496 巷間アラカルト①

Pocket

神奈川県のななこ
二か月かかった力作レビューが、3月6日(日)午前11時40分の時点で削除されていました。

....今確認した。アマゾン低評価レビュー1から削除されていた。
なにしろ名うての余命の論客に遊技場のパンチングみたいにたたかれっぱなしだったから火病発祥、それもかなりの重傷だと推察する。
数人がチームとなっていたようだが、力作があまりにも稚拙で削除せざるを得なかったのだろう。しかし無様な撤退だな。まあ、楽しみが減って残念ではある。

MGY
today への返信
today殿へ
“ネトウヨ”という単語は自分が日ごろ目にするYahooニュースや意識調査,gooの質問,Yahoo知恵袋で見かける事が多いですね.
自分も気になりまして,検索エンジンを含めて検索(但し完全一致検索ではない)すると下記の様な結果となりました.

google(google)
ネット右翼:441,000
ネット左翼:521,000
ネトウヨ:377,000
ネトサヨ:89,900
ブウヨ:1,910
ブサヨ:485,000

bing(microsoft)
ネット右翼:890,000
ネット左翼:918,000
ネトウヨ:572,000
ネトサヨ:11,500
ブウヨ:1,630
ブサヨ:82,600

日本国内においてはこ2つの検索エンジンでほぼ全割のシェアを持っているので十分と思い,百度(Baidu)は検証しませんでした.Yahoo Japanもweb検索はgoogleのエンジンを使っているので同じ結果になります.
todayさんと若干数値は違いますが,傾向としては全く同じですね.検索件数の近しいところ=対義語とは決めつけられませんが,”ネトウヨ”に対してなら”ブサヨ”がgoogle検索においては数値が最も近いですね.
todayさんの書き込みで気になった事を思い出しまして,ネットで見かける単語で怪しいと思えるのが,”ネチズン”と”日本市民”ですね.
ネチズンはnetwork citizenでネット市民という意味になります.
日本ではあまり馴染みの無い言葉だと思いますが,韓国ではよく使う言葉の様です.日本の某所でも”日本のネチズンが・・・”みたいな用法で見かけると,この書き込みは日本人ではないだろうなと思ったりします.
日本市民も同様で日本には”日本市”なるものはないですしもし自分なら”日本国民”と書きますね(かの国の者の驕りで日本を国と表現せず,市と言っているのかとも考えられますが).
細かいところかもしれませんが,日常使っている言語表現や癖というものは木を気を付けても使ってしまう事があると思います.
故にそういう表現を見た時,この書き込みの主張は何なのか,誘導したりしていないかと思ったりします. “MGY”

Stand Alone 保守
余命爺様、余命プロジェクトの皆様、いつもありがとうございます。
はじめてコメント投稿させていただきます。
先日、会社で信頼できる上司に余命ブログを紹介し、ついで書籍を渡ししたところ、後日、暫く借りていいか。と聞かれ、部下の一人に読ませたい。と話しくれました。
私は、いいですよ、差し上げます。と言い、私の周りでも少しづつではありますが、日本人覚醒に貢献することができました。
これは、ひとえに余命爺様と余命プロジェクトの皆様、また青林堂様のおかげであり、余命様の仰るとおり、元来、保守活動は孤立無援(Stand Alone Complexでしょうか。)の戦いですが、いまや、日本人覚醒の勢いは止めることができない、と実感できるに至っております。
しかし現在、在日、反日勢力はなりふり構わず暴走を繰り広げ、ブログの言語弾圧や、マスコミに対する高市総務相の停波発言での異常なまでの悪意報道など、暴挙は勢いを増しています。
先日、プロジェクトの皆様はYahooコメントアクセスできないという状況を知り、とても心配しておりますが、皆様の決意の固さを感じ、微力ながら私もお力になりたく、集団通報、官邸メール、米国メールを行っております。
我々、保守は個人の力は微力でも、在日ではなし得ない数の力や強い決意を武器に、本当の意味での日本を取り戻す戦いを続けていきたいと思いますし、今、行動を起こさなければ、日本は乗っ取られ、日本人は未来永劫、辱められ、搾取され続けることになってしまいます。
在日、反日勢力の攻撃もさらに増し、保守を分断させる工作を行っていますが、覚醒した日本人は意志が強く、団結力もあるため分断工作は失敗に終わると思います。
しかし、ハードランディングが懸念される昨今、今度は女性や子供を動員し、日本人の優しさに付け込んだ、悪質プロパガンダを起こしかねません。
在特会の桜井誠氏の発言にもありますが、仮にハードランディングで強制国外退去事案が発生した際、敵勢力から動員され、泣き叫び、哀れみを乞うよう指示された日本人成りすましを追い出すことができるでしょうか?
今の日本人は覚醒し始めたとはいえ、まだまだ、絶対数が足りず、もっと覚醒日本人を増やすと同時に、今こそ、強い意志を持ち、日本人成りすましを追い出さねばなりません。
最後に私に日本人として覚醒させていただいた初代かず様、二代目かず様、余命爺様と余命プロジェクトに感謝すると共に、今後の益々のご健闘を願い、私も微力ですが、お力添えをしたく申し上げます。
以上、駄文ですみませんでした。

[重要進言:省庁メール] 楚練(愛国左派)
納豆炒飯とパラシュートx
以前に何度かメールさせて貰ってます。
その後、自分は愛国左派の立場から自分のブログや『待ち望むもの』の掲示板で、「公安警察・愛国警官応援(警視庁宛)」や「総務省管轄での帰国支援局の開設要請(総務省宛)」といったメール・テンプレを勝手に発案・公開しています。
そこで。
ご多忙の折、申し訳ない気もするのですが、「(中道保守・余命プロジェクト)省庁メール」の実行を進言したいのです。ご存知のとおり、省庁の行政指導や法律案起草などの権限は絶大ですし、比較的信頼できる各部署の愛国官僚たちにも「後押し」してはいかがでしょうか?
日本の愛国者たちが一斉に行動を開始すれば、敵も封殺や対応に追われて力を消耗するでしょう。それによって「日本全体で温度を上げて『煮る』」ことができると思います。
内容的には官邸メールの職掌関連事項のまとめや焼き直し(千字)でかまわないですし、官邸メールほど「継続的・包括的な絨毯爆撃」でなくても、たとえば週一とかで「単発イベント的」に各方面に集団メールするだけでも効果はあるのではないでしょうか?
……実は『待ち望むもの』の掲示板の方で、自分の独自(愛国左派)メール・テンプレの宣伝と同時に、中道保守派の有志に「自発行動」によるイベントを促しては見たのですが、今のところそれらしき動きは見えないようです。
もし有効そうだと判断されるならば(そして時間・体力面で余命さん自身による実行が難しいならば)、余命プロジェクトの中心メンバーの何人かに得意分野ごとに任せて、週ごとにでも「省庁メール」テンプレを自発リリースして貰っては如何でしょう?

紫電快
余命プロジェクトチームの皆さん 読者の皆さん こんにちは
いつも楽しく心強く拝読させて頂いてます。
amazonレビュー「えせ氏」の件、皆さん怒り心頭なのは分かりますが良いじゃないですか、結構な事じゃありませんか。今やネット界隈で余命日記・プロジェクトチームは反日勢力にとり「平将門の首塚」
触れる事近付く事さえ恐れられ憚られる鬼門。ハンドブック発売前にこのような燃料を投下して下さるなんてありがたい事じゃないですか。
閑話休題
これは私からの図々しい提案なのですが、誰しも要望、依頼、批判ばかりが山積みされたのではくたびれ果てると思うのですよ。
とにかく政治家と官僚と大企業と著名人に対しては難題を押し付けて置けば良いというのはマスゴミのやり口をなぞらえているようにも思えるのです。
そこで日本の為保守の為に尽力して下さっている議員の方々や関係当局の素晴らしい働きに大しての応援メールもワンクリックで送信出来たら良いのになと、実に虫の良い話を思いついた訳です。
人間やはり褒められ励まされる事で鼓舞するじゃないですか。
保守の者は皆さんの奮闘ぶりをしっかりと見届けていますよというのが具体的に示されればやっぱり嬉しいものです。頑張れます。
如何でしょう?
ツール作成に長けた方にこの場をお借りしてお願い申し上げます。
また、改めて余命プロジェクトチームの皆さんの尽力に感謝する次第です。
書籍購入と口コミぐらいでしか応援できませんがこれからも奮闘よろしくお願いします。
長文乱文失礼しました。

加藤
今日、夕方7時前にテレビをつけていたら、マイナンバーカードを利用した詐欺が横行しているというニュースが流れました。あなたのカードに関してお知らせしたいことがあるとか言うようなメールを無作為に送りつけ、現金をだまし取る手口であるらしい。
ニュースは特番ものらしく、その後、取材班が騙されたふりをしてメールの連絡先に電話し、先方の話に乗って現金書留の送り先の住所を聞き出し、千葉市にあるという住所へ出向いて一軒の民家を張り込むというものだった。
郵便局員が書留を配達しにやって来ると家から男が現れ、その後どこかへ立ち去って行った。番組を見ていたこの時点で、私は取材班が警察に通報して犯人グループは検挙されるんだろうなと思った。
ところが、取材班は後日ふたたびその家を張り込み、今度は男の後を追って突撃取材を敢行するではないか。
「現金書留を受け取りましたか ?」「知らない。関係ない」というようなどこかで聞いたようなやり取りのあと、取材者は「家が詐欺の現金送付先になっている」ということまで語り、男は取材を振り切って立ち去った。番組は「その後、詐欺グループからの連絡はとだえた」というナレーションで終わった。
唖然としました。
これじゃまるで犯人グループをわざわざ逃してやったようなものではないか。突撃取材を試みた取材班は正義の味方か何かのつもりか ?! オレオレ詐欺は暴力団の資金源だぞ。ふざけるのもいいかげんにしろ !!
怒りを抑え込むのにしばらく時間がかかりました。
むむ、もしかしてと思いテレビのチャンネルを確かめると、案の定TBSでしたとさ。
長文失礼しました。

misugi
余命様
さっそくのお返事、ありがとうございます。
ですが私が憂慮しているのは、余命様のコメントとは全く逆で、いくらこのブログや著書で「本当のことがばれ」ようと、一水会では全然「困る」とは思ってないんじゃないか、という点です。
何しろ件のコラムでは『余命三年時事日記』という正式名はおろか、「本の帯についてるQRコード等も使って辿り着いていただければ……」などと、まるで著書とこのブログの宣伝まがいのことまで書かれているのです。
自団体の支持層が読者の大半を占めるであろう機関紙でこんなことを堂々と書いてしまうなんて、まるで「いくら事実を書いてくれても結構。そんな事で我々はちっとも困らないし、不都合でもないよ」と宣言しているに等しく、これは「『余命』なんて嘘だ! デマだ!」と喚き散らす従来の反日・在日勢力の反応とは明らかに毛色が異なるのではないでしょうか。
もちろん彼らが、何ら後ろ暗いところの無い、真正の民族派団体だというのならこの反応も分かりますが、幹部が「のりこえねっと」に参加したり、代表者が鳩山由紀夫と行動を共にするような団体の背後が、真っ白であるはずがありません。
これは一体どういう事なのか。「分からない」とおっしゃるならこの団体に対し、重大な警戒が必要かと思われます。
最悪の場合、せっかくのハードランディング時にも「一水会だけはまんまと取り逃がしてしまった」などと言うことにもなりかねませんから。

AZ
TBS news から・・
『新国立競技場の建設予定地で日本スポーツ振興センターの職員にけがをさせたとして、ホームレス支援団体の男が逮捕された事件を受け、警視庁公安部が男の関係先を家宅捜索しました。
警視庁公安部の捜索を受けたのは、東京・渋谷区にあるホームレス支援団体「渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合」、通称「のじれん」の事務所です。
捜索は、「のじれん」の活動家・山口愼太郎容疑者(36)が今年1月、新国立競技場の建設予定地でホームレスの男性が強制排除されることに反対し、日本スポーツ振興センター(JSC)の男性職員に対し、バリケードを叩きつけてけがをさせたとして逮捕された事件を受け、行われました。
警視庁公安部は、捜索で押収した資料などを分析し、裏付けを進める方針です。(03日14:48)』
新国立、ホームレス支援団体、公安、気になるワードが並んでいますねえ。公安が裏取りに動くなんて資金ルートでなんか引っ掛かったんでしょうかね、あるいは既に内定が進んでいたのかも知れませんが。
困窮者を利用する連中、いろいろ想像出来ますがどんなのが炙りだされるか期待です。
国立競技場はデザインであれだけ盛り上げておいてこういう妨害行為はメディアは報じない、そしてなぜか公安のガサは報じる。まさか仲間への注意喚起か?なんて(笑)

AZ
連投すみません。
余命が保守とは誰が言ったのか、中道でないと意志を纏める事など無理だと考えます。
『国家総動員の為には極左のみならず極右も切らねばならない』とは三島由紀夫の言葉。
割腹自殺する人がなんとも不思議なと思っていましたが、日韓合意のあたりから正しいと感じるようになりましたね。アベガーは邪魔にしかならず中道派を掻き回すのみ、他人の話に耳を貸さない、それは極左とそう大して変わらないという感想です。
在日を排除して日本を取り戻す、そして憲法改正は日本国民を総動員しての一大事業です。そのためにはあまり右に振れるのは好ましくない。
第一、日本人が保守的だなんてのも大きな勘違いで、漢字は自分のものにしちゃうは横文字は普通に使うし世界初のネカマは紀貫之。何処が保守的なのか、常に最高を求めるオタク民族というのが実際のところ。
移民が嫌だというのも、例えるならサークルににわかが入って来てそいつのルールを押し付けられたら嫌だというのに近い。日本のルールを守る、他人に迷惑をかけずに社会の役に立つなら外から来るのはウェルカム、日本は巨大な同人の会だというのが私の考えです。  AZ