ミッシングリンク

Pocket

気分的にはお盆休みなので、日記を書く気力がない。。。とはいえ、明日以降からは、Twitter含めある程度は戻る予定です。そして難解なエントリwww

予告通り、ドラクエ11(3DS)をクリアして、あとはクリア後コンテンツといったところですかね。今回はクリアまでには50時間以上はかかりましたので、真面目にやり込むならそれなりのボリュームになると思います。クリア後も含めたら、80時間くらいが目安になりそうな気がします。いい意味でいつものドラクエでよかったですね。今のところは全滅することはないバランスが評価分かれるかもしれませんが・・・。てなわけで、当面は適当な日記が続くww

やっぱ半島有事が気になるところですね。有事が起きないわけではなく、いつどのような状況で起きるかというのが重要です。適当に記事を紹介。リンクのみ。

・産経新聞
【北ミサイル】グアム沖発射の要警戒は15日?25日?9月9日? 米軍制服組トップ訪韓、文大統領と協議へ – 産経ニュース
【北ミサイル】米朝紛争に中共機関紙は「中立」強調 朝鮮半島勢力図に変化なら「米韓と対決辞さず」 – 産経ニュース
【トランプ政権】米、対中制裁みすえ通商法301条調査へ 14日発表と報道 知財侵害など問題視 – 産経ニュース
【北ミサイル】米中首脳が電話会談 北朝鮮情勢を協議  – 産経ニュース
【アメリカを読む】トランプ大統領「米国ファースト」へ〝移民半減法案〟 支持率アップ狙うも「移民の国」のカベ – 産経ニュース

・読売新聞
米仏大統領、朝鮮半島の非核化で連携を確認 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
文大統領、米軍制服組トップと会談へ…14日 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
トランプ氏がグアム知事に「みなさんは安全だ」 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

・NHK
米韓合同軍事演習は21日から 北朝鮮が反発か | NHKニュース
米仏首脳 北朝鮮めぐり電話会談 制裁決議の履行を確認 | NHKニュース
北朝鮮がSLBM発射実験の準備か 米研究グループ | NHKニュース

・その他
北朝鮮が挑発、政府機関紙に「米本土を目標に発射待機」 TBS NEWS
北朝鮮が攻撃できない、米国も攻撃できない背景- ITmedia ビジネスオンライン

真面目に探すつもりはないので適当なチョイスですが、現状を考えると、準備段階のように思います。当然警戒する必要はあるのは言うまでもありません。早期で有事が起きれば、条件次第では、日本にとって最悪の結末を迎えることになりかねないわけで、この点は特に注意は必要です。日本再生に向けて、日米合同作業で取り組むことは言うまでもないんだけど、戦いを仕掛ける以上、どれだけ目的を実現出来るかが勝敗の鍵なわけで、日米との勝敗の条件が一致するとも限らないし、そこに半島有事が蚊帳の外にあるわけです。序列として、朝鮮半島を叩いたところで、経済的価値が全くないのも事実で、戦略というのは、こういった前提から組み立てる必要があると思います。

序列を考えると、本気で北朝鮮が日米を攻撃するメリットはありません。単体で考えた場合、正面衝突して得られるメリットはありませんし、北朝鮮が攻撃できないのと、米国も攻撃できない理由というのは、メリットがないことに尽きるわけですね。北朝鮮がそれを理解していることが武器であって、甘くみてはいけない理由でもあり、だからこそ突破口があるとも言える状況です。敢えて書かないけど、各国で置かれた状況と、理想と最悪というのをマトリックスに整理してみると、そこから見える景色はそんなに単純なものではないと思いますよwww

ここらへんは安倍首相もトランプ大統領は理解しているからこそ、限りなく慎重な動きになってると思います。瀬戸際の状況は北朝鮮も見極めてるように思います。ここらへんは、中共もロシアも置かれてる状況は理解した上で動いており、南朝鮮は蚊帳の外にいる存在といえるという状況ですかね。当然、各国置かれてる状況は異なるわけで、すべての国で利害の一致する状況というのは限られるし、是々非々でどのような落とし所を作れるかというのが、重要な部分であって、そんなに単純な話ではないので、トランキーロと言ってるわけです、ハイ。条件次第では、「日本再生の道」であり、「日本にとって最悪の結末」といった感じになると思いますよwww

ここで余命ブログのコメントを紹介。

1841 2017/8/13アラカルト① – 余命三年時事日記

.....韓国も北朝鮮も、まあ朝鮮民族といった方がいいのかも知れないが、とにかく約束を守らない。約束という言葉がハングルにあるなしの問題ではない。一般国民から国のレベルでも協定や合意の破棄は日常茶飯事である。朝鮮戦争協定破棄や日韓合意見直し、そして今般のGSOMIA協定である。
自衛隊と米軍のレベルでは、完全に韓国を除外した戦略を組んでいるが、どうもわかっていないらしい。とりあえずは敵味方識別くらいは更新して、軍事GPSもなんとかして米国にお願いすべきだろう。すでに現場では韓国軍に対する信頼性はゼロである。
安倍政権発足直後から急ピッチで自衛隊の編制替えと治安関係組織の重武装化が図られた。それはすでに完了しているが、同時に法整備が進められて、現状では共謀罪は施行、パレルモ条約も8月10日発効をもって完了している。

「完全に韓国を除外した戦略」に尽きるし、協定や合意の破棄は日常茶飯事であるし、ここの前提を省かない限りは、ミッシングリンクの世界に陥る部分でもあるんだよね。あくまで目の前に見えることが真実とは限らないです。各自がどのような目線で物事を見れるかが重要だと思うし、あらゆる目線こそが集合知であって、それがあって落とし所というのが見えるものだと思います。ここのブログは目線を作るための判断材料の一つでしかなく、それ以上でもそれ以下でもないです、ハイ。主観的な目線で落とし所などないし、主観的目線だと、原理主義に陥りやすい部分でもあると思いますよwww