ぱよぱよ雑談~20170117

Pocket

まずはこちらの件。

フェイスブック、「偽ニュース」対策を独で導入

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米フェイスブックは15日、ドイツで偽ニュース対策を数週間以内に始めると発表した。フェイスブックは偽ニュースの拡散を放置し、昨年の米大統領選に影響を与えたと批判され、米国でも対策を始めたばかり。ドイツで今秋に総選挙があるのを前にロシアからの情報工作などへの警戒感が強まっているのに対応する。

フェイスブックが米国で始めた偽ニュース対策を海外でも導入するのは初めて。ドイツでも米国同様に、利用者が虚偽情報を含む投稿や、本物のニュースサイトであるかのようになりすます偽ニュースサイトを見つけた場合、クリック1つで報告できるようにする。フェイスブック自体は真偽を判断せず、提携する非営利のジャーナリズム団体などの第三者機関に事実確認を委ねる。

虚偽情報と判定されたものは「偽ニュースの疑いあり」との警告を表示するとともに、表示順位も下げる。根拠を説明する記事へのリンクも表示する。利用者が情報を共有しようとする際にも改めて警告し、拡散を防ぐ。いったん警告対象になった情報は広告としての掲載を認めない。

オバマ米政権は昨年の大統領選でロシア政府とつながった組織がサイバー攻撃や情報工作によりネットを使い選挙に介入しようとしたとみている。ロシアには大規模な情報工作部隊があるといわれており、独総選挙でも同様の動きがみられる可能性が高い。警戒感を強めている独メルケル政権は偽ニュース対策を怠った場合に罰金を科す法律の導入も検討している。

スマートフォンの普及により、フェイスブックはニュースの主な流通経路として台頭しており、コンテンツの品質管理について責任を問う声が強まっている。フェイスブックは偽ニュース対策を米国から他地域にも広げることで、信頼の回復を狙う。

フェイスブックはドイツの報道機関や大学とも連携し、偽ニュースを見分ける方法を利用者に教える啓蒙活動にも力を入れていく見通し。偽ニュース問題に取り組む大学や非営利団体の研究を資金面などで支援するほか、偽ニュース問題への理解を促進する公共広告も制作する。

Facebookの場合、保守系ニュースを抑制してたとか、日本国内だとぱよぱよちーん事案もあるし信用は出来ないのが現状です。これについては過去記事を紹介します。

今回は言論弾圧事案が本題となります。 まずは、ぱよぱよちーんのF-SecureとFacebookの件。 緊急速報 FB(フェイスブック)が情報統制を始めました。F-セキュアが絡んでいます。 最近の Facebook による不自...

そういう意味で、嘘ニュースの対策とかいえば、斜め上の対策を考えてるのではないかと邪推したくなるのは自分だけではあるまいww「偽ニュースの疑いあり」で事実隠蔽をしたいがための対策と考えたくなるのが、個人的なFacebookの信頼度ってトコです、ハイ。正直にやってる人がどれだけいるかは分かりませんが、Facebookは実名や職場を公開するというのをモットーとしてるようですので、実力行使しようと思えば出来なくないしね。

ぱよぱよちーん事件において、Facebookから仕入れたとされる実名や職場を晒したはすみリストを作られたわけですが、Facebookサイドが蓮見リストを作成した情報源の経緯について、説明責任を果たしていないという認識です。そういった企業が、嘘ニュース対策と言われても、都合の悪いニュースを嘘ニュースというレッテル貼りに利用するのではないかとしか思えないんだけどねwww

続いては、効いてる効いてる事案。

中国報道官、安倍首相歴訪で「日本側のやり方は陰険」

【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩報道官は16日の記者会見で、安倍晋三首相が訪問先のフィリピンとインドネシア、オーストラリアで南シナ海問題を提起したことについて「日本の指導者は全力を傾けて離間をそそのかし、地域の緊張を誇張している。日本側のやり方は陰険で、極めて不健全な心理だ」と強い不快感を示した。

華氏は「中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の関係国との共同の努力により南シナ海の情勢は安定に向かっており、話し合いによる解決の道に戻った」と強調した。

よく分からないんだけど、安倍首相が訪問先のフィリピンとインドネシア、オーストラリアで南シナ海問題を提起したことについて、何の問題がないのであれば、堂々としればいいわけで、陰険とか言ってる地点で効いてる効いてると自供してるとしか思えないですw安倍首相が嘘並べてるなら、相手国の首脳も何をほざいてるんだ(笑)という反応しかないと思うし、「南シナ海の情勢は安定に向かっており、話し合いによる解決の道に戻った」というのであれば、安倍首相の歴訪など何の意味もないと思うんだけど、何故反応するのかなぁと疑問に抱いてしまいます。よっぽど後ろめたいことがあるとしか思えないんだけどね~ww

それはさておき、今回の歴訪については、アメリカのメッセンジャーとしての役割を意味します。これは訪問した国もそうだし、訪問しなかった国も同じですwwwトランプ氏のメディアの報道姿勢からして、誰かが仲裁する必要があるわけで、メッセンジャーとして安倍首相が適任であったといったところもあると思います。ここらへんは安倍首相の謎のコミュ力にも繋がります。そして重要なのは、中国包囲網において、韓国は加わってないし何の支援もしていないという点ですねwwアウトオブ韓中路線は当然として、今回の歴訪において、朝鮮半島は放置というメッセージを送ってるわけですね。アメリカのメッセンジャーという意味も兼ねての話ですがねwwwそういう意味では、韓国政府が支援した輩が米大使を切りつけて、誠意のある対応をしなかった地点で、アメリカが韓国に対して有利な行動を取ることは金輪際ないというメッセージにもなるわけですね。アメリカ大使館にこんなこともしてるしなぁww

【衝撃画像】韓国市民団体、今度はアメリカ大使館にレーザービーム照射 建物に「NO THAAD」の文字

この意味ってわかってるのかなとは思うwww

コラム:トランプ氏の国境税、中国からの「資金逃避」を加速

資金源があるからやってるんだろうけど、資金源を潰したり、米中開戦になれば、全てはリセットされると思います。中国がエア反日活動するための資金源を与えるために協力している現状からして、反日ネタそのものが捏造の誹謗中傷にも関わらず、反日資金に手を付けてない状況が問題と思います。敵に対して余計なことをしなければ勝手に自滅するだけなのに支援する神経が分からないですね。

あとはこちら。。。

中国輸出7・7%大幅減…16年、減速鮮明に

 【北京=鎌田秀男】中国の税関当局は13日、2016年の貿易統計を発表した。

 輸出額は前年比7・7%減の2兆974億ドル(約239兆円)、輸入額は5・5%減の1兆5874億ドル(約180兆円)と、いずれも大幅に減り、2年連続で前年割れした。中国経済の減速が一段と鮮明になり、世界経済にも大きな影響を与えそうだ。

 輸出額の下げ幅は、リーマン・ショック後の09年(16・0%減)以来の大きさとなった。これまで主力だった衣料品や電気機械などが減少しており、人件費の上昇などで、中国の輸出競争力が低下していることが浮き彫りになった。

 米国への輸出が5・9%減、日本と欧州連合(EU)へが4・7%減となるなど、主要輸出先との取引が軒並みマイナスとなった。

中国成長率6.7%前後 16年、政府高官が見通し

【北京=原田逸策】中国の経済官庁、国家発展改革委員会の徐紹史主任(閣僚級)は10日の記者会見で、2016年の中国の国内総生産(GDP)伸び率が前年比6.7%前後になるとの見通しを明らかにした。政府目標(6.5~7%)は達成したが、11年から6年連続で低下する。民間投資が振るわない中、財政出動と金融緩和でなんとか達成したのが実情だ。

中国のGDPは16年1~3月期から3四半期連続で前年同期比6.7%増だった。10~12月期も同程度の水準とみられ、通年も6.7%前後とみられる。中国国家統計局は20日に16年のGDP統計を公表する予定だ。

中国の成長率は10年の10.6%を直近のピークに減速続き。それでも徐氏は「16年のGDPは70兆元(約1170兆円)を突破し、増加額はおよそ5兆元になる。5年前ならば10%成長に等しく、主要国で突出して良い結果だ」と胸を張る。

著名投資家のジョージ・ソロス氏が「中国経済のハードランディングは不可避」と発言した16年1月と比べて中国経済は表向き落ち着いた。ただ代償もある。民間投資の伸び率は約3%と低迷する分、政府は公共投資を約2割増やして投資の落ち込みを防ぐ。8兆円規模の企業減税に加えて小型車減税で個人消費も支えた。中国経済全体に政策頼みの色彩が濃い。

副作用も出始めた。不動産や商品先物、債券、ビットコインなど、15年以降の金融緩和であふれたマネーがバブルを引き起こす。実体経済の不振を見透かした資金流出にも歯止めがかからない。

今秋には5年に1度の共産党大会を控える。経済政策に通じた党関係者は「経済安定が最優先。国有企業などの改革は社会が不安定になりそうならすぐ止める」と話す。

輸出依存度の高い国で輸出減の意味は破綻しかないと思います。そんな状況でどうやってGDPを伸ばすのか興味あるんだよね。数字上で作られなければwww「中国経済のハードランディングは不可避」というのは事実で、糞食経済で何をやらかすかは注目ですねwww

『ぱよぱよ雑談~20170117』へのコメント

  1. 名前:ハゲおやじ 投稿日:2017/01/17(火) 09:47:57 ID:5908e221c

    私もfacebookにおける「蓮見リスト」にて個人情報をばよちんに晒された一人です。

    日本の保守派には厳しいfacebookのことですから、「嘘ニュース」の取り締まりは保守派の言論弾圧の方向へ流れて行くように思えて仕方がありません。

    ちなみに24時間のアクセス禁止をfacebookから食らったことがあります、私。(苦笑)

  2. 名前:浪速のお節介オヤジ 投稿日:2017/01/17(火) 16:02:23 ID:55a389d32

    個人的な話ですが、本日よりパソコンで書き込みいたします。
    これまではタブレットを使っていたんですが、パソコンのほうが断然早い!
    当たり前ですね(苦笑)

    さてシナの経済について。
    実態は掴めませんね。
    おそらく数字は嘘っぱちだろうし、多少は下駄をはかせていると思います。
    GDPは世界第2位かも知れませんが、それとて個々のレベルでは疑わしいです。
    果たして実体経済との整合性は取れているのか、はなはだ疑問であります。
    そう言えば、これまではシナ産ばかりだった衣料品や雑貨類が、徐々にベトナム産やインドネシア産に切り替わりつつありますね。
    もはや世界の工場としての地位は、揺らいでいるのでしょう。
    内需を拡大するにも平均月収が3万円と聞きますし、実際はどうなるか不透明です。
    地域格差も日本の比ではないでしょうし。
    大きなことをほざいても、所詮日米の舵取り次第というところではないでしょうか。

  3. 名前:yosh 投稿日:2017/01/17(火) 22:48:15 ID:96b050672

    >ハゲおやじさま

    >私もfacebookにおける「蓮見リスト」にて個人情報をばよちんに晒された一人です。
    ・・・・・
    ぱよちん久保田から晒されたのですね。実被害の方がどれだけあるか心配でした。その後、Facebookサイドから何も見解は出てなかったと思いますので、基本的に共犯という認識でいます。

    >日本の保守派には厳しいfacebookのことですから、「嘘ニュース」の取り締まりは保守派の言論弾圧の方向へ流れて行くように思えて仕方がありません。
    ・・・・・
    アメリカでも保守系ニュースを抑制していたようですし、「嘘ニュース」を口実に保守はの言論弾圧に持っていく可能性は否定出来ません。そういう意味では、忘れないためにも記事にはしておこうとは思いますね。

    >ちなみに24時間のアクセス禁止をfacebookから食らったことがあります、私。(苦笑)
    ・・・・・
    ネットで調べる限り、アク禁事例はそれなりにあるようですね(汗)独断と偏見ですが、SNS系はパヨク系が多い印象はあるんだけどねw

  4. 名前:yosh 投稿日:2017/01/17(火) 23:00:59 ID:96b050672

    >浪速のお節介オヤジさま

    >これまではタブレットを使っていたんですが、パソコンのほうが断然早い!
    当たり前ですね(苦笑)
    ・・・・・
    タブレットで文字を打てるというのが、自分にとって素直に凄いかとwwスマホの文字入力も苦手でね(汗)

    >さてシナの経済について。
    実態は掴めませんね。
    おそらく数字は嘘っぱちだろうし、多少は下駄をはかせていると思います。
    GDPは世界第2位かも知れませんが、それとて個々のレベルでは疑わしいです。
    果たして実体経済との整合性は取れているのか、はなはだ疑問であります。
    ・・・・・
    GDP自体も怪しく、基本的にメンツのために作られた数字という認識ですね。人口が多いのもありますが、ライアーゲーム的な統計になると思われますw
    実態も不明ですし把握が困難なのもありますので、整合性の概念はないと思いますね。
    それだけ崩壊したときに、どの範囲でどの程度の影響があるか読めないところが、一番怖い部分でもあります。

    >そう言えば、これまではシナ産ばかりだった衣料品や雑貨類が、徐々にベトナム産やインドネシア産に切り替わりつつありますね。
    もはや世界の工場としての地位は、揺らいでいるのでしょう。
    ・・・・・
    100円ショップでもChina製は減ってきており、日本製や他の国に切り替わりつつありますね。
    人件費と労務コストが安いという優位もなくなってきてるし、世界の工場の地位も揺らいでるでしょうね。
    中国共産党の地点でカントリーリスクそのものですのでww

    >内需を拡大するにも平均月収が3万円と聞きますし、実際はどうなるか不透明です。
    地域格差も日本の比ではないでしょうし。
    大きなことをほざいても、所詮日米の舵取り次第というところではないでしょうか。
    ・・・・・
    共産(党)主義ですので、格差は広がりますw
    稼いだ資金もどっかに消えていってるのと、人口オーナスに突入しておりますので、内需の成長も大幅には見込めないと思います。
    そういう意味では、貿易が縮小して、GDPが6%以上成長というのはあり得ないわけですがね。
    日米の舵取り次第でもありますが、匙を投げたくなるのが現状でどうなるんだか??

  5. 名前:ゆう 投稿日:2017/01/18(水) 01:58:52 ID:d90bd0944

    http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/sp/100/260972.html
    上記の放送内容を読んで頂くとわかると思いますが、
    1/16のNHK時論公論でこんな事が放映されてました。
    不透明な時代だからこそ、私達に願望と現実を見極めよという話だったのですが、その内容は特ア三国からの視点で、それは論説委員の願望を語ってるだけだろうと、ツッコミたくなりました。何を誘導したいのでしょう。寝る前に腹立たしさを感じました。

  6. 名前:yosh 投稿日:2017/01/18(水) 02:32:59 ID:74882953d

    >ゆうさま

    >不透明な時代だからこそ、私達に願望と現実を見極めよという話だったのですが、その内容は特ア三国からの視点で、それは論説委員の願望を語ってるだけだろうと、ツッコミたくなりました。何を誘導したいのでしょう。寝る前に腹立たしさを感じました。
    ・・・・・
    願望こそが論説委員の主張であって、そこに特亜が存在するものだと思います。不透明な時代だからこそ、私達に願望と現実を見極めよという話ではありますが、基本的に伝えるというのは一種の物語であって、そこに事実はなく信じたいものが存在するものだと思っています。
    信じたいものを信じるのが人間のサガであって、腹を立てても仕方ないと思います。
    メディアは事実関係を伝えるためにあるものであって、そこに私見は存在しないと思うだけに、メディアの私見に対して価値はないと思います。

  7. 名前:ゆう 投稿日:2017/01/18(水) 03:47:48 ID:d90bd0944

    yoshさま

    お返事を頂きありがとうごさいました。
    明晰かつ客観的なyosh様の言葉に心を撃たれました。
    事実があり、メディアの役目は、ただ、その事実をつたえてくれること。だからメディアの私見は気にしなくてよいと。
    それぞれ人には自論があり、言論の自由があって、それに腹を立てる事ではないですね。
    基本的な事ですが、あらためて心に刻みました。

    これからもyoshさまのブログを楽しみに拝見させて頂きます。

  8. 名前:yosh 投稿日:2017/01/18(水) 22:55:30 ID:74882953d

    >ゆうさま

    >明晰かつ客観的なyosh様の言葉に心を撃たれました。
    事実があり、メディアの役目は、ただ、その事実をつたえてくれること。だからメディアの私見は気にしなくてよいと。
    それぞれ人には自論があり、言論の自由があって、それに腹を立てる事ではないですね。
    基本的な事ですが、あらためて心に刻みました。
    ・・・・・
    メディアの役目は事実を伝えることであって、事実を捻じ曲げる自由と報道しない自由というのは問題となるだけですね。ここは結構深刻な部分でもありますが・・・。
    あくまでもメディアの私見は私見であって、それは言論の自由でもあり、少なくとも法律に違反しない限りは尊重するべきだと思います。
    雑音などは聞き流してもいいと思うし、明らかに問題となる場合は、然るべきところに抗議、犯罪案件であれば告発といった方法になると思います。
    ここのブログでは、トランキーロ、焦んなよとか言ってますが(笑)

    >これからもyoshさまのブログを楽しみに拝見させて頂きます。
    ・・・・・
    ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  9. 名前:かおりん 投稿日:2017/01/19(木) 11:02:49 ID:e83d2139b

    いつも拝見させて頂いております。

    友人がシンガポールで仕事をしています。現地での情報が中国の実体をよく表しているので、参考になるかもしれません。

    昨年、中国からのテーマパーク建設の発注が急増したそうです。まだ続いています。
    (友人は、アミューズメント系の財閥勤務です)
    それぞれ話は大きいのですが、実際に着工した案件は無いとか。

    ここで私達日本人が思い出すのがバブル末期。大規模建造物の構想がどんどん出て、実際には完成しない・完成まで漕ぎ着けても可動せずに運営会社は破綻。銀行の融資は焦げ付き、巨額の公的資金投入となりましたね。
    その中にはどう贔屓目に見ても、実現には無理がある案件も多くありました。

    アミューズメント系に勤務してる友人はアメリカ人です。
    『中国から来る話は、何かおかしいんだよね。』と言っています。その会社は中国案件は受けていません。
    別の友人(日本人)が、バブル末期に日本で起こった金融機関の破綻や公的資金巨額投入の話を伝え、多分、中国で同様の動きがあると警戒するよう忠告しました。
    アメリカ人の友人、自分の違和感と中国での出来事がそこで繋がったそうです。

  10. 名前:yosh 投稿日:2017/01/19(木) 21:55:10 ID:b810530c5

    >かおりんさま
    コメントありがとうございます。

    >友人がシンガポールで仕事をしています。現地での情報が中国の実体をよく表しているので、参考になるかもしれません。

    昨年、中国からのテーマパーク建設の発注が急増したそうです。まだ続いています。
    (友人は、アミューズメント系の財閥勤務です)
    それぞれ話は大きいのですが、実際に着工した案件は無いとか。
    ・・・・・
    こういった現地の情報は参考になりますね。
    インドネシアの鉄道の件もそうだったんだけど、着工は出来ていないみたいだし、こういった案件は結構転がってる(殆ど??)のかもしれませんね。
    それとは関係ないのですが、韓国のUAEの原発の建設(違約金ビジネス)の行方はどうなったんだかw??

    >ここで私達日本人が思い出すのがバブル末期。大規模建造物の構想がどんどん出て、実際には完成しない・完成まで漕ぎ着けても可動せずに運営会社は破綻。銀行の融資は焦げ付き、巨額の公的資金投入となりましたね。
    その中にはどう贔屓目に見ても、実現には無理がある案件も多くありました。
    ・・・・・
    日本のバブル末期もそのような事がありましたね。日本もテーマパークが乱立して運営会社の破綻、完成しないといったこともありましたね。
    バブルは恐ろしい印象しかないのですが、恐らくバブルで痛い目にあった人が殆どで、得した人は少数のような気がします。

    >アミューズメント系に勤務してる友人はアメリカ人です。
    『中国から来る話は、何かおかしいんだよね。』と言っています。その会社は中国案件は受けていません。
    別の友人(日本人)が、バブル末期に日本で起こった金融機関の破綻や公的資金巨額投入の話を伝え、多分、中国で同様の動きがあると警戒するよう忠告しました。
    アメリカ人の友人、自分の違和感と中国での出来事がそこで繋がったそうです。
    ・・・・・
    『中国から来る話は、何かおかしいんだよね。』という地点で、分かりやすい何かがあるのかもしれませんね。
    因みにバブル崩壊については、日本と中国で動きは異なるかもです。公的資金巨額投入で何とかなる話ではないような気がします。日本の場合、対外債務はそんなに多くはなかったので、公的資金の投入で何とかなりましたが、中国の場合は対外債務&外貨不足に陥る可能性が高いことから、公的資金を投入してもインフレを招くだけと思われます。そうなると政権も持たないので、中国のバブル崩壊=政権崩壊の可能性が高いかもしれません。

  11. 名前:かおりん 投稿日:2017/01/20(金) 02:07:42 ID:7a51ab821

    レス、ありがとうございます。

    中国のテーマパーク発注は、多分、もっとこすっからい話かと。
    やるやる詐欺です(笑)。
    最初から、投資を持ち掛けての資金持ち逃げ計画破綻を狙ってるのでは、という『匂い』がするのだそうです。

    確かに、中国の場合は、日本のバブルの後始末とは全く違う意味合いであると思います。
    対外債務が多すぎますものね。

  12. 名前:yosh 投稿日:2017/01/20(金) 02:26:54 ID:4ce3ad00d

    >かおりんさま

    >中国のテーマパーク発注は、多分、もっとこすっからい話かと。
    やるやる詐欺です(笑)。
    最初から、投資を持ち掛けての資金持ち逃げ計画破綻を狙ってるのでは、という『匂い』がするのだそうです。
    ・・・・・
    手付金ビジネス vs 違約金ビジネスの攻防といったところでしょうかね??
    無い袖は振れないわけで、どうなるかは分からないけど、普通の神経をしてたら関わりたくないという匂いかなと思いますww

    >確かに、中国の場合は、日本のバブルの後始末とは全く違う意味合いであると思います。
    対外債務が多すぎますものね。
    ・・・・・
    対外債務が多すぎだし、構造的に後始末の意味合いは異なると思います。
    日本と同じ道を辿ると考えるのは危険だし、中国バブル崩壊が何を意味するかというのは、リスク管理の観点で考えて欲しいと思ってるかな。。。