ぱよぱよ雑談~20170924

Pocket

まずは余命さん関係から。某所に関する判断については妥当だと思います。当ブログのスタンスを見れば、分かる人には分かるというスタンスで、他所は他所で、自分自身が思っていることを発信することが大事だと思います。とはいえ、行動云々については発信すべきではないし、他所で当ブログについて何を言われようが関心がないし逆も然りですね。ただ言えることとして、日本再生の道筋を辿ると、それに反する流れについては、どっかのタイミングで整流化されるわけで、そのタイミングがどこにあるのかという話であって、序列を間違えば、全体の流れも揺らいでくるものだと思います。

続いては、わかさ生活について。

若狭氏ら設立の新党は「希望の党」 小池知事も役職就任へ | NHKニュース

東京都の小池知事に近い若狭勝衆議院議員らは、新党の党名を「希望の党」と決め、来週27日に記者会見を開いて設立を発表する方向で調整を進めていることがわかりました。また小池知事は、新党の役職に就く意向を固め、具体的な役職は今後の政治情勢などを見極めて判断することにしています。

若狭新党、通称「わかさ生活」の件です。希望の党という名前になったようですが、死亡の党とか失望の党とか絶望の党とか誹謗の党とか痴呆の党とか欺罔の党など、いろいろと遊び道具になってるような感じはしますねwww

わかさ生活は民進党離党者にとっては希望の党であって、それ以上でもそれ以下でもないですね。姑息な真似とは思いますが、さすがに看板だけ変えた候補者に投票する層がどれだけいるかというところも争点になるでしょうね。恐らく、こないだの都議選で離島以外の候補は全員当選したということから、一部の鞍替えで出馬する可能性は出てくるでしょうね。地方と国の選挙の性質は異なるのでそのまま当てはまるとは思いませんが・・・。国政においては、さすがの公明党もわかさ生活に加担はしないだろうしね。

続いては自民党の情勢調査の件。

“小池新党”議席数1桁止まり!?自民の情勢調査「5-10」と予測 (1/3ページ) – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

“小池新党”は1桁止まり!? 10月22日投開票が有力な総選挙に関する自民党による情勢調査結果を21日、サンケイスポーツが入手。小池百合子知事(65)の側近、若狭勝衆院議員(60)らが結成を急ぐ国政新党の議席数を「5-10」と予測していることが分かった。若狭氏らの準備が整う前に衆院解散、総選挙を実施し、都議選の二の舞いを避けるという“解散戦術”が改めて浮かび上がった。

政界関係者によると、自民は複数の調査会社を使い各都道府県別の選挙情勢を調査。議席数の予測は今月10日前後にまとめられた。主な数字は自民(現有288議席)「12-30減」、民進(同88)「10-20増」、共産(同21)「5-10増」など。民進が“山尾ショック”を受けながらも議席増と想定されたのが目を引いた。

関連記事。

議席減も覚悟、首相の賭け 電撃解散決断の舞台裏  :日本経済新聞

重要なポイントとして、自民党の議席減については想定済みで解散という決断を下したわけですね。じゃあのさんのツイートを紹介します。

自分も以下の内容をリプりました。

投票率は恐らく前回以下の可能性も。基礎票は去年の参院選と同じ水準。メディアも大義なしで投票所から遠ざける動きを予想。数ヶ月前の支持率を見ても選挙後含め、結構厳しいと思うよ。

現実的に考えると、自民党の情勢調査の内容はある程度現実を見ており、今後の情勢が読めないことからの解散という判断であり、不確定要素の低いレベルのねじれ国会を回避を目的としていいと見ております。予め言っておきますが、不確定要素を減らすためには、自民党の議席を出来る限り多く確保するべきで、政党レベルで考えた場合、他の政党に期待してはいけないということに尽きます。理想論に振り回されると本末転倒になると思うけどねww以前から言ってたんだけど、国内事情だけ考えたら、反日勢力の一定の目処をつけた形で、来年の自民党総裁選前の選挙というのが理想だと思ってましたが、さすがに虫が良すぎた話に過ぎないといったところでしょうね。

てなわけで、現状だと次の衆院選についても、「自民党以外は全て反日政党とみなす」路線で考えた方がよさそうです。

あとはわかさ生活の候補者と安保法案の状況も紹介します。

「誰も安保法案に賛成していなかった」ということと、維新の議員についても賛成はせずに退席しているわけですね。ここも次の選挙で重要なポイントとみていいと思います。維新についても、個人レベルではいい議員はいるので判断に迷う部分もありますが、党に期待するのは愚の骨頂であって、議会の観点で考えた場合、議席こそが全てだと思います。

そして小坪市議の記事を紹介します。

【国益烈伝】政治生命の全てを、保守に捧げた父と息子の物語【恩知らずになりたくない人は、シェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

維新についても同様。
国政政党として見た場合、改憲政党であり、友軍という認識。
特に批判するつもりはない。

実際、保守系野党からでないと主張しずらい政策はある。
活躍を見ていると、ワクワクすることが多々がある。

だが、大阪の都構想については、流石にどうかと思う。
上記は国政政党についてへの言及であるが、地域への政策としては少し無理があるのではないか。

以下のメッセージは見て欲しいです。

結局のところ、大阪都構想が問題だけど、維新自体は否定はしないけど、日本に必要な人を貶めるなら、反日政党として判断せざるを得ないという考えになります。西村眞悟氏はホントの意味で日本のために戦ってきた人だと思うだけに、くだらないレッテル貼りで攻撃するなら、ご都合主義とみなしていいと思うのは自分だけでしょうか??

現に維新の議員は、事情があったとしても、安保法案の決議から逃げたという現実はあるわけで、政党としての評価はこういった部分にも出てくるわけです。言い方悪いけど、維新という政党で考えたら、上西小百合を批判する資格があるのか疑問に感じるレベルだし、過剰に叩かれすぎという印象しかないんだけどねwww

堺市長選についてです。

【堺市長選】現職竹山氏が先行 都構想58%が堺市参加に否定的 共同通信電話調査 – 産経WEST

共同通信社は16、17両日、堺市長選(24日投開票)に関する電話調査を実施し、取材を加味して情勢を探った。3選を目指す無所属現職竹山修身氏(67)=自民、民進、社民、日本のこころ推薦=が先行し、政治団体「大阪維新の会」新人の元大阪府議永藤英機氏(41)が追う。3割は投票先未定で情勢は流動的だ。

2013年の前回選挙では大阪維新が掲げた「大阪都構想」への堺市参加が主要争点だったが、今回、永藤氏は「議論が進んでいない」として公約に盛り込まず、竹山氏は「都構想隠しだ」と指摘、改めて反対を主張している。都構想を投票の判断材料にするか聞いたところ、「する」(45・6%)と「しない」(48・8%)が拮抗した。「堺市が参加すべきだと思う」は27・5%、58・0%は「そうは思わない」と答えた。

堺市長選ですが、最終的な争点は大阪都構想の堺市の参加に尽きます。本質的意味での大阪都構想というのは、堺という名前を残すかというのと、比較的健全な財政状況にあるの堺市と財政困難な大阪市に組み込むかというところになると思います。そういう意味では、自民党の現職候補の推薦そのものについては一理あると思いますし、地方の権限の強化というのは、反日勢力による地方乗っ取りの道具に使われてる可能性もあるわけです。大阪都構想に堺市が参加すべきだと思う層がダブルスコア以上という状況というのが堺市の本音と思います。

最後にこちら。

麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策:朝日新聞デジタル

麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と語った。

麻生氏はシリアやイラクの難民の事例を挙げ、「向こうから日本に難民が押し寄せてくる。動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。10万人単位をどこに収容するのか」と指摘。さらに「向こうは武装しているかもしれない」としたうえで「防衛出動」に言及した。

防衛出動は、日本が直接攻撃を受けるか、その明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの際に認められており、難民対応は想定していない。

麻生氏は先月、「少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」と発言し、撤回していた。

北南関係なく、純粋に朝鮮半島から日本に押し寄せる大量の難民(偽装難民や自主的難民含む)ということに対して、「警察か防衛出動か射殺か」という選択以外ないというところになると思います。あそこも特亜系は便衣兵という手口は使うと思います。まぁ、通名(偽名)も便衣兵みたいなものだと思いますが・・・。

安倍首相の発言も触れておく必要があります。

【朝鮮半島有事】朝鮮半島有事には日本に難民…首相「想定内」 収容施設、ふるい分け… – 産経ニュース

安倍晋三首相は17日の衆院決算行政監視委員会で、朝鮮半島有事の際に予想される日本への難民流入の対処策を検討していることを明らかにした。「避難民の保護に続いて、上陸手続き、収容施設の設置および運営、(日本政府が)庇護(ひご)すべき者にあたるかのスクリーニング(ふるい分け)といった一連の対応を想定している」と述べた。

スクリーニングという対応は想定していると言ってるわけです。収容施設という意味合いでは、開場していないで泳がせてる豊洲市場というのもなども検討に値すると思います。使い古しのネタではありますが、生鮮品を取り扱う場所なだけに条件は整っておりますのでwww

『ぱよぱよ雑談~20170924』へのコメント

  1. 名前:せんちゃん 投稿日:2017/09/24(日) 13:34:04 ID:ca2ff9dd1

    yosh様、こんにちは~。

    まず、第一に余命翁は各人できる事をひた押しで、と仰っていますね。
    官邸メール、外患罪告発、懲戒請求と各人と家族に無理が掛からない様にということが大事と繰り返しています。
    そのことから、無謀な弁護士が法律知識を武器として振り回す危険性も存在すると予め警告していますので・・・。
    ただ、懲戒請求者に民事訴訟を行った時点で、ネット上では訴訟を行った弁護士のプライバシーの保障は出来かねる、と言う惧れもありますよね。
    また、訴訟した弁護士は金銭的な赤字はもとより、その弁護士として将来のクライアントが考えるであろう弁護士としての能力評価に大きな疑問符がつくことは避けられないでしょう。
    ぶっちゃけて言うと、「あの弁護士は、金の為に一般市民を訴えたのよ(ヒソヒソ)」との評価付けされるのは避けられないと言うことですね。

    今回の解散・総選挙について、私は「国防選挙」と呼ぶべきだと考えております。
    今日の日本偏向報道協会の番組「日曜討論」でも野党の恐るべきお花畑思想が展開されておりました。
    いくら野党の事と言えど、政治家がこのようでは絶望しか残りません。
    このお花畑思想には事実で反駁するしかないと思うのですが・・・
    月曜日の安倍総理の会見で、「実はもう直ぐ戦争が始まります。国民の皆様に於かれましては、覚悟と準備のほどをお願いします」と言わない限りは与党の議席数大幅減は避けられないでしょう。
    これは、じゃあの氏も同じようなことをツイートしてましたよね。
    ただ、選挙終了後には票を伸ばすであろう”わかさ生活(小池勢力)”は自民党の補完勢力として動くのではないかと予想しておりますので、改憲発議にそれほどの影響は無いかとも考えます。

    最後に西村さんの件ですが、結論から言うと全面的には支持できません。
    彼は健全な政治思想を保持している人だとは思いますが、健全な政治家思想を有しているとはちょっと考え難いところがあるからです。
    過去の選挙で落選が続いているのも、政治思想そのものよりも政治家としての人間的な魅力に欠けているのでは?と思うんですね。
    やっと、ご本人もそれに気づいてご子息に代替わりしたようなので、少々様子を見ようかと思っている次第です。

    本当に戦争が近づいてきましたね。テロが怖いので年末の帰省は取り止めようかとも考えていますよ。

  2. 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2017/09/24(日) 16:18:33 ID:8f82783f0

    武装難民(便衣兵)の件、朝日新聞は見出しの北朝鮮難民を武装難民に書き換えたようですね。
    北朝鮮難民が武装難民のよう印象操作でしょうかw

  3. 名前:yosh 投稿日:2017/09/24(日) 22:16:17 ID:087553c26

    >せんちゃんさま
    こんばんは~。

    >まず、第一に余命翁は各人できる事をひた押しで、と仰っていますね。
    官邸メール、外患罪告発、懲戒請求と各人と家族に無理が掛からない様にということが大事と繰り返しています。
    そのことから、無謀な弁護士が法律知識を武器として振り回す危険性も存在すると予め警告していますので・・・。
    ・・・・・
    そうなんだよね。各人で出来ることを無理のない範囲でということが大事ですね。
    まさか無謀な弁護士が悪魔ちゃんに焚き付けられて動いてくるとまでは予想はしてませんでしたがww

    >ただ、懲戒請求者に民事訴訟を行った時点で、ネット上では訴訟を行った弁護士のプライバシーの保障は出来かねる、と言う惧れもありますよね。
    また、訴訟した弁護士は金銭的な赤字はもとより、その弁護士として将来のクライアントが考えるであろう弁護士としての能力評価に大きな疑問符がつくことは避けられないでしょう。
    ぶっちゃけて言うと、「あの弁護士は、金の為に一般市民を訴えたのよ(ヒソヒソ)」との評価付けされるのは避けられないと言うことですね。
    ・・・・・
    以前にも書いたんだけど、懲戒請求側に懲戒請求者の個人情報が行き渡るというのが判明すると、弁護士会も大ダメージになります。
    通報者の個人情報を弁護士会がお漏らししていることになりますので、報復訴訟で弁護士&弁護士会のイメージ悪化にも繋がりますからね。
    更に言えば、無理筋の話であることは弁護士側も理解しているとみていいと思います。

    >今回の解散・総選挙について、私は「国防選挙」と呼ぶべきだと考えております。
    今日の日本偏向報道協会の番組「日曜討論」でも野党の恐るべきお花畑思想が展開されておりました。
    いくら野党の事と言えど、政治家がこのようでは絶望しか残りません。
    このお花畑思想には事実で反駁するしかないと思うのですが・・・
    ・・・・・
    問題は安倍総理のメッセージなんだよね。実際は「国防選挙」以外の争点はないのですが・・・。
    野党側といっても、そもそも日本人であるかも怪しいし、このような人が政治家でいれるということに問題で、大掃除が最優先事項ともいえますね。

    >月曜日の安倍総理の会見で、「実はもう直ぐ戦争が始まります。国民の皆様に於かれましては、覚悟と準備のほどをお願いします」と言わない限りは与党の議席数大幅減は避けられないでしょう。
    これは、じゃあの氏も同じようなことをツイートしてましたよね。
    ただ、選挙終了後には票を伸ばすであろう”わかさ生活(小池勢力)”は自民党の補完勢力として動くのではないかと予想しておりますので、改憲発議にそれほどの影響は無いかとも考えます。
    ・・・・・
    安倍総理の会見次第とはいえ、受け皿が受け皿なだけに議席大幅増は期待薄で、反安倍の人の票をどのように分散させるかなんだよね。
    まぁ、わかさ生活は自民党の補完勢力として動くと思いますし、逆の行動を取ればいつでも潰せる状況というのが理想かと。
    改憲発議は来月の衆院選以外で1回、参院選2回やらないと厳しいかもしれませんね。

    >最後に西村さんの件ですが、結論から言うと全面的には支持できません。
    彼は健全な政治思想を保持している人だとは思いますが、健全な政治家思想を有しているとはちょっと考え難いところがあるからです。
    過去の選挙で落選が続いているのも、政治思想そのものよりも政治家としての人間的な魅力に欠けているのでは?と思うんですね。
    やっと、ご本人もそれに気づいてご子息に代替わりしたようなので、少々様子を見ようかと思っている次第です。
    ・・・・・
    おっしゃる通り、西村さんは政治家としては微妙ではあるが、思想のみといったところですかね。
    ご子息に代替したということで、今後については様子見で問題はないかと思います。誹謗中傷で潰されるなら容赦はしませんがね。

    >本当に戦争が近づいてきましたね。テロが怖いので年末の帰省は取り止めようかとも考えていますよ。
    ・・・・・
    年末あたりから有事の可能性もありますからね。帰省も無理のない範囲でいいかと思います。

  4. 名前:yosh 投稿日:2017/09/24(日) 22:18:36 ID:087553c26

    >マンセー名無しさんさま

    >武装難民(便衣兵)の件、朝日新聞は見出しの北朝鮮難民を武装難民に書き換えたようですね。
    北朝鮮難民が武装難民のよう印象操作でしょうかw
    ・・・・・
    北朝鮮難民というのを見出しにした印象操作のように思いますw
    最もあの地方は武装/偽装/経済難民ばっかだろうし、便衣兵とか偽名などのなりすましが得意なので、全て一定の対応でいいと思いますし、一切の情けは不要と思います。