パヨクアラカルト~20160607

Pocket

久々のパヨクアラカルトです。まずは舛添の件から。

「恥ずかしい行動あった」=目伏せ「反省」繰り返し-漫画本も政治資金で・舛添知事

「批判に値するような極めて恥ずかしい行動をしてきた」。6日、弁護士の調査で不適切な政治資金の支出を指摘された舛添要一東京都知事は、伏し目がちに述べた。何度も「反省」と繰り返す一方、「粉骨砕身」や「生まれ変わったつもりで」などの言葉で続投姿勢を強調した。

午後4時から都庁で開かれた記者会見では、まず同席した弁護士が調査結果を報告。政治資金に計上された千葉県木更津市のホテル宿泊費を家族旅行の代金と認定するなどした。「適切とは認められない」との指摘が続く中、舛添氏は頬をかいたり身じろいだりし、終始険しい表情を崩さなかった。
63ページの調査報告書では、舛添氏の政治団体が購入した書籍名が20ページ以上にわたり列記され、「クレヨンしんちゃん」などの漫画本や時代小説など一部の支出も不適切と判断された。
中国・上海でシルクの中国服2着(計3万5000円)を買った記録も。舛添氏は、弁護士の聞き取りに「書道の際に着ると筆がスムーズに滑る」と実演を交えて説明したといい、「具体的で説得力がある」として不問とされた。
舛添氏は調査結果を「非常に厳しい指摘」と表現。記者団から「都民の納得は得られるか」「違法でなければ辞職しないのか」などの質問が相次いだが、「心から反省」「都民のために全力」などと低姿勢で繰り返し、約1時間10分で会見を打ち切った。 (2016/06/06-20:21)

予想通り不適切な支出ではあるが、政治資金規正法としては違法ではないとかいう演出で、「心から反省」とか「都民のために全力」とかいうことを言ってました。政治資金規正法の時効は5年なので、2011年以前の件については罪に問えないわけで、政治資金であれば何をやってもいいし、問題があれば返金すればいいという話で、この件はモラルハザードになりかねないといった問題はあるわけです。政治資金規正法については、Wikipediaの記事でも。

政治資金規正法(Wikipedia)

政治資金の支出の項目をみれば、「クレヨンしんちゃん」などかわいいもんだと思うよwwという問題ではないのは言うまでもないがな。まぁ、この件だけで見れば、品格の問題に終着するわけですが、ガソリーヌ山尾とかの民進党(民主+維新)よりは、一応反省の言葉だけ言ってるだけマシと思うよwww

センテンススプリングの件からして冷ややかに見ていて、民進党(民主+維新)などに甘いという状況から、選挙対策といった一面もあり、薩摩興業の一色武と甘利元秘書で江田憲司の元秘書の清島の件と似た臭いを感じていた部分はある。下手すると、参院選への影響は出る可能性も否定は出来ないし、舛添の人間性から、次はないので自ら辞めるという決断はしないと考えてたので・・・。菅直人と似たようなもんだww

この会見を見て、舛添を支持するのは殆どいないだろうし、そういう意味では都議会は何らかの対応を求められると思います。だけど、、百条委員会で舛添を辞任に追い込むのは難しいと思います。政治資金規正法から追い込むのは難しいのと、法的にグレーだらけの事案である以上、自発的辞任させるか、何らかの事案で逮捕させるしか術はない。参院選後にリコールという方法があるが、リコールに必要なのは約150万筆となっているので、これを集めるのは至難の業と思うし、ただ辞任させても面白くない。これだと参院選までは手が打てないわけで、百条委員会によるショーの開催するしか方法はないが、これは逃げきれる可能性が高いと思います。舛添を辞任に追い込むためには、韓国事案による外患罪の方向が近道だと思います。

続いては川崎国デモ関係。余命ブログから。

821 巷間アラカルト91

緊急告知!【平成28年6月2日~3日記載】
先ほど、法務省人権擁護局の聞き取りから漸く帰ってきました。
上記の結果解った事をお伝えします。

1)法務省人権擁護局が6月2日に拘った理由:デモ許可日の前日である事。
つまり、デモの名称、目的を変更しての再申請は不可能な時期。
2)要は、法務省人権擁護局の狙いは当デモ主催者の人権案件では無く、6月5日のデモを中止させる為のトラップであった事。
3)上記二項の理由は、当方が申し出る案件には、マトモに答えず、6/5のデモの【目的や、趣旨のみを執拗に】尋ねて来たこと。
4)さらに3日に施行される某法に違反する行為をするか、しないかのみに異常に拘泥した事。
5)某法にある『不当な差別の』の根拠が示されていない以上【特定の勢力が】不当な差別』主張と言い募る可能性は『完全には排除【不可能】』である事を当方が主張した段階で、聞き取り終了となった。
6)つまり、上記1~5(特に5項)を利用して、当デモが違法なデモであるので、法務省傘下の公安委員会に対し、以下次項。
7)違法デモは許可しないと言う方策で活動していている事は明白である。
8)以上の傍証として、5に述べた>完全には排除【不可能】<と当方が、述べた段階より、人権擁護委員会の寺田某は【ニヤニヤを押さえきれない素振り】を隠せなかった、と言う状況が観察出来た。
9)よって、明日の許可の可否次第で、我々、日本人は次の行動に撃って出るべきである事を宣言する。

関連ブログのご紹介。

待ち望むもの 様
【余命更新】火元は川崎か
川崎デモで左翼・朝鮮人の暴動が発生

春、不遠。~はるとおからじ~ 様
6月5日川崎・日本浄化デモ
6・5川崎デモ~日本人が見たもの

神州再生を願うブログ 様
川崎発、日本浄化デモ第三弾!(2016.6.5予定、五十六パパ様主催)
【緊急速報】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5)、妨害で発進すらできず!
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集

今回の件で以下の連中が炙りだされたわけです。
神奈川県警(警察)
横浜地裁川崎支部(司法)
神奈川新聞・朝日新聞(メディア)
川崎市・川崎市長(市政)
法務省人権擁護局(国政)

今回のデモは実質は炙り出しを目的としたもので、ヘイトスピーチ対策法案が成立後というのが重要だったりします。法律の中に定義されている以上、次の行動で司法を舞台で争うのであれば、この法案が重要になってくるわけです。すみれの会は保守系裁判費用を支援することを目的とした団体なわけで、今回の件で威力業務妨害や道交法違反など、刑法的手続きや民事的な手続きは取れるわけで、そういう意味では、今回のデモの目的として、有田芳生の落選運動という目的もあったわけで、この状況で民進党(民主+維新)が有田芳生を公認するのかという問題が出てきます。とはいえ、2010年の参院選でトップ当選してたわけで、元々反日が目的の政党が公認取り消しは行わないと思うので、この路線を通すに限ります。

あとはショートコメントのコーナー。

「しばき隊」●●●●が「有田丸」に同乗し、愛媛の合田夏樹さんを公開脅迫

こんな「チンピラ」まがいの政治活動が許されるのだろうか。
事件は5月29日愛媛県四国中央市で発生した。

有田芳生参議院議員の宣伝車、通称「有田丸」に乗車していた人物が、個人宅と職場を訪れて、数枚の写真を撮影し公開している。

被害に遭ったのは合田夏樹さんだ。合田さんに対しては以前から「しばき隊」中心人物の一人、■■■■が公にフェースブックで脅しをかけていた。

実名こそ挙げてはいないものの、合田さんの自宅住所をネット地図でピンポイント特定しているのだから個人を狙った「恫喝」である。■■は、知る人ぞ知る「十三ベース事件」こと「しばき隊による集団リンチ事件」の現場にも居合わせた人物である。

「四国で2代目ボンボンの取引先に悪行をお知らせする巡礼しようかな」
「ほぼ丸裸なんだけど、ボンボン泣きいれちゃうかな?」
「つーかお前の自宅私道沿いだからグーグルで確認しずらかったぞ。もう確定したけどな」

などと書き込み、「襲撃」の予告めいたメッセージを発していた(そうでないと言うのであれば、削除する必要も無かろうに、現在このコメントは消されていて見ることは出来ない)。

こんなメッセージを突き付けられたら、どれほど気持ち悪く、不安になることだろうか。
(以下抜粋)

◆有田丸には「しばき隊」メンバーが乗っていた
「有田丸」に乗車していたのは、●●●●(ツイッターアカウント「○○○夫」)ともう1名
であることは●●自身が書き残しているので間違いない。

◆卑劣な行為に屈しない合田さん
今回の事件は、合田さんを襲った単なる私人間のトラブルでは済まされない。冒頭述べた通り、時系列的、状況証拠的に有田芳生参議院議員の宣伝車に乗っていた人物が手を染めた可能性が限りなく高い。有田議員並びに、●●●●(ツイッターアカウント「○○○夫」)らには明確な説明を行う責任がある。

右翼の街宣車による嫌がらせは有名だが、野党議員の宣伝車による特定個人への嫌がらせなど聞いたことがない。この疑念を明確に晴らすことが出来なければ(灰色では意味がない)、有田が次期参議院選挙に出馬する資格はないだろう。

しばき隊といえば、Twitterが凍結されておりました。ぱよぱよちーん♪とだけww

【サヨク悲報】 しばき隊公式アカウントも凍結

【サヨク悲報】 しばき隊の野間さんのアカウント凍結

野間野間イェイってところですかねwwこんなのを野放しにしてるわけで、民進党としては、有田を公認するなら、こういった行動を容認しているわけですね。

【自演】民進党の山井和則が「アベノミクス失敗」というハガキを紹介 郵便番号は存在せず差出人も無しwwwwwwwwwwwwwwwww(動画

bdb64fb6

実在しない郵便番号だったようですね。安倍首相のFBでもデマノイ扱いされてましたw

安倍首相の『Facebook』ページに「もはや『デマノイ』じゃないかと小炎上」と秘書がアップし賛否

abesinzo_facebook

ぱよぱよちーん♪ってトコですかね??何とかチームを乱立して、トリミング映像制作犯となってるわけで、普通に考えると、表に恥ずかしくて出せない人ではありますが、誹謗中傷が武器の民進党(民主+維新)としては、重要な役割もあるんだと思います。ガソリーヌ山尾にしてもそうだけど、最近の路線はサイコパスを掲げるというのがカラーのようですなww