564 国防事案②

Pocket

入管24応援者
「国防事案」の記事を見て思い出しました。
防衛省の軍事に関する研究へ応募を行った大学(採択されたところも含む)に、軍事研究を行わないよう
申し入れ書を送る活動を行っている学者がいます。
以下が、その呼掛け人です。

野田隆三郎(事務局長/岡山大学名誉教授)、浅井基文(広島市立大学平和研究所元所長)、
浅田明(信州大学名誉教授)、足立昌勝(関東学院大学名誉教授)、
安斎育郎(立命館大学名誉教授)、池住義憲(立教大学教授)、
石田紀郎(京都大学元教授)、石塚正英(東京電機大学教授)、
石原昌家(沖縄国際大学名誉教授)、鵜飼哲(一橋大学教員)、
内田博文(神戸学院大学教授、九州大学名誉教授)、神沼公三郎(北海道大学名誉教授)、
川崎健(東北大学名誉教授 海洋学)、木村忠彦(千葉大学名誉教授 物理学)、
栗山次郎(九州工業大学名誉教授)、小寺隆幸(京都橘大学教授、原爆の図丸木美術館理事長)、
高實康稔(長崎大学名誉教授)、寺尾光身(名古屋工業大学名誉教授)、
寺倉清之(東京大学名誉教授)、豊島耕一(佐賀大学名誉教授)、
早坂啓造(岩手大学名誉教授)、原田仁平(名古屋大学名誉教授)、
椿淳一郎(名古屋大学名誉教授)、吉田千秋(岐阜大学名誉教授)

公式サイト
http://gunjikenkyu-no.jimdo.com/)によると、署名が9000余集まったため
2016年3月中旬から、関西大学を皮切りに全18の大学を回るとあります。
※対象となる大学※
東京工業大学(採択)、千葉工業大学、日本大学、神奈川工科大学(採択)、東京農工大学、東京都市大学、東京電機大学(採択)、東京理科大学、山梨大学、岐阜大学、静岡大学、愛知工業大学、豊橋技術科学大学(採択)、関西大学、岡山大学、山口大学、香川大学、鹿児島大学
これは、日本の防衛計画を阻害する行為であると言わざるを得ません。
特に、豊橋技術科学大学は有毒ガス吸着用シートの開発担当を行っているので
(参考:http://www.tonichi.net/news/index.php?id=51676)
この圧力によって開発が中止される事になれば、火山など有毒ガス発生地帯で活動する自衛隊員の命に関わる恐れも出てきます。
尤も、今年2月末までChange.org上で行っていた電子署名では目標の10,000件に届かなかったので、彼らの活動は世間一般の賛同を得られたものでは無いという事がハッキリしました。

アオイ
>テロ関連(参考)
官報 平成28年3月25日
号外68号
〔告  示〕
○国際連合安全保障理事会決議第千二百六十七号等を踏まえ我が国が実施する国際テロリストの財産の凍結等に関する特別措置法第三条第一項の規定に基づき国際テロリストを公告する件(国家公安委八) ……… 24

○国際連合安全保障理事会決議第千二百六十七号等を踏まえ我が国が実施する国際テロリストの財産の凍結等に関する特別措置法第三条第二項の規定に基づき、公告事項に変更があった公告国際テロリストを公告する件(同九) ……… 26

○国際連合安全保障理事会決議に基づく資産凍結等の措置の対象となるタリバーン関係者等を指定する件の一部を改正する件(外務七九) ……… 37

○先進主要七箇国(アメリカ合衆国、カナダ、グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国、フランス共和国、ドイツ連邦共和国、イタリア共和国及び日本国)が協調して資産凍結等の措置を実施する対象となるテロリスト等の個人及び団体を定めた件の一部を改正する件(同八〇) ……… 40

りゅうりゅうママ
まゆらママ様へ
私も同じでしたよ。時間をかけて家族だけには理解してもらってます。夢は大きく持っていますが、なかなか難しいですもんね。だから『もしも』の時のために色々準備中なんです。余命様と安倍総理を信じて協力すると強く心に決めています。それがあの民族に対する怒りの安定剤となっています。

こつる
浅き夢見氏さまへ
励ましのコメントです。
この余命ブログに共感しているあなたは、部外者でも無力でもないです。これは力説したい。
周りにもわかってもらいたい。わかります。
でもそれに依存しては、せつなくなる。
それもわかります。
自分を強くするには、自分しかない。
余命ブログを読み込んで、日本の歴史を勉強して、日本人としての誇りを取り戻す。
そして中国韓国製品を不買して他人事ではなく、自分の生活の中に武器を使わない戦いを取り入れる。
女性ならではの戦いの仕方だと思います。団結しましょう。
日本を守るために。あなたもその一員です。
しかし、団結すれども他者に依存しない。自分を強くする。これが日本人だと思います。

板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方・読者様方
御回答ありがとうございます!!読者様方のコメントが凄くて(内容も数も)、私の幼稚で無知な質問は取り上げられないかなぁと思っていましたので、恐悦至極に存じますですm(__)m
爺様がお教えくださいました『中朝の関係は過去ログ中国軍事委員会の前後において詳述してある』を見返しました!遡るの大変かなと思いましたが『余命三年時事日記 中国軍事委員会』でググったら100~120辺りが出てきましたので、行ったり来たりで読み返し。以前にも読んだんですが、当時(2年以上前かな?)よりも内容の意味だとかが分かる様になった気がする・・・。なぜだろう?現在が『それだけ進んだ状況』『現実に目に見えるように変化した』からなのかしら?
また読み返すのも頭を整理出来て良いかもと思いました。複数の国が複雑に絡まっているので難しいですし・・・。ロシアなんかもどう動くのか分からない(汗) 朝鮮戦争の様な組分け?とはいかないのかな?ロシアは良いとこ取りが上手いらしいし・・・あ、まずハンドブック読もっと(^w^) ←ネットの記事読むのと爺様怒涛の更新についていくのに精一杯なってまだ読んでない(>_<) ..... 板橋区日本人 爺様・スタッフ様方・読者様方  本日、爺様に御回答いただき『事態は進んでますねぇ』コメントしたばかりですが、ちょっとビックリして投稿・・・  あるblog(「正しい歴史認識~」という、blogランキング2位)のblogにて、  『 【ワシントン時事】米大統領選の共和党指名争いの首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)は29日、CNNテレビの番組で、日本は米国の軍事力に依拠するのではなく、核兵器の保有も含めて自衛隊の機能を強化し、自主防衛にかじを切ることが望ましいとの考えを示した。  トランプ氏は、大統領に就任した場合に在日米軍を撤退させるかは日本が駐留経費の負担を大幅に増額するかどうかに懸かっていると改めて強調した。一方で「私たちは引き金を引きたくない。私はむしろ日本が北朝鮮に対する防衛力、攻撃力を持つところを見たい」と語った。  司会者から「欧州やアジアの安定は米国にとっても利益があるのではないか」とただされると、「(巨額の負担により)米国を破産させる。これに値するほど大きな利益ではない」と反論。「日本と韓国が自力で自国を防衛するようになれば、私たちはより裕福になれる」と強調した。  日韓両国の核武装に関しては「(保有させないのが)米国の政策だったかもしれないが、変えなければならない時がくるだろう」と主張。「(両国は)いずれにせよ(核兵器を)保有し始める。時間の問題にすぎない。彼らは北朝鮮におびえている」と独自の主張を展開した。  トランプ、日本の核兵器保有を容認…「北朝鮮が核兵器を持っている以上は、日本も持ったほうがいい」 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160330/k10010461761000.html 下院軍事委員 マーク・カーク議員(共和党) 「日本は立派な民主主義国家であり、その日本が核抑止力を得るのは、アメリカの国益にとって明確なプラスだ。核を持った日本は、本当に頼りになる同盟国として、アジアの安定化のためアメリカと一緒に仕事をしてくれるだろう。・・・日本人は世界中で信頼されている。日本が核を持ってくれたら、頼もしい同盟国ができたと喜ぶ米国人は多いはずだ。」 「アメリカの軍事力は明らかに過大評価されている。アメリカは中国やロシアと戦争できない。・・・だから僕は核を持った日本に、頼もしい同盟国になってほしいのだ。」』  そのあともコピペしようと思いましたが、量が多いので中止。 『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』でググったら1番に出てましたので、読者様はググり下さい。  「日本に報復されるかも」と日本に『核武装は許さない』と思っている米国人はそれでもまだ多いかな(米国も中韓サイドに堕ちてるメディアが多いと思ってましたから)と思っていましたが・・・いや~、また『余命記事が真実だった』の裏付けになりそうでウハウハ♪ とりあえず報告までに・・・。 罵詈雑言 余命さま、スタッフさま お疲れ様です。 余命読者の皆さまに、ご提案です。 ---------------- 祝祭日には日章旗を掲揚しませんか? ---------------- 都心や在日が多く存在する地域では無理かもしれませんが、その他の地方にお住いの方はいかがでしょうか? 我が家では祝祭日には日章旗を掲揚しています。個人的には旭日旗で火病をおこさせるのも一興と思いますが、標的にされて家がなくなってしまいますと困りますのでしていませんけど…。 忙しさに取り紛れて忘れる日があることは、どうかご内密に…(汗;  私が子供の頃、祝祭日に日章旗が掲揚されているのはごく普通の風景でした。いつからか、気が付いた時には掲揚していないことが普通の風景になっているように思います。  大和の民として、まさに旗色を鮮明にしませんか?まさかの有事の際にも、いつも日章旗掲揚しているお家は味方かも?あちらの方はなりすましがお得意のようですが、なりすますにしても日章旗掲揚は少しだけハードルが高いのではないでしょうか。  余命さまが常々おっしゃっているように、可能な人が自分のできる範囲で、できるだけするだけでも町が違って見えるのではないでしょうか。子供さんと日本について話す機会にもなると思いますよ。我が家はそうでしたから。 日章旗(国旗)掲揚をご一考いただけましたら幸いです。 辺境の観察人 余命様,スタッフおよび読者の皆様 いつも貴重な情報の御提供,小生の稚拙コメントの承認,有り難く存じます。  既出かもしれませんが,米国大統領選の候補者であるトランプ氏が安保条約改定(即ち在日米軍撤退)と日本の核武装容認を考えている旨を26日の米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューで発言したとの情報があります。これに対し我々は国防や国家安全保障の議論が大衆的・日常的に出来るようにするための土壌養成,情報周知が直ぐに必要であると考えます。 ○共同通信  「トランプ氏,日韓の核保有容認も」 http://this.kiji.is/86576359027164662?c=39546741839462401 ○時事通信 トランプ氏「在日米軍撤退も」=安保改定,日本の核保有容認-米大統選 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016032700018 トランプ氏は(対日に限らず)これまで強硬的発言を度々していることで知られていますが,その中には日米安保に否定的な言及も幾つも含まれています。その発言歴を有するトランプ氏が支持を集めていることは日本人にとっても無視できるものではないと思われます。因みに上記核武装容認の発言に韓国側が早速過敏に反応しているようです。 ○中央日報 【社説】トランプの核武装容認発言は危険な短見=韓国 http://japanese.joins.com/article/792/213792.html?servcode=100&sectcode=110  未来の米国大統領候補の意向が必ずしも実現化するとは限りません。しかしながら現状の日本の国防の要である日米安保が揺るぎかねないこの事態は,周辺国が大変きな臭い今日の状況では大いに懸念すべきであると同時に,近年の日本国憲法(とりわけ9条)の改憲の機運が高まっていることと併せて自主防衛力の構築のチャンスとも取れます。  本格的な国防力の組織,そして核武装という話はまだまだお花畑に入り浸っている多くの日本国民にとっては刺激が強すぎるかもしれません。しかし,そういった感情はさておき世界の状況は既にそういった自主的国防の国民的議論が必要になってきているように思われます。  先ずは(有事が起きない限りは)自主国防力を持つことにまず反発してくるであろう国内反日組織を夏季の参議院選挙での勝利を機に殲滅することを目下の目標としつつ,上記の状況や気運を見据えた核武装を含めた国防の国民的議論が今から必要であるように考えます。主観的所感ですが,今年は日本国や日本国民にとって戦後日本の運命を変える「最後」のチャンスに思えてなりません。 文末になりましたが余命様,スタッフ・読者の皆様の御武運長久をお祈り申し上げます。 アオイ ※先日の投稿に誤りがありましたので、再投稿します。すみません。 >安保関連(参考) 官報 平成28年3月25日 号外67号 〔政  令〕 ○我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(八三) ……… 24 ○我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律及び国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令(八四) ……… 24 〔府  令〕 ○国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律施行規則の一部を改正する内閣府令(内閣府一五) ……… 28 〔省  令〕 ○我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律等の施行に伴う防衛省関係省令の整備に関する省令(防衛七) ……… 38