シェアする

576 2016年4月7日時事

ここ数日、投稿記事の訂正や削除事案が異常に多い。余命のチェックミスもあるが、意図的な変換が多いので、簡単に処理ができない。もし単純な訂正ならば、必ず記事番号と投稿コメントの日時を記載していただきたい。記事出稿日とコメント投稿日が必ずしも一致しないのでよろしくお願いしたい。
 本稿にアップしているのは3割程度なので数日も経つと埋もれてしまい捜索不能となる。なお、システム上、コメント欄での訂正ができないので、本稿に上がっている記事以外は削除するしかないのでご了承願いたい。どうしても消したくない場合は、「訂正後再投稿」として再投稿していただきたい。こちらで承認操作をする。
 なおURLの貼り付けにおいて飛ばしやウィルス感染の情報が寄せられている。確認済みのURL以外は原則受け付けないのでご了承いただきたい。
 どうしてもという場合は、事前に開くか、あるいはURLを外して投稿いただきたい。

鈴木五郎
余命スタッフの皆々様、日々の貴重な情報発信、ありがとうございます。
初代かず先生の頃に覚醒し、以降も日々欠かさず読んでまいりました者です。
以前、こちらで大和心さんのブログや、昼寝猫さんのブログに関して扱われた事があったと思います。
私自身もそこから御両氏のブログを知り、それから読むようになった一人なのですが、最近、余命本の発売も含めて、また新たに余命ブログを読む方も一気に増えているのではないかと思います中で、差し出がましくも幾つかのブログの紹介を改めてしては如何かと思い、本日コメント致します。
「大和心への回帰」大和心さん
「昼寝ネコの雑記帳」昼寝猫さん
「待ち望むもの」豆腐おかかさん
「春、不遠。~はるとおからじ~」花菱さん
「神州再生を願うブログ」信濃太郎さん
(検索ですぐに見つかると思いますのでURLは貼りません)
これらの方々のブログは、私が個人的に知りうる限りなので、その他にも素晴らしいブログがある事かとは思いますが・・いずれの方々も余命ブログを鋭く読み解き、また各々の見解を以て数多の時事問題を分かりやすく解説などをしてくれている方々だと思います。余命ブログを読み、そして更に各人のブログを読むことで、より内容が把握しやすく、また余命ブログでは扱っていない方面の情報なども得られたりします。
ここ最近ありました「なりすまし・荒らし」問題の時にも、各人、それからそこへ集うリスナーの方々の鋭い見解を以て冷静に対応される動きがありました。
横の繋がり(・・と私は勝手に思っています)が、情報を受け取る側の私たちも、こうした方々とも連携し、情報がより詳細になっていく事で、まだ余命ブログの本質まではあやふや・・と感じていらっしゃる方々への一助となれば幸いです。
ブログ主ご本人たちの口からは「自分の宣伝」となるので言いづらいだろうと思う気持ちもありながら(笑)、おこがましくもご提案としてコメントを致しました。内容が不適切であれば非公開、削除でお願い致します。
本件とは別に、余命スタッフ皆々様へと私個人の想うこと、お伝えしたいことなどもございますけれど、それはまた次の機会に。長文失礼致しました。

天原
余命三年時事日記読者がシールを持って互いに判別情報共有や仲間との連帯をするというコメントを見かけたのですが、大変危険だと思います。絶対にやめるべきです。
反日日本人・在日朝鮮人にそれがバレたら確実な標的にされます。
互いに仲間を知るのはハードランディング後の慰労会に致しましょう。

大和桜
日本各地で桜が満開になり、大勢の花見客が繰り出しております。しかしながら心ない人物により、枝が折られる事態が度々発生しています。個人的には、かの半島国の人種の仕業ではないかと強く疑っています(怒) 純粋な日本人ならば、決してこの様な暴挙をするはずがないと、堅く信じているからです。
かの国は、日本の茶道、華道、剣道、侍、忍者、日本刀等々枚挙に暇がない数の日本由来の文化、伝統、物品を自国起源と主張し、他国の人々へ喧伝しています。桜も例に漏れず、染井吉野を済州島自生の王桜と言っています。
近年、米国ワシントン州ポトマック川沿いのソメイヨシノも日本が簒奪した王桜であると広報しているやの動きもあります。
この品種は日本原産種であるオオシマザクラとエドヒガンザクラの交配種で、天然には自生せず、接ぎ木でしか栽培できない品種であり、DNA鑑定でも実証されているにもかかわらずです・・・度し難いというしかありません。
この人種を決して受容してはならないと思う所以でもあります。  大和桜

日本を日本人の手に
余命翁様・万里の河様
支那共産首魁のキンペーですが『パナマ文書』で、自らの不正蓄財が判明して火消しにヤッキになってるようですし日中開戦もあながち絵空事ではないかもしれませんね。
電通等の在日企業もこの文書に名を連ねてい様でマスゴミ各社がだんまりを決め込んでるのが不気味です。
在日企業潰しの追い風になるとは思いますが・・

sasa
パナマ文書、世界各国の政治経済に大きな混乱を与えそうですね。とくに、中国が内乱を起こすかも?
「パナマ文書」の波紋、租税回避に市場も注目
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO99333860W6A400C1I00000/
習氏親族記載にピリピリ=「パナマ文書」情報を封鎖-反腐敗闘争に影響も・中国
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040500604&g=int

三毛猫みいちゃん
「余命のコメント欄はみんなの広場だから、愚痴も結構、議論も結構、好きに使っていただければいいと思っている。」
余命さまの、このお言葉に勇気を得て今、書いてみようと思いました。
皆さまの投稿の流れとはリンクしていなくて申し訳ありません。
フィギュアスケートの羽生選手は優勝した表彰台で国旗掲揚、国歌が流れる時いつも歌詞をハッキリと唄います。
日本のテレビがその場面を放送しなかったときでも現地に行ったファンや外国人の撮った動画で、その姿を毎回見て来ました。
日本人が堂々と日の丸を見つめて君が代を唄う姿、あの国の人達にとって面白いはずがありません。
それも欧州で、多くの白人が見ている中で…
最近でもナイキのシューズに旭日旗のデザインを使用するなとナイキとマイケル・ジョーダンに抗議の書簡を送った人達ですもの…
何かちょっとした落ち度(あの人達が勝手に考える)のようなものを見つけたらここぞとばかりに攻撃してきます。
今回のデニス・テン選手とのことがいい例です。見つけなくても作り出すこともします。
欧米白人のものだったフィギュアスケートで日本人の男性がいまトップにいます。
採点競技のあれこれ有る中においても、正々堂々と技を追及して得た得点と順位です。
女子の場合は韓国がめちゃくちゃにして、その流れは未だ続いていて…
浅田真央さんはずっと不当に点数を低く抑えられています。今回の世界選手権でもそうでした。
でもまだロシアとアメリカの選手たちが表彰台に乗って順当勝ちな大会でした(ということになっています)。
真央さん…彼女は本当に韓国の策略の犠牲になった選手です。
象徴的な存在です。
私は羽生選手の唄う姿に感銘を受け感謝しています。
youtubeの動画、見ていただきたく、ここに紹介させてくださいませ。
余命さまが見てくださいましたら、この文章ごと削除してくださって構いません。
代表的なものを挙げておきます
2014 Grand Prix Final. Men’s medal ceremony

(国旗掲揚は7分15秒過ぎから)

>真央さん…彼女は本当に韓国の策略の犠牲になった選手です。
これはジャッジや点数やメダルやテレビ局のsage報道などについてです。
テレビ番組は、成功した見事なジャンプを無かったかのように、失敗したジャンプは繰り返し何回も流してきましたから…
真央さん自身はいつも極めた素敵な演技をしてくれて輝いていました。
真央さんはこれからも現役続行すると表明されたので大変嬉しかった、ずっと応援していきます。
ジュニアのときの浅田選手
華があり魅了され、微笑まずにはいられない
Mao Asada Junior World Championships Exhibition/ Gala

カストル
GATEのような作品が増えないかなあ、というお声を聞きましたが、人目につかない場所には幾つもありますよ。
日本最大のネット小説サイト「小説家になろう」では、人気ジャンルに埋もれてしまって発見が難しいですが、最近カドカワが作ったネット小説サイト「カクヨム」では、まだ比較的楽に、数多くの愛国心溢れる作品に出会えます。
カドカワ自体は売国企業なので気に入りませんが、作品に罪はなし。よろしければお越しください。^^
iPhone、Android用に、小説を読むためのカクヨム専用アプリが配布されています。PC以外の方、ご利用下さい。

優游涵泳
最近、TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』、『君が代』の話題で盛り上がっておりますので、遅れ馳せながら参戦しようと急ぎTVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』を確認致しました。
なるほど、これは面白い。
近年の世情を反映した結果、作品化された事は観てみれば肌で感じるかと思います。
扨て、皆さんが論じている点とは別の視点でこの作品の面白さを、小生は論じて見ようと思います。
その視点とは”法治”です。
この作品のストーリーは異世界と通じるゲートが東京銀座に出現し、そのゲートを通じて異世界の帝国が進軍し、日本と言う国家は侵略を受け否応無く日本は交戦国となる所から始まります。
異世界の帝国の水準はこの世界の歴史で比較すると、約400から500年程昔の体制で、軍装も中世欧州レベル。
瞬く間に自衛隊に制圧され、異世界帝国軍は5000人規模の捕虜となります。
更に、自衛隊は更なる侵攻を阻止する為に、異世界(作中では”特地”と表現されている為、以後特地と表現する)に派遣されます。
ここは、現実世界の日本ではサヨク連中が騒いで、すんなりと行くかどうか疑問ですね。
ゲートを挟んで東京銀座の対岸に位置する特地アルヌスを占領、駐屯地を築き日本本国の安全を確保し特地調査を開始する訳ですが、ここで特地に生息する西洋風ドラゴン(炎を吐き、人間を襲う)炎龍と遭遇するのです。
その炎龍によって居住地を追われた被災民を、自衛隊は難民としてアルヌス駐屯地近辺に居住区を築き保護します。
そう言った自衛隊の活動がキッカケとなり、アルヌス駐屯地付近に自然派生的に酒保街(PX)が発展して行きます。
ここで皆様、お気付きになったでしょうか?
酒保街での治安維持に、警察が登場しないのです。
登場するのは「警察」の腕章を付けた自衛官です。
これは、特地は飽くまでも占領地であって日本国領土では無い為、日本国憲法の効力が及ばない事に由来し、その場合国際的なルールにより占領地での治安維持は占領軍が担う必要がある為です。
特地人から「緑の人(制服の色から)」と呼ばれる自衛隊に、炎龍退治を依頼しに来たダークエルフの”ヤオ・ハー・デュッシ”が酒保街で騒ぎを起こした際も、自衛隊のMPによって身柄確保されてますね。
また、炎龍の活動地が特地交戦国である帝国とは別の国である為、自衛隊は「別の国への進軍は侵略にあたる」として、ダークエルフ”ヤオ・ハー・デュッシ”の依頼を断っています。
また、特地帝国軍属捕虜返還に関しても、戦時国際法に基づいた対応を日本国がとっている事も注目して頂きたい所です。
この様にこの作品では、我々日本国民の多くが軍事アレルギーによって、スッポリ欠落させられた『戦時国際法』を学ぶ事も出来る作品でした。
ここで歴史的知識のある方なら既にお気付きになっているのではないかと思うのですが、旧日本軍の大陸派遣隊と実に状況が被るのです。
次に『君が代』ですが、折角TVアニメに触れましたので、ここでも絡めてみようと思います。
かなり古いアニメの様ですが、嘗て忌まわしき朝鮮玉入れのCMに使われた事がありましたので、御存知の方もいらっしゃると思います。
『創聖のアクエリオン』のオープニングテーマソング、その名も創聖のアクエリオンの歌詞の一節に下記があります。
一万年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
一億と二千年あとも愛してる
君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない
この歌詞って、君が代と通ずるものがあると思いませんか?
この歌詞では直接的に「○年」と表現されていますが、昔風の表現なら「千代に八千代に」とか「苔のむすまで」になるのでしょう。
この歌詞にも”君(キミ)”と言う言葉が用いられていますが、「君は君主を意味し、軍国主義を象徴する歌で、けしからん!!」などと火病ってる輩を小生は存じません。
何で騒がないのでしょうね?
それもその筈で、日本に於いて”君”は敬う相手を意味する『キミ』であって、『クン』では無いからでしょう。
支那発祥の漢字本来の意味では”君”は「人民をぶっ叩いて酷使する君主」、つまり『クン』なのですが、大和言葉に”君”をあてた際に敬う相手を意味する『キミ』に転じました。
この辺りは、歴史的に日本と支那の統治機構の違いもあり、すんなりと定着したのでしょう。従って『君が代』は”クンがよ”では無く、”キミがよ”なのですね。
既に『君が代』が祝言の席で詠まれていた史実に触れられておりましたが、これは”君”が人それぞれで不特定多数を意味し、そこに「永久の愛」が込められていたからなのでしょう。
こう言うふうに書いてみると、我が国の国歌はラブソングだったのですね。
国家がラブソングの国って、すこしテレますね。
皆様御存知の通り、他国の国歌は実に勇ましく「敵をぶっ殺せ!」的なものが多い中、我が国の国歌はラブソングなのですよ。
これは誇るべきなのでしょうけど、ちょっと恥ずかしいかな・・・。
アニメに関する汚鮮の話題もありましたが、お粥が参鶏湯に化けた作品も調べてみました。これ、当時結構話題になった様で、卒業式でしたか講堂に国旗が掲揚されていない事なども批評のタネになった様です。
同様の”配慮”は『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』でもなされているらしく、外国向けの同作品では日章旗が削除されているとの事です。
扨て話戻して参鶏湯問題ですが、これは同人誌(二次創作物)として「サムゲ荘のキムチな彼女」が発行され、何故か韓国本国で火病っていたとの事です。
是非はともかく、見事に仕返しされた形となった様です。

白藤
間違って他の記事にも書き込んでしまいましたが、もう一度書き込みさせて頂きます。
いつも拝見させて頂いてます。
こういう場所に書き込むのは慣れていないので、至らない所があれば申し訳ありません。
実は、2ちゃんねるのまとめサイトを見ていて気になった記事があったので、お知らせしたいと思いましてお邪魔しました。リンクはhttp://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5031823.htmlです。
記事の内容は、パナマの弁護士事務所から顧客情報が漏洩し、その中に集金平の親族の名前もあったというものです。
私はこういう情報の裏の取り方がよく分からないので、もし本当なら有事が近いのではないかと思い、何かの役に立てば嬉しく思います。

中尾景虎
余命様、余命プロジェクトチームの皆様、
いつもためになる情報ありがとうございます。
初めてコメントさせていただきます。
LINEが、関東財務局の手入れを受けました。
<LINE>関東財務局が立ち入り検査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000007-mai-soci
から引用。

◇ゲームの「鍵」、通貨の疑い
無料通信アプリ大手「LINE(ライン)」(東京都渋谷区)が運営するスマートフォン用ゲームで使う一部のアイテム(道具)が資金決済法で規制されるゲーム上の「通貨」に当たる と社内で指摘があったのに、同社は仕様を変更し規制対象と見なされないよう内部処理していたことが分かった。
同法を所管する関東財務局は必要な届け出をせず法令に抵触する疑いがあるとして、同社に立ち入り検査するとともに役員らから事情聴取し、金融庁と対応を協議している。
(引用ここまで)
ゲームで使うアイテムが通貨に当たる疑いがある、という話で、これで、LINEによる
メッセージングアプリ独占の構図が、崩れるわけではないのでしょう。
しかし、上記記事中には、「未使用残高が約230億円という莫大(ばくだい)な額で、とても供託できる額ではありません」というLINEの社員の言葉があり、意外と資金力がないんだなあ、という印象を受けました。
これは、”LINEつぶし”の方法を考えるうえで、ヒントになると思いました。
中尾景虎

フォローする