ぱよぱよ雑談~20160821

Pocket

まずは余命ブログ関係からです。

1140 御報告2

個人ブログの限界を考慮した場合、相手方の巨大組織と対決するには外患罪と集団告発しかないとして進めてきた妄想プロジェクトが驚いたことに、今、奇跡的に実現しようとしています。しかし、さすがにここからは個人では無理ですね。このままでは残念ながらもちません。
これが私たちの最大の課題となっております。

.....横浜地検から伏見告発について動きがありました。豆腐のおかかさんをはじめ、攻撃を受けているサイトの情報について問い合わせがあったようです。この件は長老が扱うことになります。

まず、安倍総理大臣およびその閣僚については我々は心から敬意を表するものである。
従前、官邸メール余命41号~53号まで外患罪適用について要望をした。余命91号からは実際に告発する際の手続きについての要望である。
韓国との竹島問題だけでなく、中国との尖閣問題も大きく浮上してきた。もはや中韓ともに有事状況である。この事態に鑑み、至急、以下の点について対応されるように要望する。

1.竹島も尖閣諸島も日本領であることを国民に周知させること。
1.竹島、尖閣諸島は日本領であることを警察および検察に周知徹底させ、告発がこの関係を理由に受理されないようなことがおこらないようにすること。
1.個人はともかく、法人や組織については具体的に施行規則が法制化されていない。朝日新聞の慰安婦問題を例にとれば、記事責任者と少なくとも社主の告発が常識的対応となるが、告発までに何らかの政府見解を示されたい。現状ではこのまま進むことになる。
朝日新聞の場合は、社員全員が対象ということにはならないが、北星学園大学のような集団での反日弁護士告発や反日学者グループのメッセージについては確信犯であるから全員が対象となる。この場合代表者だけで告発要件を満たすかどうかも早急に検討されたい。
1.竹島奪還デモはいかなる理由があろうとも日本国内においては反対はできない。ここへの抗議やカウンターは外患罪の現行犯として対処するよう関係機関に徹底すること。
1.ネットにおける暴言や誹謗中傷も外患罪の対象となることを明記すべきである。
1.知事の裁量権として憲法違反である在日への生活保護費支給や、朝鮮学校への補助金支給は、前者は外患援助罪、後者は紛争当事国への反日資金の提供として外患誘致罪が適用される事案である。
1.民主党政権時代には大臣の裁量に多くの問題がある。これは追求されなければならないし、法できちんと処罰しなければならない。
1.沖縄は外患誘致罪の候補が目白押しだ。余命本4が発売の9月10日にはドンパチが始まっている可能性まである。
1.告発は個人でも組織でもできる。訴訟と違いハードルが低い。通報と考えていいだろう。殺人事件を目撃、警察に通報というようなもので、犯人が誰かとかの捜査やその他は通報者に責任はない。別に代理人としての弁護士など必要がないのである。
1.告発状、あるいは告発委任状の受け入れについての検討。個々の告発をまとめるか、あるいは委任状を集めて集団告発とするか。また数万と予想される告発状の取り使い、割り振りをどうするかというような問題は現状、白紙である。
1.数ある保守組織に対し,告発の原告団への参加呼びかけも重要である。
とりあえず、以上を考慮してまとめてもらいたい。

三代目余命さんは明日から復帰するようですね。二代目余命さんは26日まで官邸メールを担当するようです。二代目余命さんの柔らかい文章だが実はえげつない文章に惹かれるので、今後も何らかの形で関わってほしいと思っています。

相手方の巨大組織と対決するには外患罪と集団告発しかないとして進めてきた妄想プロジェクトについては、ある程度実現の道筋を描けたわけで、これこそが余命がいなくても大丈夫といった言葉の本質だと思います。だからこそ、個人ブログの限界の先というのは、読者の皆様の力が必要になるわけで、官邸メールもそうだし、集団告発というのにも求められてくると思います。外患罪というのは、議論になった地点でジョーカーになれるわけで、今日本の抱えてる問題の殆どが国内問題なわけで、その要因は国内の反日勢力にあるわけです。外国を批判するよりも先に国内問題を解決してから言ってくれと思いますよ。普通ならww

伏見関係については動きがあったようですね。豆腐のおかかさんというのがウケました。京都の伏見区への風評被害が気になりますが、当ブログもご紹介いただいてるようで、今後の進展が気になりますね。

91号以降の官邸メールについては、上記の10つをテーマとしているようです。個人的に重要な点を赤字にしましたw紛争当事国への反日資金の提供が外患誘致罪が成立する事案であるという意味が重要なわけです、ハイ。告発するのは自由だし、それを正当な理由がなく却下したら、警察や検察が吊るしあげられるわけですね。この点が重要なポイントだと思います。

そして外患罪関係でもう一つ。朝鮮肥やしの件です。

朝鮮肥やしの件について以前取り上げた時に真っ先に気になったのは小泉進次郎だったりします。現段階では全農を批判すればいいというだけの構図ではないし、農水省も疑ったほうがいいと思った理由はこういった部分からです。そういう意味では、農水省関係の問題もあったので、官邸メール事案になるとも思ったわけです。

それも踏まえて、小坪しんや氏のブログをご紹介。

【韓国産肥料を一括輸入】JAに見直しを求めて電話してみた【いらないと思ったらシェア】

【韓国産肥料輸入】国産野菜が信用できなくなる日【いらない人はシェア】

【いらないと思ったらシェア】汚染肥料の使用は、大規模公害の危険性【水俣病・イタイイタイ病など】

汚鮮肥料の使用は大規模公害の可能性を孕んでおり、最悪の状況を考えたら、当面農業が出来ない土地になりかねないということなわけで、国産というものの信頼も健康も失墜するというリスクもあるわけですね。その可能性を考えられない状況か意図的にやってるかは分かりませんが、「紛争当事国への反日資金の提供が外患誘致罪が成立する事案」であることを理解しているのかなと思うレベルですねw

肥料というのは、土地の特性に合わせて最適なものをという観点で考えたら、種類が増えて当然だと思います。敢えて言いますが、JAとか全農にしても、全面悪で見るのではなく、リスクヘッジの観点で加盟している人たちを守るために、立ち位置を考えて動いている部分があるということです。効率を下げても、こういった部分というのは信用のためのコストであるという部分もあるということは見て欲しいと思います。農協を悪とすれば簡単だけど、改革という名の下に本質は見失ってはいけないし、聞こえのいい言葉に振り回されることが、悲劇や喜劇の一歩であるということに目を背けてはいけないと思います(笑)

『ぱよぱよ雑談~20160821』へのコメント

  1. 名前:せんちゃん 投稿日:2016/08/21(日) 09:01:48 ID:a85eb7c14

    yosh様、おはようございます。
    小泉は日本の農業の本質を理解していないようですね。
    肥料の種類についても、必要だから増えたんですよ。
    各々の土地に適した木目細い配合の提供、これらから日本の安全で美味しい農産物が生まれてきたと言うことがわかっていないようです。
    それが、輸出商品としての競争力になっているんですよね。
    根本解決は流通段階におけるお金の無駄(中抜き)を省くことにあるんであって、安けりゃ良いだろ的な事ではないんです。
    そして全農への影響力は、政府・農水省より自民党農水族議員の方があるとの事です(うちの会社の肥料営業担当者によれば)。
    その担当者と話をして、「ブランド米農家はさすがに韓国肥料なんか使わないだろ」と言ったところ、「農家は、全農の指導があってしかも安価であるならば、韓国肥料でも躊躇無く使うだろう」との事でしたよ、少々恐怖を感じました。

    なんとしても、韓国肥料の件は阻止しないと我々の食べるものも、輸出品として外貨を稼ぐものも、両方とも信頼を失うことになるでしょう。

  2. 名前:あるけむ 投稿日:2016/08/21(日) 09:13:01 ID:f0fd5e79d

    とりあえず、汚鮮肥料は論外という観点は、置いておきますね。
    >肥料というのは、土地の特性に合わせて最適なものをという観点で考えたら、
    >種類が増えて当然だと思います。
    はい。そのとおりだと思います。素人ですが、少なくとも2つの観点があるのは理解してます。
    一つは、酸性・中性・アルカリ性です。もう一つは、供給する養分(リン・カリ・窒素)ですね。
    作物によっても、土壌によっても、組み合わせは変わるでしょうね。
    >例えば、日本の農家が使っている肥料が何種類あるか。約1万6000種類ある。
    これほど種類が必要かどうかは若干疑問ですが、100種類がいいとは考えられませんね。
    (肥料販売者(≒農協)が適切な提案を出来ているのだろうか?という疑問です)

  3. 名前:匿名 投稿日:2016/08/21(日) 10:43:53 ID:1206fa235

     こんにちは。楽しい話題ではないはずなんですが、いつも楽しく拝見させて頂いています。yoshさんの語り口が、合うのかもしれません。

     日本と日本人を害する人たちへの外患罪適用を、切に願っているし期待しています。余命の外患罪に本もアマゾンで予約しました。
     ただ、本当に外患罪が適用されるのかと不安になります。裁判ではおかしな判決が出るし(外患罪に裁判は関係ないのは知っています)、最高裁で不適切とされたはずの外国人への生活保護も結局はなあなあで出され続けています。犯罪者(南北朝鮮人)の国外退去も無理。警察の管轄と言っても、その警察も……。
     告発は沢山集まるでしょう。私も出すつもりです。朝日新聞の集団告訴にも参加しました。今回の件に限らずメディアの偏向についても余命メールの前から、総務省やら自民党やらに(当時は民主党にも)メールもしていました。ですが、それが本当に実行されるのか。誰が実行するのか? 国民の声がー、と言いつつ今まで散々無視されてきましたから、どうにも不安と心配が拭えません。行動は止めませんが。

     今回の韓国肥料もどうなるか。集まる反対の声を踏みつぶされやしないか。こんな食の安全にかかわる話題、賞味期限でワイワイ騒ぐメディアが全く食いつかないから(当然か)、私が故意に話題を出すまで、周りは誰も知らなかった。出しても、それの何が問題なのかも分かっていない人が多いです。ネット情報を全く見ない(信じていない)人間は、韓国の黒い部分を知らないし無関心です。一日中仕事漬けで生活してると、余所事を考えている暇はない、と。無関心な人にとっては、すぐそこに迫っている危機が『余所事』なんです。自分に降りかかってくるなんて思いもよらないみたいです。
     色々なサイトやそこのコメント欄を見て、危機感を抱いている人の存在に安心すると同時に、周りとの温度差に愕然としてしまいます。

     少し明るい先が見えてきたから、私自身に余裕がなくて焦っているのかもしれませんね。

  4. 名前:モンク 投稿日:2016/08/21(日) 11:12:46 ID:c362972ea

    韓国産肥料の輸入は猫騙しですね、本丸は農林中金と広言している人もいます。
    小泉(子息)は父親と竹中の売国で郵貯、と簡保を国際金融資本の投資資金の供給先と成り果てましたが、次は農林中金です、ヘッジファンドとして最大の会社で「猫に鰹節」状態です。反対する農水大臣は又自殺するでしょう。

  5. 名前:手袋 投稿日:2016/08/21(日) 23:23:21 ID:e0b3e5fc5

    韓国産肥料について一番声を上げないといけないのが農家、そして各地方農協ですね。
    特にTPPに反対していた層ならなおさらです。
    外国産の安い農産物が入ってきたら日本の農業は大打撃、日本の安全・安心な農産物を守れ!と言って反対しておきながら今回の騒動。
    国産は安全安心を謳いながら安いってだけで安全が担保されていない肥料を使うのは今までの主張との整合性が取れない。
    TPPに反対の理由が建前で、一般から見たら農家は自分たちの利益しか考えてないようにしか見えない。
    これでは農家も地方の農協も信用されなくなるぞ!
    だから地方の農協でも声をあげるべきじゃないか?

    ということを先日TPP反対の横断幕を掲げてる地元の農協に言ってきました。
    が、あまりにも反応が薄い。
    畑作の地域ではないので仕方ない面もありますが・・・
    対岸の火事ではないことに全農業関係者は危機感を覚えてほしいですね。

  6. 名前:yosh 投稿日:2016/08/22(月) 00:30:10 ID:4ccce4905

    >せんちゃんさま
    小泉氏については、日本の農業の本質を理解していないか、意図的に理解しようとしていないかは分からないんだよね。

    >肥料の種類についても、必要だから増えたんですよ。
    各々の土地に適した木目細い配合の提供、これらから日本の安全で美味しい農産物が生まれてきたと言うことがわかっていないようです。
    それが、輸出商品としての競争力になっているんですよね。
    ・・・・・
    理由を考えたら、そのように落ち着くんだよね。土地もそうだし、農産物ごとに適性もあるわけで、パターンというのはかなりの数になると思ってます。
    品質が高いから、高くても輸出商品としての競争力になるわけで、量産しても競争力があるか不明ですし、そもそも自給出来ていないのにといった海外を求めるのもどうかなと思う部分もありますね。

    >根本解決は流通段階におけるお金の無駄(中抜き)を省くことにあるんであって、安けりゃ良いだろ的な事ではないんです。
    ・・・・・
    必要性があるかはさておき、流通の段階を踏むことでそれぞれの業者の生活というのにもつながるから複雑な部分でもあるが、以前は必要だった枠組みをそのまま残して無駄にもなってるとは思いますね。安ければいいわけでもなく、安全で美味しいというのを望む消費者が多いと思うけどね。

    >そして全農への影響力は、政府・農水省より自民党農水族議員の方があるとの事です(うちの会社の肥料営業担当者によれば)。
    その担当者と話をして、「ブランド米農家はさすがに韓国肥料なんか使わないだろ」と言ったところ、「農家は、全農の指導があってしかも安価であるならば、韓国肥料でも躊躇無く使うだろう」との事でしたよ、少々恐怖を感じました。
    ・・・・・
    個人では絶対に食べないだろうが、全農の指導であれば韓国肥料の危険性を知らなければ、安いわけだし使う農家も少なくないと思ってるので、この件は絶対阻止する必要があるし、輸出品としても国内向けでも信頼の失墜は避けられないと思いますね。全農から農水省まで全てに抗議が必要ですね。この件は・・・。

  7. 名前:yosh 投稿日:2016/08/22(月) 00:37:28 ID:4ccce4905

    >あるけむさま

    >はい。そのとおりだと思います。素人ですが、少なくとも2つの観点があるのは理解してます。
    一つは、酸性・中性・アルカリ性です。もう一つは、供給する養分(リン・カリ・窒素)ですね。
    ・・・・・
    作物でも土壌によっても組み合わせが変わると思いますし、それ以外のものが入ってたらどうなるのかといった問題はさておきかな。。。

    >例えば、日本の農家が使っている肥料が何種類あるか。約1万6000種類ある。
    これほど種類が必要かどうかは若干疑問ですが、100種類がいいとは考えられませんね。
    (肥料販売者(≒農協)が適切な提案を出来ているのだろうか?という疑問です)
    ・・・・・
    適切な提案ができているのかという観点では、肥料販売側の事情もあるだろうし、適切であるかという証明は難しいというのはありますね。少なくてもいいじゃないのかと言われると、それを証明することも難しい。数の問題ではなく、韓国肥料が論外という点に繋がってしまうわけですね。。。

  8. 名前:yosh 投稿日:2016/08/22(月) 00:56:24 ID:4ccce4905

    >匿名さま
    こんばんは。

    >楽しい話題ではないはずなんですが、いつも楽しく拝見させて頂いています。
    ・・・・・
    確かに楽しい話題ではないですね(笑)ただ楽しくない話題を楽しくなく伝えても仕方がないというのはありますね。

    > 日本と日本人を害する人たちへの外患罪適用を、切に願っているし期待しています。余命の外患罪に本もアマゾンで予約しました。
     ただ、本当に外患罪が適用されるのかと不安になります。裁判ではおかしな判決が出るし(外患罪に裁判は関係ないのは知っています)、最高裁で不適切とされたはずの外国人への生活保護も結局はなあなあで出され続けています。犯罪者(南北朝鮮人)の国外退去も無理。警察の管轄と言っても、その警察も……。
    ・・・・・
    余命外患罪本については期待していますね。外患罪の適用については、警察と司法の両方に問題があるわけで、前例もなく現場判断では持たないということで、警察庁や法務省案件になると思われます。個人的には国家公安委員会委員長が交代した理由はそこらへんと思ってますがwその対策も含め、外患罪の本だったり、今後の官邸メールといった流れになると思います。

    >ですが、それが本当に実行されるのか。誰が実行するのか? 国民の声がー、と言いつつ今まで散々無視されてきましたから、どうにも不安と心配が拭えません。行動は止めませんが。
    ・・・・・
    出来ることを無理のない範囲で継続するに限ります。外患罪については、告発こそが大事だと思いますね。

    >今回の韓国肥料もどうなるか。集まる反対の声を踏みつぶされやしないか。こんな食の安全にかかわる話題、賞味期限でワイワイ騒ぐメディアが全く食いつかないから(当然か)、私が故意に話題を出すまで、周りは誰も知らなかった。出しても、それの何が問題なのかも分かっていない人が多いです。
    ・・・・・
    当然ながら、反日メディアが報道していませんからね。そうなるとこの件について関心を持つ人は少ないわけで、ネットなどで騒ぎにするしかないと思います。ある程度の騒ぎになれば当然知ることになるわけですがね。苦情が多ければ反応も変わってくるだろうしね。

    >色々なサイトやそこのコメント欄を見て、危機感を抱いている人の存在に安心すると同時に、周りとの温度差に愕然としてしまいます。
    少し明るい先が見えてきたから、私自身に余裕がなくて焦っているのかもしれませんね。
    ・・・・・
    傍観者は傍観者で致し方ないと思ってます。最悪、反日行為に加担さえしなければいいわけで、余命さんの「日本人の1割が知れば、全てが終わる」の通りだと思いますね。
    あくまでも、戦後70年の歪みを取り戻すのには時間もかかるわけですし、こういった時ほど冷静さは重要だと思ってます。なのでトランキーロなんだけどねw

  9. 名前:yosh 投稿日:2016/08/22(月) 01:00:41 ID:4ccce4905

    >モンクさま

    >韓国産肥料の輸入は猫騙しですね、本丸は農林中金と広言している人もいます。
    ・・・・・
    その可能性はありえますね。どっちにしても、今は余計なことをされても困るわけですがね。

    >小泉(子息)は父親と竹中の売国で郵貯、と簡保を国際金融資本の投資資金の供給先と成り果てましたが、次は農林中金です、ヘッジファンドとして最大の会社で「猫に鰹節」状態です。反対する農水大臣は又自殺するでしょう。
    ・・・・・
    国際金融資本という陰謀説は信用はしていないので何とも言えませんね。

  10. 名前:yosh 投稿日:2016/08/22(月) 01:38:46 ID:4ccce4905

    >手袋さま

    >韓国産肥料について一番声を上げないといけないのが農家、そして各地方農協ですね。
    特にTPPに反対していた層ならなおさらです。
    ・・・・・
    ホントその通りだと思います。利用者側から意見を伝えなければ、同類とみなされてしまうわけですし、使用しないと表明しないと信用問題にも関わるんだけどね。
    TPPどころの問題じゃないと思うのですが、それに気づいていないというのにも複雑さを感じますね。

    >国産は安全安心を謳いながら安いってだけで安全が担保されていない肥料を使うのは今までの主張との整合性が取れない。
    TPPに反対の理由が建前で、一般から見たら農家は自分たちの利益しか考えてないようにしか見えない。
    ・・・・・
    恐らく、韓国という国がどのような国であるかというのを知らないような気がするんだよね。利益だけ考えるなら韓国産肥料など論外ですし、最悪の場合は、土地が汚鮮されて農業が出来ない土地になる可能性もあり得るわけです。反日カルトの韓国であれば、日本には何をやっても許される風潮。これを甘く見てはいけないけどねww

    >ということを先日TPP反対の横断幕を掲げてる地元の農協に言ってきました。
    が、あまりにも反応が薄い。
    畑作の地域ではないので仕方ない面もありますが・・・
    対岸の火事ではないことに全農業関係者は危機感を覚えてほしいですね。
    ・・・・・
    信用問題に土壌汚鮮のリスク。あとは外患罪に問える可能性のある事案。取り敢えずは農水省から農協から全農まで、全てを抗議対象にして騒ぎを大きくしてからだと思いますね。騒ぎが大きくなれば、危機感を抱くだろうしね。