513 有事案件アラカルト②

Pocket

本コメント欄にてお寄せいただいた情報に関して以下の点を十分ご留意の上、ご投稿ください。下記に同意できない場合、ご投稿はご遠慮下さい。
          記
情報を投稿した方は、今後当ブログ管理者を中心とした余命三年時事日記プロジェクトチーム刊行の書籍に、当該投稿文を無償かつ自由に掲載、編集、改変、提供、出版等することに同意したものとします。

日本に恩返し
余命爺様、余命スタッフ様
ご無沙汰しております。
1.有事は近い、自衛隊は臨戦態勢か?
余命三年時事日記読者の皆さんも気がついていると思います。やはり国内の情勢は確実に変化してきて、だんだんときな臭くなってきていると感じられます。この状態が日本全国で同時進行している表れとして、余命読者の皆さんの、ここ最近のコメントラッシュとなっていると思います。
国会審議を見ると野党議員の難癖、言いがかり的質問や反日メディアの高市総務大臣への放送免許取り消しレッテル張り記事が延々と繰り返されています。なりふり構わずの必死のあがきなのでしょうか。
もはや理屈ではなく、反日のための反日活動に集中し、日本の法律を逆手に取った戦争を仕掛けられていると認識するべきでしょう。平成の朝鮮進駐軍との戦いは必須か。
小生の自宅に近い自衛隊の駐屯地からは、ヘリコプターの爆音がひっきりなしに聞こえるようになりました。飛行訓練も頻繁です。陸自の演習地の方からは銃の発砲訓練と思われる音も聞こえてくるようになりました。初代余命のころはこのようなことは無かったようです。
4月には安保法案もスタートです。北朝鮮、中国、韓国が一触即発状態、それに伴う国内の反日暴動の鎮圧に備え、すでに自衛隊の皆さんは臨戦態勢を整えていただいていると思われます。
警察のパトカーの巡回も、都市部、農村部でも目に付くようになっています。
2.マイナンバーカード交付
昨日はマイナンバー通知カードとICチップ入りのマイナンバーカードを市役所で交換をして受け取ってきました。ICチップ入りのマイナンバーカードへの交付には事前に日時の予約を入れてから市役所に出向き、本人確認がなされてから、本人確認書類のコピーが取られます。
その後ひとりずつ面談形式で、自分の暗証番号を市役所の端末に入力し手続きを終了すると、ICチップ入りマイナンバーカードが交付されます。運転免許証を交付されたときのように緊張しました。
マイナンバーは戦後から70年の間に日本国内に紛れ込んで不正をしている人たちを財産付きで炙り出す現代の人別帳みたいなものですね。電算システムの不具合も都度改善されているようです。不法滞在者の本国への送還、犯罪捜査、生活保護の不正受給、脱税の摘発にフル活用し日本国の清浄化に有効に役立ててほしいものです。
(日本に恩返し)

米韓合同軍事演習(不可解)
1 産経ニュース(2016/03/07/12:20)
(抜粋)演習では昨年策定された「米韓」軍の新作戦計画「5015」が初めて適用される。北朝鮮の軍事的脅威をふまえ、演習では、核ミサイル発射の兆候を把握した際の「先制攻撃」を想定した作戦に加え、北朝鮮の重要施設を正確に攻撃する訓練や、首脳を排除するための作戦なども実施される。また、米韓はゲリラ戦を想定した実践的な演習も行い、北朝鮮の動きを牽制する。(以上抜粋)
※他のマスコミでも、「5015」を適用、「先制攻撃」を想定と報道してます。
2 韓国憲法(第4条、第66条、第69条)では、平和的統一政策を樹立しなければならない、そしてこの平和的統一政策を推進しなければならないことになっています。
このように、韓国による北朝鮮への先制攻撃はない(はず)。
3 にもかかわらず、「5015」と「先制攻撃」を公表しているわけで、この公表が不可解です。
.....矛盾だらけの演習である。 朝鮮戦争の休戦締結国ではない韓国と北朝鮮との戦争は単なる内戦である。投入される米軍も国連軍ではない。米空母が釜山に入港したというのもデモに過ぎない。開戦は1日でソウルが火の海になるかたちではじまり陸戦となるが、米軍は陸軍の投入はまったく考えていない。よって勝敗はともかく一気に南部へ追い詰められる可能性が高い。したがって、平沢も防衛はせず放棄するだろう。
裏切りがはっきりしている韓国に最新の軍事ソフトや軍事GPSの暗号コードを提供する価値があるだろうか。敵味方識別装置を日本を含む最新式に更新できるだろうか。
すべて中国に筒抜けになっている軍事機密の提供はあり得ないだろう。

yuki
昨日は失礼いたしました。
私の知人は韓国人と結婚し、一児ももうけています。
有事にはどうなるか心配ですね。
韓国に渡航した邦人も、流石に阿部総理も一方的に見殺しはまずいでしょう。
莫大な費用を掛け、国連を抱き込んだ中韓の工作に予算、人員的に対抗出来ないのは仕方がありませんが、せめて外務省には渡航禁止勧告を出して欲しい所です。
ただ、ここで在日問題が片付けば、反日マスコミが無力化するので、新憲法制定への道筋も開けるでしょう。
後、残るは財務省解体ですかね。
消費税10%、財政出動、早く手を打たないと国民、とりわけ困窮者は困難に直面するでしょう。半島情勢が風雲急を告げ、中国発の世界恐慌も迫っています。
もう余り時間は残っていません。

.....「韓国に渡航した邦人も、流石に阿部総理も一方的に見殺しはまずいでしょう」
こんな時期に韓国へ渡航する邦人は自己責任。政府も国民もいい迷惑だ。

おに子
質問なんですが、日本が中立宣言(もしくは韓国が国防動員法を発した)瞬間から朝鮮人が軍属になるとしたら、その次の日にたまたま一般の日本男子が軍属兵となった朝鮮人に出くわした場合に、
「あれはもはや敵兵だ!ゆるさん!」と、そいつらを自衛隊が来る前にぶちのめしたり、捕縛したり、あるいは激しく抵抗されたなどして殺した場合は、その一般日本人は戦時法などによって裁かれたりはしないのでしょうか。(捕縛協力として”よくやった”とはならないのでしょうか。)
そもそも有事の状況下では一般日本人が護身用の武器を携帯して戦闘行為を行うのは、防衛行為として「あり」なのでしょうか?
平時ならこんな場合は司法や刑法によって軽犯罪法や銃刀法違反となって暴力行為や殺人行為と問われますが、有事なら一体どうなるのでしょうか。 (おに子)

.....前提条件による。中立宣言がでる場合は朝鮮戦争であるから軍属ではあっても敵兵ではない。したがって普通の犯罪である。日韓戦争の場合は単純な戦闘行為である。
投稿記事のそもそも以下は戦争有事であるが、防衛戦闘を否定しているのかな?
有事になれば女子供、そして国を守るために殺戮戦になるのは当然だ。それ以上でも以下でもない。

0.0.0.
とをりすがり への返信
朝鮮戦争再開の際、即日本政府が韓国に対して「日本の領土竹島を??時間内に明け渡せ」と命令すれば良いのでは?

.....竹島の今の状況は安倍政権にとっては大事なカードだからな。朝鮮戦争再開時には使わない。日本は中立宣言をだして、米軍の行動は黙認、国内の南北朝鮮人の隔離送還と反日勢力殲滅だ。半島では南北が殺戮戦をして双方へたばったときに米中で話をつけるというのが常識的なシナリオだ。期待したいな。

騙され飼いならされた労働者の救い方…
余命プロジェクトチームの皆様、お疲れ様です。
ハンドブック発売まで約一週間。私にとっては、絶対に必要な一冊です。
なぜなら、ブログを一通り読んだつもりになっているだけで、理解できていない部分や読み落しが多数あるのは間違いないからです。
今回の投稿、特に動画の中身は知ってたつもりですが、あらためて動画も見ると、怒りで頭に血が上って動悸がはげしくなってしまいました。
それでも、私の頭のなかでいつも木魂するように響く余命さんの言葉があります。
それは、『予定より進みすぎている…』です。鼻息荒くして読んで拡散にあせる私ではありますが、それが頭に響く度、少し冷静さを取り戻せています。
余命プロジェクトチームには安倍総理を中心とした清算と決着のシナリオが完全に見えているのだと思います。
清算に直接繋がる烽火があがる時期まで全てお見通しのような気がします。
だからこそ、それにあわせて、今できることを確実にやっていくだけなのだと思います。拡散が順調に、予想以上に拡大しても、焦らず、急かさず、慌てず、その分保険を増やして行くという姿勢は今の安倍総理の行動スタイルとなんとなくかぶって感じます。
ただ、私自身の親族、友人知人との温度差にはもう情けなくて泣きたくなることが多いです。血のつながり、心のつながりより、時にはまったくの赤の他人からの忠告のほうが頭に入りやすいことも多いのは事実だと思います。
それに期待して、私もできることをするという感じで、今後もいろんな方面に拡散していきたいと思います。
ところで、究極にお忙しくお疲れのところ恐縮です…。
最後に希望ですが、安倍イズムの稿を再び2016年版として、記事にしていただきたく思いました。民主党、共産、その他野党の外患罪ものの売国事案も2016年現在版として記事にしていただければ…なんて、安倍イズムの稿で一気に目覚めた一人としての願望でもあります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

.....この有事の項が適当かどうか迷ったのだが...。
ご指摘の通り、先が見えているだけになんとかして犠牲を少なくしたいと思っている。
日本人が何も知らないのと同様に、在日の3世、4世たちも自分たちの戦後の蛮行を知らない。要するに都合の悪いことを1世、2世はスルーし、捏造教育をしてきた。
したがって今ある状況が当たり前だと思っている。これでは最悪の事態に一直線だな。

とをりすがり
正直言って、戦前の日本を泥沼の戦争から抜け出せなくした大衆の発言を読んでいるようで不快でした。彼らの挑発に乗って過激な発言をしてたら、安倍総理の足を引っ張るだけなんだよ。
ワック発行 加藤 康男氏著 ISBN978-4-89831-703-7
関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!
の214ページに池田恒雄氏が正力松太郎氏から聞いた、自虐史観の元祖後藤新平が正力松太郎氏に語った不逞鮮人のテロを朝鮮人虐殺に書き換えた真相を語った言葉が次のように載っている。
「正力君、朝鮮人の暴動があったことは事実だし、自分は知らないわけではない。
だがな、このまま自警団に任せて力で押し潰せば、彼らとてそのまま引き下がらないだろう。必ずその報復がくる。
報復の矢先が万が一にも御上に向けられるようなことがあったら、腹を切ったくらいでは済まされない。だからここは、自警団には気の毒だが、引いてもらう。
ねぎらいはするつもりだがね」
まさにこの通りで、彼らの目的は日本の世論を怒り一色にして彼らは被害者を偽装したうえで、世界を彼らの味方につけるのが今の作戦。対抗するには、その裏をかいたうえで、過去の悪事を暴いていかないと…。

.....自警団で押しつぶしておけばよかったのだが...。先の先を読めぬ政治家をもつとこんなことになる。次の朝鮮人の暴動は殲滅しかないということだ。駆逐しないとまたわいてくる。

ククル
【国連女子差別撤廃委】日本の国柄・伝統を無視し、「男系継承は女性差別」と勧告しようとした裏でやはりあの国が http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090007-n1.html
やはり連合国は中韓に支配されている。ソフトに終わらせて良いのか?最早ハードで決着をつけなければ必ず禍根を残す。

.....最近はまっしぐらという感じだね。

夜霧のガイコツこんばんは
嵐の前の静けさ、を感じる今日この頃です。
国内における反日勢力との武力衝突、いわゆるハードランディングだが、その際における在日と日本人の区別、私は間違えられて撃たれてもかまわないと思っている。こちらはかつては頑張ってたつもりですが今は全くダメな酔っぱらいなので・・・。
左翼による断末魔の悲鳴があちこちから聞こえる時代ですが私も人生に於いて悲鳴をあげる寸前です。有事はまだ起きていないのに私は既にハードランディングです。けどこれは誰のせいでもなく単なる私の努力不足準備不足の結果ですので。
安倍政権はずっと以前から支持しています。
安倍政権の次があるとすればもう自衛隊による軍事政権でかまわないと思う。正直なにが総選挙だ!二昔前は日本の政治家はプロレスラーばかりになるのではないかと心配だった。確かに国会内での乱闘になれば有利になると思うが藤波辰巳や神取忍やキラーカーンやブッチャーが大臣や官房長官の国って何だかカッコ悪くて恥ずかしい。
有名人なら誰でも候補に挙げるというのはやめてほしい、AKBじゃないんだ。
ハードランディングのさいは私はおそらく全く役にたちそうも無いですが近所の人達に何かを知らせたり騒いだりして皆の気持ちに危機感を持たせたりする事は出来ると思います。何とか自分に出来る事を頑張ります。

.....機動隊はマシンガンを装備した。自衛隊は4万個のヘルメットを発注した。
まあ、無理をする必要はない。戦闘はプロにまかせよう。

まさゆき
朝鮮人被害者様の偽造国籍離脱証明の可能性、なかなか興味深いと思います。
もし事実なら日本政府が韓国政府に対し離脱証明の確認をすればその事実はないと返答するでしょうし、むしろ帰化在日の資産を狙う韓国政府が正式に国籍離脱証明を取得した在日であってもその事実がないと回答すれば二重国籍の復活、帰化取り消しの可能性が出てくるかもしれません。
是非実態を知りたいところです。

.....有事における帰化した元韓国人に不安が広がっているのだろう。国籍関係の投稿が多い。一応、朝鮮系日本人も日本人ではあるので、取り上げはする。しかし在日諸君にも言えることだが余命ブログは韓国サイトではない。まず韓国大使館なりの公的機関に問い合わせ願いたい。今後、関係投稿は削除する方針である。以下はこの投稿の関係部分である。次回に資料として過去ログ「在日韓国人と改正国籍法」を掲載する。

.....「在日韓国人と改正国籍法」から
(中略)韓国国籍の喪失と国籍喪失申告
韓国国民で自ら進んで外国に帰化するなど外国国籍を取得した者は、その外国国籍を取得した時に自動的に韓国国籍を喪失する。
国籍喪失の申告
前述した事由で韓国国籍を喪失した者に対しては本人かその親族が所定の具備書類をそろえて法務部国籍業務出張所か出入国管理事務所、または在外公館(大使館または総領事館)に国籍喪失申告書と次の書類を揃えて国籍喪失申告をしなければならない。
多くの人は外国国籍を取得しても国籍喪失申告をせず、国内の戸籍がそのまま残っていれば、韓国国籍を喪失せず二重国籍になると誤解している場合が多いが、事実はそうではない。
即ち、外国国籍を取得した人は国籍喪失申告に関係なく、その外国国籍を取得した日に韓国国籍を自動的に喪失する。国籍喪失申告はただ単に戸籍を整理するための手続きにすぎない。
....二重国籍者の国籍離脱
二重国籍者は国籍離脱申告を行うまでは韓国国籍も持っているという点で韓国国民としての処遇を受け、同時に兵役など国民としての義務も当然負わなければならない。
国籍離脱の手続きは国籍離脱申告書と共に具備書類をそろえて法務部国籍業務出張所に国籍離脱申告を申請しなければならず、国外居住者は在外公館に申請すればよい。(後略)