官邸メール

Pocket

最初に業務連絡??来客のため、12~13日の更新はお休みとさせていただきます。緊急な事案があれば更新するかもしれませんが、恐らくサボると思われます(笑)

まずは、じゃあのさんと余命さんの件です。

【保守】じゃあのvs余命 バトル勃発

余命ブログの更新内容待ちとなりますが、一応はこんな感じのようです。

mynamekamikaze (カミカゼ)

そちらの意思は協力者を通じて確かに伝わった
それじゃあ、協力できるところは協力して行く、ダメなものはダメ、打開策はこれから協議ということで今回は手打ちにする。
フォロワーにはお騒がせして申し訳なかった
なお、該当ツィートは約束通り削除すっからさ、これからはよろしく頼む

じゃあのさんの言い分も分かる部分もあるし、日本再生のために有益な情報を提供してくれてる部分もあるので、このような揉め事が長期化するのはよろしくないし、是々非々のスタンスでいいと思います。余命さんにしてもじゃあのさんにしても、持ってるルートは異なるわけで、そういった部分で補完していけばいいと思います。先日に「少しでも国益になれるのであれば、言論の世界においてはそれで構わないと思います。あくまで質が重要で、中身が伴っていれば支持者が増えるし、伴ってなければ減るだけの話です、ハイ」の通りだと思います。アプローチの方法についても一長一短な部分もあるわけで、方法論については議論を重ねてアップデートすればいいわけです。方向性が同じであれば、パヨクでなければある程度は意思は伝わるものだと思うし、暴力的にもならないし総括も行わないwww

続いて官邸メールについてです。

まずは小坪議員のHPより。

【石原伸晃の罪②】辞意を表明したのみで、辞任は「まだ」してない。前提条件は、小池氏らの処分

党本部に電話を!とは、煽りたくなかった。
おかしな方も出てきてしまうように思うし、そちらも怖い。
ゆえに「丁寧に」という部分に特化して、事前の説明を加えることをお許し頂きたい。

また、ツール等でスパム的に送信された場合、窓口自体が事実上、なくなる。それはやめて欲しい。
例を挙げれば、同一文面が送信されまくった官邸メールは、すでに人力では確認すら不可能なはずで、有効であったはずの窓口を喪失する結果となった。

業務負荷を過大としてしまう可能性もあり、その点も配慮をお願いする。

この件はコメント欄も含めて読む必要があります。

https://samurai20.jp/2016/08/comedian-with-harm/#comment-58418

まず何点か前提を述べさせて頂きます。

①当方は、「私はこの手段を提案する」と発信することはあっても、
他者の活動に対しては否定することは慎みたいと思っております。
よっぽどでない限り(流石に我慢できぬと思った際ぐらいしか)【他者の信じる手段】を揶揄することは控えたいというスタンスです。

②二つ目の前提でありますが、貴殿のHNにある活動を揶揄する目的はありません。単に「党本部への電凸」の際のこと、もしくは「メールフォームの使用方法」について、紹介する以上は必須であると考えたわけです。

③三つ目です。必要と述べた理由ですが、党本部への「ご意見」は、正直かなりの効果を発揮するからです。ゆえに、この窓口は守りたいという思いがありました。(少し古い方は、よくご存じだと思います。)

④四つ目です。古い方の話、例えばJNSC時代などは、頻繁にかける方などは広報さんなどと個人的に仲良くなっていったり、静かに静かに受け継がれてきたルートだということもご承知置きください。

⑤以上の理由により「党本部」という有効に機能している窓口を非常に大切に思っており、それを守るための一文であること、その思いをもってのコメントだとご理解頂けますと幸いです。

党本部の窓口を守りたいという意図からの内容なわけで、官邸メールについて書いた内容ではないです。問い合わせ窓口を守るという意味合いで考えた場合、問い合わせするにしても、適切な窓口に適切な手段で問い合わせるべきというのは正論だと思います。数は力でもありますが、時と場合と場所というのはあるわけで、これを間違えてしまうと、正しい意見であったとしても、相手側が受け取ってもらえない可能性は否定出来ません。じゃあのさんの言いたかったことはここにあるわけで、その伝え方に問題があったといったところが、今回の騒動の原因の本質だと思っています。当然、余命ブログ側にも説明責任は問われるわけで、読者に納得するだけの説明がないと、読者の信頼をなくす可能性はあると思います。信頼を築くのには時間はかかるけど、信頼を壊すのは一瞬みたいな部分がありますので・・・。

官邸メールを問題視するのであれば、余命ミラーサイトに対して警告を行うだけで効果絶大ですし、ホントにシステム面など業務への影響の観点で問題視しているなら、威力業務妨害あたりの可能性も考えられます。

余命官邸メールについては、整理しやすくするために余命○○号といったタイトルにしており、処理する側としてもこれが負担になるというのも妙な話でもあるわけですね。これを問題視するのであれば、システムを作る側の問題でしかないです。ホントに問題ならスパム処理すればいいだけの話と思いますし、官邸メールのフォームに警告文を記載するなど、即時に出来る対策もあるわけで、そういった動きが見えない以上、余命官邸メールが問題であるとは考えにくいと思います。ホントに問題があれば、1日100万通程度のメールを処理出来るだけのシステムが出来ていないなら、そっちの方が問題と思います(笑)自民党は自民党でも自民都連みたいな連中は少なくないわけで、官邸に国民の声を伝えるのに有効な方法だと思います。これがパヨクであれば話は別ですがwww

『官邸メール』へのコメント

  1. 名前:そういえば 投稿日:2016/08/11(木) 07:30:56 ID:3755f8ea6

    「官邸メール」って、そもそもメールじゃないですよね。
    システム的には、Web(HTTP)経由で送られてきたテキストデータをいったんデータベースに格納して、それを見やすく加工したものを閲覧画面上で担当者が見ているはず。
    また、一日(あるいは一週間)に一回、統計情報というかサマリーを作成して、タイトルごとに何通来たかというような情報をまとめていると思います。そして必要に応じてそれを関係省庁に送付したりもしているかと思います。
    また、リンク先のTogetterの書き込みだと「余命」+「号外」で一日50万通くらいのようなので、一通あたり2KBだとしても、データ量は1GB程度。データ量的には全然たいしたことはありません。
    なので、この程度のことで業務に支障生じるとはとても考えられず。
    あ、念のためですが、本当に「メール」を使っている窓口の場合は、機械的な大量送信は控えるべきです。この場合は、上に書いたようなシステム処理はあまり期待できませんので。

    すみません、全然「そういえば」的なコメントではありませんでした。

  2. 名前:yosh 投稿日:2016/08/11(木) 08:41:15 ID:e8ed06bd3

    >そういえばさま

    >「官邸メール」って、そもそもメールじゃないですよね。
    …..
    そういえばってところですね(笑)
    システム次第ですが、データベースに格納して、確認する場合は同じ件名については、件数が表示されるといった形になると思いますね。わざわざ手作業で1通1通を開封して見るといった作業は普通やらないと思います。官邸メールであれば尚更・・・。オリジナルの文面については、官邸メールの返信の傾向が多いことからも、きちんと内容は確認して返信だったり、関係省庁に割り振っていると思いますね。
    余命官邸メールの殆どが余命ミラーサイト経由となることが予想されることから、1日50万通の文字データで、2000文字まで1文字が2Byteなので多目に見積もって4KB程度、1日単位で2GB程度になります。同一の件名&本文は同じデータとして格納する場合は、データ量はもっと減りますね。これを問題視するというのは不自然と思うし、業務に支障が出ているなら、システム設計の問題と言わざるを得ないですね。
    仰る通り、本当に「メーラー」で確認しているのであれば1通1通の確認作業が入るので、機械的な大量送信は控えるべきで、受け側のシステムに依存する部分もあります。推測ですが、自民党メールであれば、対象を選択してシステム側で担当ごとにメールを配信する処理が入り、議員側ではメーラーで確認していると思われます。同じ文面の大量送信というのはケースバイケースで考えてもいいと思います。

  3. 名前:神奈川県民 投稿日:2016/08/11(木) 13:58:52 ID:5d5897ae9

    この話ですが、官邸メールの話ではなくて入管通報の事を勘違いなさっているのかと
    思っておりましたが、やはり官邸メールの事でしょうか?
    入管通報でしたら、余命があらかじめ通報の号令をかけたリストはさほど多くはなかった
    と思います。その後有志でソフトを作って通報し続けた事で、入管窓口がほぼ閉じられた
    状態になりましたが。

  4. 名前:妖精さんの端くれ 投稿日:2016/08/11(木) 17:43:43 ID:4bf7b647c

    じゃあのさんはよくわからないけど、小坪市議は「政治家」だから、一般人の意見や要望を「以下同文」で片付けるのを嫌がってるのかもしれない、とふと思いました。
    多くの人が言ってるように、官邸メールは署名のようなものなんだけど、「政治家」としては「それなら署名を集めた方が好ましい」って言いたいんじゃないかな、と。
    あくまで小坪市議の「一見解」なんじゃないですかね。
    それぞれ立場も考えも違うのだから、そういうこともあるでしょう。

    それよりも、余命とじゃあのさんに繋がりがあったとハッキリしたことの方が、私には興味深かったです。

  5. 名前:らび 投稿日:2016/08/11(木) 18:21:16 ID:a50a79692

    はじめまして。毎日見てます。保守の連携は難しいのですかね?今回の騒動で無理に連携する必要があるのか疑問に感じました。Twitterみただけなのですが、カミカゼさんはマッチポンプにしか見えなかった。何あれ?が正直な感想。余命さんはダンマリ(現時点)ならば、各々動ける時期に想った様に各自動いて欲しいと思いました。

  6. 名前:うたちゃん 投稿日:2016/08/11(木) 19:09:43 ID:73bac1503

    なぜ、今になって大量の官邸メールが原因でシステムがダウンするという話が出るのか、受け取りようによっては、国民の要望・意見は迷惑なのか?と思ったりします。
    会社でお客様のご質問・ご要望に回答しています。システムの仕様は、そういえば様のおっしゃる通りです。弊社の場合は、ホームページからの意見フォームに記述された内容は、送信者の情報と共にデータベースに格納され、CSV形式にダウンロードされたファイルが添付されたメールが受付部署が担当部署に送信します。
    官邸メールがどのようなものかを確認せず、メールと名前が付いているから、みなさんがメーラーから送信していると思い込み、システムの仕様も理解出来ていないのでしょう。
    内閣官房のシステムが官邸メールに耐えられないほど脆弱だなんて、普通は有り得ないですよね。(容量や処理能力が閾値を超えそうだったら、増強すれば良いだけだし)

  7. 名前:桜咲く 投稿日:2016/08/11(木) 23:10:48 ID:169d0db3b

    12〜13日更新お休みなんですね。了解です( ̄^ ̄)ゞ

    余命さん、11日の23:00現在更新されていません。
    私も13日や15日はご先祖様をお墓へお出迎え、お見送り等あってバタバタしますが、
    14日は一日ゆっくり過せるのでネット三昧しようと思ってます(≧∇≦)今から楽しみ〜♪
    あー…でも、余命さん夏休みでこのままお盆明けまで更新なかったりして…

    取り敢えず、合言葉はトランキーロ♪
    では、また14日に(^O^)/

  8. 名前:yosh 投稿日:2016/08/12(金) 01:01:23 ID:78947da73

    >神奈川県民さま

    >この話ですが、官邸メールの話ではなくて入管通報の事を勘違いなさっているのかと
    思っておりましたが、やはり官邸メールの事でしょうか?
    …..
    事実誤認か意図的なミスリードの可能性を考えてます。後者であれば、敵対勢力として扱う必要はあるかもしれませんね。
    入管窓口が事実上閉ざされたわけですが、官邸メールは閉ざされていないことから、窓口を閉ざす原因への警笛の可能性はありますね。
    手段次第では、ツールを使った手段にも限界があるといったところだと考えております。
    入管関係では多くなかったとは思うけど、今思えば入管の仕事としては荷が重すぎたのでないかというところかなと思います。

  9. 名前:yosh 投稿日:2016/08/12(金) 01:13:14 ID:78947da73

    >妖精さんの端くれさま
    立ち位置の話だと思うし、じゃあのさんも含め一般論で話してると思ってます。
    官邸メールは署名といった性質はあると思うし、相手に伝えるためにはきちんとした手続きに従うべきという意見は理解出来るんだよね。
    そこで余命さんのスタイルとして、署名の別の手段というのを提示しているわけで、署名を集めたらそれでいいのかと言われたら、それは別の話だと思います。
    何が正しいか何が間違ってるかは受け取り側の判断でしかなく、これを把握するのは無理だと思いますね。

    >それよりも、余命とじゃあのさんに繋がりがあったとハッキリしたことの方が、私には興味深かったです。
    …..
    保守連携の動きがあったというのがハッキリしたというのが大きいと思います。その中での方法論の話であれば、決してマイナスではなく、寧ろプラスであったと思っています。パヨクなら山荘コースなのでwww

  10. 名前:yosh 投稿日:2016/08/12(金) 01:19:31 ID:78947da73

    >らびさま
    コメントありがとうございます。いい加減なブログを毎日みてくれてありがとうございますw
    余命さんの主張からして、連携は必要と思ってるが立ち位置の違いもあるわけで、同じ目線で動くことが正しいわけではないということだと思います。
    無理した連携は厳しいし、今回だとマッチポンプにしか見えなかったわけですが、こういった動きもどっかのタイミングで必要だったとは思っています。タイミングが適切であるかはさておき・・・。
    余命ブログの行動に疑問を抱く人もいるというのは否定出来ないので、説明は必要だと思います。
    「各々動ける時期に想った様に各自動いて欲しい」というのが、余命ブログのスタンスではあると思いますね。

  11. 名前:yosh 投稿日:2016/08/12(金) 01:40:11 ID:78947da73

    >うたちゃんさま

    >なぜ、今になって大量の官邸メールが原因でシステムがダウンするという話が出るのか、受け取りようによっては、国民の要望・意見は迷惑なのか?と思ったりします。
    …..
    ここらへんは違和感しかないと思います。ホントに問題なら、警告文の一つだったり、入管関連と同じ動きをしてもおかしくないと思います。
    その程度の対応すらしておらず困惑しているなら、システム管理の観点で大問題になりかねないです、ハイ。
    システムの仕様に関しては、そういえばさまの仰る通りで、データベースに格納して割り振るといった流れになると思います。
    官邸メールという名前もトラップのように思えてしまうよね(笑)
    システムの仕様がある程度わかっていれば、そのような考えには至らないし、内閣官房のシステムが官邸メールに耐えられないほど脆弱であれば、こっちのほうが問題と思うけどねw
    これが自民党メールみたいに担当者に直接割り振って、担当者ではメーラーで確認するといったシステムであれば、処理に困ってる可能性は否定は出来ないけどね。
    システムの観点で官邸メールの手段について書きたかったというのが、今回の意図ですね(笑)

  12. 名前:yosh 投稿日:2016/08/12(金) 01:49:53 ID:78947da73

    >桜咲くさま

    >12〜13日更新お休みなんですね。了解です( ̄^ ̄)ゞ
    …..
    返信しましたが、更新はお休みしますm(_ _)mサボってるわけではありませんのでw(>_<) 余命さんの更新がなくて不安も感じる部分もありますが、今はお盆期間ですし、バタバタするに限りますよ(笑) 14日は更新しますのでご心配なく(笑)内容があるかどうかは別の問題ですが・・・www 自分のイベント重視というのは大事だし、余命さんの夏休みでもいいと思います。その後の活動が重要ですので。 >取り敢えず、合言葉はトランキーロ♪ では、また14日に(^O^)/ ..... 合言葉はトランキーロということで、14日によろしくお願いしますww(ヽ´ω`)

  13. 名前:日本人 投稿日:2016/08/13(土) 20:13:19 ID:b12a244a0

    最近保守活動か活気づいています。桜井さん、官邸メール、様々なサイトなど。これは良いのですが、ピントがズレているという気がするのですね。日本がこれだけ苦しんでいる根本原因は何だろうと考えていたところ、天皇陛下のお言葉がありました。慎重に言葉を選び苦しい心境を自身は感じたのですが、天皇陛下はあくまで象徴であられますね。現在の日本では行政政治に一切関係ない立場なわけです。では日本政府というものは誰に従い動いてるかです。
    米国は大統領(統治者)がおり政府が行政を行います。
    英国は女王(統治者)がおり政府が行政を行います。
    日本は○○(統治者)がおり行政を行います。
    この○に入るのは何だろうということですが、国民主権なので国民となりそうですが、一億人の国民一人一人が軍隊を持ち領土を持ち外交を行うなどあり得ないわけです。また一億人全員が統治者などというのは理論上あり得ません。
    戦前は○の部分に天皇陛下がおられ帝国政府が行政を行っていました。
    現在の日本が米国との深い関係で成立していることを考えると○に入るのは米国(大統領)しかあり得ないと思うわけです。
    結論を言うと、現在の日本政府は米国政府(大統領)を統治者として行政を行っている。と考えざるを得ません。
    これは恐ろしいことで、これでは日本政府は日本国民の為に働くなどあり得ないわけです。統治者が米国政府(大統領)ならば統治者はまず米国のことを優先に考えますから。日本心党や新風、共産党などどんな政党が政権を取っても日本人の為には動けないということになります。
    すると現在保守活動が活発になり喜ばしいことではあるが、これらの活動も効果を考えると非常に微妙になるわけです。
    つまり現状の統治者(米国)を天皇陛下に返還させなければどのような活動も効果が薄いということになります。官邸メールを数億件送付しても統治者が米国大統領ならば全く効果がないということになりかねません。
    我々日本人が日本を立て直すためにはまず米国政府及び米国大統領に対して天皇陛下の統治者復活(主権回復)を求めていくのが先ではないでしょうか?
    具体的な方法としては米国連邦裁判所に対し数万人(多いほど当然良い)規模の訴えを起こすというのも一つだと思います。(ちなみに台湾民政府という組織が以前日本復帰の訴えを起こしています)
    これは官邸メールや保守活動を否定しているのではありません。どんどんやるべきだと思います。が、このような背景があるということを日本人は全員知らねばならないと思います。

  14. 名前:yosh 投稿日:2016/08/14(日) 00:59:20 ID:816f78768

    >日本人さま

    >最近保守活動か活気づいています。桜井さん、官邸メール、様々なサイトなど。これは良いのですが、ピントがズレているという気がするのですね。日本がこれだけ苦しんでいる根本原因は何だろうと考えていたところ、天皇陛下のお言葉がありました。慎重に言葉を選び苦しい心境を自身は感じたのですが、天皇陛下はあくまで象徴であられますね。現在の日本では行政政治に一切関係ない立場なわけです。では日本政府というものは誰に従い動いてるかです。
    ・・・・・
    天皇陛下が象徴であるということは、行政政治に一切関係ない立場ともいえますし、責任をとらないで済むという点も戦後処理において重要な一面でもあったのも事実で、日本政府といっても、有権者の歪められた声だったり、反日メディア、利権団体などにしたがって動いてる部分もあったりする。あとは官僚が組織のために働く=日本人のためとは限らないといった事情もあるわけで、一概にアメリカが日本をといったものは現状においては殆どないと思ってます。立ち位置によっていろんな意見もあると思いますが、実際にアメリカが日本を支配しているのであれば、もう少しうまくやると思いますね。米国が米国を優先に考えるのは当然ですが、外交の下手さは日本と同等レベルかそれ以上とも言えます。まぁ、どっかの国かは知りませんが、自国より外国を優先に考える奇天烈な連中がいたような気がする・・・ww
    保守活動といってもいろんなジャンルがあるわけで、少しでも多くの人に事実を知ってもらうことが必要だと思いますし、方法論といった状態ではないと思います。

    >つまり現状の統治者(米国)を天皇陛下に返還させなければどのような活動も効果が薄いということになります。官邸メールを数億件送付しても統治者が米国大統領ならば全く効果がないということになりかねません。
    我々日本人が日本を立て直すためにはまず米国政府及び米国大統領に対して天皇陛下の統治者復活(主権回復)を求めていくのが先ではないでしょうか?
    ・・・・・
    憲法改正すればいいだけの話で、アメリカには関係ないと思います。この方法だと日本国憲法破棄といった手続きになると思いますが・・・。