ぱよぱよ雑談~20170227

Pocket

まずは憶測だけで書く東京新聞とはいいながらも、パヨク系メディアは願望だけで書いてる部分もありますので、なんとも言えない部分もありますなw

在日米海軍が東京新聞を批判 「問い合わせず憶測の記事掲載」

在日米海軍司令部(神奈川県横須賀市)が公式ツイッターなどで、厚木基地に所属する空母艦載機のFA18戦闘攻撃機に関する東京新聞の記事に反論していることが25日、分かった。反論は23日付で「東京新聞はなぜ、米海軍に問い合わせることすらせず、憶測の記事を掲載されたのか。読者は正確な情報を知る権利がある」と、同紙の取材姿勢まで批判する異例の事態となっている。

対象となった記事は同紙の17日付朝刊に「厚木の米軍機FA18 6割飛べず?」との見出しで掲載された。米国の軍事専門紙による報道などを根拠に、横須賀基地を母港とする原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦載機で厚木基地に所属するFA18の約6割が米国防費の予算不足で稼働できず、「米軍の戦力に疑問符がつく」と紹介した。

これに対して同司令部は「FA18に関し誤解を招く恐れのある東京新聞掲載記事に対する在日米海軍司令部の見解」と題する反論を公式のツイッターやフェイスブックに掲載。「(FA18などは)完全に任務遂行可能で、常に日本を防衛する即応態勢にある」と強調して記事の内容を真っ向から否定している。

憶測記事については以下の通り。

確か、ニュース女子問題ではきちんと取材せずに報道するなんてありえないって謝罪してたような気がしますが気の所為ですかねww長谷川氏がニュース女子の件で降格という懲戒処分を受けたようですが、この記者はどうなるんだか??とはいっても、パヨク系メディアだと、懲戒昇進があるようですがwww

この記事を編集した半田滋氏について紹介しておきます。

http://gendai.ismedia.jp/list/author/shigeruhanda

1955年(昭和30)年生まれ。下野新聞社を経て、91年中日新聞社入社、東京新聞論説兼編集委員。獨協大学非常勤講師。92年より防衛庁取材を担当している。2007年、東京新聞・中日新聞連載の「新防人考」で第13回平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)を受賞。著書に、「零戦パイロットからの遺言-原田要が空から見た戦争」(講談社)、「日本は戦争をするのか-集団的自衛権と自衛隊」(岩波新書)、「僕たちの国の自衛隊に21の質問」(講談社)などがある。

東京新聞繋がりで長谷川幸洋氏についても紹介しておきます。

http://gendai.ismedia.jp/list/author/yukihirohasegawa

ジャーナリスト(東京新聞・中日新聞論説副主幹)。1953年千葉県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒、77年に中日新聞社入社。ジョンズホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で国際公共政策修士。財政制度等審議会臨時委員、政府税制調査会委員などを歴任。『日本国の正体政治家・官僚・メディア—本当の権力者は誰か』(講談社刊)で第18回山本七平賞。 『2020年新聞は生き残れるか』(講談社)、『官僚との死闘700日』(講談社、2008年)など著書多数。TOKYOMX(DHCシアター)「ニュース女子」(メインMC)、同「モーニングCROSS」、テレビ朝日「朝まで生テレビ!」、BS朝日「激論!クロスファイア」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」、ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」などテレビ、ラジオ出演多数。

現代ビジネスの記事となりますが、記事を比較してみるのもいいと思いますw

半田氏は9条の会とも繋がりがありますねw

あいち九条の会「結成11周年のつどい」開催のご案内

当然の話ですが、共産党系にも出入りしている模様。

「紀元節」復活反対、2・11富山県民集会 半田 滋さん(東京新聞論説兼編集委員)が講演

報道の自由とはありますが、憶測とか願望で書くものが報道といえるかは疑問ですし、国民の知る権利においても、記者の願望などを知る権利などは望む人は少数であろうww個人的には、半田氏の今後の昇進に期待ってトコですかねwww

続いてはこちらの話題。

桜井誠氏が日本第一党を結党 「政権を取ったら韓国と断交する」 仇敵、神奈川新聞の石橋学記者に向かって「北朝鮮の批判をしてもヘイトかい?」

市民団体「行動する保守運動」代表、桜井誠氏(45)が党首を務める政治団体「日本第一党」が26日、東京都内のホテルで結党大会を開いた。

同党によると、出席者は約270人。26日現在の党員数は全国で約1600人だという。

桜井氏は就任あいさつで「政権をとったら韓国と断交する」と断言した。

桜井氏は「外国人参政権をよこせというデモが数寄屋橋であったとき、反対するために集まった人数はたったの20人くらい。今は300人くらい集まるようになった」と述べ、「世の中を変えるのは、ここにいる皆さんだ。外国人が生活保護を受け、日本人が餓死するような社会ではいけない」などと述べた。

「腹違いの兄貴を平気で殺す。人を殺すことに金正恩(朝鮮労働党委員長)は良心の呵責を感じない」と北朝鮮を非難した上で、桜井氏の活動を「ヘイトスピーチ」と批判している神奈川新聞の石橋学記者に向かって「これに抗議しても差別なんでしょ」と挑発した。

「世界はグローバリズムから自国第一主義に向かっている。4年後は東京ドームを満員にするほど党勢を拡大させたい」などと語った。

都議選で数人を出馬させる意向を示していたが、これまでのところ、立候補予定者は1人で「我こそと思う人は立候補してほしい」と呼びかける一幕もあった。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

関連記事はこちら。

日本第一党がアパホテルで結党大会 きょう26日午後

【時代の正体取材班=石橋 学】人種差別主義団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元会長、桜井誠氏が党首を務める極右政治団体「日本第一党」の結党大会が26日午後、東京都江東区の「アパホテル東京潮見駅前」で開催されることが分かった。日本第一党の公式ツイッターでは同日午後2時からライブ配信サービス「ツイキャス」で生放送すると告知している。

日本第一党は「ジャパン・ファースト(日本第一主義)」を掲げ、日本の国益、日本人の権利を守るとして、在日コリアンら旧植民地出身者とその子孫の特別永住資格の廃止、移民受け入れ阻止、外国人への生活保護廃止など差別・排外主義政策を打ち出す。

桜井氏は2006年12月に在特会を設立し、在日コリアンなどに対するヘイトスピーチ(差別扇動表現)を叫ぶデモや街宣を先導。東京・小平の朝鮮大学校前で「朝鮮人を日本からたたき出せ」「殺してやるから出てこい」などと怒号を上げた言動は、「在日朝鮮人の尊厳を傷付けるもので、人権擁護の上でも看過できない」不法行為として、15年12月、法務省人権擁護局から同様の行為を2度と行わないよう勧告を受けている。

昨年7月には都知事選に出馬。外国人の生活保護停止などを公約に掲げ、街頭での選挙演説では「日本で生活保護をもらわなければ今日明日にも死んでしまうという在日がいるなら、遠慮なく死になさい」などと訴えていた。

都知事となった小池百合子氏の約291万票に遠く及ばなかったものの約11万4千票を獲得。その後、日本第一党を立ち上げ、自身のブログで「すべての地方議会の多数派を握ること」を目標に掲げ、党員を募集していた。

アパホテルは、南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いていたことが明らかになり、その経営方針に国内外から批判と疑問視する声が上がっている。桜井氏らは、今月5日に在日中国人らが東京・新宿区のアパホテル周辺で行った抗議のデモ行進に対し、沿道から「中国に帰れ」「日本から出て行け」などと罵声を飛ばし、アパホテルを擁護する姿勢を示していた。

アパホテルで日本第一党の結党大会を開催しました。石橋学氏が日本第一党の結党大会と開催場所のアパホテルを宣伝してくれたようですねw法務省人権擁護局などは、お仲間のようですし、法務省の意見というより、腫れ物を集めた場所とも言えますのでどうでもいい話ではあったりもするww最も、石橋学氏はこれから外患罪の告発などで忙しくなりそうで大変になるとは思いますので、思い出記事を書いて燃料を注ぐに尽きると思いますwwあとは極右ともありますが、こんな感じのようですので・・・。

桜井氏については市民運動家としての実績は素晴らしいし、この人が暴れたからこそ、在日特権などを拡散したという意味合いからしても、功績が大きいのは事実だと思います。とはいえ、政治家としての桜井氏に期待するかといえば、現状においては微妙かな。政治家には妥協と調整などのスキルは必要だと思うし、正論だけ言えばいいわけでもなく、正論は正論でも事実認識に基づいた正論でなければ、政治家としての言葉としての価値はないと思います。ここらへんについては、市民運動家が首相になった事例から学んで欲しいと思いますwww

日本第一党が政治的に機能するための条件として、反日勢力が壊滅というのが前提条件となります。「日韓断交」など当然の話であって、それ以上に次に選挙する頃に韓国が存在するかも疑問だし、「日韓断交」が出来れば、日本第一党の存在価値がどこにあるのかというのも重要な話だと思います。日本第一とかいって、朝鮮に拘っても滑稽な話だと思うし、グローバリズムからの軌道修正も必然の流れだからこそ、日本第一の道筋について次の時代のために繋げるためにも、内輪だけで終わってほしくないと思います。

あとは適当に。

女性宮家や女性天皇「工程表策定して議論を」 民進・野田幹事長

民進党の野田佳彦幹事長は26日、兵庫県西宮市の党会合で、天皇陛下の譲位を実現する法整備をめぐり、工程表を策定して女性宮家や女性天皇の是非についても議論すべきだとの認識を示した。工程表に関し「今国会中に陛下の退位(譲位)を認める制度の結論を出し、その後1~2年かけて女性宮家など皇族減少の防止策を急ぐべきだ」と述べた。

約10年後には、皇位継承資格者の悠仁さまが20歳を迎えられ、結婚も視野に入るとして「10年以内には女性天皇の議論の決着もつけなければならない」と語った。「奥さまは、男の子を産まなければいけないとの強烈なプレッシャーを受ける」とした。

女性天皇と女性宮家とか女系天皇を混同させたいんだろうねww今後の議論は必要とは思いますが、そこに反日政党など必要ないという話ですし、反日政党だらけの現状で議論することに問題があるだけの話です。工程表を考えるなら、民進党を解党してから言ってくれと言いたいです、ハイw

産経新聞の北海道が危ないシリーズのリンクを紹介して締めとさせていただきます。

・北海道が危ない 第4部

中国、釧路を“北のシンガポール”に 「孔子学院」開設計画、不動産の買収…拠点化へ攻勢

中国資本の影が忍び寄る「北海道人口1000万人戦略」のワナ “素性”不明の発電所が多数存在…跡地は誰も把握せず

日本の領土を国交省が“斡旋”…外国人向けにマニュアル作成 中国資本の不動産買収に“お墨付き”

・北海道が危ない 第3部

小樽を見下ろす中国系の“要塞”は高台の元国有地 米軍の重要港が丸見えだった

10年後は「中国32番目の省」…「中国人に不動産を斡旋する最終目標は永住だ」

・続北海道が危ない

謎の中国専用ゴルフ場 人目を避け、中国移民村? 「反天皇」農場主も着々と開発

札幌の高級住宅地に中国マンション 「民泊利用」消えぬ住民不安

不動産買いあさる中国資本「日本が日本でなくなる」危機 「ウイグル化」する北海道が中国の自治区になる?

・北海道が危ない

中国生まれの「反天皇」農場主が帯広で170haを取得したのはなぜか? 朝鮮総連議長らにもお披露目し…

中国が観光施設“爆買い” 進むチャイナタウン化 住民に危機感「中国人の街ができてしまう」

日本が20年足らずで消滅? 空自基地周辺にも中国の影 ゴーストタウン化した中国人向け別荘地も

『ぱよぱよ雑談~20170227』へのコメント

  1. 名前:あるけむ 投稿日:2017/02/28(火) 04:29:43 ID:6860c0063

    東京新聞・中日新聞の誤報(というかウソ・デマ)の件です。

    東京新聞の記事が出る前に、こんな情報が流れました。
    そこから、いい加減な憶測で記事を書いたものと思います。

    ソース)スプートニク「米海軍戦闘機の多くは飛べない、メディアが明らかに」2017.02.07
    >米海軍の艦上戦闘機「F/A-18」と「F/A-18E/F 」の約3分の2(62%)は飛べない。
    >米軍事専門紙「ディフェンスニュース」が報じた。
    >同紙のデータによると、現在27%の戦闘機がメンテナンスを受けており、35%が
    >必要な部品を待っている。
    (中略)
    >米海軍が発表したところ、現在、海軍に所属する航空機53%(1700機)は飛ぶことが
    >できない。この数字は戦闘機や哨戒機、輸送機やヘリコプターを含んだもの。
    ソース)CNN「米海軍のFA18型機、3分の2飛行出来ず 修理遅れなど」2017.02.11
    >米海軍幹部は11日までに、海軍の主力戦闘機となっているF/A18型機の
    >約3分の2が修理の遅れや部品の調達待ちで飛行が出来ない状況に陥っている
    >実情を明らかにした。
    >ウィリアム・モーラン副作戦部長(海軍大将)が米下院軍事委員会で証言した。
    >海軍保有の航空機の半分以上を飛ばすことが出来ず、国防費増額の見通しも立た
    >ない中で、投入出来る航空機の使用回数は限度まで来ていると指摘した。

    酷い論理の記事ですね。
    F/A18型機の約3分の2が飛行出来ない状況(事実、形式の詳細は不明)
    →厚木に配備されている約50機のうち約30機が飛行不能?
    (単なる数字あそび・厚木配備の具体的な稼働率は出てきてない)
    →空母航空団の戦闘力は半減(ウソ)
    →米軍は日本防衛に役立っているのか?(結論ありき)

    元記事には「厚木配備の」「空母航空団の」という意味の記述は、まったくありません。

  2. 名前:yosh 投稿日:2017/03/01(水) 00:38:30 ID:476fdf140

    >あるけむさま

    >酷い論理の記事ですね。
    F/A18型機の約3分の2が飛行出来ない状況(事実、形式の詳細は不明)
    →厚木に配備されている約50機のうち約30機が飛行不能?
    (単なる数字あそび・厚木配備の具体的な稼働率は出てきてない)
    →空母航空団の戦闘力は半減(ウソ)
    →米軍は日本防衛に役立っているのか?(結論ありき)

    元記事には「厚木配備の」「空母航空団の」という意味の記述は、まったくありません。
    ・・・・・
    論理というか結論ありきの妄想といったところの記事でしょうね。
    取材してもこういった情報は出ないと思いますので、使えるネタをチョイスして日米同盟あたりに火を付けたかったのではないかと・・・。
    事実関係を丁寧に裏とりをして客観的に記事を書く能力は持ち合わせていませんし、あくまで想像力こそが記者として必要なスキルではないかと思われますw