549 巷間アラカルト⑬

Pocket

琵琶鯉
こんにちは、琵琶鯉です。
毎日の更新お疲れ様です。
7月の自民党圧勝に向けた活動を密かにゆっくりじっくりと行っています。方法的には、井戸端会議風 私の地域では、民主党政権の時は、道路は工事が中断し、待機児童問題もありました。それが、自民党政権になってからは、あっと言う間に道路は完成し、保育園、学童所が増築されてきました。他ではどうなのでしょうか?と、問いかけはいかがでしょう?皆、心では思っていても他人も同じ気持ちなら安心して自民に投票してくれるのではないでしょうか?いかがでしょうか?

浅き夢見氏
余命様
前回、初めて投稿させて頂いたのですが、ひょっとしてアドレスの表記が間違ってなかったでしょうか。送信された?…IT環境に慣れていないので訳が分かりません。スマホも使い勝手が悪く、ガラケーに戻し、タブレットで漸う情報を得ている次第です。初回「余命本」は地元「宮脇」の店頭には無く、年末でしたが取り寄せて下さり3冊購入。韓流かぶれの妹と知人、市内に住む従兄弟に日本の現状を知って欲しい旨の一筆を添え贈りました。従兄弟は少なからず知識はあった様ですが、妹からは「いつからこんな事を思いだしたのか。私には難しいから旦那に見せる」と言ってきました。前途多難です。自分用にはネットで受け付けを始めた楽天で購入。今回4冊のハンドブックは楽天での予約購入です。周知徹底に務める所存。
地方の長閑な城下町ですが、市のホームページで図書館の蔵書を検索したら「余命本」、1冊有りました!〈嬉しかった〉 読者は?…予約者ゼロです。これではハンドブックはどうなるか。自分で借り出さないといけませんねぇ。
皆様の投稿を見ますと、ご自分でブログ発信されてる方達ばかりに思えます。緊迫した情報の飛び交いに、どれだけ自分が無力で部外者なのかと切なくなったりも致します。団塊世代の一人として出来うる事を為すつもりです。
貴重なお時間を取らせる事になりまして申し訳ありません。
失礼致します。

白子
余命様、皆々様
以下はヘイトスピーチ禁止法制後のスウェーデンの実情を現した動画です。日本への警告でもあり皆様にも是非ご覧頂きたい内容ですのでご紹介させて頂きます。
【かつて(1980年代)スウェーデンは日本と同じように鍵をかけずにいられる程平和な国でした。それがヘイトスピーチを禁止されてから・・・移民を受け入れることになり、今では集会の写真にスウェーデン人しか映っていないと言いがかりをつけられ・・・結果・スウェーデン人は自国から逃れるように外国へ移り、スウェーデンの人口は15%が外国生まれの移民となっているそうです。】


「ヘイトスピーチ禁止、大量移民、こうしてスウェーデンは移民国家になった」

凶区民
余命翁様。スタッフの皆様。
24時間で4つの投稿!?
ありがとうございます。お疲れ様です。
川の流れが早くなったら、上流で大雨が降ったか、下流に瀑布が迫っている。
民進党(民主+維新)の結党。
いよいよ大峠と理解しました。
biwa様。
当方の杜撰な集計と違い、精緻な集計、ありがとうございます。
創価大学の蔵書に関しては、呆れるやら嬉しいやらでスルーしてました。
余命ブログ読者の図書館関係者が、余命本を自主的に購入するようになれば、私も楽になるのですが(* ´艸`)クスクス。
これは、煽りです(爆)  (凶区民)

.....まあ、どちらにもご苦労様としか言えないが...。

みゃあ
余命様、スタッフの皆様いつもありがとうございます。
お目汚しになるかとコメントを控えておりましたが、とても感激してしまったので書かせてください。
>>かたかごの乙女様、りゅうりゅうママ様
お二人のコメントが近頃の私の妄想にピッタリはまって感激しています。
教室で沢山の子供たちが、今のこの大きな動きを含め正しい歴史など本来あるべき教育を受けているビジョンの妄想。
余命様やスタッフの皆さん、そして全国各地で日本の為に励んでいる皆さんと共に、満開の桜の下で喜びを分かち合っているビジョンの妄想。
もう、想像してるとニヤニヤします~。
様々なことを知れば知るほど気が滅入りそうになるのですが、勝つとか負けるとかを越えたところに気持ちを置かなければと考えていたところに、同じようなことを考えていた方にこの場所で出会えてヤル気が溢れます。
できることは小さなことばかりですが、目指すその日が来るまで頑張ります!

狂気兔
【2014年3月30日】杉田水脈講演会&検証!従軍慰安婦展


日本を取戻す。

板橋区日本人
爺様・スタッフ様方・読者様方
こんばんは~m(__)m
桜がかなり咲きだし、日当たり良いところは『葉桜』なんてのも見ましたよ(板橋区)!暖かくなりましたね♪
さて、おそらく爺様、スタッフ様及び、読者様方はご覧になっているかとは思いますが、あえて・・・
ポストセブンが『余命三年時事日記』を宣伝してくれたようです♪
以下は引用です♪
『 かつてはネット上だけでとどまっていた論争が、リアルにあふれ出ることも珍しくなくなった。最近、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が注目している、リアルにはみ出したネット論争について、解説する。
* * *
出版不況が叫ばれて久しいが、小規模出版社の中にはネットを駆使し、確実な商売をしている会社もある。「そのやり方はどうよ……」と思うものの、表現の自由もあることだし、他人の商売にケチをつけるのはここでは慎む。

それは「ガロ」で知られる青林堂である。同社の本は、アマゾンでは軒並み好調。『余命三年時事日記ハンドブック』は3月21日現在全体21位に。同書の第一章は〈在日韓国・朝鮮人の正体―日本人虐殺の歴史と「在日特権」〉とある。他にもシリア難民を揶揄していると批判された絵を含む『そうだ難民しよう!』や、排外デモを繰り返す在特会の桜井誠・前会長の『大嫌韓時代』もアマゾンで1ケタの常連だった。

これらは「ネトウヨホイホイ本」である。青林堂は、とある層を完全に取り込むコンテンツを矢継ぎ早に出す術を知った。中韓やシリア難民、日本共産党にSEALDsらをネット上で積極的に叩く人物が、案外支持されていることを彼らは知っている。

こうした論者のツイッターのフォロワー数は伸び、その過激発言はネットニュースにもなる。となれば、反発する一派との衝突が起きる。しかし、支持者は反対派を容赦なく揶揄し、青林堂の本をアマゾンで積極的に購入して「星5つ」をつける。「星1つ」をつけたレビューに対しては「参考にならない」ボタンを一斉に押し、怒りの鉄槌を振りかざす!

例えば、〈く 糞喰う民族犬も当然……〉など、朝鮮半島の風習をテーマにしたと言い張る「朝鮮かるた」の販売を、在日の女性ライターが批判したら途端にバカ売れ。差別的だと批判をすることで、ますますネット上でのその本の存在感が上がるという構造を青林堂は作り上げた。書店がこうした書籍のキャンペーンを行ない、それに対する抗議活動でも発生すればこれもニュース化し宣伝になる。

そして、同社はこの流れの決定打とも言える本を近々発売する。元アイドルで脱原発の闘士だったが、今は左派活動を辞めた千葉麗子氏の『さよならパヨク』だ。昨年11月、ネットの一部を揺るがした「ぱよぱよちーん騒動」の内幕を千葉氏が記すのではないだろうか。

この騒動は、かつて千葉氏とともに左派活動をやっていた男性が、「人種差別主義者」と認定した人たちの個人情報をネットに拡散したことから反感を買い、逆に自分の身元を突き止められ、会社を辞めた騒動を指す。この際、千葉氏と男性の過去のツイッターでのやり取りが特定に大いに寄与した。  ぱよぱよちーんとは、男性が千葉氏に「おはよう」と言うために使っていた挨拶だ。語感の独特さから妙なウケ方をし、「サヨク」のことを「パヨク」と呼ぶようになった。

千葉氏は男性とは袂を分かち、「パヨク」から距離を置いたが、「すべてを話す」と宣言しているのだから、ネットでは同書をめぐり論争が発生中。不買運動に応援活動、両方が入り乱れてメディアもニュース化せざるを得なくなり、さらに注目を集めることだろう。それにしてもどんな批判が来ようが蛙の面に小便的な青林堂の担当者、精神強いな。

●なかがわ・じゅんいちろう/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。
※週刊ポスト2016年4月8日号

NEWSポストセブン 2016.03.27 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20160327_397218.html?PAGE=1#container

☆1の『参考にならない』を一斉に押したんですかね?誰が?私は押したことないなぁ?☆1がどんなレビューか覗いて『余命デマデマデマ!!』を見て『効いてるんだなぁ?』と思うだけで、在日・売国奴には、直接は関わりたくないし!(笑)
誰も共感しないから押されてるんじゃない?とは露にも思わないんだなぁ・・・(クスッ)
それに、一番宣伝してくれるのって、有田議員と李信恵さんですしぃ?(ゲラゲラ)
青林堂さん!ポストセブンに『本を売るの能力は凄い!』ってお墨付きいただきました!!(ありがたやありがたや!!)
『あちら側が宣伝してる』事にウケて、思わず投稿しちゃいました!爺様が『必要ないか』と判断致しましたら、スルーしていただいて結構です♪
あ、これだけ質問させてください。
北が、南に対し『米韓軍事演習(でしたか?)に抗議。責任者の公開処刑』だの要求したとの記事見ましたが、北の本気度(切羽詰まってる感)は以前より高いのでしょうか?いつもの『無慈悲な炒飯』?
また、米国(国連軍)の『北のミサイル連発と無慈悲な公開処刑要求』には何か動くのでしょうか?動くなら、どのように動くのでしょうか?むしろ、動いたことで『無慈悲な公開処刑』を公言したんでしょうか?
・・・着々と時代は動いてるのでしょうか?
私が『お花畑満開』から覚醒した時(3年程前)は『本当に日本を取り戻せるだろうか?』とモヤモヤしていましたが、今、ここまで動いたか!!と、厚い雲の隙間から射した小さな希望の光が、いくつも射しはじめ、一つ一つが結び付き、大きな光になってきた様に見えます!!!いつか『希望の光』がに更に大きくなり、青空が拡がり、正に日ノ本『日本』を取り戻すまで!!!

.....まず1点。はじめて余命に販売促進応援団がついたという感じである。販売部数が伸びるかどうかはともかく、巷間、まともに「余命三年時事日記」がデビューしたわけだから週刊ポストには座布団10枚である。なかがわ君もありがとう。
2点目だが、朝鮮戦争を語るとき中国を無視することはできない。中朝の関係は過去ログ中国軍事委員会の前後において詳述してあるからそちらでどうぞ。現状の裏がすべてわかる。
金正日の時代でも秘密列車しか使わないほど彼は暗殺を恐れていた。金正男を中国で保護して金正恩排除が中国の方針であるから、核開発推進へリビアカダフィ、イラクフセインの末路を見た金正恩の進む道は決まっている。
盧武鉉の陰湿な反米政策によって韓国撤退方針が進められすでに10年になる。未だに米が韓国から撤退などあり得ないなんて連中がいるが、米国共和党大統領候補トランプ氏を除いても、すでに米国国家戦略として、少なくとも韓国からの撤退と日本の核武装容認は決定事項である。昨年からの米国における日本の核武装容認議会決議は単なる国家方針の追認に過ぎない。
米国の陸軍削減計画において、一番有力で抵抗がなかったのが在韓米軍の陸上兵力の撤退であった。軍事的に韓国という国家が、対峙している北朝鮮に対する軍事力強化をなおざりにして海軍力を強化、仮想敵国日本という戦略に愛想を尽かしたことと、中国への機密情報の漏洩発覚が大きな理由であるが、基本的にソウルの国境からの距離だけを考えてもこの韓国という国に国防という危機感とそれに備える能力が欠如しているのは明らかで、北朝鮮の南進に際しては速やかな撤退しかないという対応をとっている。西部平沢だけを確保しているのは単純にそういう理由だ。
そして米国が朝鮮戦争不介入を示唆している一番大きな理由が、予想される北朝鮮の軍事作戦である。誰もが予想していながら誰も語らない作戦とは何だろう。
先般の米韓軍事演習において、はじめて米国空母が釜山港に入った。これは韓国の強い要請によるものだ。米国は釜山港には戦略価値を認めていない。逆負担になると考えている。北朝鮮の進行シナリオを考えればその理由がわかる。
38度線の正面突破の可能性は低い。第一次攻撃はソウルの破壊で政権中枢はほぼ完全に崩壊する。逃げるしか能のない民族であるから戦線は一瞬にして崩壊するだろう。あとは時間の問題で北朝鮮軍がどこまで南進できるかで集結のかたちが決まる。
この侵攻作戦におけるもう一つの作戦が北朝鮮潜水艦部隊による原発破壊攻撃である。
北朝鮮の保有する小型潜水艦はこの海岸沿いにある原発へのゲリラ攻撃には最適の武器である。 Wikipediaを覗いてみると以下のような記述がある。

韓国の原子力発電所は4ヶ所と比較的少ないが、それぞれが4基以上の原子炉を持つ。一ヶ所で複数の炉を運用することにより、メンテナンスの効率化・コストの低減が図れる反面、送電効率は落ちる。これらの選択と集中により周辺住民への対策費の手厚い配分と総額の抑制の両立を実現し、設備利用率は現在93.4%を達成し、日本の約三分の一の価格で消費者への電力供給を実現している。
古里   機張郡  釜山広域市
ハヌル (旧蔚珍)蔚珍郡 慶尚北道
月城   慶州市  慶尚北道
ハンビッ(旧霊光)霊光郡 全羅南道

半島西部のハンビッ(旧霊光)は別として東部の古里、ハヌル、月城は無防備の標的だ。
この原発が破壊され放射能汚染されれば韓国南部は全滅する。単に破壊されただけでも古里原発がアウトとなると釜山は機能不全となる。米軍が逃げるわけだ。

YMT
余命様、余命プロジェクトチームの皆様
YMTです。
怒涛の更新ありがとうございます。拝読が追いつけません^^。
Kate Beckett様、改めて「民団・韓国大使館からの各種お知らせ」を読むと、これは恐ろしい法律ですね。余命翁が過去ログで書いてた「在日棄民法」そのものですね。小生が在日なら血の気が引きますよ。日本人でホントによかった。
総ての在外韓国人(帰化、特別永住、一般永住等)を単なる「海外旅行者」とみなすのだから、米国へうまく逃げおおせた孫・・氏も尻がムズムズすることでしょう(「帰化」が「韓国への帰化」のみか、「外国への帰化」も含むのかは不明ですが、遡及法を創っても素知らぬ顔の韓国ですから、当然「外国への帰化」も含むと考えるのが普通ですね^^)。
まともな判断力を持つ在日なら、546真太郎様記載の如く「夜もおちおち寝られない」のが今の心境でしょうが、一般在日のみなさんは呑気ですね~。
自分たちの立場を理解しているのかと他人事ながら心配です(ー)。
今や、追い詰められた在日の暴発には一層の警戒が必要ですね。

.....「民団・韓国大使館からの各種お知らせ」について余命の解説はしない。
もうやめた。知らないということは幸せなのだ。「他人事だから心配することはない。
ただ暴発には警戒が必要だ」というご意見。まったくその通りである。