ぱよぱよ雑談~20170226

Pocket

やる気はないけど更新しときます。発狂カウンタとしての役割のある余命スレからしても、末期状態になってるように思えますwそろそろ3月になりますし、何かが始まるかもしれませんね。今日は少し乱暴かも・・・。

まずは北朝鮮関係。

日米韓、北朝鮮のテロ支援国家再指定も議論か

【ワシントン=吉野直也】日米韓3カ国は27日にワシントンで開く北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の日米韓首席代表会合で、北朝鮮をテロ支援国家に再指定するかどうかの問題も話し合う見通しだ。北朝鮮が新型弾道ミサイルを発射し、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件に関与しているとの見方が強まっているためだ。

3カ国の高官の一人は「米国が再指定する将来の可能性は否定しないが、すぐには考えにくい」と指摘した。テロ支援国家は資金や武器の提供などで国際テロ活動を支援しているとみなした国。経済援助の対象から外れ、武器輸出の禁止や、技術・製品の輸出制限を科される。

北朝鮮は1987年の大韓航空機爆破事件をきっかけに翌88年からテロ支援国家のリストに入った。北朝鮮は窮乏する経済から米国に解除を求め続け、米国は2008年10月に北朝鮮国内の核施設の停止などを理由に解除した。

報道を見る限りでは、金正男殺害事件で北朝鮮が化学兵器であるVXガスを使用した可能性が高まってるようだし、海外で使用したことも問題となります。そういう意味では何らかの制裁は必要なわけですが、テロ支援国家の再指定というオプションというのは、どちらかといえば、控えめな印象は否めないです。北朝鮮に関する事案については、北京と瀋陽軍区との代理戦争であるわけで、中国政府と協調する形で丸投げで極力関わらない姿勢に尽きると思います。

テロ支援国家という意味合いでは、北だけではなく、南朝鮮や西朝鮮も同じ扱いでしかないですし、支援ではなくただのテロ国家というのはあるわけですがね。テロ対策ということで、SDNリストからの金融制裁といった形になると思います。日本はアメリカのSDNリストからスライドする形になると思われます。SDNリストに関する記事。

違法な暴力デモや政治活動の参加者、今後は普通の生活が送れなくなる可能性…銀行口座廃止や飛行機搭乗禁止へ

経済制裁対象者が載る「SDNリスト」とは

アメリカに「SDNリスト」というものがある。これは、経済制裁の対象となる人や国、法人のリストであり、アメリカは同リストに記載されている人や団体との取引を禁じている。SDNリストに載っている経済制裁対象者と取引した場合、その企業や個人、国はアメリカおよびアメリカ企業との取引が禁じられるわけだ。

また、SDNリストは日本の銀行や証券会社でも新規の口座開設などの際の審査に利用されており、リスト掲載者は銀行や証券の口座開設が不可能になっている。現在、日本ではSDNリストに載っている、つまりテロリスト指定を受けているのは指定暴力団だけだが、今後は反基地運動団体など、過激な暴力や威力行為を伴う団体などにも適用される可能性がある。当然、中核派や赤軍派、あるいはオウム真理教など、過去にテロ行為を行った団体も同様である。

アメリカのSDNリストに関しては、日本にもスライド指定されます。そういう意味では、米軍基地での基地外運動団体などが適用の対象になりかねないわけですね。革マルや中核派あたりが危ないのは当然として、公安の監視対象でもある共産党や民進党関係も、テロ政党でしかないし、金融制裁をいつ受けてもおかしくない状況にあると思います。

どっちにしても、日米韓が連帯して北朝鮮といった構図は時間稼ぎ以外の理由はないし、優先順位としては、日米共通して言えることとして、国内のゴミ掃除が優先なだけの話に過ぎないと思います。朝鮮半島問題で一番重要なのは、南北含め正当な口実とされる難民の発生を押さえることの1点に尽きます。6カ国協議の利害関係で纏まるのは、朝鮮半島問題は朝鮮半島内に封じ込めることだと思いますよww

続いてはこちら。

福島みずほ@mizuhofukushima
LINEでも、メーリングリストの一斉送信でも共謀罪が成立すると法務大臣が答弁。黙示の共謀でも共謀罪は成立する。
どんな話をしているか監視することになってしまう。盗聴が拡大していく。共謀罪の国会提出をさせてはならない。

きむらゆい@yuiyuiyui11
共謀罪が閣議決定される7日前に安倍晋三氏を退陣に追い込まなければ。
そのためには
#安倍晋三記念小学校
問題を国会内外で盛り上げなければ。マスコミが報道を加熱させている今が肝心です。
国民の6割はテロ特措法を容認してます。これから内容を浸透させるのは無理です。

どうやら、パヨクが森友学園問題に必死(必ず死ぬという意味w)になってるのは、共謀罪に関連しているようですね。それだけ共謀罪が効いてる効いてる状態のようですし、この件は先述のSDNリストにも関連してきます。

そういう意味では、国民の6割はテロ特措法を容認しているという状況からして、安倍首相を攻撃する道具として、森友学園を利用してレッテル貼りして追い込まないとどうにもならないといった状況はパヨクも理解しているわけで、こんな記事も出てくるわけですwww

痛いニュース、ハム速、はちま、JIN……大手まとめサイトが森友学園問題を軒並みスルーで民進党全力叩きの怪

BUZZAP!とかいうサイトですが、このサイトは共産党関係なのか嫌儲系といった外患罪系といったトコなのでしょうね(笑)森友学園問題というのはパヨクの発狂が問題だしね~。

続いてはこちら。

駐韓大使の帰国長期化へ 少女像移転要請では「不十分」

政府は、韓国・釜山での慰安婦少女像設置に対抗した長嶺安政駐韓大使の一時帰国措置を巡り、韓国外相が釜山市に少女像移転を文書で働き掛けただけでは「不十分」と判断し、当面帰任させない方針を固めた。政府関係者が25日、明らかにした。韓国の憲法裁判所が3月上旬にも朴槿恵大統領の罷免の可否を決めるのを見極める構え。1月9日からの大使一時帰国は長期化しそうだ。

韓国の尹炳世外相は14日付で、釜山市に「外交公館保護に関する国際儀礼から好ましくない」として、少女像移転を働き掛ける文書を送った。これに対し、日本政府高官は「移転要請にとどまらない、納得できる結果が必要だ」と指摘した。韓国政界で次期大統領選を巡る動向が活発化する可能性があり、対日外交がどう変化するか見通せないことも慎重な対応につながっている。

自民党内には、北朝鮮によるミサイル発射などの挑発行為で韓国との連携強化が不可欠な事情も踏まえ「(帰任は)早い方がよい」(二階俊博幹事長)との意見もある。しかし、首相官邸は「対韓外交に世論の支持も得ている」と、韓国の具体的な動きを待つ考えだ。

駐韓大使の件ですが、以下の画像が全てだと思いますw

実際のところ、書面一通を送って努力したとかいうように思わせたいだけのように思えます。釜山のモノについては蛇足であって、こんなもんが置かれてることが問題だし、ソウルの問題を解決して初めて交渉の可能性が出てくると思います。ここで、「対韓外交に世論の支持も得ている」というのが重要で、こういった声を伝えることが一歩だと思います。

続いてはこちら。

「ニュース女子」司会の論説室副主幹が3月1日付で異動へ

中日新聞社は24日、東京新聞を発行する東京本社の長谷川幸洋・論説室副主幹を、3月1日付で論説室論説委員とする人事異動を発表した。長谷川氏は、放送内容に批判が出た東京MXテレビの番組「ニュース女子」の司会を務めていた。

中日新聞社は人事異動について、「お話しすることはありません」としている。一方、長谷川氏の所属事務所は「発令を聞いていないので、何とも言えない」とコメントしている。

中日新聞社唯一の良心とも言える長谷川氏の人事異動という更迭人事の件です。不当な人事であるわけで、放送内容に批判があったとしても、こういった人事は言論機関として問題ですし、この新聞社も言論ではなく、宗教紙ともいえるかもしれませんね。

放送内容について批判があってもいいけど、公開討論に応じない地点で、それだけ批判の内容が薄っぺらいどころか、誹謗中傷などが目的であると言ってるに等しいと思います。

「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場

東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務める東京MXテレビ「ニュース女子」の番組内容が虚偽の内容にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたことについて、沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さんらが24日、東京都内で会見し、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判した。

我那覇さんら沖縄県民3人は、同番組にインタビュー映像で登場。この日の会見で、我那覇さんは「辛氏には公開討論を申し入れたが、回答期限を過ぎても連絡がない」とし、「人権を悪用してMXテレビを弾圧し、人身攻撃をしている」と批判した。

会見に出席したタレントで弁護士のケント・ギルバート氏は「沖縄に行けばこうした事態はすぐに目につく。なぜメディアは報じないのか」と憤った。

会見中には、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=器物損壊などの罪で起訴=らが沖縄防衛局職員に暴行する場面、米軍関係者の車を取り囲んで「米軍、死ね」と何度も罵声を浴びせる場面などの動画も流された。

質疑で朝日新聞の編集委員が「いつ、どこであったことなのか。どうやって入手した動画なのか。それが分からないと記事が書けない」と質問し、ケント・ギルバート氏が「自分で見てくればいいじゃないか」と返す場面もあった。

我那覇さんによると、2月13日付で公開討論の申し入れと公開質問状を送ったが、24日までに回答がなかったという。

質問状では、(1)反対派活動家が沖縄県東村高江地区で違法で私的な車両検問を行っている(2)同地区で多数の車両を縦横に放置し、地元住民の生活を脅かしている(3)日常的に反対派住民が職務中の防衛局、機動隊、建設作業員らに暴行したり、ヘイトスピーチを行っている(4)立ち入り禁止区域に不法侵入したこと(5)機動隊員が宿泊するホテルで、脅迫などを行っている-とし、これらの事実を討論するよう申し入れていた。

我那覇さんは「東京MXテレビへの抗議は、言論弾圧、人身攻撃だ。沖縄を分断させる反日工作活動につながっている。なぜ北朝鮮による日本人の拉致事件や人権弾圧に声をあげずに、こうしたことばかりするのか」と辛氏らを批判。

沖縄の報道については「ニュース女子問題は沖縄タイムス、琉球新報ともに連日大きく報じられている。デマだと決めつけているが、私たちには一度も取材がないのはどういうことなのか」とも語った。(WEB編集チーム)

相手はこんな感じだしねww

しばき隊、「ニュース女子」出待ちと我那覇真子さんの自宅を襲撃取材

自宅を襲撃取材する元気があるなら、公開討論程度問題にならないと思いますwwてなわけで、取材ではなく、別の目的があったとしか思えないのは自分だけではないと思います。デマと決めつけるなら、デマである証拠を出せば解決するし、ないものを証明しろとかいう悪魔の証明をやろうとしてるみたいですが、主張に正当性があれば、ニュース女子に発狂する理由がよくわからないと思いますね。