ザパニーズドリーム

Pocket

まずはこちらの話題から。

交通違反でも強制送還…不法移民対策を大幅強化 200万~300万人を退去へ

トランプ米政権は21日、メキシコなどからの不法移民対策と国境管理の強化に向けた新たな指針を発表した。強制送還の対象を交通違反などの軽犯罪に拡大し、国外退去の手続きを迅速化する。送還される不法移民は大幅に増える見通しで、国土安全保障省は入国管理当局や国境警備当局の態勢強化を求めた。

トランプ大統領は200万~300万人の不法移民を強制送還する方針で、1月25日に不法移民対策の強化を指示する大統領令を出した。指針は大統領令を踏まえたもので、ケリー国土安全保障長官が署名した。

従来は重罪に問われた不法移民を中心に強制送還していたが、新指針によると、万引や交通違反で拘束された不法移民も強制送還する。

一方、子供の時に親に連れられて米国に入り、そのまま不法滞在となっている人たちは強制送還の対象外とした。(共同)

前提として、正規の手続きの移民で、違法行為などがなければ問題はないと思うし、正規の移民と不法移民は分かる必要があります。正規の移民でも違法行為の内容次第では強制送還の対象であって、それに永住許可や帰化なども例外ではない。移民の責任は国籍国が取るべきであって、受け入れ先が責任を取る必要はありません。強制送還も人権を尊重した行為であって、強制送還が問題になる地点でおかしい話です。

まぁ、日本では入国管理局は業務放棄しているとしか思えないわけですが、本来であれば、入国管理や国境警備は徹底して当然の話です。不法滞在者を強制送還しない限り、正規の手続きで滞在している外国人に対して不平等とも言えるわけで、違法滞在、不法移民、偽装難民などの類の違法行為を取り締まるのが法治国家として本来の姿だと思います。

・関連記事

米、不法移民送還を強化 壁建設は軟化か

トランプ氏は選挙戦中から不法移民が治安悪化や薬物の蔓延をもたらしているとし、徹底した取り締まりを公約。就任後には壁建設などを命じる大統領令に署名した。

一方、不法移民の多くは労働力などとして米国経済に貢献しているうえ、治安悪化につながるような犯罪とは無縁だとの指摘も多い。全米市民自由連合(ACLU)は21日の声明で、トランプ政権が人間の良識を踏みにじろうとしていると批判。ケリー氏の命令について「裁判所や米国民はこのアメリカン・ドリームに反する政策が現実になることを許さない」としている。

不法移民の地点で犯罪であって、労働力や治安悪化の問題ではないです。人間の良識を踏みにじるとありますが、不法移民の地点で良識を踏みにじってるわけですがね(笑)そして、不法移民による外国人の政治活動(反トランプデモや外交工作など)は論外です。自分は知らなかったのですが、アメリカンドリームは不法移民によって現実になってたのですかね??アメリカに憧れてアメリカで成功したいという志で実現したものであって、反米行為を行って、人権ガーとかキャベツとかいって、アメリカンドリームを実現した人がどれだけいたのか気になるw因みに、ザパニーズドリームとかいうのは、背乗りや通名や脅迫などの違法行為で特権を得ることで実現は可能なようです、ハイwww

そしてザパニーズドリームの件ww

生活保護制度を悪用して裕福な生活を送る外国人が急増

アジア諸国において、日本の物価はトップレベルに位置している。その一方で、福祉も充実している恵まれた国家だ。経済大国であり福祉国家でもある日本という国は、アジア近隣諸国のなかで、いまも“黄金の国ジパング”と羨望の的になっている。

それと同時に、“日本の恩恵”にあずかろうとする者も少なくない。「残留孤児縁戚者の多い中国東北部の遼寧省や吉林省、黒竜江省では、ブローカーが生活保護の不正受給をマニュアルで指南して、日本へ送り出しています。日本での引受先もその一味です。彼らにとって日本は、仕事もあって生活保護費までもらえる“黄金の国”と呼ばれています」(外国人犯罪に詳しいライター)

生活保護を受ける中国人は、2005年には2609世帯だったが、2011年に4443世帯と1.7倍にまで増えている。過去にはこんな事件も発生した。

《2010年6月、大阪市に住む70代の中国残留孤児の姉妹ふたりの親族の中国人48人が、日本に入国した直後、うち46人が同市に生活保護の受給を申請し、36人が即受給を受けた。受給者は日本語ができないため申請には不動産業者(ブローカー)が付き添い、申請が認められた》

この他にも驚くべきケースがある。《2013年、遼寧省から大阪府に来日した中国人女性は、ブローカーのつてで日本人男性と偽装結婚して永住権を取得。中国人クラブやスナックで働いて得た収入は母国に送金して隠し、その一方で「夫が失踪して生活が苦しい」などと役所に生活保護を申請した。書類に不備がなければ、外国人の生活保護申請は認められやすいため、毎月の生活は、月16万円程度の生活保護費で賄っていた》

多額な振り込みを不審に思った警察により、この悪事は発覚した。「大阪府警は、生活保護費の半年分に当たる100万円近い金が、一度に入金されていたことを突き止め、摘発したのです。調べると4000万円の貯蓄があり、中国に400万円の高級マンションを購入していました」(府警関係者)

そもそも、『生活保護法』では、生活保護の対象は日本人に限られている。例外的に日本人と結婚した外国人や、戦後から日本に移り住んだ外国人(在日韓国人など)といった難民は、“道徳的配慮”から支給の対象となる。

「こうした背景から外国人に支払われる生活保護費は、年間で約1200億円に達し、うち6割強が“朝鮮半島出身者”といわれています。そしていま、中国人受給者も急増中なのです。東京都内で外国人居住者が多く集まる、台東区や足立区などでは、生活保護費が税制を圧迫していて、日本人があおりを食っている皮肉な状態となっています」(社会問題に精通するライター)

納めた血税が、法の抜け道をすり抜けて彼らに流れている。もはや日本にも“トランプ的政治手法”が必要なのかもしれない。

保守速報さまの記事を紹介。
関連:【在日犯罪】生活保護費を不正受給、韓国籍の呂敏子容疑者逮捕!日本人の名前を使い年齢を偽って働き収入を得ていたことが発覚
http://hosyusokuhou.jp/archives/48782597.html
【在日犯罪】覚醒剤を所持し密売、無職で生活保護受給の韓国籍の李光士(70)らを逮捕・起訴 大阪
http://hosyusokuhou.jp/archives/48781291.html
【在日犯罪】コンビニでナイフを突きつけ「金を出せ」 韓国籍の魚興秀容疑者(65)を現行犯逮捕 「生活保護費を酒代に使い、金がなくなった」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48261645.html
【事件】関西のしばき隊団体『友だち守る団』元代表・林啓一容疑者(52)を生活保護費の不正受給で逮捕!!民主党・有田芳生グループ
http://hosyusokuhou.jp/archives/37570991.html
【群馬】町の生活保護受給者、外国人が3割超 ・大泉町
http://hosyusokuhou.jp/archives/46374450.html
【悲報】 生活保護受給率・・・在日韓国人14.2% 日本人2.6% 中国人1.6% ←なにこれ?
http://hosyusokuhou.jp/archives/45418924.html

外国人の国籍別生活保護受給世帯数の様子。

“日本の恩恵”というもので、仕事もあって生活保護費までもらえる“黄金の国”というのが、ザパニーズドリームの実態のようですwwwある意味、夢のような国であるのは確かで、反論あんどはキャベツとか妄言とか人権とかヘイトスッペチなどのマジックワードで回避出来るようですし、こういったところもザパニーズドリームの姿の一面なのかもしれません。

そして日本における日本人差別&ザパニーズドリームの実態www

あとはおまけに蓮舫関係で深田萌絵氏のWILLの記事も紹介します。これもザパニーズドリームでしょうなwww