シェアする

ぱよぱよ雑談~20160712

昨日は消化不良というのもあって、自民都連を批判したいがための更新となってしまって申し訳ないと思ったのですが、よく考えたら東京の選挙区の票数は自民党より民進党の方が多い(蓮舫の票が殆ど)ので、やはり自民都連は批判されても仕方ないというように思ってる(笑)

とはいっても、参院選の影響の何とも言えない感があったのかもしれませんが、昨日のアクセス数も多い方だったので、そういったものはあるのでしょう。

まずは乱暴な参院選の総括。←山荘風味ではないww

第24回参議院議員通常選挙(Wikipedia)

創価学会の皆様お疲れさまでしたww結果から見れば、創価学会の一人勝ちと言ってもいいし、「公明の罠」といったところでしょう(笑)

自民党は、閣僚2人が敗戦しており、議席の上乗せも6人程度と想定以上に苦戦したと言える。

民進党は、2013年の民主党の当選者数が17で2016年は32と倍近く当選しており、改選が45だったので13の議席は減らしたが、野党共闘がある程度機能していたと言える。

おおさか維新は比例4議席は頑張った方かと。

共産党は「人を殺す予算」効果で比例票がかなり逃げたのと、実態が知られつつあることから、既にピークが過ぎたと考えていいかと。

あとは泡沫政党の需要がないということも今回の選挙結果といったところでしょう。

続いては改憲関係。

憲法改正は「わが党の案をベースに3分の2を構築する。まさに政治の技術だ」

安倍晋三首相(自民党総裁)は参院選投開票から一夜明けた11日、党本部で記者会見し、憲法改正に向け、「わが党の案をベースにしながら(衆参各院の)3分の2を構築していく。それがまさに政治の技術だ」と述べ、早期の改憲に改めて意欲を示した。

改憲については、護憲派の公明党にとって有利な状況にあることから、表向きは安倍首相は自党の案ベースで議論を呼びかけようとはしているが、早急な改正は考えてはいないし、現段階での改憲は現実的ではないのは承知の上の発言と思います。憲法への誹謗中傷やレッテル張りではない議論を行いたいとは思ってるかもしれないが、そういった相手はいませんので、議論のしようがないというのも、理解しているかとww

現時点の政界の構造であれば、次の参院選の2019年に反日勢力ではない政党での衆参両院の2/3以上の議席も現実的ではないし、憲法改正の前提として、反日勢力の殲滅となるということです。そもそも憲法改正の手続きにおいて、衆参のいずれかの1/3以上の議席で憲法改正の議論すらさせないという手続きが民主主義として適正であるかは分かりませんが。。。

そして反日勢力の殲滅に改憲は必要はない。この点はかなり重要wwあとは、反日勢力に妥協しての改憲は絶対に避けた方がいい。改憲についてはトランキーロですし、今出来ることは改憲ではなく、日本国憲法や既存の法律の手続きで、反日勢力の殲滅といったのが現実的な動きと思います。そういう意味では、外患罪は重要になるんだけどねww

今回の選挙の結果をうけたパヨクの反応。リンクのみですが、効いてる効いてるとしか思えませんww

保守速報さま。

【ワロタw】 朝日新聞「こんな選挙結果に国民の信はない 憲法改正は認めない」

【何様だクソワロタw】毎日新聞「憲法改正を議論するには条件がある 自民党は口を挟まないことだ」

【すげぇww】 東京新聞「私たちは国民を啓蒙するため主張し続ける 国民が覚醒する日を信じて

【参院選2016】社民・落選した吉田「改憲勢力が3分の2であるが、国民が認めたものとは考えていない」

【参院選2016】共産・小池書記局長「改憲勢力が2/3に届いても改憲に信任得られたとは認めない」

正義の見方さま。

【これは酷い】報ステ富川悠太氏「憲法改正の発議をする前に民意を問わないのか」⇒ 安倍首相「発議後に国民投票があるんだけど…」(動画)

【参院選2016】記者「2/3を阻止する と言っていたが…責任は?」⇒ 民進岡田「“何の”2/3なのかは明言していないからセフセフ」(動画)

【サヨク悲報】SEALDsラッパー「国民の半分以上はバカ。多数=正しいではない」「犠牲になった若者に働き口ください」

おまけ。西朝鮮の火病発症のご様子ww効いてる効いてる以外の感想が思い浮かばないw

中国外務省「懸念を重くとらえよ」 参院選で与党圧勝受け

参議院選挙で与党が圧勝したことを受けて、中国外務省の報道官は日本が国際社会の懸念を重くとらえるよう求めました。

「日本が歴史の教訓をしっかりとくみ取り、アジアの隣国と国際社会の懸念を重くとらえるよう希望する」(中国外務省 陸慷 報道官)

中国外務省の陸慷報道官は、11日の定例会見でこのように述べ、与党が圧勝した日本の参院選の結果について、「我々が望む日本は軍事や安全保障の分野で慎重に行動し、地域の平和と安定、安全の促進に役立つ日本だ」として、改憲に向けた動きについてけん制しました。

また、国営の新華社通信は、安倍政権が「戦後70年で初めて平和憲法を修正するための主な障害を取り除いた」と伝えました。その上で、安倍総理がどんなに巧みな言葉でごまかしても、憲法修正の本質は「戦後の平和憲法の束縛から抜け出し、日本をかつての軍国主義の道に導くものだ」と評論しています。

「日本が歴史の教訓をしっかりとくみ取り、アジアの隣国と国際社会の懸念を重くとらえるよう希望する」って、どんな歴史なんだか??エア歴史からの教訓などはないし、国際社会の懸念といっても、実質特亜くらいじゃないかよwww

南朝鮮の様子。

韓国、改憲議席数確保に警戒感も

【ソウル米村耕一】聯合ニュースは10日、参院選の投票が締め切られるとほぼ同時に「安倍政権、参院選で改憲発議議席を確保する模様」と速報した。韓国では「日本の軍事大国化が進む」とのイメージから日本の憲法改正には警戒感が強い。

日本政治に詳しいソウル大の朴※熙(パク・チョルヒ)教授は「安倍晋三首相が平和主義、民主主義などの基本方針に変わりはないと明確に説明しないと韓国側の警戒感が強まる」と指摘する。(※は吉吉)

ただ、昨年末の慰安婦問題を巡る合意後、徐々に回復の兆しが出ている日韓関係については「今回の選挙結果で韓日関係そのものが揺らいだり、合意以前の状況に戻ったりすることはないだろう」と述べた。

韓国でも日本の世論が憲法改正を巡り二分していることは、ある程度知られている。ニュース専門テレビYTNは「憲法改正については反対世論が上回っており、混乱は避けられないだろう」との見通しも伝えた。

他国の選挙や法律などどうでもいい部分もありますが、9条を改正されたら困るんだろうね。何がしたいのかは知らんがなww

都知事選関係。今回は内容が薄い。

増田氏VS小池氏 外国人参政権が焦点か 都知事選が一気に過熱

参院選が終わり、東京都知事選(14日告示、31日投開票)が一気に動き出した。常に先手を打ってきた小池百合子元防衛相(63)は10日夜、自民党都連への推薦依頼を電撃的に取り下げた。強固な組織には頼らず、裸一貫、都民と同じ目線で戦う覚悟のようだ。一方、自民党都連が推薦予定の増田寛也元岩手県知事(64)は11日午後、都庁で出馬会見を開いた。増田氏については、知事時代に賛成していた「外国人地方参政権」の問題が注目されている。

「『都議会のドン』の支配ではなく、都民による都民のための都政を目指す」

小池氏は11日朝、記者団にこう語った。その後、自民党の谷垣禎一幹事長宛てに「進退伺」を提出した。

小池氏は前日午後8時過ぎ、党本部に姿を見せ、「これからの戦いで推薦をちょうだいするのは難しい」といい、都連への推薦依頼を取り下げていた。

舛添要一前知事が、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領から懇願されて推進していた問題案件にも切り込んだ。

小池氏は9日、舛添氏が韓国人学校に貸し出し方針を決めた新宿区内の都有地を視察し、「(知事に当選すれば計画を)白紙に戻す」と断言した。活用方法は「地域の人々、都民のニーズに応えるべきだ。保育所や高齢者の対策で活用できる」などと語った。

出遅れ感のあった増田氏も走り始めた。

自民党都連は11日午前、都内で会合を開き、増田氏の擁立を正式決定した。前日、推薦を依頼した増田氏も会合に出席した。増田氏は11日午後、都庁で出馬会見を開いた。増田氏は公明党本部にも推薦願を提出した。

ただ、ここにきて「過去の言動」が問題視されている。

増田氏は2005年10月31日、岩手県議会の決算特別委員会で、在日韓国人団体らが強く求めてきた外国人への地方参政権付与について、「永住外国人の地方参政権ですが、これは私は地方参政権を認めてしかるべしと考えております。地域にいろいろ貢献して、きちっと納税をしていただいているみなさんだ」と明確に答弁しているのだ。

自民党は総合政策集Jファイル2012に「国のかたちを壊す『外国人地方参政権』導入に反対」と明記している。

自民党都連は「国のかたちを壊す」政策に賛成していた増田氏を本当に推せるのか。増田氏は自身の発言について、どう説明するのか。

今回の都知事選、「韓国人学校」「外国人参政権」が大きな争点になるのは間違いない。

他の記事。

17年ぶり分裂選挙に…自民党都連、増田氏の推薦正式決定 小池氏、宇都宮氏も会見 民進党都連は古賀氏に出馬要請

あと宇都宮氏が出るのと、民進党は”I am not Abe”という古賀茂明に出馬要請してるようで、魑魅魍魎の都知事選に拍車がかかっております。「韓国人学校」「外国人参政権」とかこんなもんを争点とした選挙というのもな。実際は外患罪がテーマかもしれないけどww増田が韓国人学校を白紙にするとかいってますが、白紙にしたけどやっぱ作るわwwwといった流れになる可能性が高いだろうな(笑)

増田関係の記事は適当にww山本太郎じゃなかった山本一郎氏の記事ね。

増田寛也と「西松建設」

増田寛也と「すでに失われた」都税一兆円

現段階において官邸の動きが見えないので、告示までは官邸メールを送るくらいしか出来ることはないww自民都連は無視しといていいし、自民都連から変な要請があれば党本部に訴えればいいと思います。民進党もこの期に及んで古賀茂明に出馬要請するくらいだから、末期症状といったところなのでしょう。

今回の都知事選は、桜井誠氏&余命のモンスターの動きと外患罪関係が裏テーマとなっているわけで、そういった意味でも普通の選挙にはならないと思ってる(笑)官邸は当然として、他の自民党関係者からしても、自民都連には参院選の選挙妨害された一面もあったわけで、自民都連が孤立する可能性もあり得るわけです。あくまで官邸などのさじ加減次第ではありますが、対応次第では自民党員離れは避けられないと思いますね。現状では自民都連は、有権者や自民党員に喧嘩を売ってるとしか思えない構図になってるのもポイントになると思われますw

最後にこの辺の話題。

ここは暴発に期待ですかねww

フォローする

『ぱよぱよ雑談~20160712』へのコメント

  1. 名前:nico 投稿日:2016/07/12(火) 19:08:10 ID:e26dd2e41

    中国「九段線」に法的根拠なし…ハーグ仲裁裁判
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20160712-OYT1T50097.html

    さぁ、いよいよ今日のその時がやってまいりました
    中共が引くことはありえませんから旗色が鮮明になるでしょうね

  2. 名前:yosh 投稿日:2016/07/12(火) 23:39:35 ID:1a7e38b64

    >nicoさま
    いよいよやってきましたね。
    予想通りの判決ですし、中共は引けないし何らかの暴発の可能性はあると思います。
    一種の踏み絵ではありますが、個人的には某国の出方が面白いような気がしてならないw