ぱよぱよ雑談~20160112

Pocket

まずはオバマ大統領のお別れ演説から。

「恐怖に屈したとき、民主主義は崩れる」オバマ大統領演説要旨

【ワシントン=共同】オバマ米大統領による最後の国民向け演説の要旨は次の通り。

○民主主義の維持には相違を超えて結束することが重要だ。

○あなたたちが私をより優れた大統領にしてくれた。

○この地(シカゴ)で、市民が関与し結束した時にだけ変革が可能になると学んだ。大統領を8年間務めた後でもそう信じている。

○トランプ次期政権への可能な限り円滑な移行を確実にする。

○全ての国民に機会を創出できなければ米国の分断は深まる。

○移民の子どもたちを大切にしなければ、私たちの子どもたちの未来も損なうことになる。

○気候変動問題を否定することは、次世代への裏切りだ。

○私たちが恐怖に屈したとき、民主主義は崩れる。民主主義は当然あるものと見なせば、必ずその存在が危うくなる。

○米国が民主主義などの価値観を堅持する限り、国際社会でのロシアや中国の影響力は、米国に及ばない。

○大統領としての最後のお願いは、あなた自身に変革を可能にする力があると信じることだ。イエス・ウィー・キャン(私たちはできる)。

オバマ大統領のお別れ演説も終わり、あと9日でトランプ氏が就任します。オバマ大統領の評価は分かれるとは思いますが、アメリカ民主党の大統領の中では比較的親日寄りの立場というのもあって、日本にとってはよかった一面もあると思います。日米外交についても、前半4年の殆どが無駄な時間になりましたが、後半の4年間は首相が変わらず、首脳同士である程度の信頼関係は構築出来たのもあって、オバマ大統領の広島訪問、安倍首相の真珠湾訪問による和解の演出などに結びついたんだと思います。そういう意味では、キャロライン・ケネディ駐日米大使の功績も大きいと思います。8年間ご苦労さまでした。

アメリカ民主党の伝統といいますか、中東あたりが特にそうなんだけど、至る所に火種を撒くという傾向もあって、中東情勢は相変わらずメチャクチャだし、中国を野放しにして無法地帯となってるし、そういった意味での弊害も残すのもアメリカ民主党たる所以かと思われます。クリントン大統領の時も中東に火種を撒いてしね。ここらへんは、大統領個人の資質の問題だけではなく、アメリカ民主党の問題とも言えます。

サブプライム問題&韓国発のリーマンショックの時期に大統領に就任しており、経済状況は酷かったというのと、2010年の中間選挙でに下院が共和党が多数となりねじれ国会??状態になったので、いろいろと苦慮があったのもあった部分もあります。選挙で共和党が勝利している以上は、国民からの理解はされていなかったとも言えなくもないと思います。オバマ政権の8年間で経済はある程度回復したが、移民政策などの問題もあり、国民を分断したという点は、マイナスになると思います。支持率とダウ平均の推移は以下となります。

米大統領選!オバマの支持率と評価を調べてみたらアメリカ人の評価基準が分からなかった

f:id:hazakurakeita:20160320001814p:plain

f:id:hazakurakeita:20160320002347p:plain

良くも悪も、オバマ政権は、支持と不支持率が拮抗したままほぼ動かないといったところもあって、ある意味開き直った部分もあり、国民を分断されてたから支持率が維持出来てたとも言えるわけですね。これがいいか悪いかはさておき・・・。そういう意味では、アメリカ国民が一丸になるのは難しいのかもしれません。ただ日本と違って、対立側に反米を掲げてるわけではない分、ある意味健全な部分もあると思うし、二大政党制が成立する要素とも言えなくもないです。トランプ政権で反動が出るのは確実だと思いますが、日本も国益を考えて上手く付き合わないといけないと思います。大統領個人はさておき、政党という意味合いでは、民主党より共和党の方がマシだと思います。

雑談で好きに書いただけなのでまとまりがないが、続いては、一時帰国中の駐韓大使の正月休みに関する件www

釜山の少女像、市議会に「保護条例案」提出へ

韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前の少女像をめぐり日韓が対立している問題で、釜山市議会に像を保護するための条例案が出される見通しであることが分かりました。

釜山市議会の鄭明姫(チョン・ミョンヒ)議員は近く、日本総領事館前に置かれた慰安婦を象徴する少女像を管理・保護するための条例案を発議する意向を明らかにしました。

少女像について日本政府は、おととしの日韓合意の精神に反するだけでなく、外国公館の保護を定めた「ウィーン条約」にも違反しているなどとして強く撤去を求めています。

さらに、公道に無許可で像を置く行為は、韓国の国内法である道路法にも違反していますが、合意に反発する激しい世論に押されて韓国政府は黙認したままです。

条例が成立すれば、自治体が少女像を「合法化」するための根拠が示されることになり、日韓のさらなる外交摩擦を生むおそれがあります。(11日17:34)

道路法違反&ウィーン条約違反の慰安婦像を保護するための釜山市の条例案が提出されるようです。個人的にこの件はどうでもいいのですが、日本にいる在庫は釜山港へ帰れ♪と言いたいです、ハイ。釜山市への一番の効果的な制裁は、在庫と二重国籍の釜山港へ帰れという一括送還だと思うけどなぁwww

こういった状況ですので、この条例を韓国政府が止めない限りは、駐韓大使の正月休みが延長されるだけのような気がします。次の制裁は釜山の領事館の閉鎖でいいと思います。自治体がこういった対応をする以上、領事館の閉鎖は視野に入れるべきだと思います。ソウルにも領事館はあるし、釜山に領事館が存在しないといけない理由もないと思います。

関係者全てが匙を投げてる様子。

「少女像」対立、米が仲介へ ケリー氏、電話会談を検討

韓国政府内では10日現在、少女像を設置した市民団体と日本政府が話し合って妥協点を模索することを求める声が出るなどしており、政府として主体的に像の撤去に乗り出す動きはない。日米韓の枠組みで解決策を模索しても、慰安婦問題と他の懸案を切り離すことを確認する程度にとどまる可能性もありそうだ。

釜山東区長「少女像撤去は外交部がするべき」

釜山東区長が釜山(プサン)日本領事館前の慰安婦「平和の少女像」を移転すべきだという韓国外交部の要求を拒否した。

朴三碩(パク・サムソク)釜山東区長は10日、韓国の聯合ニュースのインタビューで「少女像を撤去するのなら外交部が自らするべきだ」と述べた。

朴区長は「当初、少女像の設置は自治体が処理することだと話していた外交部が少女像の移転を要求するのは理解できない」とし「外交部が最初から少女像の設置について干渉するべきだった」と伝えた。続いて「少女像の設置後、日本と米国の外交的圧力で外交部が従来の立場を変えたが、いま外交部が少女像の移転・撤去を指示しても少女像には手をつけない」とし「少女像がいったん設置された以上、区が立ち上がって少女像を移すことはない」と話した。

韓国外交部は10日、「適切な場所について知恵を集めることを期待する」と述べ、事実上の少女像移転を要求した。

結局は誰も関わりたくないので、責任の押し付け合いをしてるだけの話です。解決するつもりもないし、こういったgdgdさを見せつけて、「泣く子は餅を一つ余計にもらえる」理論の象徴と思われます。日本側から日韓合意の破棄を持ち出すように仕向けてるかもしれませんので、あくまで合意を実行するべきの一点張りで問題はありません。

続いてはこちら。

麻生財務相の通貨協定関連の問題発言に「遺憾」=韓国外交部

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は11日、韓国との通貨交換(スワップ)協定協議の中断に関する麻生太郎・副総理兼財務相の発言を問題視し、「責任ある政治家なら発言に慎重を期さなければならない」と、遺憾の意を表明した。

日本政府は旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が釜山の日本総領事館前に設置されたことへの対抗措置として、通貨スワップ協定の再開に向けた協議の中断を発表している。

麻生氏は10日、閣議後に記者団に対し、通貨スワップ協議の中断に関し「約束が守られないのなら、貸した金も返ってこない」として、「スワップなんかも守られないかもしれないという話になる」との認識を示した。

韓国の外交筋は麻生氏の発言について、「通貨スワップの概念についてちきんと理解した上での発言なのか」と指摘した。

通貨スワップは通貨危機など緊急時に相手国に自国の通貨を預け、相手国の通貨かドルを受け取る取り決めで、国家間で資金を貸し借りする借款とは異なる。

安倍晋三政権のナンバー2の麻生氏は朴槿恵(パク・クネ)政権発足直後の2013年4月、太平洋戦争のA級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社を参拝し、両国関係の最初のボタンの掛け違いに大きな影響を与えた。当時、韓国政府は麻生氏の靖国神社参拝に抗議し、推進していた尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官の訪日を取り消した。

当然のことを主張しただけの話に過ぎないし、「約束が守られないのなら、貸した金も返ってこない」として、「スワップなんかも守られないかもしれないという話になる」というのは当然の話ですがね。余命ブログの1000回記念を何度でもww

1000 怒りの1000回記念

内容は1000回記念で長いので割愛しますが、返済された実績は分からないのですが、「日本の大地震をお祝います」といったお言葉は覚えております、ハイw

最後にこちら。

慰安婦像は少女像にあらず 菅義偉官房長官「問題視しているのは慰安婦像」

菅義偉官房長官は11日の記者会見で、昨年末に韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像について政府が「少女像」と呼んでいることに関し、「政府として問題視しているのは慰安婦像のことで、そういう意味で『慰安婦の少女像』あるいは『少女像』ということに尽きるのではないか」と述べた。あくまでも呼称ではなく、慰安婦像の存在そのものが問題だとの見解を示したものだ。

韓国側には慰安婦像を「少女」として描くことで、旧日本軍の残虐性を強調する狙いがある。このため、日本政府が「少女像」と呼ぶのは不適切との指摘が出ていた。

韓国では、多くの10代前半の女性が旧日本軍によって強制的に連行されて慰安婦にされた-との主張が横行している。しかし、日本政府の調査などでは、「少女」と呼ばれる年代の女性が慰安婦になったことは裏付けられていない。

実際、米軍が昭和19(1944)年、ビルマ(現ミャンマー)で捕らえた朝鮮人慰安婦から聞き取り調査して作成した報告書によると、調査対象となった女性20人の平均年齢は23歳で、最年少は19歳が1人いるだけだった。ただ、韓国側はこうした事実関係を無視し、慰安婦の「性奴隷説」や「20万人説」を国際社会で流布し続けてきた。

外務省筋は「像自体が少女をかたどっているのは事実。政府は“いわゆる”という意味で『少女像』という言葉を使ってきたのが実情だ」と説明している。

裏付けが取れてないものというか、基本的に特亜の反日ネタの全てといってもいいのですが、捏造モノであって、単に誹謗中傷を国際社会に流布しているに過ぎません。だからこそ、歴史問題というのもバカバカしくて、エア歴史問題と思うけどねwww基本的に話は膨らまして、根拠を示すことが出来ない、証言こそが全てとかいって、整合性の取れることが殆どないのは言うまでもない。声が大きさこそが全ての世界で、妄言や賄賂とか恐喝やハニートラップなどの手口を駆使して、流布しているわけですね。少女像の件も数を打てば当たるという印象操作で、フレーズや印象が全ての世界なわけww慰安婦像の存在そのものが問題でしかないし、何のための像なのかという話と思います(笑)正直なところ、設置した国を滅ぼすための禍の像という印象しか抱けないけどなぁwww

『ぱよぱよ雑談~20160112』へのコメント

  1. 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2017/01/12(木) 14:56:16 ID:5a6e45d0d

    ども。最近、思うんですが、戦後レジュームからの脱却ってのは、韓国併合の前まで時間を巻き戻して、あれがなかった日本と世界でやり直すことかもなあと。

  2. 名前:yosh 投稿日:2017/01/12(木) 23:16:01 ID:8789405d0

    >マンセー名無しさんさま

    >最近、思うんですが、戦後レジュームからの脱却ってのは、韓国併合の前まで時間を巻き戻して、あれがなかった日本と世界でやり直すことかもなあと。
    ・・・・・
    自分も朝鮮半島関係については、併合前まで時間を巻き戻すことを意味してるのかなぁと思ってたりもします。
    戦後レジュームは戦前も戦後も共産主義がキーワードな気がしますね。

  3. 名前:高天原 正 投稿日:2017/01/12(木) 23:35:42 ID:c30331963

    【安倍首相の4カ国歴訪を発表=菅官房長官】(時事ドットコム)
    フィリピンオーストラリアインドネシアベトナム
    【大使の日本滞在、長引く可能性も 少女像問題で対応協議】(朝日新聞DIGITAL)
    大使らの帰任は、12日から東南アジアなどを訪問する首相が帰国する17日以降になる可能性を示唆した。

    安倍総理「韓国は誠意示してね、じゃ東南アジア行ってくるから」
    放置プレイwwww所詮場韓国との国交断絶するかどうかなんて東南アジア訪問に比べても後々wwwwって事ですね笑笑

  4. 名前:高天原 正 投稿日:2017/01/12(木) 23:41:25 ID:c30331963

    戦後レジームからの脱却について

    良い意味で戦前とは違うと思います。

    共産主義の崩壊、インターネットで情報が瞬時に世界中に拡散保存され隠蔽もはや不可能。
    失敗を経験している。日本は戦後の屈辱、アメリカは冷戦テロと悩まされ続けています。
    ヨーロッパの没落。国際連合の腐敗。トランプは頼んできたヨーロッパ首脳に先駆けて安倍総理と会談しました。日米はもう二度と共産主義に騙されて、一度激しく戦ったが和解して乗り越えて、新たな国際秩序が生まれると思います。

    日本とアメリカが中心の世界秩序が一番安定すると思います。
    アメリカだけ→現状。テロ
    日本だけ→アメリカやらヨーロッパが怒るから安定せず。現実的でないと思います。
    日本とアメリカ→アメリカのイケイケと日本の寛容さで丁度良く世界平和。

  5. 名前:yosh 投稿日:2017/01/13(金) 00:38:00 ID:846188d6c

    >高天原 正さま

    >【安倍首相の4カ国歴訪を発表=菅官房長官】(時事ドットコム)
    フィリピンオーストラリアインドネシアベトナム
    ・・・・・
    アメリカのメッセンジャーとしての歴訪でしょうね。トランプってあんなキャラですしww
    当然、中国関係が主題になると思われます。

    >【大使の日本滞在、長引く可能性も 少女像問題で対応協議】(朝日新聞DIGITAL)
    大使らの帰任は、12日から東南アジアなどを訪問する首相が帰国する17日以降になる可能性を示唆した。

    安倍総理「韓国は誠意示してね、じゃ東南アジア行ってくるから」
    放置プレイwwww所詮場韓国との国交断絶するかどうかなんて東南アジア訪問に比べても後々wwwwって事ですね笑笑
    ・・・・・
    完全な放置プレイですねwwまぁ、大使も過酷な場所での激務なので、日本にいてリフレッシュするのもいいですしね~。
    恐らくあのまま茶番が繰り広げられると思われますが、どうなろうがどうでもいい話ですしねwww

    >共産主義の崩壊、インターネットで情報が瞬時に世界中に拡散保存され隠蔽もはや不可能。
    失敗を経験している。日本は戦後の屈辱、アメリカは冷戦テロと悩まされ続けています。
    ヨーロッパの没落。国際連合の腐敗。トランプは頼んできたヨーロッパ首脳に先駆けて安倍総理と会談しました。日米はもう二度と共産主義に騙されて、一度激しく戦ったが和解して乗り越えて、新たな国際秩序が生まれると思います。
    ・・・・・
    アメリカとの戦争についても、日米共に背後に共産主義者がいたわけで、戦前戦後というのは区切りではなく、一つの物語にあると思っています。戦前と戦後の区別についても、一種のミスリードかもしれません。共産主義者の描くストーリーで考えた場合、一つの筋書きとも思えます。そういう意味では、共産主義というのは亜種(グローバリズムや地球市民の類)で、まだ残存していると考えています。冷戦もソビエトとの対決とも言えますが、ソビエトを潰すために中国を味方につけて育てるという内容でしたが、ソビエトを潰して中共を育てた結果、今に至ると思います。ヨーロッパについては、EUとかユーロとかいう共産主義の壮大な社会実験の所以とも言えます。
    その上で、日米はもう二度と共産主義に騙されて、一度激しく戦ったが和解して乗り越えて、新たな国際秩序といった形になると思います。

    >日本とアメリカが中心の世界秩序が一番安定すると思います。
    ・・・・・
    自分もそう思います。日米は本質的にはフェアな国だと思っています。アメリカの正義と日本の正義は少し違うけどねww
    建前は通用しないし本音でぶつかればある程度は理解出来るのですが、空気を読むという発想ではないだけだと思います。

  6. 名前:浪速のお節介オヤジ 投稿日:2017/01/13(金) 02:11:25 ID:8afc1e92a

    「アメリカはもはや世界の警察ではない」
    オバマ大統領がカメラに背を向けた時、既にこのストーリーは始まっていたのではないかと思います。
    中国の躍進、ヨーロッパの混乱、世界秩序の崩壊。
    混沌とした世界情勢の中で、国を守るにはどうすればいいかが問われます。
    前にも書きましたが、日本は参謀としてアメリカを支え、新しい世界秩序を構築する時です。
    今回の安倍総理の4ヶ国歴訪は、まさにその狼煙です。
    昨年末の日中韓首脳会談延期は韓国との決別に他なりません。
    私たち国民も情報を精査し、不測の事態に備えねばなりませんね。

  7. 名前:yosh 投稿日:2017/01/14(土) 00:19:47 ID:383b61d97

    >浪速のお節介オヤジさま

    >「アメリカはもはや世界の警察ではない」
    オバマ大統領がカメラに背を向けた時、既にこのストーリーは始まっていたのではないかと思います。
    ・・・・・
    必然の流れであるけど、この発言がターニングポイントであったのは確かだと思います。
    財政状況から軍縮は避けられないといった内情もあると思いますがね。

    >中国の躍進、ヨーロッパの混乱、世界秩序の崩壊。
    混沌とした世界情勢の中で、国を守るにはどうすればいいかが問われます。
    前にも書きましたが、日本は参謀としてアメリカを支え、新しい世界秩序を構築する時です。
    ・・・・・
    各種の混乱だったり世界秩序の崩壊といった状況もそうなんだけど、至る所に限界が生じてきているのもありますので、出来るだけ被害の少ない形で国を守るためにどうしたらいいかというのは大事だと思います。
    仰る通り、日本が参謀としてアメリカを支えて、新たな世界秩序を構築するときと思いますね。

    >今回の安倍総理の4ヶ国歴訪は、まさにその狼煙です。
    昨年末の日中韓首脳会談延期は韓国との決別に他なりません。
    私たち国民も情報を精査し、不測の事態に備えねばなりませんね。
    ・・・・・
    安倍首相の4ヶ国歴訪はアメリカのメッセンジャーだからね。
    そして韓国についても、中ロも制裁に入るようだし、何か始まる気配はしますね。
    こういった情勢というのもありますので、不測の事態に備えるのも当然として、変な情報に踊らされないようにしないといけませんね。