ぱよぱよ雑談~20170823

Pocket

ドラクエ11は鍛冶の材料集め。これから纏めて作る予定ですが、多分これも時間がかかるんだろうな。現在のプレイ時間は80時間程度・・・。明日から帰省なので、金~月曜の更新は基本的に気分次第となります。リフレッシュが終わってからは、もう少し長くなると思います。まぁ、余興ブログなので出来る限り更新はするけど、無理はしないスタンスなのでwww

まずはFなんとかさんのブログ閉鎖の件ww

伏見ブログ閉鎖したようですね。ここのブログも取り上げてもらってたのですが、基本的によそで何を書かれようが見てないし、よく分からないのでコメントのしようがないwww伏見案件において、余命さんの告発の行方は気になりますが、それ以上でもそれ以下でもないです。まぁ、伏見ブログ閉鎖について無限拡散ということでww←画像略wwww

続いては余命ブログから・・・。リンクのみ。

1865 2017/8/21アラカルト – 余命三年時事日記

「日本再生」については、最終段階になりつつあると思います。まぁ、入口にやっと入れる段階になったという意味ではありますがね。「新聞残紙問題」「赤旗問題」「国保問題問題」「外国人扶養問題」、あとは「メディア問題」が序列が高い部分でもあります。

いろいろと考えるのが面倒臭いので、基本的には、特亜関係は全排除という方針が分かりやすいかと思います。こんなのを入れるほうが問題で、それ以上でもそれ以下でもないです。外交や内政問題の殆どが特亜絡みの反日勢力が原因ですし、ここらへんが解決すれば、日本の抱えてる問題の8~9割くらいは解決すると思います。解決したら解決したらで別の問題も出てきますので、ここらへんは優先順位をつけて解決するしかありません。

あとはアメリカ陰謀論の類も沸いて出てますが、今のアメリカの現状を見て、陰謀論の類を主張するなら、相当おめでたいと思いますがね。正直なところ、アメリカの置かれてる状況は日本より深刻だと思います。日本は他の国とくらべて多民族の国ではないし、平均的な教育水準は高いし、一定の道徳というか価値観というのはある程度のレベルで共有はされていると思いますので、事実関係を知れば、辿り着くところの差はそこまでないと思いますので何とかなりますが、外国だとこういった一連の要素で考えると、日本ほど単純ではないと思うけどね。基本的には優位な部分から、戦略を考える必要があるわけですが、優位な部分がなければ、取れる戦略に制約が出てくるわけです。「アメリカ・ファースト」というのは、日本の何とか第一とかファーストとかいうゴミと意味合いが全然異なると思うけどなぁwww

あとはYoutubeとかGoogleなんだけど、CEOの嫁が韓国系とかいって汚鮮されているというのは今始まった話ではないのですが、基本的にはそういうものを前提に物事を考えないといけないし、個人的に思う部分として、外国のサイトで言論弾圧みたいな行為があるというのは致し方ない部分もあると思っています。外国のサービスを使うということは、日本の法制度では対応出来ない部分もありますので、そういった制約があるというのは受け入れるべきで、ここらへんは日本で対応出来るレベルであって、そのような動きをしないといけないと思います。「外国のインフラじゃないと自由な意見発信が出来ない」ということが問題ですし、うまく使い分けながら、場所を作るということが大切だと思います。

そういう意味だと、こういったニュースも重要ですかね。

中国論文への接続遮断を撤回 英ケンブリッジ大「学問の自由は重要な原則」 – 産経ニュース

【ロンドン=岡部伸】英ケンブリッジ大学出版局は21日、中国研究誌のサイトに掲載された論文への中国国内からのアクセスを遮断した措置について、撤回することを決めた。中国政府からの要求を受けた今回の遮断措置には、学者らから撤回を求める署名活動が広がり、批判が高まっていた。

同出版局は「学問の自由は最も重要な原則だ」との声明を発表。遮断措置は、対象となった天安門事件などの約300点を除いた大半の論文が、中国で利用し続けられるようにするため、出版局が中国当局との協議を終えるまでの一時的な措置だったと説明した。

研究誌チャイナ・クオータリーのプリングル編集長は、「世界の学術界による支援を喜んでいる」とコメントした。

英ケンブリッジ大学の件ですが、中国研究誌のサイトに掲載された論文への中国国内からのアクセスを遮断した措置を撤回したようです。中国政府からの要求に一旦屈したわけですが、「学問の自由は最も重要な原則だ」というのは当然で、言論封殺は論外だし、威力業務妨害や名誉毀損や脅迫などの犯罪行為が問題に過ぎません。

ここらへんの件は繋がってるんだけど、「ポリティカル・コレクトネス」とも本質は似てたりしますし、新自由主義にしても、根本は共産主義の思想にあるわけですね。理想を強要して現実を見ないで排除するようなところは共通点となりますよwww基本的には武器の使わない戦争というのは、思想戦とサイバー戦にあると思いますが、反戦というのは武器を使わないことを意味するものではないと思います。個人的に思想戦とサイバー戦を否定せず、武力戦を否定という行為は、好戦主義と一緒であって、こういった連中が反戦を訴えることが欺瞞に過ぎないだけの話だと思います。まぁ、ダブスタというのはお約束だけどなwww

思いつきで書いてたら長くなりましたが、ここのブログの特徴として、構成や校正の概念もなく、思いつきで書いてる駄文というのもあって、まとまりがないというのはお約束ですねww

あとはやっつけ仕事で適当に(ぉぃ

「世界の敵」とスクラムを組む韓国:日経ビジネスオンライン

鈴置氏の記事を紹介します。「中立宣言」は中立で終わらないとありますが、中国に立つというのが中立の意味なのでしょう。結局はどこの属国みたいな立ち位置で好き勝手出来るかが大事で、寄生先がなければやっていけないということに尽きると思います。日韓友好自体、カルト宗教みたいなものですし、この期において、真っ当な朝鮮人と悪い朝鮮人で考える地点でナンセンスな話です。本当に日本と一緒にやっていくつもりがあれば、こういった連中を野放しにはしないと思うし、こういった事態を招いたことは共犯関係にあるとみていいです。こんな事件もあったしね。

保守速報さまの記事を紹介。

【在日韓国人犯罪】「全ての日本人を大量虐殺する」世田谷のコンビニで女性に包丁突き刺した金輝俊がツイッターで犯罪予告していた! | 保守速報

あとはこんなのもありました。

【韓国籍】生野通り魔事件【田仲桂善】 「生粋の日本人なら何人も殺そうと思った」 – NAVER まとめ

文化財テロ行為もそうなんだけど、ヘイトクライムでしかないし、こんなのを野放しにすることもヘイトスッペチを問題視しつつ、ヘイトクライムは野放しにしているという日本(笑)といった状況を招くわけですね。ハッキリ言って、こういった事件をうけて何もしないのであれば、日本人に対して何をやっても許されるというヘイトクライムを容認する国家ということになるわけですがね。ここらへんも、日本が司法汚鮮してるのは言うまでもないのですが、法治国家として怪しいと言われてもおかしくないともいえるわけです。

『ぱよぱよ雑談~20170823』へのコメント

  1. 名前:日清・日露の時代の日本に!! 投稿日:2017/08/23(水) 11:20:39 ID:1da36d59c

    お世話になります。
    教えていただきたいのですが。
    確か最短で8月末だったような気がしているのですが、最終兵器「アメリカの北朝鮮テロ組織指定」はいつだったでしょうか?
    確か日本は、北を国家と認めていないので、アメリカの指定後、日本は北朝鮮を国家認定するのでしょうか?
    これをやれば詰んでしまいますよね?

  2. 名前:yosh 投稿日:2017/08/24(木) 03:31:16 ID:25eacc525

    >日清・日露の時代の日本に!!さま

    >確か最短で8月末だったような気がしているのですが、最終兵器「アメリカの北朝鮮テロ組織指定」はいつだったでしょうか?
    ・・・・・
    下院のどっちかで通過はしてたと思いますが、その後の状況は不明です。正式にはテロ支援国家ですがね。

    >確か日本は、北を国家と認めていないので、アメリカの指定後、日本は北朝鮮を国家認定するのでしょうか?
    これをやれば詰んでしまいますよね?
    ・・・・・
    確実に指定しないといけませんが、北を国家として認めていないのであれば困った事態になりますね(棒)
    現状だと北朝鮮を国家として認定していないのであれば、南朝鮮をテロ支援国家として適用という方法しか思い浮かびませんwww