ぱよぱよ雑談~20160623

Pocket

最初に余命ブログの太郎騒動の件です。

895 2016年都知事選10

.....余命は賛否両論ある場合にはその両意見を掲載して読者に判断をゆだねることにしている。日本再生という目的ブログであるが、基本的スタンスは不偏不党の非営利ブログである。したがって議論の場は設けるが、誹謗中傷とか常識的なルールとマナーが守られない投稿や削除要請は言論放棄であって場外となるから排除される。
少なくとも余命が本稿にあげている以上は、その最低限のラインはクリアしているわけで、その投稿の削除要請は余命の判断と運営を否定していることになる。従前の削除要請と、遅れによる運営批判についてはコメントしなかったが、一連の議論について読者から多くの投稿が入っている。これについてスタッフ一同、慎重に検討した結果、以降、氏の投稿は受け付けないこととした。以上はお知らせである。

そして余命の真太郎氏への反応。これらを見ると、何かの意思は感じるわけで、余命のコメントで怖いのは、「.....」のみや、IP晒しにあると思うww

894 2016年都知事選⑨

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
余命爺様のありがたいコメントを読んで勇気百倍です。
>竹島紛争があるから、日本や日本国民を貶める行為は、すべて刑事である外患罪が適用される。刑事事件に身分保障はない。裁判官も弁護士にも聖域はない。大変だなあ。
裁判官は身分が保障されているのを逆手に取り、反日判決出しまくりの裁判官を外患誘致罪あるいは外患罪でその特権的な地位から引きずりおろす!これで、司法の除鮮も進むでしょう。まずは、大津地裁のあいつと最高裁のあいつ等ですね。
外患罪で反日裁判官の公職追放!

.....

890 巷間アラカルト114

真太郎
blogs.yahoo.co.jp/matarou5963x
syou.zama@icloud.com
112.69.82.152 スパムチェック待ち

余命ブログは賛否両論ある場合にはその両意見を掲載して読者に判断をゆだねるスタイルで運用しております。余命が本稿にあげている以上は、その最低限のラインはクリアしての判断になっており、投稿の削除要請は余命の判断と運営を否定している点については理解出来ます。真太郎氏の投稿内容を真面目に読んで違和感を感じない読者など少数だと思うし、気にし過ぎなのかなとも思いますし、読者をバカにした発言にも思える部分もあります。この程度の文章で発狂するなら、敵と認識して処理しないとまずいことになります。議論を交わす意味というのは、リテラシー能力の観点からも、読者に判断を委ねてるんだと思います。ここらへんの対応について、一読者が削除要請を行うというのは行き過ぎだと思うし、真太郎氏とやってることは同じ次元のようにも思えてしまう一面を抱いてしまいます。

言い方が悪くなりましたが、真太郎氏のコメントを検証し記事として、読者に提示した意味は大きいし重要だと思います。議論の咬み合わない(何らかの目的を持って動いてる)相手に対して、正面からぶつかるというのはリスクが大きいと思います。正直なところ、今回の騒動について残念に思いますね。。。

続いて、都知事選関係・・・。

894 2016年都知事選⑨

.....前回の都知事選では余命サイドでいろいろと動きがあって、次世代の党とか田母神氏を押せないかという話がすすんでいた。ブルーリボンをはじめいくつかのルートでの情報収集と打診の結果は期待しているものとはかけ離れたもので、左右の勢力がごちゃ混ぜに入っていることと、ブルーリボンと提携?と思われるチャンネル桜の水島社長が選対本部長になりそうだという段階で完全に撤退した。
その結果はご承知の通りである。
選挙結果は60万票をこえる善戦であったが、今回は取り巻く情勢が変わっている。桜井誠氏本隊と別働隊、余命部隊に都民の監視部隊がそれぞれに準備を進めている。
ここまで態勢作りができたのは戦後70年、初めてのことである。乞う、ご期待!!

チャンネル桜の水島社長が選対本部長になりそうの地点で撤退したくなります(笑)最も、空幕長時代の内容からして、政治家としてのセンスにも疑問を抱いてたのですがね。

桜井誠氏本隊と別働隊、余命部隊に都民の監視部隊が準備を進めてるとのことでどのような動きになるかは分かりませんが、この動きについては期待してみます!予想されるのは、今回の都知事選というのは、ある意味、普通の選挙とは違うということくらいですかね??

895 2016年都知事選10

.....間違って桜井氏が当選したら保守運動の力は半減する(笑い)
行動する保守は巷間にいなければならない。

間違いは起きないだろうが、間違いが起これば、今までの保守運動とやらの力が半減するだろうね。戦後70年の歪みは並大抵のものではないし、情報を伝える術が実質的に奪われてた以上、覚醒といった空気に到達するまでにある程度の時間がかかるのは致し方ないと思ってます。確かに「行動する保守は巷間にいなければならない」と思うし、それが健全な姿だと思います(笑)

そして、民進党は片山某を担ぐことにしたとさ。

民進都議、片山氏で一致 都連が調整へ

舛添要一知事の辞職に伴う東京都知事選(7月14日告示、同31日投開票)で、都議会民進党(旧民主系)が前鳥取県知事の片山善博・慶応大教授(64)に立候補を打診する方向で一致したことが分かった。民進党都連幹部が21日、明らかにした。

面倒なので参考リンク。

【都知事選】民進党、前鳥取県知事で元菅内閣総務大臣の片山善博氏を擁立で調整 ⇒ 超ド級の親韓と判明www

片山善博というひと

・菅内閣で総務大臣
・韓国語が堪能
・知事では全国初の平壌公式訪問
・テロリスト安重根の掛け軸を韓国で購入
→なんと県立図書館に掛けさせる
・朝鮮使節の像を道の駅に作らせる
・日本海ではなく朝鮮東海とよぶ
・人権救済条例 (委員に朝鮮総連を引き込む)
・日韓友好交流公園をつくる(含・「日韓友好資料館・物産館」)

ソース
http://db.pref.tottori.jp/KenminH17.nsf/KenminPageM4?OpenPage&Start=9.13.2&Count=30&Expand=11.3
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2002/8/0809/61.htm
http://jigensha.info/2011/09/03/韓国大好き、片山善博総務相が鳥取県でやってき/

小ネタでww

「北朝鮮がミサイル発射 失敗か」 韓国の通信社

韓国の通信社、連合ニュースは北朝鮮が22日朝、東部のウォンサン(元山)付近から新型の中距離弾道ミサイル、「ムスダン」とみられるミサイル1発の発射を試みたものの、再び失敗したと推定されると伝えました。

このツイートから発射したようです(笑)有田的に参院選への祝砲とも思えるレベルではありますが、公示の地点で終わってるとみなしたんでしょうなwww

あとは鴻海関係。

鴻海、シャープ7000人削減へ リストラ策を加速

【新北(台湾)=石川有紀】経営再建中のシャープを買収する台湾の鴻海精密工業は22日、台湾北部の新北市の本社で株主総会を開いた。シャープの次期社長に内定している戴正呉グループ副総裁は、全世界で7千人規模の人員を削減する可能性があると明らかにした。また、中国・深セン市にシャープの海外販売を統括する本部を立ち上げ、シャープの海外子会社や販売代理店を整理する方針も示した。

孫正義氏、鴻海のシャープ買収「橋渡しした」

ソフトバンクグループの孫正義社長は22日、同社が開いた定時株主総会で、鴻海(ホンハイ)精密工業によるシャープの買収について「(鴻海の)郭台銘董事長を日本の銀行トップに橋渡しした」と発言し、間接的に支援したと明かした。株主から出た質問に答えるかたちで述べた。

何の橋渡しをしたかは分かりません・・・。ソフトバンクのモットーは、「自転車操業?俺はゼロから会社を立ち上げたんだ。自転車操業の対策くらい教えてやる。もっと速くペダルを漕げ。」と言ってるわけですね。要するにブラック企業の体質なんだろうねwwそれはさておき、シャープと鴻海については、軍事技術の漏洩の可能性も否定出来ないのと、鴻海は人民解放軍との繋がりもある点については注意が必要です。

おまけネタ画像。

5d373eb6 img_0

これを思い出した(笑)よくみると、青山氏の車は右折時、共産党の車は左折時のように見えるのも面白いところだww

『ぱよぱよ雑談~20160623』へのコメント

  1. 名前:かつ 投稿日:2016/06/23(木) 11:54:57 ID:563a4e744

    真太郎さん騒動は難しいですね。太郎さんも真太郎さんに噛みつきすぎな気もしますし。そんなに対立するようなことなのか理解がなかなかできません。結果的に余命陣営の分断につながるのは避けて欲しいと思います。

  2. 名前:チビサンダー 投稿日:2016/06/23(木) 15:52:37 ID:804dc7a6e

    軽妙洒脱愉快でありながら鋭く物事を切り取って見せてくれる貴ブログをいつも楽しみにしております^^

  3. 名前:yosh 投稿日:2016/06/23(木) 18:42:54 ID:edcdfc924

    >かつさま
    真太郎氏騒動は難しい部分もありますね。
    言いたい部分も分からなくもないし、懸念している部分も分かるんだけど、余命ブログに削除要請した点だけかな。個人的に問題となっている部分は・・・。
    余命陣営としては、運営方針に従って粛々と処理しただけと思いますし、ルールを場合によって使い分ける方が危険と判断したんだと思います。

    >チビサンダーさま
    ありがとうございます!お笑い路線や悪ふざけもあるかと思いますが、この路線で頑張りますので、今後共よろしくお願いいたします(笑)

  4. 名前:妖精さんの端くれ 投稿日:2016/06/23(木) 22:53:10 ID:d66d3e32c

    初めまして、毎日読ませていただいてます。
    いち早く「太郎騒動」を取り上げてくださってありがとうございます。
    おかか様や花菱様のところに変なのが湧いてるのを見ると、あちら側の思い通りの結果にはなっていないと感じます。疑心暗鬼が拡がる前にファンサイト様方が冷静な対応をされたことは大きいと思います。
    私も「削除依頼」だけが問題だったのだろうと思います。
    信濃さんも再出発宣言されましたので、安心しました。
    最後に、「トランキーロ」ってプロレス用語(ちょっとちがうか)だったんですねw
    主人がプロレス好きなので、横でテレビ見て笑ってしまいました。

  5. 名前:sasa 投稿日:2016/06/23(木) 23:17:58 ID:20baf2457

    W太郎たちのいさかい(内ゲバ?)は残念ですね。信濃さんはハードランディングをぜひとも避けたい。ただ、真太郎さん(と余命翁)はハードランディングをも念頭に覚悟して準備せよ、というスタンスだと思います。ただ、今回翁が信濃さんを「受け付け拒否」にしたのは、スタンスや思想の違いではまったくなくて、投稿掲載方針の基準に対して、信濃さんがたびたび介入したことによると思います。信濃さんは勇み足ですね。ただ、余命翁は信濃さんの主張に対して否定したわけではない,中立を保った、ということだと思います。これは信濃さんの名誉のために言っておきたいことですね。

  6. 名前:yosh 投稿日:2016/06/23(木) 23:51:12 ID:edcdfc924

    >妖精さんの端くれさま
    コメント&毎日訪問いただきありがとうございます!
    「太郎騒動」は気になっていたので、早めに書いておく必要がありましたので、要点だけ整理させていただきました。
    こちらにも2chのコピペ貼りに来ましたよ(笑)
    あくまで「削除依頼」が論点であり、巨大ブログということもあり、運営方針によって処理したものだと思われます。
    信濃さまについても再出発したということですし、今まで書いてきた記事の積み重ねで訪問していただいている人もいるわけで、それが崩れたわけではないと思います。
    「トランキーロ」は、プロレス用語??ですね。個人的に気に入ってるのと、現在の状況にもピッタリだったので、便乗して使う傾向がありますね(笑)99.9%というドラマでも使われてたので、これもツボでしたww

  7. 名前:yosh 投稿日:2016/06/24(金) 00:10:24 ID:4b50a6dfb

    >sasaさま
    太郎騒動については残念でしたね。
    ハードランディングのスタンスについては、避けたいというのと、念頭に入れて準備をというのがあるかと思います。それを利用して焦りや不安を煽ることを目的とした内容などもありますので、適切な見極めが必要だと思います。
    信濃さまを「受け付け拒否」した理由は、ブログの運用方針(削除依頼)の問題であって、立ち位置としては中立を保っただけだと思いますね。巨大ブログである以上、運用上の一定のルールというのは重要だと思いますし、致し方ないといったところでしょう。

  8. 名前:うたちゃん 投稿日:2016/06/24(金) 23:42:04 ID:0daa5ab77

    難しい話題も、わかりやすくスパッと解説していただき、ありがとうございます。
    余命ブログもコメントがかなり増えてきました。長くても、一生懸命思いがこもったものは読みますが、引用が多すぎて長い割に大したことは言ってないっぽいと思うものは読み飛ばしています。
    真面目な方は、長かろうとしっかり読んで、「記事に掲載された=余命翁様が正しいと認めた」と思って危ない表現でも騙される可能性があるかも。
    危険な表現でも鵜呑みにする読者を危惧して、今回の騒動になったのかなと思いました。
    当初は、余命ブログの読者のレベル(関連ブログを読んでいるか、ニュースのソースを確認出来るか、わからないことは検索出来るかなど」)から、信濃様が危惧された事に共感していました。
    数日経って、例えが不適切かもしれませんが、指を切って怪我をするといけないから刃物を持たせない、その結果、刃物で鉛筆を削れない子供になってしまったのと、多少怪我をしても刃物を持たせて、怪我の痛みを実感させる事によって注意するようになることの違いなのかも・・・と思うようになりました。
    今回の件も、余命ブログの読者層の更なる覚醒・レベルアップに繋がれば良いですね。
    100点満点を余命ブログに求めるのではなく、バランス良く、いろんな所から情報収集して自分なりに理解出来てれば良いかなーと思ってます。きちんとした分析は無理でも、感覚というか直感で今はこういう状況だから、危険から身を守ろうと意識するとか。
    情けないことに、文章の読解力が落ちすぎているので、出来ることからやるしかありません。

  9. 名前:yosh 投稿日:2016/06/25(土) 04:19:53 ID:65fa4617b

    >うたちゃんさま
    余命ブログのコメント部分については流し読みしてますね。要点は見てるんだけど、1日の更新が多い日だとおざなりになってしまいます・・・。事実関係と思想という観点で見てるんだけど、余命ブログサイドとしても、投稿は出来るだけ取り上げて、読者に対して判断材料としたいという想いは伝わるんだよね。正しいから取り上げるということは考えてないと思うけど、受け手からすればそのように捉えていないというのが問題かもしれません。
    勝手に”太郎騒動”というネーミングにしましたが、今回の騒動については、そういった齟齬があって生じた部分があるわけで、致し方ない部分はあると思います。
    信濃さまの懸念している部分は十分理解しているし、だからといって全面的に擁護することは出来ないのも事実で、読者のリテラシー能力に欠ける可能性を示唆する行為については、読者のレベルを決めつけてるという思い込みといった危険性も孕みます。
    このブログでも文脈を読むための訓練という意味で、反感を買うような記事も書きましたが、情報を仕入れて自分なりに考えてみるというプロセスがあれば問題はないと思うし、そういったバランスが重要と思います。出来ることを自分なりに考えて実行するって何気に難しいんだよね・・・。