リスクの高い国難突破解散雑感

Pocket

案の定といえば案の定ですが、会見の内容は無難な内容のように思います。会見の全文は以下の通り。全文目を通してください。

平成29年9月25日 安倍内閣総理大臣記者会見 | 平成29年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

【全文1】安倍首相「国民の信任を得て、この国を守り抜く決意」会見で衆議院解散を表明 – ログミー

【全文2】安倍首相「私自身への信任も問うことになる」 総選挙の勝敗ラインは過半数233議席 – ログミー

あとこちらも紹介します。

【単刀直言】荒井広幸・元新党改革代表「安倍晋三首相は『国民の結束を問いたい』と言ったんです」「北朝鮮危機前に総選挙は今しかない」 (1/4ページ) – 産経ニュース

10月18日から中国で共産党大会があります。11月上旬にはトランプ氏の来日があり、その後はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が控えています。

この間に北朝鮮に対する国連安全保障理事会による追加制裁決議や、中国当局による北朝鮮の企業や個人所有の銀行口座を全面凍結したことの効果を見ることになります。

北朝鮮が中国共産党大会に合わせてメンツを潰すようなことをしないかどうかは分かりませんが、9~10月の東アジア情勢は「小康状態」だと言えるのではないでしょうか。

仮に最後に残るのが軍事的選択肢であっても、まだ時間を要する。米国は、国際社会に対して「ここまでやったけど北朝鮮は核を放棄する状況にない。次の段階にいかなくてはなりませんよ」と伝える責任があります。

逆を言えば、軍事的選択肢しか残されていない状況になることも想定した場合、選挙のタイミングは比較的小康状態と思われる今しかない(来年だと厳しい状況になる可能性もある)のと、国難突破を考えた場合、北朝鮮の脅威、そして安倍総理の外交姿勢、あとはアベノミクスなど全体的にみてどの政党に政治を託すかというのを目的としております。

本来であれば、来年の夏以降が理想の解散のタイミングにも関わらず、この時期を選んだ(補欠3選の影響もあるけど)ということで、それなりのリスクは存在するわけです。

早期解散も来年夏の解散もどっちもメリットもあるしリスクもあります。今回の解散に関する戦術的メリットは以下にあります。逆がリスクとなります。

・来月:半島有事、補欠3選
・来年夏:総裁選、改憲、消費税関係、日銀総裁人事

来月に選挙することで、安倍首相の3選、改憲、消費税などに問題が生じることになります。改憲は後回しで問題はないし、消費税についても、2019年の10月以降となりますので、有事か共産主義70年説による中国危機などでそもそも増税が出来ない状況になる可能性が高いと思いますし、現段階で言及するにはリスクが高いので、取り敢えずは選挙後でいいように思います。そういう意味では、今回の総選挙で来年の総裁選は厳しい(非常事態になれば暫定的に延期の可能性はありますが)といったところになりますかね。

安倍政権の経済データ。民主党政権は平成21~24年、第二次安倍政権は平成25年以降。

完全失業率と有効求人倍率の推移のグラフ | 探してみよう統計データ|なるほど統計学園

あとは雇用関係のニュース。雇用指標は一定の改善が見られます。

正社員の求人倍率 初の1倍超え 6月1.01倍  :日本経済新聞

求人倍率 バブル期超え 4月1.48倍、43年ぶり水準  :日本経済新聞

ttps://twitter.com/necoodisan/status/888559243460190208

長期政権もありますが、安倍首相の外交の安定度や信頼性、こういった経済指標などの実績というのが、安倍政権を判断するための材料となります。メディアからの情報だったり、絵空事だけを信じると痛い目にあうのは、民主党政権の3年3ヶ月をよく思い出してください。とにかく、日本のことを真剣に考えてるなら、自民党以外の選択肢はありえません。

続いてはわかさ生活、欺罔の党について。

【希望の党】小池百合子都知事、「希望の党」結党へ 自ら代表就任…公明党反発で都議会知事与党、過半数割れも(1/2ページ) – 産経ニュース

東京都の小池百合子知事は25日、都庁で臨時の会見を開き、自ら国政新党「希望の党」を立ち上げて代表に就任すると発表した。都知事のまま新党のトップとなる。小池氏は会見で「私がしっかりと旗を掲げる。結党宣言だ」と述べた。一方で都知事として国政政党を率いる“二足のわらじ”については「国政で(自分の考えを)代弁する勢力を確保するのが東京にとってもプラスだ」と説明した。

次期衆院選での新党の擁立規模は明言を避けたが「政権選択選挙になる」と指摘。「候補者には多くの方々から手を挙げてもらっている。オールジャパンで取り組む」として、全国で擁立する意向を示した。一方で、「選挙さえしのげればいいと思っている方への有権者の目は厳しい」とも述べ、候補者選定は新人も含めて精査する考え。側近の若狭勝衆院議員を中心に進めてきた新党結成の流れは「綱領や政策を積み重ねていただいているが、いったんリセットする」とした。

政策としてはしがらみのない政治や情報公開の徹底、アベノミクスに代わる経済戦略、原発ゼロ、9条だけにこだわらない憲法改正などを掲げた。

小池氏の新党代表就任の意向を受けて、都議会公明党の東村邦浩幹事長は「都政に集中して改革を進めるというから知事に協力してきた。国政進出は不愉快で、関係を改めざるを得ない」と述べ、都議会最大会派で小池氏が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」との連携解消に向けた検討に入った。

小池氏は25日、小泉純一郎元首相と都庁内で会談した。小池氏は会談内容について報道陣に「原発です」と述べた。小池氏によると、会談は約20分間に及び、小泉氏からは「頑張れ」と激励されたという。

ある意味、反自民のための浮動票というのも重要で、今回の選挙の場合、反日4バカ政党の民進党・共産党・社民党・生活??の票を出来る限り削り落とさないといけません。そういう意味では、このような政党であっても、反自民としての受け皿というのも必要悪ともいえます。とはいえ、今回は欺罔の党は今までの反日政党はやりやすかったけど、今回の相手は今までよりは手強いと考えております。あからさまな反日ボーナスがないだけでも脅威だと思うwwポピュリズム要素の高い消費税凍結もうたってるからね。

一応の見通しだけど、無難なところで、自民党大幅減、維新減、民進党埋没、希望の党躍進、公明党&共産党は安定(多少減るかも)といったトコになると思う。維新については、支持率が1~2%程度だし、大阪以外は切り捨てで構わないです。自民党が本気で大阪で維新とも戦うならそれもありです。希望の党の選挙戦術次第にはなりますのですが、そんなことを言ってられるほど余裕はないと思います。現状だと自民党の大幅減は避けられない状況で、どれだけ減らせるかというのが重要なポイントであり、この点が今回の国難突破選挙で一番のリスクであります。但し上手く乗り切れば一定の目処がつきます。

ここで都議会の様子。

都議会公明、都民フとの連携解消検討  :日本経済新聞

都議会公明党は25日、小池百合子都知事が実質的に率いる「都民ファーストの会」との連携を解消する検討に入った。小池知事側近の若狭勝衆院議員らが旗揚げする新党の役職に小池氏自身が就任した場合、都議会での都民フとの連携を解消する。都民フは単独では都議会の過半数を確保していないため、知事与党は過半数割れが避けられず、都政運営が混乱するのは必至だ。

都議選の時にこんな事を書いてました。

都議選雑感

これが国政になると話は別で、決して反日4バカ政党の支持が集まってるわけでもなく、これが革新系??の東京都での結果というのも、国政レベルにおける重要なポイントとなります。公明党にとって都合のいい結果という一面もありますが、ここまでトイチを勝たせてしまったということは、公明党にとっても結構厳しい状況になるわけです。都議会の自民と公明の議席が一緒ということは、キャスティングボートを握るのが公明党ではなくなったことも意味するわけですね。そういう意味では、今回の都議選の主役は創価学会にあったわけですが、国政では衆参両院で自民党が過半数を抑えてるわけだし、キャスティングボートを創価学会が握っていない状況なら、いつでも潰せる状況にあるというわけですね(笑)

恐らくですが、都議選のホントの意味を気付いたかもね。学会票の切り崩しこそが目的でもあったわけですね。左派と組んだのも左派の選挙戦術を知ることが目的とも言えるし、今回の希望の党の選挙戦術も、反自民の浮動票狙いといったところになりますかね。

ここで小池新党は誰が支援しているかです。恐らく笹川財団ルートになるかと思われます。

衆議院議員小池百合子氏による笹川中東イスラム基金設立記念基調講演「日本と中東の関係構築に向けて」(‘09.5.28開催)の講演録はこちら(PDF 184KB) | 新着情報|笹川中東イスラム基金 THE SASAKAWA MIDDLE EAST ISLAM FUND

ここで以下のニュースでもご紹介。

安倍晋三首相と3人の首相経験者が夕食会で同席 笹川陽平日本財団会長がブログで紹介 – 産経ニュース

ここらへんから見ても、一連の動きについては連動しているように思いますね。リスクは高いのは事実ですが、日本再生のお膳立ては出来てるわけで、ひた押しに尽きると思います。逆を言えば、一歩間違えたら取り返しのつかない事態を招くということは言っておきたいです。

『リスクの高い国難突破解散雑感』へのコメント

  1. 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2017/09/26(火) 15:49:13 ID:e8cc06fbe

    そういや、笹川さんは都議選の時、自民党員でありながら緑の小池さんの応援演説してましたね。

    維新の松井さんも笹川さんと仲良さそうで。

    さすが「世界は一家、人類は皆兄弟」ですなあ。

  2. 名前:高天原 正 投稿日:2017/09/26(火) 20:04:46 ID:a570c6c74

    小坪慎也氏やネットが「増税解散」と批判したり危うんでいますが、僕は【The 肉を切らせて骨を断つ戦法】だと思います。
    https://www.google.co.jp/amp/s/dot.asahi.com/amp/dot/2017092100023.html
    佐藤優が“ネタ本”明かす! 安倍自民党の公約案はパクリ?
    敵が批判的に言っているので本当でしょう。
    そう、安倍総理の経済面の公約は民進党代表前原の政策のパクリなのです。
    つまり今回は、
    「増税→教育」政策及び現実主義的な安全保障外交政策を唱え、
    減税と改憲を打ち出してくる党に多少票を取られてでも、
    「増税→教育」政策と反日政策の民進党をぶっ潰す
    という物です。
    減税派は希望の党へ
    増税許容現実主義派は自民へ
    極端な反安倍は共産社民へ
    民進が無駄に反共産の前原になったので、民共が組めなくなりました。
    各選挙区1人のみ当選の選挙区において、負けない方法。
    自分よりも敵を弱くすれば良いのです。
    敵を分散させる。
    民主党政権は共産と公明以外の非自民が全部民主党に流れました。負けました。
    今回はどうでしょう。
    自民(+公明)vs.民進vs.希望vs.共産vs.維新vs.自由vs.社民
    この中で小選挙区は1人しか当選しないのです。
    しかも野党共闘が失敗して組めなくなった状態です。民進の中の糞溜めの中でも比較的まともなクソ共がほぼほぼ離党しクソの中のクソしか残っていません。
    中山恭子氏が言っていました。「小池都知事ご自身とは考えが非常に一致する所が沢山ある」
    一時野田数氏を起用していた事からも、小池都知事は…
    いえ、余命様が敵認定されている方については余り述べない方が良いかもしれませんね。
    信濃太郎さん…残念です。
    なぜ余命ブログ陣営同士で争わなければならないのか…敵は反日在日なのに…
    信濃太郎さんは真面目すぎる所が有ると思います。
    yosh様はトランキーロと言いますか、良い意味でスルースキルや煽り耐性がありますので、決して負けないと信じております。
    敵は根本の思想で反日本を確信して行っている反日在日です。ちょっと意見の違う日本人は敵ではありません。日本人とは話し合えば分かり合える可能性が残っています。
    細かな些末を気にせず反日にトドメを刺す事を、焦らずただただ確実に漸進していくのみです。
    yosh様が一番冷静でいらっしゃると信じております。ドンドン余命応援ブログが終了していく中、yosh様だけはこの独自の立ち位置を守り抜いてください。
    宜しく御願い申し上げます。

  3. 名前:トンスル対策 投稿日:2017/09/26(火) 22:05:02 ID:3fc868f09

    何でそんなに自民にこだわるんでしょうね?
    余命は既に私的にオワコンで数年前から見ていないのですが。
    自民より右を作らないと日本は寄生虫に浸食されて終わります。w
    もちろん今の状況は左翼パヨチンが弱体化してきた絶好のチャンスなのです。
    ここでリベラル自民から少しでも脱しないとダメでしょうよ。w
    現在のことばかり

  4. 名前:yosh 投稿日:2017/09/27(水) 00:45:01 ID:47d3c86b8

    >マンセー名無しさんさま

    >そういや、笹川さんは都議選の時、自民党員でありながら緑の小池さんの応援演説してましたね。
    ・・・・・
    そこと安倍首相とも会ってるといったところからしても、この辺のルートはあるんでしょうね。

    >維新の松井さんも笹川さんと仲良さそうで。
    さすが「世界は一家、人類は皆兄弟」ですなあ。
    ・・・・・
    松井さんについては父親繋がりでしたね。いい意味でも悪い意味でも顔が広いというのはあるのでしょうね。

  5. 名前:yosh 投稿日:2017/09/27(水) 01:20:51 ID:47d3c86b8

    >高天原 正さま

    >小坪慎也氏やネットが「増税解散」と批判したり危うんでいますが、僕は【The 肉を切らせて骨を断つ戦法】だと思います。
    ・・・・・
    確かに増税に関する内容は選挙後になるので、特に触れる必要はなかったようには思いますが、財務省への牽制以上に別の目的があると推察します。本当は安全保障が重要なのは言うまでもないのですがね。

    >そう、安倍総理の経済面の公約は民進党代表前原の政策のパクリなのです。
    つまり今回は、
    「増税→教育」政策及び現実主義的な安全保障外交政策を唱え、
    減税と改憲を打ち出してくる党に多少票を取られてでも、
    「増税→教育」政策と反日政策の民進党をぶっ潰す
    という物です。
    ・・・・・
    民進党潰しが一番の目的だからね。共産党や公明党などの旗幟鮮明である組織のある分には一定のレベルまでは許容は出来るが、民進党は崩す必要があるからね。
    教育関係などの左寄りの政策を自民党にやられると立場がなくなるしね(笑)そして元々安倍首相は中道左派だしねwww

    >減税派は希望の党へ
    増税許容現実主義派は自民へ
    極端な反安倍は共産社民へ
    民進が無駄に反共産の前原になったので、民共が組めなくなりました。
    ・・・・・
    前川さん民共と裏では組んで、挙げ句の果てには小沢とも手を出しましたねww
    希望の党については、増税凍結を理由にしているので、ここらへんも一つの鍵ですかね。

    >各選挙区1人のみ当選の選挙区において、負けない方法。
    自分よりも敵を弱くすれば良いのです。
    敵を分散させる。
    民主党政権は共産と公明以外の非自民が全部民主党に流れました。負けました。
    今回はどうでしょう。
    自民(+公明)vs.民進vs.希望vs.共産vs.維新vs.自由vs.社民
    この中で小選挙区は1人しか当選しないのです。
    しかも野党共闘が失敗して組めなくなった状態です。民進の中の糞溜めの中でも比較的まともなクソ共がほぼほぼ離党しクソの中のクソしか残っていません。
    ・・・・・
    だからこそゴミ集めだったり、ゴミ集積所が必要なわけです。一定の反自民の受け皿は必要です。それが純粋な反日勢力でなければいいだけの話です。
    そしてメディア対策については希望の党が取り入れてるし、浮動票狙いであれば一定の範囲では許容範囲内と思われます。
    ※ここの層は自民党には投票しない層

    >中山恭子氏が言っていました。「小池都知事ご自身とは考えが非常に一致する所が沢山ある」
    一時野田数氏を起用していた事からも、小池都知事は…
    いえ、余命様が敵認定されている方については余り述べない方が良いかもしれませんね。
    ・・・・・
    中山恭子氏は成彬氏に振り回されてはいるが、一定の筋道は通す人であって、そして人を見る目はあんまないような感じ(苦笑)
    小池都知事は調整と実務以外の能力はそれなり、但し人は集まらないという属性が問題。。。
    どっちにしても、安倍首相の信任あるのみですがね。

    >信濃太郎さん…残念です。
    なぜ余命ブログ陣営同士で争わなければならないのか…敵は反日在日なのに…
    信濃太郎さんは真面目すぎる所が有ると思います。
    ・・・・・
    余計な敵を作ったり争いを作る部分もあったので致し方ないと思います。
    人の論調を気にするだけではなく、よそはよそ、自分は自分だと思うし、それで十分読者には伝わると思います。
    真面目過ぎる部分もあるかもですが、序列を間違えたら軸がぶれますので・・・。

    >yosh様はトランキーロと言いますか、良い意味でスルースキルや煽り耐性がありますので、決して負けないと信じております。
    敵は根本の思想で反日本を確信して行っている反日在日です。ちょっと意見の違う日本人は敵ではありません。日本人とは話し合えば分かり合える可能性が残っています。
    細かな些末を気にせず反日にトドメを刺す事を、焦らずただただ確実に漸進していくのみです。
    ・・・・・
    スルースキルもそうだし、基本的に面倒くさがりだからねwwwこういうサイトをやってるといろいろ考える部分はありますね。
    ただ、日本再生を願ってる方からも路線の違いなどで、賛否両論な部分もあるのは当然と思うしそれでいいと思っています。些細なことでの争いにエネルギーを注ぐくらいなら、本質をついた争いにエネルギーを注いだほうがムダな労力を使わなくていいしね。
    その為には、何か形として残すことしかないということなんだけどねwww

    >yosh様が一番冷静でいらっしゃると信じております。ドンドン余命応援ブログが終了していく中、yosh様だけはこの独自の立ち位置を守り抜いてください。
    ・・・・・
    冷静かはさておき、一種の目的ブログでもあるので、無理のない範囲で続けることが全てと今は思っております。

  6. 名前:yosh 投稿日:2017/09/27(水) 01:26:26 ID:47d3c86b8

    >トンスル対策さま

    >何でそんなに自民にこだわるんでしょうね?
    ・・・・・
    政治の世界の場合は議席が全てで理想論だけではやっとれないし、議席の取れそうで現実的な党を選択するしかないと思います。

    >余命は既に私的にオワコンで数年前から見ていないのですが。
    ・・・・・
    別に余命ブログが全てではないし、必要な情報か信じたい情報でも何でもいいのですが、そこらへんは個人の自由と思います。

    >自民より右を作らないと日本は寄生虫に浸食されて終わります。w
    もちろん今の状況は左翼パヨチンが弱体化してきた絶好のチャンスなのです。
    ここでリベラル自民から少しでも脱しないとダメでしょうよ。w
    ・・・・・
    どのようにして作るのかが大事だと思います。
    その準備段階というのが現状という認識ですww要するに論外という認識なんだけどねwww

  7. 名前:熊蔵 投稿日:2017/09/27(水) 17:13:23 ID:2e26950af

    一部報道では民進党が希望の党へ絡め取られそうな観測がございますね。
    小池百合子の”あの会見”も、仕組まれた感が半端なかったですし。
    もしそうなったら、共産党に媚を売っていた連中はどうするのかしら?
    反安倍だけで希望の党爆上げを狙いたい人達にとっては、
    政治思想をはじめ、何もかもが寄せ集めだと大変じゃないのでしょうか?
    マスゴミが大好きな”女性”と”二足の草鞋を履く事”を礼賛するしか、
    売りが無いと厳しいでしょうしねぇ…
    そうそう、小池百合子については面白い事に気付いたのですが、
    それは長文になるので、どこに書くか思案中です。
    話は変わって、上のコメントで自民下げ?の方がいらっしゃいますが、
    日本第一党が国政に出てくれば宜しいのでしょうかね?と問い詰めたい。
    言いたい事は管理人氏と同様ですが、敢えて補足。
    共産党が宜しくないのはその反日振りもさることながら、
    ”教条主義で融通が利かない”故、政治が停滞する事が問題なのですよ。
    そんな実例は、近所の都下某市で散々見せられてきましたし。
    余談ですが、余命氏ブログにてHNでエントリーを挙げられた某氏ですが、
    場当たりで懲戒請求しているとでも思っていたのでしょうかね?
    それが解らないのでしたら叩き出されても当然でしょう(笑)。
    まぁ、氏は余命氏ブログで糾弾されている売国奴と同列に扱われた事を、
    名誉に思うべきでしょう。

  8. 名前:トンスル対策 投稿日:2017/09/27(水) 19:43:00 ID:defd58f36

    >yosh 様

    >どのようにして作るのかが大事だと思います。
    その準備段階というのが現状という認識ですww要するに論外という認識なんだけどね

    レス有り難うございます。
    なるほど、yoshさんは非常にCoolですね。
    私も知れば知るほど小池新党には疑問を感じてきていますので、その気持ちは痛いほど良くわかります。
    「原発ゼロ」を目指す!や、民進ゴミ拾いには正直驚きましたが、9割の、テレビ新聞しか見ていない情弱にはむしろ好印象なのかもしれません?www。でもこの辺はやはり選挙結果を見てみないと判りませんね。
    似非保守煎餅界隈では「裏切り者、小池を吊せ!」運動が活発になってきているように感じます、
    これってむしろ追い風なのでは?。(ネットの中では)

    昨日の私の投稿は途中でリターンキーを押して送信されてしまったものです、大変失礼いたしました。
    そのあとに色々書きたい事が有ったのですが、簡潔にまとまって逆に良かったかなとも思います。
    またコメントさせていただくかもしれません、宜しくお願いします。

  9. 名前:yosh 投稿日:2017/09/27(水) 23:04:43 ID:47d3c86b8

    >熊蔵さま

    >一部報道では民進党が希望の党へ絡め取られそうな観測がございますね。
    小池百合子の”あの会見”も、仕組まれた感が半端なかったですし。
    ・・・・・
    自己紹介動画は事前から準備してたようですねw
    民進党の極左以外の希望というかノアの方舟というかよく分かりませんが、左右をぶった切る効果は凄まじいですね。

    >もしそうなったら、共産党に媚を売っていた連中はどうするのかしら?
    ・・・・・
    原点の「ちょっと待て その無所属は 民主かも」に戻るのですかね(棒)

    >反安倍だけで希望の党爆上げを狙いたい人達にとっては、
    政治思想をはじめ、何もかもが寄せ集めだと大変じゃないのでしょうか?
    ・・・・・
    さすがの小池氏も疫病神は抱えないだろう。

    >マスゴミが大好きな”女性”と”二足の草鞋を履く事”を礼賛するしか、
    売りが無いと厳しいでしょうしねぇ…
    ・・・・・
    一足の草鞋も履けない女というのがウリになりつつあります(笑)

    >そうそう、小池百合子については面白い事に気付いたのですが、
    それは長文になるので、どこに書くか思案中です。
    ・・・・・
    期待しております。決まりましたらよろしくお願いします。

    >共産党が宜しくないのはその反日振りもさることながら、
    ”教条主義で融通が利かない”故、政治が停滞する事が問題なのですよ。
    そんな実例は、近所の都下某市で散々見せられてきましたし。
    ・・・・・
    元々、公安監視組織でありますし、あらゆる意味でテロリストと認識しておりますね。

    >余談ですが、余命氏ブログにてHNでエントリーを挙げられた某氏ですが、
    場当たりで懲戒請求しているとでも思っていたのでしょうかね?
    それが解らないのでしたら叩き出されても当然でしょう(笑)。
    まぁ、氏は余命氏ブログで糾弾されている売国奴と同列に扱われた事を、
    名誉に思うべきでしょう。
    ・・・・・
    普通何か目的を持って動く時は何かしらの理由があるんだけどね。
    以前も騒動があったし当然ともいえます。
    とはいえ、数日余命さんの更新が止まってることについてはお気の毒なのか名誉なことなのだろうか??

  10. 名前:yosh 投稿日:2017/09/27(水) 23:40:10 ID:47d3c86b8

    >トンスル対策さま

    >私も知れば知るほど小池新党には疑問を感じてきていますので、その気持ちは痛いほど良くわかります。
    「原発ゼロ」を目指す!や、民進ゴミ拾いには正直驚きましたが、9割の、テレビ新聞しか見ていない情弱にはむしろ好印象なのかもしれません?www。でもこの辺はやはり選挙結果を見てみないと判りませんね。
    ・・・・・
    基本的に左派の好みそうな政策を自民党や欺罔の党で入れてるので、別の目的があるようにも思えるんだけどね。
    元々テレビ新聞を情報源とした浮遊票については、自民党には入らない票なので、ここをどうするかというのも重要な部分もあります。公示が近くならないと読めない部分もありますが、メンツと結果をみないと分かりませんね。

    >似非保守煎餅界隈では「裏切り者、小池を吊せ!」運動が活発になってきているように感じます、
    これってむしろ追い風なのでは?。(ネットの中では)
    ・・・・・
    ある意味、追い風でもありその方がいいように思います。今回は自民党もここ2選より楽な選挙ではありませんので、引き締めにはいいように思います。

    >昨日の私の投稿は途中でリターンキーを押して送信されてしまったものです、大変失礼いたしました。
    またコメントさせていただくかもしれません、宜しくお願いします。
    ・・・・・
    こちらこそよろしくお願いします。