シェアする

2017年11月始まり

昨日は記事を仕上げてましたが、少し表示がおかしい状況で無理やり更新したせいで、更新が出来ないどころか、下書きも消えて記事紹介となってしまいまして申し訳ありません。何も更新しないよりはマシという一種の開き直りといったところです、ハイ。今月がサーバの更新なんだけど、余興ブログだからすぐ飽きると思って、お手頃なサーバを借りたのですが、データベースが逼迫しているようなので、少し上位のサーバに変えた方が良いのか考えておりますが、個人の完全な趣味で1円にもなりませんので、1行で20円とかいうお仕事があるなら是非ともやりたいと思う今日でございますwwwまぁ、サーバがリニューアルするようなのでどっかのタイミングでSSL化は検討したいところではあります。

今日から11月です。10月は選挙もあって慌ただしかったのですが、無事に選挙を消化して、その後の波紋を考えると、上出来とといえるのは明白だと思います。既定路線であると思いますし、今後の予定に問題が生じることはないと思われます。11月は5~7日にトランプ大統領の来日で、10日にAPECといった日程で、あとは年始まではフリーハンドの状態となります。余命さんの第六次告発についても、11月の終わり~12月にかけて検察の反応が出揃うと思われますが、共謀罪施行&パレルモ条約締結後となりますので、別の要因も伴いますが、それ次第では別の動きになるかと・・・。そして国会議員を立件するのであれば、来年の通常国会開催までは逮捕は可能という状態になりますが、ここらへんも気になる部分でもありますwww

余命ブログでは数日に渡り、朝鮮学校の補助金関係の記事が上がっておりますが、これも北朝鮮への対応次第では、一気にグレイゾーンからレッドゾーンになると思います。分かりやすいのは、アメリカの北朝鮮のテロ支援国家の認定となりますが、現状はISは実質上壊滅していることから、アメリカとしても動きやすい状態になりつつあります。日弁連の会長がこんな声明を出しておりますが、テロ支援国家への補助金というのは、まずい問題と思いますがね。

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:朝鮮学校に対する補助金停止に反対する会長声明

テロ支援国家の認定となれば、日弁連の会長がこのような声明を取り下げない限り、日弁連に所属する全ての弁護士にとっても、かなり面倒な問題になると思います。何らかのサインが出るまでは問題はないと思いますが、その後は日弁連の会長を下ろすか、弁護士個人で会長の声明に賛同はしないという意思を伝えた方がいいかもしれませんね。弁護士自治を考えるなら早急な対処も必要ですが、そうでない時は弁護士法改正は必須ともいえると思います。

まずはこちらから。

難民「偽装申請」防止へ新対策、就労を大幅制限 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

就労目的の「偽装申請」が横行する日本の難民認定制度について、法務省は、申請6か月後から一律に日本での就労を許可する現在の運用を撤廃し、就労を大幅に制限する新たな運用を始める方針を決めた。

早ければ11月中にも実施する。年間1万人を超す申請者の大半が就労できなくなるとみられ、急増する申請数の大幅な抑制が期待される。

同省関係者によると、審査には平均約10か月かかっていたことから、新たな運用では、全ての難民申請者について申請2か月以内に「簡易審査」を行い、四つのカテゴリーに分類。「難民の可能性が高い申請者」については、6か月が経過しなくても、速やかに就労を許可する。同省幹部は、ここに分類される申請者は、全体の1%未満とみている。

偽装難民の申請&就労制限がかけられるようですね。これは民主党政権時代のオモニのせいともいえますね。難民申請から6ヶ月が経過すれば一律で就労を認めるようになったことが背景となります。

難民申請1万人超える 16年、就労目的多く – 共同通信 47NEWS

2016年の難民認定申請者数が、1982年に統計を取り始めて以降初めて1万人を超えたことが31日、関係者への取材で分かった。就労目的の申請が多いとみられ、法務省はさらなる対策を迫られそうだ。

日本では10年の制度改正で、難民申請中の生活に配慮し、申請から6カ月経過すれば一律に就労を認めるようになった。これを機に申請が急増。10年は1202人だったが、15年には7586人に上った。

法務省によると、借金や近隣トラブルなど難民条約の定める迫害理由に該当しない人のほか、外国人技能実習生や語学学校の留学生による申請も多いという。

マトモに審査していれば、本来難民として認められる人は全体の1%未満程度なわけで、実質的には在留期限後に強制収容するといった流れになると思われます。これについては制度の運用の問題ですし、民主党政権時代は法案の審議の必要のない省令などでいろいろやってました。小坪市議の記事を紹介しますが、外国人の国保加入要件の緩和についても同様です。

民主党政権下で大幅に引下げられた外国人の国保加入要件を元に戻すため、 関連する省令・通達等の廃止を求める陳情 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

就労関係や国保関係だと厚労省の管轄となりますが、厚労省は民主党利権、国交省は公明党利権となりますが、当然のことですがお掃除の対象になります。今回は法務省が動きとなりますが、他の省庁を絡ませた形で潰していくと思われます。国交省だと外務省あたりかな??基本的には省庁のお掃除も絡んできますし、法案ではなく運用でカバー出来る部分も少なくありませんので、法案の審議が不要なものは逐次潰していく流れになると思われます。早急の対策が必要なのは外国人技能実習制度ともいえます。少なくとも技能実習制度である以上、コストカットのツールではないことと、機密情報の漏洩がないという前提で成り立つもので、制度の不正使用している企業に対して一定の責任を求めるのと同時に一定の制裁は必要と思います。

続いては一種のお花畑思想についてww

【歴史戦】慰安婦像、米サンフランシスコ市長に直談判申し入れ 大阪市長(1/2ページ) – 産経WEST

大阪市の姉妹都市、米サンフランシスコ市が検討している慰安婦像と碑の公共物化への対応をめぐり、吉村洋文大阪市長は30日、サ市のエドウィン・M・リー市長に来月13日(日本時間14日)の面会を申し入れていることを明らかにした。市役所で記者団の取材に答えた。像と碑が公共物化されれば姉妹都市関係を解消する意思を「直接リー市長に伝えたい」としている。

サ市議会は、像と碑などの寄付受け入れの議案を審議中。来月2日(同3日)の委員会審議を経て同7日(同8日)の本会議で可決される見通し。リー市長が拒否権を発動しない限り、同17日(同18日)に受け入れは自動的に執行される。

吉村市長は、像や碑が公共物化されれば「姉妹都市の前提となる信頼関係が失われる」と述べ、書簡で繰り返し懸念を伝えてきた。

吉村市長によると、今月26日にリー市長との面会を申し入れ、サ市側と調整が続いている。「お会いして方針が変わるかといえば変わらない」としつつ、「サ市の最終決定権者のリー市長と1対1で話をしたい。その上で大阪市として意思決定をしたい」と述べた。

正直なところ、一連の対応について大阪市長も余計なことをしないでくれと思っています。言い分は分かりますが、この時期にこのような対応に問題があるとしか思えないし、以下の対応についても、全く賛同しておりません。

米サンフランシスコ市の慰安婦像 再検討求める決議案否決 大阪市議会 – 産経WEST

このような決議案を出すことがパフォーマンスでしかないですし、否決されることを分かっててやってるわけですよ。これ・・・。

前提として、所謂慰安婦問題というのは中国のカードであって韓国のカードではないです。ここの市長は中華系ですし、ホントの目的は中国による日米離間工作となります。ユネスコ問題についても、中国の日本の国際的信用を損なうことを目的としており、一連の問題の元凶は中国なわけですね。現状においては、日米が一丸となって取り組まないといけない問題が山積みの状況で相手は仕掛けてきてるわけです。そういう意味では、一自治体で対応出来るレベルを超えてるし、直接話をして解決する問題ではないと思います。

姉妹都市の解消についても、一般的なアメリカ人にとってそういった事情は知らないし興味もないと思いますので、単なる日米摩擦と受け取られる可能性が高いです。最終的に姉妹都市解消というのは問題はないし、言い分そのものについても理解はしているんだけど、こういったやり方はリスクが高いし、日本の国益にとって不利になる可能性が高いといえるわけです。時期が悪いし外交ルートで通達した上で、頃合いを見て出方を見る方法が最善と考えますが、「サ市の最終決定権者のリー市長と1対1で話をする」というのは、9条信者と同じレベルでおめでたいレベルなんだよねwww相手は悪意を持って動いてるわけで、こんな状況で話せば解決出来ると考える地点で、パフォーマンスの領域から外れないと思います。所謂保守勢力のお花畑化の脅威についても認識しておくべきだと思いますwww

続いては山岳ベースの件www

維新・丸山穂高議員が離党届「もはや耐えられない」 橋下徹氏のツイッター批判に – 産経ニュース

日本維新の会の丸山穂高衆院議員=大阪19区=は31日午前、国会内で記者会見し、馬場伸幸幹事長と大阪維新の会の今井豊幹事長宛てに30日付で離党届を提出したことを明らかにした。馬場氏は離党届を受理せず保留扱いにしているが、丸山氏は今後、無所属で活動するという。

丸山氏は離党の理由について、維新の前代表を務めた橋下徹前大阪市長のツイッターの投稿に言及した。「『ボケ』など私自身へのおしかりは甘受できるが、投票してくれた有権者や支援者まで悪いとののしられ、根も葉もない政治資金の話まで公言された。もはや耐えることができない」などと語った。

丸山氏は、維新が衆院選で議席を減らしたことを受け、ツイッターで代表選を行うよう主張し、橋下氏が批判していた。

丸山氏の離党届の件ですが、維新が都民ファーストの会と同じレベルということが分かる事例でもあり、衆院選の議席を減らしたことを受け、維新では一定のけじめをつける必要があるのではないかということをやんわり示唆(丸山氏なりにいろんな方向に対してかなり配慮をして敢えてラフな表現にしたと思われる)ことについて、橋下氏や信者が批判というか中傷といっていいレベルで総掛かりで丸山氏を批判して、傍目で見れば丸山氏を支持する有権者や支持者を冒涜するような暴言が、橋下氏&おまけで集団リンチが行われたわけです。

維新自体がこのような手口で相手を有無言わせないというような手口で、大阪自民を貶めてたりしてたし、こういった芸風で今までやってきたわけです。大阪自民に対しての仕打ちと丸山氏に対して行ったことは同じことと認識しても本質的な問題はないと思います。

丸山氏については、国会議員として頑張ってたし小選挙区で選挙区的に勝ちやすかったというのはあるとは思いますが、それでも小選挙区で勝った議員であることから、他の選挙区で落選した議員に対しても、何かの示しが必要であるのも事実ですし、元々維新は地域政党が原点であることから、原点を理解しない発言について、創始者として橋下氏が言いたいことも一定の理解はしているつもりです。まぁ、内容や行動そのものは理解はしてないけどねwwwそもそも論として、内輪話で片付けばいい程度の話を幼稚で攻撃的表現で個人攻撃して、それを諌めない人や加担する人しかおらず、集団リンチを行った事が今回の問題ともいえます。

やってることとしては、共産党と大して変わりませんし、山岳で総括している輩と同じ思想回路にいるわけで、殺人や直接的な暴力は行ってないけど、やってる内容としては山岳ベースあたりと本質は一緒だと思うんだけどなぁwww結局は総括しろといいながら、総括してしまったみたいな感じでしょうか(棒)やはり山岳ベースあたりしか思い浮かばないや。。。

個人的には今回の騒動については、社民党程度の支持率の政党らしいとしか思えないし、こんなもんで沖縄1区や大阪10区を落とした事実について憤りを感じます(笑)維新の党としての性質として、希望の党どころか共産党も批判する資格はないということは確かだと思います。このような政党の比例復活組に期待を持つのも無茶な話ですし、橋下氏の言うように、国政の維新などは解体するべきですが、メディアの丸山氏への批判は続くかもしれないので、冒涜された有権者で丸山氏を支える必要があると思います。

フォローする

『2017年11月始まり』へのコメント

  1. 名前:あるけむ 投稿日:2017/11/01(水) 11:26:38 ID:1bf3ad3b5

    難民「偽装申請」防止の件です。

    読売新聞の記事(全体は読めないが)を読む限りでは、悪くない感じです。
    ただ(まとめブログに)読売新聞以外が報道していないとの指摘があり、「アドバルーン」なのかな…と考えています。
    ※産経が報道していないのが気になってます。
    法務省ですからね…どこかに抜け穴がありそうな気もしています。

    次に、大阪市長の対応に関してです。
    個人的には、吉村大阪市長の行動に賛同しています。

    大阪経済の地盤沈下の一因として、在日外国人及び不法滞在者(韓国人・朝鮮人だけではなく)に対する(生活保護などの)福祉政策による負担があると考えます。
    ※余計な福祉コストにより、産業振興などに影響が出ていると考える
    従って、それに対し風穴を開ける、今回の行動(政策)は正しいと考えます。

    逆に、在日外国人及び不法滞在者に対する福祉政策を通じ、甘い汁を吸っている議員連中が否決するのは当然でしょう。それをもって、吉村大阪市長の行動を否定するのは、間違っていると考えます。

    今後、七大都市圏(札幌・仙台・首都圏・名古屋・関西圏・広島・福岡)それぞれの経済の浮沈は、在日外国人及び不法滞在者の「戦力化」(労働力化)および(福祉コストの)削減(≒追放)で決まるような気がします。

  2. 名前:ぱん 投稿日:2017/11/01(水) 12:07:43 ID:bfcc79075

    一日も早く反日どもを一掃してほしいですね。いまだにモリカケやらほざいてる辻本やあほマスゴミはもちろん、芸能人から作家など反日勢力はすべて駆逐してほしいです。
    また憲法改正議論するにあたって、維新が弱体化したのは個人的にはよかったです。
    維新は道州制をしたいがために憲法改正に乗っかかってくるのは目に見えているので。
    道州制などの過度な地方分権で日本分断された上に地方まるごと乗っ取られてはたまりません。
    断固反対です。
    安倍総理にも9条改正のために、そこは犠牲にしてもらってはだめだと思いますので。

  3. 名前:高天原 正 投稿日:2017/11/01(水) 15:12:29 ID:2d8d02a32

    維新は邪魔でしかない。はっきり分かります。

    希望の党はネットでは批判されていますが、民進党を分裂させ反安倍票を取り入れ自爆した、今回の選挙自民党勝利の最大の功労者です。
    邪魔でしかない維新とは違い、プラスの存在です。

    現実問題として改革は自民党の内部からやるしか無いと思います。
    選挙区の枠もあるのかもしれませんが…

  4. 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2017/11/01(水) 21:54:34 ID:93110a8eb

    吉村某は、市長になっての初仕事がスッペチニダ条例を
    成立させたことですね。
    もう、敵か味方かと問われればねえ。
    なので、姉妹都市での立ち回りが意味不明なんですよね。

  5. 名前:yosh 投稿日:2017/11/02(木) 01:08:03 ID:fd997cfbd

    >あるけむさま

    >読売新聞の記事(全体は読めないが)を読む限りでは、悪くない感じです。
    ただ(まとめブログに)読売新聞以外が報道していないとの指摘があり、「アドバルーン」なのかな…と考えています。
    ※産経が報道していないのが気になってます。
    法務省ですからね…どこかに抜け穴がありそうな気もしています。
    ・・・・・
    内容を見る限りでは、悪くはない感じですし、少しでも進むならいいと思っています。
    朝日新聞や日経新聞単独記事だと信頼度は低いですが、読売新聞のみ(朝日/毎日は意図的スルーの可能性大)なら、多少は信頼度がといったところです。
    観測記事の可能性もありますが、11月中と具体的な時期に踏み込んでるなら、確度はそれなりと思われます。法務省だし油断は出来ませんが、一度運用に入ってしまえば、問題点については官邸メールでもよさそうですね。

    >大阪経済の地盤沈下の一因として、在日外国人及び不法滞在者(韓国人・朝鮮人だけではなく)に対する(生活保護などの)福祉政策による負担があると考えます。
    ※余計な福祉コストにより、産業振興などに影響が出ていると考える
    従って、それに対し風穴を開ける、今回の行動(政策)は正しいと考えます。

    逆に、在日外国人及び不法滞在者に対する福祉政策を通じ、甘い汁を吸っている議員連中が否決するのは当然でしょう。それをもって、吉村大阪市長の行動を否定するのは、間違っていると考えます。
    ・・・・・
    あくまで問題としているのは、今回のサンフランシスコ市長への直談判とかいうパフォーマンス単体の話です。

    大阪経済については地域柄的な事情もあることから、そこについては何ともいえない部分もありますね。
    大阪維新の政策そのものは評価は保留ですかね。公募シリーズなど独自でやった政策は問題が生じてる印象しかないかな。
    大阪は解同が自民と維新の両張り状態で幅を利かせてる部分もありますので、根本的には自民も維新も変わらないように思います。そして手を付けないといけないところはここにあるわけですね。福祉関係などについては解同コースが根源でもあり、大阪創価も同じのように思います。
    維新とか自民とか言ってる状況そのものが一種の罠な気がします。

    >今後、七大都市圏(札幌・仙台・首都圏・名古屋・関西圏・広島・福岡)それぞれの経済の浮沈は、在日外国人及び不法滞在者の「戦力化」(労働力化)および(福祉コストの)削減(≒追放)で決まるような気がします。
    ・・・・・
    都市圏単位だけで出来ることにも限りがあるわけですし、不法滞在者は強制送還の対象ですしここにコストをかけることは問題ともいえます。真っ当に過ごす人が経済循環を作り出す仕組みを作り出すまでが国の仕事、地方で出来ることはその先の世界だと思っています。

  6. 名前:yosh 投稿日:2017/11/02(木) 01:14:22 ID:fd997cfbd

    >ぱんさま

    >一日も早く反日どもを一掃してほしいですね。いまだにモリカケやらほざいてる辻本やあほマスゴミはもちろん、芸能人から作家など反日勢力はすべて駆逐してほしいです。
    ・・・・・
    ここについては無害化させるというのが優先事項ではありますし、表舞台から消せばそれなりの効果はあるように思います。その為にはマスゴミの問題が優先だと思います。

    >また憲法改正議論するにあたって、維新が弱体化したのは個人的にはよかったです。
    維新は道州制をしたいがために憲法改正に乗っかかってくるのは目に見えているので。
    道州制などの過度な地方分権で日本分断された上に地方まるごと乗っ取られてはたまりません。
    断固反対です。
    安倍総理にも9条改正のために、そこは犠牲にしてもらってはだめだと思いますので。
    ・・・・・
    ある意味、維新がネット上の勢いでは一番邪魔な存在ではありましたが、実際は社民党程度の支持率ではありますので、そこについては気にしていなかったりします。
    別に憲法改正は焦る必要もありませんし、反日勢力を潰すことが目的であれば、憲法改正は必要ないので、焦らずに取り組むのが重要だと思います。現状では憲法改正議論そのものに意味があって、内容についてはそこまで重要ではないように思います。変なもん出せば、国民投票で過半数割れ→安倍政権のレームダック化の可能性が高いです。
    そもそも、日本国憲法がアメリカ製(実際はソ連製)が問題とも言われてるのに、特亜製に改憲する意味が分かりませんwww

  7. 名前:yosh 投稿日:2017/11/02(木) 01:19:55 ID:fd997cfbd

    >高天原 正さま

    >維新は邪魔でしかない。はっきり分かります。
    ・・・・・
    面白枠として選挙までは放置してただけで、実情は旗色不明な部分が質が悪い部分でもあります。

    >希望の党はネットでは批判されていますが、民進党を分裂させ反安倍票を取り入れ自爆した、今回の選挙自民党勝利の最大の功労者です。
    邪魔でしかない維新とは違い、プラスの存在です。
    ・・・・・
    自民党には入り得ない票をどうするかというのが目的であったので、間違っても自民票を取るつもりのない路線しか道がないので、全く心配はしてなかったんだけどねwww
    だからこそ必要悪という書き方をしてたけど(笑)

    >現実問題として改革は自民党の内部からやるしか無いと思います。
    選挙区の枠もあるのかもしれませんが…
    ・・・・・
    地道に野党の支持基盤を崩していくのが重要かもしれませんね。自民党内部もいろんな人がいますので、マスゴミを正常化させることが前提ですが、一定のレベルで正面突破は必要なように思います。まずは事実関係の炙り出しからで、多くの人に知ってもらうことからですね。

  8. 名前:yosh 投稿日:2017/11/02(木) 01:25:39 ID:fd997cfbd

    >マンセー名無しさんさま

    >吉村某は、市長になっての初仕事がスッペチニダ条例を
    成立させたことですね。
    もう、敵か味方かと問われればねえ。
    ・・・・・
    ヘイトスッペチ条例を成立させたのは今の市長でしたね。運用についてもいい印象はないので、そういう意味でも最低限でも味方という認識はないですねwww

    >なので、姉妹都市での立ち回りが意味不明なんですよね。
    ・・・・・
    この時期にパフォーマンスが目立つような立ち回りは意味不明ですし、手放しで称賛するというのも危険ともいえます。
    これから先のフェイズにおいて、戦略ミスは禁物ですし、見せかけの看板だけで判断はしていけないと思います。←ここは以前からかなり心配してる。。。