ぱよぱよ雑談~20160513

Pocket

官邸メールの41~90号もあったので、他の事案について触れていなかったので、今日は雑談形式で好き勝手に書いておきます。

まずは余命ブログ関係ですが、官邸メールの余命スレなどの反応からして、頼むから官邸メールをやめてくれと訴えてる様子はよく分かります。相応しい言葉としては、ぱよぱよちーんってところですかね(笑)

719 新規官邸メールについて

今回の官邸メールが、在日や反日勢力が嫌がる外患罪や在日特権に踏み込んでいるので、従来とは違った大きな抵抗が予想されるが、もう余命がいようといまいと流れは変わらない。
このあとは、現在、猛烈に攻撃を受けている余命支援サイトや日本を取り戻す、日本再生を掲げる保守支援サイトを立ち上げて、精神的、資金的なバックアップ体制を構築したいと思っている。近々に読者のみなさんの寄付と企業にも支援を呼びかけつもりである。

久々に長田達治でも引っ張りだしてみるw

余命ブログは長田達治の恫喝事件と去年8月のソネット遮断事件からの無期限の延長戦ということもあり、余命がいなくても大きな流れは変わらないでしょう。個人的に「猛烈に攻撃を受けている余命支援サイト」というのは気になります。。。余命の読者投稿で取り上げられた時に読者から下品な扱いされたようなサイトだしなぁwwwまぁ、F何とかさんに公安調査庁に告発された程度で、公安調査庁におびえて過ごしておりますが、今のところ調査の様子はございません(笑)余命ファンサイトでのアウトサイダー的立ち位置ですね。何らかの支援を受ける以上、投稿内容に責任も伴うため、好き勝手に書くスタンスが崩れると、逆にプレッシャーとなり、更新ペースは間違いなく崩れますね。自分の性格上・・・(笑)
てなわけで、素直に「日本再生を掲げる保守支援サイト」に期待したいと思います。

続いてはクーポン舛添の13日の金曜日にうってつけのネタ・・・。

舛添知事「政治資金」問題 「適切に説明できる」と辞任の意向なし

東京都の舛添知事は、自身の資金管理団体の収支報告書の記載が、政治資金規正法違反の疑いがあるとされる問題で、「適切に説明できる」として、辞任する意向はないことがわかった。
この問題は、舛添知事が、国会議員時代の資金管理団体の収支報告書で、正月に行われた会議の費用として記載されているホテルへの支出が、実際には、家族旅行だった可能性があるとみられているもので、事実であれば、政治資金規正法の虚偽記載に問われるおそれがある。
舛添知事は11日、報道陣の取材に対し、「きちんと精査が終わったらコメントしたい」と述べ、事実関係や違法性などについての明言を避けているが、都民からは、辞任を求める声も上がっている。
関係者によると、舛添知事は、「適切に説明できる」として、知事を辞任する考えはないという。
舛添知事は12日夜、BSフジの「PRIME NEWS」に出演し、今回の問題について、説明するとみられる。

個人的には自発的辞任だと面白くないし、悪あがきをしてお笑いのネタを提供して欲しいと思っています。リコールでも手緩いレベルと思います。政治資金規正法での逮捕か、外患罪が相応しいと思いますので、出来れば引き伸ばして、不愉快なトレンディー何たらみたいな漫才を期待しているかなー(笑)こういった共通点からして何かあるんですかね??

d0044584_8554299

13日の会見で説明出来ると言ってるわけですし、おもちゃにするに限りますよwwじゃあのさんも楽しみにしてるようですしね(笑)

個人的に翁長と舛添は同じ扱いですし、時間稼ぎ的なスケープゴートでしかなく、マトモな後任がいるなら、ご自由にお潰しくださいといったところです、ハイ。センテンススプリングは、自民や創価学会への追及はするが、民進党関連の追及は緩いわけで、何らかの意図は感じるわけで、「ありがとう文春!」「センテンススプリング!」という簡単な話ではないと思います。蓮舫とか橋下をパヨクは要望しているわけですね。この地点でどうかと思うけどねw参考までに記事を紹介を・・・。

テレビじゃ流さないニュース さまの記事から。

・舛添バッシングは罠!?マスコミは蓮舫を都知事にする策謀!?なぜ山尾は叩かず舛添は叩くのか
http://brief-comment.com/blog/news/53318/

朝日新聞系列の日韓スポーツの記事。

・政界でささやかれる「後任は橋下氏」
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1645856.html

これらのことを考えると、次の都知事に誰にするかといった視点は必要です。蓮舫は2016年の参院選で改選となりますので、このタイミングで舛添が辞めたら、参院議員の任期満了に伴い都知事選コースか、参院選の改選コースの二択になると思われます。橋下を都知事に掲げるのは、在日特権を許さない市民の会の桜井氏とのコントからしても、橋下はタレントとしての舞台が相応しいと思います(笑)個人的に鮫島チルドレンの杉村太蔵は評価してたりする。立ち位置を理解して仕事をこなせる姿勢は素直に尊敬出来ますよ。

余談が過ぎましたが、蓮舫を参院選に出馬させたら6年間は安泰と思いますし、特定日本人の有田にしても然り・・・。そういう意味では、衆参ダブル&都知事の同日選という選択肢も悪くはないと思います(笑)あくまで誰を担いで誰を潰すかの世界でしかないわけです、ハイ。

最後に川崎国の件。

【地獄コンボ】JRの川崎変電所で早朝に火災が発生し全線ストップ → 線路に人が立ち入った影響で山の手線も死亡 → 品川駅がコミケ状態に

本日5月12日8時11分頃、JRの川崎変電所で火災が発生した。それにより起きた停電の影響で、京浜東北線、東海道線、横須賀線、南武線、鶴見線をはじめ、多くの線区で運休や大幅な遅れが出た。

・負の連鎖

しかし、運休や遅延はこれだけでは終わらなかった。それを皮切りに、鶴見~新子安線路内に立ち入りで横須賀線・湘南新宿ラインがストップ。蒲田駅付近で、遮断棒の降りた踏切をくぐり抜けて横断した人の影響により山手線がストップと、次々と負の連鎖が発生した。

朝の通勤ラッシュの時間帯だった神奈川方面の各駅は大混乱。品川駅にはコミケ並みに人があふれ返り、川崎駅では入場規制がかかる事態に。まさに地獄絵図となった。

・イラっとするのもわかるが……

急いでいる朝、電車が止まってイライラする気持ちは分かる。しかし、だからと言って身勝手な行動をすると、より大勢の人を巻き込む事態になってしまう。こういった時こそ冷静な対応をしたいものだ。

鉄道関連の話ですが、地域だったり事故の内容については疑ったほうがいいと思います。今回の川崎変電所で火災についても、川崎や火災のキーワードからして、疑わしい部分もあるのは事実なわけで、火災事故の原因追求は必須だと思います。最悪な話、どこを攻撃をすれば機能が麻痺するかといった試験といった一面は否定できません。

去年のニュースだとこんなのも参考になる。

東海道新幹線火災事件(Wikipedia)

2015年6月30日11時半頃、新横浜 – 小田原間を走行していた、東京発新大阪行き「のぞみ225号」(N700系X59編成)の先頭の1号車で、東京都杉並区西荻北在住の71歳の男が、ガソリンをかぶりライターで火を着け炎上し、火災が発生した。列車は、小田原市上町で緊急停車し、火は乗務員(運転士)が車内に備え付けられていた消火器で消し止めた。

先頭車両=運転席で炎上させる意味が何かというのは重要です。先頭車両への炎上試験といった意味合いも兼ねているわけです。新幹線で運転席を火災に巻き込んだら、どれだけの犠牲が出るかといった試験も兼ねてたと思いますよ。邪推すれば、火災事故での乗客への巻き込みは不本意だが、運転席を燃やして犠牲になることについては気にしていないとしか思えないかな。一種の自爆テロであり、鉄道を狙ったテロといった可能性についても言及が必要だと思いますね。決して火災事故として見てはいけない事案だと思います。