シェアする

余命なりすまし事件

本日の余命更新情報です。

543 なりすまし事件②
544 巷間アラカルト⑫
545 TSUTAYA図書館③
546 朝鮮事案⑥

なりすまし事件のまとめについては、花菱さんのページが分かりやすいので紹介します。

2016年3月 なりすまし&妨害行為のまとめ(~3/27)

上記以降に関する余命ブログのコメント。

543 なりすまし事件②より

.....要は内容だから気にすることはない。面識も何もないものがコメントのやりとりを字面だけでやっていると、2,3回で主義主張だけでなく性格まで見えてくる。
これはお互い様で、余命が品のいい穏やかなおじいさまなんて思っている読者は皆無だろう。(笑い)

「余命が品のいい穏やかなおじいさまなんて思っている読者は皆無だろう」の件が何かウケました(笑)まぁ、自分も品のいい穏やかな人なんて思ってる読者も皆無だろうがww

.....投稿のIPアドレスで簡単にわかるのに、連中はそういう知識がないのかな。スタッフによると昨日、保守ブログランキング62位、月間アクセス約8700とか言っていたから、1日あたり約300pv。これじゃ食えないから何やっているんだろうという話である。

さすがにIPアドレスで分かるのに、気づいてないのであれば、逆に怖いのは自分だけでしょうか??あまりにお粗末過ぎて・・・。保守ブログランキングについては仕組みがよく分からないので何とも言えませんが、1日あたり約300pvが実数だったら、影響度皆無のブログと見ていいのであろう。最も保守ブログであるかということには疑問を抱きますが・・・。まぁ、当ブログもパヨク観察記録をモットーとしていますので、保守ブログというジャンルという自覚はありませんが・・・(笑)

.....以上、二件の投稿について
本日、また1件、削除依頼があった。余命ブログの投稿については、みなさんそれぞれ自由にネーミングしているし、ブログの中ではなりすまし投稿はすぐにバレる。個人情報はすぐに特定されるから通常はあり得ない行為である。現状ではなりすまし?であって、別に余命が被害を受けているわけでもない。「いったいどうなってるの?」ということであるが、今回、在日なりすましと判断した理由がいくつかある。
1.文中にかなり過激な表現をはめ込んでいる。
2.過激行動を余命が容認、あるいは扇動しているように誘導する。
3.過激発言に対するコメントを求める。
決定的だったのが同日に8人が同じ理由「過激発言を反省している」として、「過去の投稿の削除依頼」と「削除依頼投稿の削除」の要請があったことと、その依頼の文の中に、まったく共通のカ所があったことである。仲間内で相談したことが明らかであった。
なぜ事件にもなっていないのにということだが、推測ではあるが他の仲間内のブログで好き勝手に書き込みをしていたのであろう。それが調子に乗って余命ブログに直接の書き込みという馬鹿をやってしまったのではないだろうか。Fブログの関連で被害届を出したり警察に相談しているサイトがある。目的は余命投稿記事消去による証拠隠滅であろう。現状では削除依頼をさらすわけにもいかないから、すべて保存した上で削除に応じている。ただし、過去記事の削除には応じていない。
他のサイトの事案については承知していないので、これからである。連携してことに当たりたいと思っている。
また、なりすまし案件に限らず、在日や反日勢力の攻撃を受けているサイトはご連絡いただきたい。とりあえずはブログのコメント欄に意思表示されれば対応する。

どうやら当ブログは某所より公安調査庁&関係各所に告発されたようで、公安に怯えながら日々を過ごしておりますw・゚・(つД`)・゚・公安調査庁などからの問い合わせなどはなく、日々怯えながら粛々とブログを更新しておりますが、何かあれば、意思表示も検討させていただきます・・・(笑)

最後に当ブログのなりすましに関する見解などについて書いておきます。

自分の考えとしては、自分の言論が許されるのは以下の範囲と考えています。
・自分のブログの範囲
・他のサイトへの書き込み

少なくとも、自分のサイトで起きたことは自分自身で言論の自由に伴う責任も負うことになるわけで、自身のIPアドレスでの他のサイトの書き込みについても同様となります。

なりすまし投稿等について、最終的な責任は運営者にあるわけで、事前事後問わず何かしらの対応を行う必要があります。予防策でもいいし、誹謗中傷などの犯罪案件であれば、要請があり次第、警察や裁判所にIPアドレス開示への協力、もしくは以下の件による告発かの二択となります。

第1章信用及び業務に対する罪(信用毀損及び業務妨害)
第233条虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。(平成3法31本条改正)

他のサイトでのなりすましについても同様・・・。サイト運営者になりすまし被害の旨を伝えて、運営者に削除依頼など何かの対応を要請することとなります。それを受け入れるかどうかは、運営者次第となりますし、それ以上でもそれ以下でもありません。信頼のないサイトであれば、自ずと訪問者は減るだろうし、サイトに魅力がなければ誰も見ないで淘汰されていくだけの話です。

個人的に犯罪行為については然るべき批判などを受けても当然と思いますが、その先の対応については、裁判といった手続きを踏むことになると思われます。判決次第では、謝罪記事の掲載&該当記事の削除、もしくはHPの閉鎖といった形になると思います。スパムメール攻撃や誹謗中傷その他諸々の悪質な行為は問題とは思いますし、サイバー犯罪で被害に遭われた場合については、被害の立証が可能なので、警察に被害届を出せば受理も可能であろう。

今回のなりすましの方々は自首してひとまず収束しそうな感じですので、なりすましなどの妨害行為については、今後の警告といった形で残しておくことに意味があるのではないかと思います。恐らく、今回の件については一旦収束はするが、5月の余命三年時事日記第二弾の出版の際に同様の妨害行為が予想されることから、それまでは温存するのがよさそうな気がします。現段階において、ここまでお粗末な連中にこのカードを切るのは勿体ないww

スパムメールについてはサイト運営する以上は避けられないと思うし、粛々と削除するしか対応手段はない。あと、誹謗中傷といっても、マスゴミとか某政党が国会で堂々とやっている以上、騒ぎにしても効果は薄いであろう・・・(笑)

540 2016年3月26日時事

.....大和心の回帰さんについては、PCに攻撃を受けたらしく警察に通報したとのことである。4月中には余命保守サイトのみなさんと具体的な対抗策をとる予定である。

最後にですが、大和心の回帰さんについては、PCへの破壊行為ということもあり、警察での対応が妥当と考えます。4月中に余命保守サイトで具体的な対応策を取るということであれば、当サイトも必要に応じて足並みは合わせた対応になるだろう。以前、余命のコメントに当サイトの紹介文で下品などといって反応した方々もいましたので、品格を求めるのであれば、当サイトは除外したほうがいいかもしれないけど・・・ww

フォローする