シェアする

余命3号&19号

出入国管理・難民認定法改正案と外国人技能実習適正実施法案の件となります。

介護職に外国人材拡大 関連2法案が衆院通過

人手不足が深刻化する介護現場での外国人材の受け入れを増やす出入国管理・難民認定法改正案が、25日午後の衆院本会議で自民、公明、民進など各党の賛成多数で可決された。日本の介護福祉士の国家資格を持つ外国人を対象に介護職の在留資格を新設。働きながら技術を学ぶ技能実習制度の対象職種にも介護を新たに加える。参院での審議を経て今国会で成立する見通しだ。

技能実習の期間を最長3年から5年に延長する外国人技能実習適正実施法案と併せて可決した。実習先の団体や企業を監督する組織も新設し、実習生に対する人権侵害を防ぐ。両法案とも成立後1年以内に施行する。

現在、看護・介護の分野で外国人の受け入れが認められるのはインドネシアなど3カ国と結ぶ経済連携協定(EPA)の枠組みのみ。法整備後はEPA締結国以外からも留学生として日本に入国し、介護福祉士の資格取得後に就労ビザに切り替えて正式に働くことが可能になる。技能実習生には日本の介護サービスを学びながら就労に従事してもらう。

厚生労働省の試算では2025年に日本国内で約38万人の介護職が不足するとされ、政府は外国人材の登用が不可避とみている。介護現場で日本語が未熟な留学生や実習生が増えればサービスの低下につながりかねず、日本語教育の充実など対策を求める声もある。

上記の内容については、余命3号と19号の案件となります。

テーマ 余命3号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を。

ご意見・ご要望
「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を強く要望する。

テーマ 余命19号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」における罰則の強化等に強く賛成する。
要望
この件については2015年に関東弁護士会連合会理事長から反対声明が出ている。
3点あるが、いずれも反対理由にはならない。

参考資料
.....2015年 声明
関東弁護士会連合会
「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」における罰則の強化等に強く反対する理事長声明
1「偽りその他不正の手段により」上陸許可や在留資格変更許可等を受けた場合に,「3年以下の懲役若しくは禁錮若しくは300万円以下の罰金」等を科する規定を新設することについて,かかる規定の新設は不必要なばかりでなく,庇護申請者らに顕著な萎縮効果を与える虞のある不当な厳罰化であるため,反対する。
2 上記の行為を営利目的で「実行を容易にした者」に「3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金」等を科する規定を新設することについても,不当な拡大解釈による濫用によって,弁護士の職務への不当な介入の行われる危険性があり,また,外国人が弁護士から法的支援を受ける機会を奪う危険性があるため,反対する。
3 在留資格取消の対象について,現行法に定められた,所定の活動を継続して3か月以上行わないで在留している場合に加え,所定の活動を行わず,「他の活動を行い又は行おうとして在留している」場合を在留資格取消事由とすることについても,日本に在留する外国人の地位を過度に不安定にするものであるため,反対する。
http://www.kanto-ba.org/declaration/detail/h27a1.html#top
「規定の新設は不必要」
「庇護申請者らに顕著な萎縮効果を与える虞のある不当な厳罰化」
「弁護士の職務への不当な介入の行われる危険性」
「日本に在留する外国人の地位を過度に不安定にする」

余命ブログの関連記事は以下の通り。

287 官邸メール 余命3号

310 余命3号の悩み

320 余命19号 不正手段による入国者の罰則強化は当然

因みに法案の内容は以下の通り。

●出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案

●外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案に対する修正案

これについては、2点セットであることが重要で、重要なポイントとしては、不正手段による入国者の罰則強化と、外国人技能実習制度の問題点を解決することを目的としております。

過酷労働の悲劇! 外国人の技能実習生2万5千人が失踪 入管「深刻な問題」 過去10年間、平成26年は最多4800人

日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」をめぐり、受け入れ先から失踪した実習生が4千人を超え、過去最多となったことが6日、法務省への取材で分かった。平成26年までの10年間では約2万5千人が実習先に無断でいなくなっている。多くの実習生が最低賃金水準で稼働しているが、残業代の未払いなど労働関連法違反は後を絶たない。労働条件の厳しさが失踪増加の背景にあるとみられる。

実習生は勝手に転職できず、国内にとどまっている失踪者の大半は不法就労・不法在留状態にある可能性が高い。法務省入国管理局の担当者は「深刻な問題と理解している」と話し、実態把握を急ぐ方針だ。

同局入国在留課によると、受け入れ団体や実習先から報告のあった失踪者数は、26年に4851人に達し、前身の「外国人研修・技能実習制度」(5~21年)の時代を含めて最多となった。現行制度になった22年は1282人だったが、23年以降は増加傾向が続き、25年は3567人だった。

公益財団法人「国際研修協力機構」(JITCO)がまとめた来日2年目以降の実習生の調査でも、25年度は前年比84・2%増の2822人が行方不明となっている。国籍別では中国が60・6%を占め、ベトナムの26・6%が続く。

同一の受け入れ団体や実習機関で失踪者が一定数に達すると、不正行為に当たるとして受け入れ停止処分を受ける。入国管理局が23年以降に「行方不明者の多発」を理由に処分した事例はないが、ある受け入れ団体の関係者は「国が把握できていない失踪者も相当数いる」と話している。

外国人技能実習制度 発展途上国の人材が最長3年の期限で、働きながら日本の技術を学ぶ仕組み。政府は途上国の経済発展に資する国際貢献と位置付けているが、安価な単純労働力として外国人を利用しているとの批判がある。昨年6月末現在の実習生は約16万2千人で、中国が最多の10万人超。昨年6月に閣議決定された新成長戦略で、職種拡大や期間延長など抜本的見直しが明記された。

まずは出入国管理及び難民認定法改正のポイント。

【検証】余命3号 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を。

08909947

本改正案については介護の受け入れではなく、偽装滞在者対策の強化がメインとなります。それ以上でもそれ以下でもないと思います。

そして、介護に関する内容については、「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案に対する修正案」にもリンクします。

これも記事の紹介とさせていただきます。今回は引用が多いですねw

“抜き打ち検査”に“罰金”も!政府が「外国人技能実習制度」を見直しへ

待遇を改善へ

日本経済新聞が13日、厚生労働省と法務省が「技能実習制度」を見直すと報じた。

監査組織による抜き打ち検査や違反した受け入れ企業に罰金を科すなどの対策を実施し、技能実習生の待遇改善を図る。

技能実習生は約16万人

技能実習制度とは、先進国の技能・知識の習得を目的に、諸外国の労働者を受け入れて働きながら技能を取得してもらう制度。

現在、およそ16万人の外国人が技能実習生として働いている。

国連から「強制労働」と批判

しかし、実習を名目に技能実習生を劣悪な環境で低賃金で働かせるという事例も多く、技能実習制度は国内外から批判をあびている。

国際研修協力機構によると、2013年度には1109人の実習生が労災事故に。長時間労働による過労死も発生しており、国連は日本の技能実習制度を「強制労働」と厳しく指摘した。

日本の印象が悪化も

また、技能実習により日本の印象が悪化しているという調査結果も出ている。

2014年に100人を超えるベトナム人技能実習生に日本の印象を聞いたところ、来日前には97%あった「良かった」という回答が、来日後には58%に低下した。

監査組織を設立へ

日経新聞の報道によると、政府が考えている見直し内容は次のようなものだ。

・監査組織「外国人技能実習機構」を設立へ
・受け入れ企業に「届け出」を義務付け
・日本人と同等以上の待遇を要求
・違反した企業は、罰金や行政処分の対象に

監査組織を設立して全国13ヶ所に事務所を設置し、抜き打ち検査を実施。

また、実習生受け入れの届け出を義務化し、違反した企業には「罰金」や「5年間の受け入れ停止」などの罰則を設けるという。

重要なポイントとしては、以下の4点に尽きます。

・監査組織「外国人技能実習機構」を設立へ
・受け入れ企業に「届け出」を義務付け
・日本人と同等以上の待遇を要求
・違反した企業は、罰金や行政処分の対象に

外国人実習生を受け入れるためには届け出を義務付けして、日本人と同等以上の待遇で、違反した企業への罰則を設けることを意図しております。人件費目的での外国人実習生の受け入れを阻止し、失踪者対策として企業に一定の責任を背負わせることが目的だったりします。外国人技能実習制度の悪用を防ぐことが目的で、出入国管理及び難民認定法の改正と組み合わせであることが重要なわけです。ここで介護の話にも繋がりますが、日本人と同等以上の待遇というのが重要で、こういった制度を利用してまで外国人を受け入れる企業がどれだけいるか疑問だったりします。受け入れる企業もリスクを背負うことになるので、この改正案については、そこまで悪いものではなく、絶妙なバランスでセキュリティホールを塞いだとも言える内容であると思います。締めの言葉は、「トランキーロ、あっせんなよ」ということでww

フォローする