところ、議員席から「誰が書いたんだよ」などのヤジが飛んだ。首相自身は待機児童の問題は重大であることを認めながらも、「匿名である以上、実際起こっているか確認しようがない」とも述べた。

これを受けてネットでは「保育園落ちたの私だ」というフレーズをつけてこの問題を訴える動きが急激に広がっている。「特定の誰かのクレームではなく、みんなの問題なのだ」と共有している。

興味深いのは、この訴えに参加しているのは、実際に子どもの入園を断られた経験を持つ母親ばかりではないことだ。保育園に入れた人、それどころか子どもを持たない人や未婚の男性までが、「保育園落ちたの私だ」というキャッチフレーズとともに意見を述べている。これは社会全体の問題だ、という意識のもと、立場の違いに関係なく、誰もが「これは私のこと」として発言している。

ネット上のこの動きを見て、私は「日本の社会も本当の意味で変わってきたんだな」と感じた。これまでは、何かの社会的な問題について発言するのは当事者や関係者という雰囲気があったと思う。私のような精神医療の専門家が、たとえば「東京オリンピックと環境」というテーマで原稿を書くと、「専門外のことに口をはさむな」といった批判が寄せられる。「日本に住む私にとってオリンピックは人ごとではない」と説明してもなかなか理解されなかった。

しかし、この保育園の問題などを見ると、直接の当事者ではなくても「これは私のこと」として発言する人が確実に増えつつあることがわかる。今後、この流れが広がっていくのだろうか。うつ病ではない人が「うつ病なのは私だ」として心の病への差別に抗議し、大学時代の奨学金の返済で苦しんでいる若者の問題を「奨学金を返せないのは私だ」と高齢者が訴える。こうして誰もが「人ごとではない、私のことだ」と問題をとらえ、声を上げていけるようになるのは、とてもすてきなことだ、と私は思っている。

 私にも実は子どもがいない。でも、ここで大きな声で言わせてもらおう。「保育園落ちたの私だ」(精神科医) 

何を言ってるのか意味が分かりませんwwwまぁ、こんな感じになってたら、どうにもなりませんなww

73b7d7e2

何を言ってるのか意味が分からないシリーズその2。

菅官房長官「なぜそんな発言するのかわからない」翁長県知事「敗訴でも申請に応じぬ」言及に

沖縄県の翁長雄志知事は8日の県議会で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる今後の訴訟で国に敗訴しても、工事の設計変更申請に応じないなど移設を阻止するために知事権限が行使できるとの見解を示した。

これに対し、菅義偉(すがよしひで)官房長官は同日の記者会見で「お互いに和解条項に同意したのだから(裁判所の)決定に誠実に従い、しっかり厳守することになる」と強調。その上で「なぜそんな発言されたのかよくわからない。和解条項に基づき一つ一つ進めるのは当然だ」と述べ、翁長氏の対応に疑問を呈した。

和解条件に訴訟の結果に従うってなかったかな??裁判所に逆らうつもりなのですかね??どっちにしても時間稼ぎですし、沖縄で公安の監視対象の連中やハングルや簡体字を掲げてデモしているような連中を潰してからでも遅くはないけどね(笑)

香山リカ以外の精神科医に診てもらった方がいい件w

藤岡真 ‏@fujiokashin
もう一度中国と戦争して負けてみればいい。第二次東京裁判で、総理大臣、安倍晋三、有罪、絞首刑となればやっと目が覚めるだろうって。

http://www.fujiokashin.com/profile.html

自称平和主義者のパヨクほど戦争が好きなのですね(笑)とはいえ、他の憲法の条文や法律を順守するつもりは全くないが、9条だけは守りたいというのがパヨクそのものwwwアベノセイダーズの方々とは思いますが、どれだけ安倍首相を恐れてるんだか??

てなわけで、ぱよぱよちーん♪で締めくくります。