Final Countdown

Pocket

本日の余命更新情報です。

521 お知らせ

この連休でセッキュリティーの問題があり事務所を移転、先ほどやっと完了した。本格的再開は明日以降となる。
2日程度の予定であったのだが、守秘のためスタッフだけにしたので以外と時間がかかってしまった。ご心配の投稿が見られたのでとりあえずお知らせすることにした。
なお、この投稿は次回には上書きとなるのでご了承いただきたい。

セキュリティの問題というのが気になりましたが、明日以降に再開するようで何よりです。それだけ余命チームは狙われており、余命関連ブログでも不穏な動きがあったわけで、ここらへんについては注意は必要と思います。ぱよぱよ日記では、連休中にテーマアップデートに合わせて、微妙な部分でWordPressの誰得的なカスタマイズをやってたわけですが・・・ww

久々にシャープの件です。

鴻海、シャープ出資減額=1000億円規模で調整

シャープが抱える将来負債となる恐れのある偶発債務をめぐる協議は21日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業によるシャープへの出資4890億円を1000億円程度減らす案で決着を図る方向となった。将来の損失や2016年3月期業績悪化への懸念を拭えず支援内容を見直す。シャープは月内合意を目指し、主力取引銀行のみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行と最終調整に入る。

鴻海は1株118円で、シャープの第三者割当増資に応じる予定だったが、この価格を引き下げる。鴻海が議決権の66%を握る筆頭株主となり、シャープを買収する枠組みは維持する。買収前にシャープ側に預ける1000億円の保証金は予定通りに提供する方針。主力行が保有する優先株1000億円分の買い取りについては、シャープへの出資減額で合意できない場合、その代わりとして延期や減額となる見通しだ。

シャープの件です。偶発債務という名目で減額交渉で時間稼ぎをして、シャープの倒産させて買い叩くという状況と思います。産業再生機構が当案件をクローズしたわけで、今置かれている状況的に、どのようにして二束三文で買い叩くかといった状況で、鴻海にとって都合のいいシナリオは、3月末にシャープを倒産させることが最初の一歩といったところでしょうか??これを避ける必要があるわけですが、シャープとして助かるためには、産業再生機構案による白物家電メーカーですか生き残る道しか残されていなかったわけです。鴻海の目的は、シャープを潰してから出来るだけ安く買い叩くわけで、今後減額交渉に応じたところで、業績面などの言いがかりをつけて、時間を稼ぎをすると思います。産業再生機構という当て馬が消えれば、鴻海の思い通りの展開にしかならないと思います。

最近のシャープ関連記事。

鴻海、出資1000億円減額要求 急ぐシャープ譲歩も

鴻海のシャープ買収、高まる破談リスク-決議から25日 (1)

シャープへの出資減額打診 鴻海、500億~1000億円 業績懸念、月内契約遅れも

ホンハイ有利に契約見直しへ シャープ出資

チーム深田萌絵公式チャンネルを紹介します。
https://www.youtube.com/channel/UC9iWzQ15O-g6X19TyIDmlZA/videos

内容が薄いですが、この件がどうなるかは気になりますね。。。