新潟の件

Pocket

予告通り、新潟の件となります。文章は少なくリンク多めです。

まずは以下の記事を紹介します。

オピニオン●新潟・佐渡の危機

■中国覇権主義の拡張を許さない 過去投稿を探すのが大変なのでノートにいたしました。宜しくご査収ください。

新潟の重要性

新潟の戦略的重要性については、戦前、新潟は東京から新潟を経由して満州へ向かう、「満州航路」の発展によって発展しており、大陸からの視点で見たとき、新潟はいわば、日本の首都・東京への表玄関という位置付けとなります。日本侵略ルートとしては、羅津港→新潟→伊香保(群馬)→東京あたりになりますかね。

羅津港については以下の通り。

羅津港の意味を考えましょう。|坂東忠信 太陽にほえたい!

1534 ぼかしとカット⑧北朝鮮問題から – 余命三年時事日記

産経の佐渡の記事。

【島が危ない 第2部 佐渡に迫る影(1)】ガメラレーダー 日本海の要、接近 中国重鎮の思惑(1/6ページ) – 産経ニュース

【島が危ない 第2部 佐渡に迫る影(2)】疲弊する経済「中国でもどこでもいい、ホテル買って」(1/3ページ) – 産経ニュース

【島が危ない 第2部 佐渡に迫る影(3)】イカ釣り船激減で増える国籍不明船、安保も揺れ(1/4ページ) – 産経ニュース

【島が危ない 第2部 佐渡に迫る影(4)】高齢化「農業も外国頼み、トキと同じ」(1/3ページ) – 産経ニュース

【島が危ない 第2部 佐渡に迫る影(5)】過疎化…中国との関係強化「責められない」一方で「国は早急に対応を」(1/3ページ) – 産経ニュース

領事館関係。

領事館 – Wikipedia

新潟県に領事館を置いている国は、中国、韓国、ロシアの三国となります。ここの地点で新潟に何らかの意図で領事館を置く理由があると考える必要があります。

北朝鮮と新潟

新潟とくれば、万景峰号という北朝鮮の対日工作船にふれる必要があります。

万景峰号 – Wikipedia

万景峰号の入港 | 西村眞悟の時事通信 | 西村眞悟事務所

北朝鮮と新潟 – 国内反日勢力 @ ウィキ – アットウィキ

万景峰号の入港関係で新潟の港湾関係者などはズブズブの関係だったし、国内にそういった連中が少なくないということは確かだと思います。

あとは拉致問題も関係します。

新潟県:「北朝鮮による拉致問題」の解決をめざして

1970年代から80年代、多くの日本人が北朝鮮に拉致されました。日本政府は17名(うち新潟県関係者は5名)を拉致被害者として認定していますが、さらにこのほかにも拉致の可能性を排除できないケースが多数あります。

新潟県のHPによると、17人中新潟県関係者(横田めぐみさんも新潟県関係となります)が5人ということで、新潟県の比率の高さから、万景峰号に関連した事案ともいえます。

北朝鮮の拉致問題については、内閣官房のHPも紹介します。

北朝鮮による拉致問題とは|日本国政府:北朝鮮による日本人拉致問題

ここの地点で領事館のある中国、韓国、ロシア、北朝鮮にとって、新潟というのが重要な場所であるかというのは分かるかと思います。

新潟中国総領事館問題

まずは記事の紹介。

新潟中国総領事館の万代小学校跡地移転問題 – Wikipedia

中国が新潟市で5000坪土地購入 日本国内の“中国領”を意味│NEWSポストセブン

「 中国の狙う新潟での大中華街構想 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト

簡単にいえば、中国が領事館という名目で広大過ぎる土地を確保しようとしている問題となります。領事館は治外法権の対象となりますので、日本の国の法律・統治権の支配を受けないわけで、領事館を置いた国の好き勝手出来るわけですね。なので、領事館という名目の広大な土地などただの侵略以外何者でもない状況といっていいでしょう。

この件については、新潟市長は紹介しておく必要があります。適当に抜粋。

篠田昭 – Wikipedia

・上智大学外国語学部ロシア語学科卒業。上智大卒業後の1972年4月、新潟日報社に入社
・2014年11月9日の選挙で4選を果たした。
・選挙では自由民主党・民主党・公明党の推薦を受けて市長選挙には出馬し当選している
・市民の党の応援を受けている。

新潟日報社というのは、しばき隊の坂本秀樹のいたところね。

因みに市民の党というのは北朝鮮関係ね。菅直人が献金したとされるのもここ。代表はこちらです。あと市民の党が応援するような候補を自民党が推薦というのも重要かもね。

斎藤まさし – Wikipedia

上智大学外国語学部ロシア語学科に進学し、在学中から学生運動に参加。

篠田昭と斎藤まさしは上智大学外国語学部ロシア語学科という共通項があるわけだww

ついでにこの人物も紹介します。

木下康司 – Wikipedia

財務省の元事務次官なのですが、篠田昭と同じ新潟高校出身ということもあって、こういった疑惑も出てくるわけですね。

増税大魔王、木下康司財務事務次官は新潟市中国総領事館設立に関わっていた? – NAVER まとめ

外国政府の土地売買に関しては、「外国政府の不動産に関する権利の取得に関する政令」で、財務大臣の承認が必要と定められております。因みに当時の財務大臣は野田佳彦です。そういう意味では、この騒動は疑惑だらけとみていいと思います。まぁ、この件は外患誘致罪に値すると思いますがね。

そして最近の動向。

在新潟中国総領事館の移転問題が再燃の気配

「今年2月1日に、在新潟中国総領事として着任した孫大剛という人は実に日本語に堪能で、しかも行動力が抜群といわれています。その証拠に、着任から5日後には米山隆一知事を表敬訪問し、同じ日に篠田昭新潟市長とも会談しています。

また、5月には、佐渡市を初めて訪問しています。7月20日には、早くも新潟市内で孫大剛さんの講演会が開催されます。

これら一連の動きは、7年前にゴタゴタ続きで立ち消えになった万代小学校跡地への移転問題の再燃と思って間違いないでしょう。

この記事は2017年07月27日の財界にいがたというところの記事ですが、ここで米山県知事と篠田新潟市長のコラボで、更には佐渡市(佐渡ヶ島)というコラボでといったところで、いろんな意味で臭いイベントをやってるようです。何かリンクしているような気がするww

因みに、米山隆一知事については、節操のない人間といった人です。

米山隆一 (政治家) – Wikipedia

当初は自民党から選挙に出て落選して、日本維新の会に鞍替えして落選後、維新の党と民主党と合流で民主党といった経歴の人物です。石平さんへの発言で最近炎上しておりましたが、発想からして支那よりの人物とみてよさそうです。

田中角栄論

新潟県を考える上で田中角栄の存在は避けられないと思います。ある意味、評価の分かれる人物でありますが、見方次第ではとんでもない人物という評価になりかねないです。

見方次第ではあるけど、日中国交正常化とかそれに伴う日中記者交換協定について、日本にとって国益があったかは疑問ですし、残したものととして、国益を無視した利権政治を生み出した温床とも言えるわけですね。この人に責任があるとは思わないけど、後に残したモノだけ考えたらロクでもないものしかなかったのはあると思います。

日本列島改造論についても、道路特定財源の確立による道路網の充実など一定の成果もあったのもあるけど、別の目線で考えると、インフラは便利さと侵略ルートの確立の両方の一面はあるわけですね。そういう意味だと、上越新幹線や上越自動車道については比較的早い時期に確立していたという点については気になる部分でもあります。

評価の分かれる理由としては、当時の判断よりも、その後の対応に問題があったといったと思います。結果論としては中国系の侵略ルートを確立したのも事実で、それだけ危ない橋を渡っていたとも言えるわけです。新潟が侵略の入口の一つであるのと、中国の本質を見ていなかったから招いた事態でもあるわけで、そのツケを払ってるのかもしれませんね。

ミサイル関係

北朝鮮ミサイル発射! 日本に可能性(新潟)が危険!! | Vous et conversation

新潟といえば、柏崎原発もあるわけで、無防備だと危険な要素はあるわけですね。日本にダメージを与えるだけを目的とした場合は、対象は原発になると思います。こういった要素はあるということは避けられないと思います。

まとめ??

新潟は戦略的重要性のある拠点であることから、あらゆる手段で反日勢力が浸透しており、コントロールの出来ない状況に陥ってる可能性が高いです。ロクな議員がいない(選択肢がない)とかいうのも、要所を抑えられてることが理由にあるかもです。

新潟は敵側の立場でも重要な拠点であることが原因だからこそ、こういった事態を招いてるような気がします。だからこそ強さは必要だと思います。戦略的優位については、準備と素の実力によって成り立ってるわけですしねwwこれを怠ると、本来のパフォーマンスは発揮できないと思います。

『新潟の件』へのコメント

  1. 名前:熊蔵 投稿日:2017/09/23(土) 18:15:00 ID:a7787dcd9

    新潟と言ってまず想い出すのは、Twitter芸人の坂本秀樹なのですが(笑)。
    県知事さんもいずれ足元を掬われそうで心配だー(棒)
    話は変わって、上智大は”国連の方から来た”方に会見の場を与えております。
    http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/news/2017/5/globalnews_2300/UNWeeks2017
    そのイベントについての記事をご紹介。
    http://www.sankei.com/politics/news/170602/plt1706020045-n1.html
    大学が宣伝している時点で、反日勢力に手を貸しているのは歴然ですね。
    続いて、田中角栄については保守勢力でも親米か否かで評価が分かれる気が。
    娘みたいにあからさまな媚中かつ人格に問題があるのは論外ですが(笑)。
    以下全くの余談ですが…フランスやオーストリアやドイツと、
    平昌五輪への参加に懸念を表する国が出てまいりましたね。
    彼の国に媚を売りたい我が国のメディアや識者連中や、
    開催地選定の誤りを認めたくないIOCが火病を発すると面白いのになぁ(爆笑)。
    あと、前者についてはこれだけは言っておきたい事があります。
    「公共事業を夢だ何だのと口当たりの良い言葉で誤魔化すな!!!!!」

  2. 名前:yosh 投稿日:2017/09/24(日) 00:20:32 ID:087553c26

    >熊蔵さま

    >新潟と言ってまず想い出すのは、Twitter芸人の坂本秀樹なのですが(笑)。
    県知事さんもいずれ足元を掬われそうで心配だー(棒)
    ・・・・・
    確かに坂本秀樹のインパクトは強かったですね。報道部長という立場が尚更www
    米山県知事については、元々節操のない人のようだしどうなるんだかと思います。

    >話は変わって、上智大は”国連の方から来た”方に会見の場を与えております。
    大学が宣伝している時点で、反日勢力に手を貸しているのは歴然ですね。
    ・・・・・
    国連の方から来た人に場を与えたというのは如何なものかと・・・。
    ここは比較的マトモな印象があったのですが、他が酷すぎただけの話のようでした(苦笑)

    >続いて、田中角栄については保守勢力でも親米か否かで評価が分かれる気が。
    娘みたいにあからさまな媚中かつ人格に問題があるのは論外ですが(笑)。
    ・・・・・
    田中角栄ほど評価が分かれる政治家も珍しいかもね。娘は論外なのは言うまでもないけどwww
    自分の評価のスタンスとして、現役時代に実現した事、後に残したモノの2点で考えてます。この観点で見れば、結構面白いと思いますよww

    >以下全くの余談ですが…フランスやオーストリアやドイツと、
    平昌五輪への参加に懸念を表する国が出てまいりましたね。
    彼の国に媚を売りたい我が国のメディアや識者連中や、
    開催地選定の誤りを認めたくないIOCが火病を発すると面白いのになぁ(爆笑)。
    あと、前者についてはこれだけは言っておきたい事があります。
    「公共事業を夢だ何だのと口当たりの良い言葉で誤魔化すな!!!!!」
    ・・・・・
    普通に考えて、有事の可能性を考えると選手の派遣など出来ません。
    そもそも真面目に開催しようとする努力が見えないし、会場の整備なども出来てないからそれを想定していたのかもしれませんね。
    日本の東京五輪についても、変な様子ですし、ここも早急に整流化する必要があるように思います。
    あとは火病の発症は面白半分で観察しておくに限ります。
    これは余談だが、アメリカの公共事業には期待しておりますwww

  3. 名前:まーま 投稿日:2017/09/26(火) 12:11:35 ID:9465cd183

    新潟県佐渡の出身です。
    中国嫁の侵出も酷く
    嫁が居ない、取り合えず結婚
    お父さん死んだら帰るね
    財産処分の上でしょうね
    そんな事を平気で言ってくる連中ですわ
    色々、乗っ取られ掛けているのは間違いなく
    ハニートラップに掛かったとしか?
    農協系の親父はやられたのかな?
    憶測ですが

  4. 名前:yosh 投稿日:2017/09/27(水) 00:40:04 ID:47d3c86b8

    >まーまさま
    佐渡の侵出は結構酷いみたいですね。農家は狙われているように思います。

    >お父さん死んだら帰るね
    財産処分の上でしょうね
    そんな事を平気で言ってくる連中ですわ
    ・・・・・
    日本人とは考え方が根本的に違いますので、日本人と同じ考えで受け入れるのは危険極まりないと思います。

    >色々、乗っ取られ掛けているのは間違いなく
    ハニートラップに掛かったとしか?
    農協系の親父はやられたのかな?
    ・・・・・
    ハニートラップもあるのでしょうが、若い美人?な女性であれば、何か思うところがあるのかもしれませんね。
    少なくとも相手は見極めるべきだと思いますが・・・。
    こればかりはお花畑思想の根本的な問題ともいえます。国際的な事案については自己責任だけでは片付かないですしね。