565 ライン関連

Pocket

ハゲおやじ
余命様
いつも興味深く拝読させて頂いております。私は素人ながら情報セキュリティに興味を持つ者です。
kou22様のLINEに関するお書き込みに関して私見を述べさせて頂きます。
kou22様がお書きのようにLINEというアプリは韓国製です。
インストールするとスマホの中にある電話番号のデータ等を韓国内のサーバにコピーしてしまいます。(そういうことをさせない設定があるのですが、本当に設定出来るか疑問が残ります。)
韓国政府がLINEの通信を傍受していることを暗に認めているそうです。
韓国は日本を敵国と位置づけている国。そんな国のアプリを使うことは非常に危険に思えて仕方がありません。
というのも、我々の知り得ないブラックボックス的な細工がアプリ内に仕掛けられていても不思議ではないからです。それを使って大規模なサイバーテロ攻撃を仕掛けてくる可能性もあります。
以前中国のパソコンメーカー・レノボのパソコンのチップセットにはバックドア(外部から第三者がそのパソコン内に侵入出来るようにする裏口)が仕掛けてあるとイギリスの軍部が発表したことがあり、特ア製品は信用に足る物ではないと思われます。
特ア3カ国は揃ってサイバーテロ攻撃を得意としているようです。
逆に日本はこういう部分が弱いように感じます。

ぼりりん
私が学生の頃です。
大学に進学したものの実家から通うのは無理という事で学校近くのアパートに下宿しました。桃で有名な某県の県庁所在地です。
下宿後、市役所に転居届けを出しました。

何故か二日後にダイレクトメールが届きました。
大学は春休み中と言う事もあって新住所は届け出ておりません。
今とは違い携帯電話が一般的ではなく、
電話を購入する余裕もなく両親にすら細かい住所(部屋番号)は知らせていません。
敷地内に住む大屋さんは天涯孤独の年配の方で、そもそも住所を売るなどと言う事すら思いつかない感じでした。
(契約は略字(当時はそれが普通だった)なのにDMは役所に出した正式な字)
と、言う事は・・・・・
今でこそ輿なんたらの地元なので、さもありなんですが、当時の私は純粋培養だったため、すごく怖く思いました。
なお、同年、日本新党が政権を奪っています。
(年がばれますね)

剛田たけし
LINEの話題が出ていたので、井上太郎氏のブログ「日本のために」より転載です。
LINE開発プロジェクトのリーダー 李海珍氏 素性はネイバー創業者で韓国諜報部の検索システム開発者でした。
通話・メッセージアプリLINEの開発をNHN Japan(現LINE社)で発案、指揮したとされる李海珍氏が、かつて南朝鮮情報機関の情報検索システムを開発していたことや、実は親会社の創業者でいまも取締役会・議長であることなどが公開情報の突き合わせで分かりました。
LINEの開発は2011年の3月に来日していた彼が、ワッツアップやカカオトークのようなサービスを作ろうと言い出してわずか1ヶ月半で開発に成功したと南朝鮮系メディア中央日報は報じています。
LINE社の登記簿によると、彼は当時、日本のNHN JAPAN社(現在はLINE社に商号変更)取締役であった。だが李氏は親会社の設立者兼・現在も最高戦略責任者のため、実質的には彼がLINE開発の最高責任者なのです。
さらにLINE登場以前の中央日報記事にさかのぼってみると、2007年の報道で彼は
「韓国情報機関の検索システム開発」をしていたと明記されていました。
つまりもともとの韓国情報機関関係者が、LINEの開発を行っていたということになります。
ファクタ7月号で南朝鮮国家情報員による傍受報道がわき上がったLINEですが、そもそもソフトを開発した最高責任者が南朝鮮情報機関の仕事をしていた人間なのだから、国家情報院のデータ入手には何も驚くべき余地はなかったと思われます。
なおネイバーを李氏と2人で設立したのは、現在アプリのカカオトークをヤフーと共に日本で展開するカカオ社のキムボムズ氏です。しかし彼は、2012年にニューヨークのJFK国際空港に到着したところを、FBIからすぐに、カカオの現経営陣らとともに身柄拘束されたことが判明しました。
この点に付いて、日本でカカオトークの事業に50%の出資を行なっているYahoo社に、事実関係等を質問したが 「初耳だ」「これ以上は何も回答できない」という返答しか得られませんでした。
LINEが本年中に東証上場かと日経が報道していました。ご存知の通りLINEは反日国南朝鮮NHNの100%子会社です。LINEを介して行った内容の全ては社員の技術により見られてしまいます。反日の国民により何をされるかわからないLINEを4800万人もが利用しているようですが、日本を守りたいなら直ちにやめるべきです。
LINEが東証に上場されると1兆円の時価総額と日経が予想しています。南朝鮮の企業に日本のお金1兆円をくれてやるようなものです。LINEによる情報漏れや、LINEによる被害や悪質利用、さらに暴行・脅迫・恐喝・いじめ・淫行・麻薬等にも利用されています。ソフトバンクとともに日本には不必要なものです。

「LINE」とは、南朝鮮最大のインターネットサービス会社NHNの日本法人「NHN Japan」が、独自に開発し、日本国内で生み出された無料通話アプリです。
同社は他に「Hangame Japan」(昔はハンゲームジャパンが社名だった)・「NAVER」・「livedoor」などの事業を展開しています。
社名に“Japan”と入っていますが、れっきとした「南朝鮮企業」の在日法人です。
ユーザーに自覚があるかどうか知りませんが、LINEを使うことで利用者は「自身の個人情報と、親類・友人の個人情報」を、南朝鮮企業のNHN側に渡しているのです。
ユーザーが個人情報を親類・友人・知人の分まで“漏れなく”提供してくれるので、
その“お礼”としてNHN JapanはLINEアプリを無料にしているのです。
ちなみに、LINEがユーザー端末から自動取得する個人情報データは以下の通りです。
(1)利用者本人の、電話番号、携帯電話用メールアドレス、プロフィール情報
(2)利用者のアドレス帳に登録されている、全ての電話番号、携帯電話用メールアドレス
(3)利用者本人の、Cookie、ログ(IPアドレス、ブラウザ種類等)、位置情報
※アドレス帳内に登録されている、(2)以外の情報(氏名・写真・住所・生年月日・携帯用メアド以外のメールアドレス等)は取得していないとのことですが実際はわかりません。
先日の記事とあわせ、これでも利用し続けますか?

バビル3世
kou22さんの言われる通り、「LINE は、今日、最も多くの日本人が利用しているアプリおよびサービス」になっており、その利用者自身がLINEの危険性を全く知らない/ある程度知ってても「便利だから~」と人に薦める状況。
実際、「LINEは韓国に情報ダダ漏れ」と言ってる方がいて、同調しつつ「で?あなたのLINE IDは?」って聞いたら、「○○○」…って、知ってはいても利用してるようです(苦笑)。
昨年度末のPTAや子供会で、「名簿を売ってる人がいる」との事で、個人情報取扱いの問題があるので来年度からは名簿を作らない方向になるかもとの話が出ました。
PTAの中では、同じ子供会にどの子がいるのか分からない/地域の連携が薄れてしまうと名簿廃止には反対の意見でしたが、子供会の方は「だったらLINEで連絡」という意見が出て、ただLINEをやっていない人もいるし…と、私に「LINEしないの?ガラケーなの?(笑)」とバカにされて終わりました(苦笑)。
kou22さんの言われる技術的な部分を法律で制定できるか分かりませんが、とりあえず、年度が明けましたので、自治体等に個人情報保護の観点から(アドレス帳からの情報漏えい)PTAや子供会の連絡にLINEを利用することに反対する旨を伝えようかと思っています。
(私をアドレス帳に入れてるLINE利用者により、LINEを使った事のない私の情報も、既に漏れているんですよね?^^;)

catmousetail
LINEアプリ程度どころかそれ以上のものを日本人が開発できない訳は無いのだが・・ビジネス的採算が取れないという理由だけなら、何らかの方策がありそうだが。

Mr、A
バビル3世 への返信
facebookメッセンジャーもあるし、何でもあるよ。
逆に、専門家から言わせれば、まだLINEなんか使ってるんだ!という感じです。
スタンプで喜んでるって、子供じゃあるまいし。という感覚です。
まあ物は言い様です。
丁寧なことわりかたは、セキュリティーの信用度がLINEは低いので使用していません。それならば、Facebookメッセンジャー等使った方がはるかに世界的に利用者多いですよ。と、こんな風に断ればいいだけです。

りんごが大好きでたまらない
余命様
私から3度目(前二回の追加事項除く)の投稿になります。
LINE等の話が出ていたので今時の高校生として現在の高校生のメッセージアプリ事情について投稿いたします。
私は、性格もあってメッセージアプリを使わないのでいいのですが、私の周りは当然利用しています。やはり、最も多いのがLINEで次にカカオトークが多いみたいです。
私は、時々ではありますが「仲間」にLINEの過去の問題(韓国の国家情報院との)があると言っても、大抵の人は韓国の問題だから関係ないだろうと信じてはもらえません。
また、基本私は連絡先を人に教えないので、たまに教える時に驚くのが連絡先を聞かれる時にLINEで聞いてくる人が多いという事です。完全に若い人達はLINEなどのメッセージアプリが連絡方法の主となっており、メールアドレスや電話番号等の情報は交換していないことが多いみたいです。いざとなった時に怖い気もしますがどうしようもありません。私は、このようなことをあまり強く言い過ぎないよう(「仲間」は、友達ではないが減ることは自分にとっても不利益なので)気をつけています。私の広めていることがいつか行動が起こされた時に役に立つ事を祈って、、、、

茶子
余命プロジェクトの皆様、読者の皆様、お疲れ様です。
LINEの利用者多いですよね。
私の友人もそれでコミュニティーを形成しており、使うよう促されています。
どこに隠れ在日がいるかわからないので、あまりはっきり韓国系は嫌と言えない環境、安心・安全な日本製がない(あってもメジャーじゃない?)状況は困りますね。
でも、危険なのはLINEだけではありません。
パソコンのソフト、スマホのアプリ。どちらも中韓系が多いんですよね。
特に「無料・高機能・使いやすい・日本語OK」という触れ込みのものはダントツ中華が多いです。
でも、GOMプレイヤーやshimejiは百度に情報を送信していることが有名です。
また、中華系は一度ダウンロードしてしまうと、怪しいファイルがいつまでも残り続ける点でもたちが悪いですよね。
韓国系は今のところ、そこまで酷い情報は聞きませんが、日本のメディアやネット、IT企業の多くが在日に占拠されている故に表に出てきていないだけかもしれません。
韓国も日本を敵国認定している以上、油断は禁物です。
ソフトやアプリをダウンロードするときは、制作者や開発会社の住所をチェックしてみてください。
China、Hong Kong、Koreaといった表記があればどんなに便利でも他を探しましょう。
たとえ住所がアメリカやカナダでも、制作者名がKimとかWangとかLeeとかだったらやめておいたほうが無難です。
もっと日本の開発者に頑張ってもらいたいですね。
奮闘しておられる方々全てにエールを送りたいと思います。 (茶子)

ぎんいろブロッサム
余命プロジェクトの皆さん,読者の皆さん,お疲れ様です。初投稿させていただきます。
余命本の2冊,読ませていただきました。また,このブログが私の人生を決めるにあたり,大きなきっかけになりました。一つの目標に向かい,別のアプローチになりますが,ここにいる皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。
ここで,LINEについての記述がありましたので一言。
LINE絡みで不倫だの何だのといろいろと騒ぎがありました。これが芸能界だとかそんな程度であるならば結構ですが,他人事ではいられない業界があります。自衛隊です。
入隊者の年齢層からLINEを使っているものが多いのは大いに予想がつくのですが,私の知り合いの自衛官がLINEで業務連絡をとっているところを見たことがあります。
普通に連絡を取る程度であるならば,国防上の影響はまだ低いでしょうけれども,戦闘職種や機密性の高い部署であれば,グループを作成することでさえ部隊の規模だとか人員だとかを南鮮に流すことになりかねません。
SNSに対する教育は,部隊や教育機関ではなされるらしいですが,それ以上にLINE等の敵国製アプリケーションの使用を制限するように国に訴える必要がありそうです。
また,根本的な解決として,純国産の「日本人の日本人による日本人のための」SNSが必要ではないかと感じています。ここに余命プロジェクトの皆さんの関与する部分はないかと思いますが,ここをお読みの方がそういうものを立ち上げて頂けるのであれば,日本の弱点を埋めることもできるのではないかと思っております。
以上,長くはなりましたが,気になっていたことを書かせていただきました。
なお,この春より政治的活動を制限される身分となります。以後,私が発言することはないでしょうから,なりすましには十分ご注意ください。
ぎんいろブロッサム 拝