シェアする

577 ハンドブック⑧

ここ数日、投稿記事の訂正や削除事案が異常に多い。余命のチェックミスもあるが、意図的な変換が多いので、簡単に処理ができない。もし単純な訂正ならば、必ず記事番号と投稿コメントの日時を記載していただきたい。記事出稿日とコメント投稿日が必ずしも一致しないのでよろしくお願いしたい。
本稿にアップしているのは3割程度なので数日も経つと埋もれてしまい捜索不能となる。なお、システム上、コメント欄での訂正ができないので、本稿に上がっている記事以外は削除するしかないのでご了承願いたい。どうしても消したくない場合は、「訂正後再投稿」として再投稿していただきたい。こちらで承認操作をする。
なおURLの貼り付けにおいて飛ばしやウィルス感染の情報が寄せられている。確認済みのURL以外は原則受け付けないのでご了承いただきたい。
どうしてもという場合は、事前に開くか、あるいはURLを外して投稿いただきたい。

ちびたぱすかる
「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」共に横浜京急デパートの中の八重洲で発売日に購入しました。前著を買いに行ったとき、入荷しているかが危惧されたのでまず書店備え付けの検索PCで確認しました。
「入荷済み、シメタ」。しかし、書店内のどこにも置いてありませんでしたので、予約カウンターの方へ行って問い合わせました。書名を告げると係員が奥の方へ行って何分か過ぎました。「やはり、差し止めを食らっているのか」と考えていたらベテランの店員が本をもってきました。
私が「これはamazonで凄い人気なんだ」と言うと、店員は「そうですねえ」と答えた。本を受け取り「この本外に出してないと信用なくすよ」と言ってその場を立ち去りました。
年明けて、「ハンドブック」を買いに行ったとき、政治・経済関係のコーナーに何冊か平積みされてありました。4月2日に「正論5月号」を買いに行ったついでに余命本がどうなっているかを見にいきました。
なんと、両方ともがほかの書籍とおなじくらいの高さに平積みになっていました。ハンドブックが19冊、前書の同じくらいの高さでした。かなり反響が大きくなっているみたいです。

ごうり
追伸
ハンドブック購入しました。これから読みたいと思います。
グランフロント大阪の紀伊国屋書店で買ったのですが、一冊しかおいておらず、平置きでもありませんでした…。
そこで店員の方に見つけられないとハッタリをかけてみると足元の引き出しに少なくとも三冊、更に裏の倉庫にも何冊かあることがわかりました。扱いがよくないですねとの問には陳列担当ではないので事情はわからないとのことでした。

.....店や店員の姿勢でがらりと売り上げが変わるから怖いね。グランドビルなんか売り切れ補充待ち、本町は売り切れでやっと補充。京橋は売り切れ補充待ち。全体では大阪地区はフォローされているようだ。

村西栄一
東京都江東区南砂町ショッピングセンター スナモ内フタバ図書で余命本絶賛販売中!!! 「無いだろうなぁ」と思いながら店内の検索機で調べたら、ありました。両方共売れ筋の棚に堂々と在庫も豊富でした。

.....豊洲なんか発売後一瞬で売り切れ、やっと補充したらまた売り切れ、また補充して、今在庫僅少状況である。すごいね。

りゅうりゅうママ
余命様へ
お疲れ様です。いつも期待しながら拝見してます。今日ハンドブック読み終わりました。最終学歴『高卒』で去年の今頃まで政治にも歴史にも韓国にも興味のなかった私にも、非常に理解しやすかったです。でも毎度の事ながら『一匹残らず駆逐してやる』との思いで胸がいっぱいになってしまいます。こちらが火病になりそうです。余命様のお言葉と皆様のコメントを読みながら、必ずややり遂げなければならぬと、拳を握っております。

日本を日本人の手に
パピプペポ様
静岡県富士市在住ですが「あおい書店」頻繁に利用しておりました…反日企業だったのですね‥どおりで余命本もハンドブックも目立たぬよう棚に押し込んでる訳だ。
もう二度と利用しません!!

.....「余命三年時事日記2」が5月16日発売となる。その時も頑張れるかなあ。頑張り切れれば、将来店はつぶれるね。イデオロギーじゃ食えないぜ。別の意味で楽しみだな。

かぼちゃGX
余命様
皆様に釣られて、私からも「書籍情報」。
調査日:本日4月6日(水)午後
書店 :ブックファースト銀座コアビル店
「余命本」も「HB本」も店内検索機では”在庫あり”。
陳列棚の表示に従って、書籍棚(幅5mほど)を調べても両方とも無し(正確には、見当たらず)。「井上太郎本」は一冊有りましたが。  以上

.....書店経営者はぞっとしているだろう。書店以外で確実にマイナス情報が拡散されているのだから防ぎようがない。反日書店とわかったら誰が買いに行くものか。

匿名
書店情報でよければ、函館の「栄好堂美原店」は発売前に予約しにいったら「発売日に入荷出来ないと思う。いつになるか・・・」と言われキャンセル。
まめに覗いてみたところ、発売1か月ほどしてから棚に1冊差し込まれてました。
その後は1冊も確認できず。
もちろんはすみ本などありません。
売国本屋かどうかは不明ですが、石平さんの本もありませんし、本の状況はパピプペポ様の「あおい書店」のような状況です。
函館は「文教堂」にはあると、どなたか書き込みしてくれていましたので、地元で買うときはそちらで買います。
今まで書店を色分けしたことなどありませんでしたが、今回の余命本は味方がはっきりわかり、逆によかったです。
売上は、やはり味方に貢献したいですよね!

バッハ大好き
はじめまして
日本橋三越5階の八重洲ブックセンター
余命本が平積み4冊。ハンドブック売り切れでした。
(1週間前にはハンドブック2冊ありました。)
北千住マルイの紀伊国屋
余命本が平積み3冊。ハンドブック売り切れでした。
(どちらも平積みで、ハンドブックのあったであろう場所が空白のまま)
瑞江のあゆみブックス
いずれも取扱すら無い模様。
以上です。

凶区民
凶区民アラカルト。
藤沢のジュンク堂に「井上太郎最前線日記」を買いに。
すぐ傍に、はすみとしこ氏の「そうだ 難民しよう!」を発見。
なんとビニ本(年が分かる(笑)なのですね。
中身が見えない。う~ん、悩んだ末、購入。
余命ブログを読んでいると図書費が嵩みますね(笑)。
複数購入して拡散できない半・年金生活者の私( ノД`)シクシク…。
余命本とハンドブックは、面出し(陳列)で八冊ほど確認。

アゴアシは、ほとんど子供持ちで京都花見旅行。
八幡市の背割堤(せわりてい)、250本の桜は見事としか言いようがない。
ところが、御幸橋(ごこうばし)から見ると桜並木の向こうのビルに、大きく「AEON」のロゴ。
興を殺ぐ事甚だしい。
帰宅後調べるとイオンNDC(いわゆる物流センター)。
画像検索しても、このロゴが写ったものは皆無。
ザマぁ見ろ!! て言うか嫌がらせか((# ゚Д゚)。

バスの車窓より、向かって左に志位和夫、
右に日本の大恩人(もちろん皮肉)福山哲郎のポスター発見。
チラ見だったので帰宅後検索したが、発見できず。
あのポスターが錯覚でなければ、もっと貼って欲しい。
福山サンの選挙区は京都だったのね。

LINEグループの一人からコメント。
「もしかしたら間違っているかもしれないが、○○(グループ名)のLINEはみんなの分かりやすい掲示板のような気がします。あまり独自な理論を展開するのはどうかなと思います」

私のコメント。
「衷心より申し上げます。
『民主党 機密漏洩』でググって下さい。
それ相応の危機感がなければ、お花畑に石は投げません」

他のメンバーからのコメント。
「分かりやすい掲示板って書かれていましたが
シャイなのか洒落なのかわかりませんが、
昔から変わっていませんよ^^;〇○(私の名)さんの文面。
ここはクローズで、顔見知りなのですから、
いいと思いますけどね・・多少脱線、白熱しても」

LINEはクローズという認識が怖い。
他のメンバーは無言。ググって沈思していると思いたい。
いや、事実を調べ検証作業していると思いたい。
京都旅行中、何度もスマホで余命ブログの更新を確認していたので、妻がキレました( ノД`)シクシク…。
余命ブログの読者のみなさんも、今か今かと右クリックで再読み込みしたり、更新ボタン(F5)を押したりしていますよね。
余命ブログにRSS購読とか設定出来ないのでしょうか?
更新されたらメールが来るとかの設定になると楽なのですが。
WordPressにはjetpackなるプラグインもあるようです。

父の病院見舞いの帰り、人気のない住宅街で徒歩で警邏中の制服警官とすれ違いました。
30年以上この地に住んでいますが初めてです。
おまけに「こんにちは」と言われました。
これも初めてです。
こちらも、日本語の発音で「こんにちは」と返しました。
やはり、その日が粛々と近づいているのを感じます。
アラカルトとはいえ、あっちへ行ったりこっちへ
行ったりが激しいですね。未承認でも構いません。(凶区民)

こつる
余命三年時事日記2 のamazon予約受付がはじまっていました。
ブログに引き続き、怒涛の作業をありがとうございます!
私は今回も amazonおよび近場の本屋および kindle版を購入します。

....昨年10月にブログ書籍化の話があって実質2ヶ月で出版ということになった。これだけでも実は大変なことらしい。その折に、次回余命本は1年ほど経ってからということだったのだが、諸般の事情から半年後の5月となった。そしてこれまた諸般の事情から3月のハンドブック発刊となった。
1年で1冊の予定が6ヶ月で1冊、3ヶ月で1冊。要するに年4冊となったわけだ。書店によっては前著、前々著とのトリプル販売までありそうな状況である。ハンドブック発売後20日にして、本日「余命三年時事日記2」の予約受付がアマゾンに登録された。
日本人の反撃がはっきりと見えてきましたな。

保守ねこ
初めてコメントします。初代余命さんが亡くなった直後から読者になりました。皆さんも書いておられますが、余命ブログは私の心の拠りどころです。
既出かもしれませんが、東京駅にほど近い大手町ビル紀伊國屋書店には、2016年4月6日現在、余命第一弾が6冊、余命ハンドブックが1冊、入り口近くの一番端の目に付きやすいところに平積みされていました。売れ行き順調のようで嬉しくなりました。
またコメントさせていただきたいと思いますが、取り急ぎご報告まで。

.....発売当日に完売。中国、四国九州方面の配本前に在庫ゼロ状態。補充が間に合わず、やっと補充したらまた即完売という状況で、現在再度補充済みではあるが、在庫僅少となっている。周辺地区の書店も扱っているようであるから、日本の中枢のこの状況は大変うれしいね。

世界の始まり
余命爺様、スタッフの皆さまお疲れ様です。
皆様から寄せられた、余命本・ハンドブックの在庫状況で続々と反日書店のあぶり出しが浮き出てきましたね。
とりあえず現在は書店だけですが、スーパーや小売店などの各分野でも例のリトマス試験紙の如く白黒付けてあぶりだせればと妄想しております(笑)
例えば余命パンや余命石鹸などなど・・・
馬鹿な妄想ですみません(汗)

.....突然このような投稿があると、一瞬戸惑うが、緊張を和らげるにはいいね。
余命パンや余命石鹸には思わず吹き出した。ありがとう。

もちっこ
余命様、スタッフのみなさま、怒涛の更新お疲れ様です。
修羅の国、福岡は北九州からの書店情報です。
小倉駅内アミュプラザ6階にあるくまざわ書店では、余命本第一弾もハンドブックもありませんでした。
次に小倉駅前にあるアイム9階の喜久屋書店では余命第一弾5冊、ハンドブック3冊平積みされていました。ブックセンタークエストでは、話題本コーナーに余命第一弾3冊、ハンドブック5冊、立てかけた状態で見つけやすく置かれていました。
八幡東区のイオンモール東田にある未来屋書店では、案の定どちらもありませんでした。
いつまでプロパガンダでご飯が食べられるのか、とくと拝見ですね。

.....くまざわ書店の反日は関東でも有名だな。ここに載ると全国区だな。(笑い)

愛すべき今日
続けての投稿ですがいろんな事情がありますので、今回も違う名前で投稿させていただきます。
同じ京都のhiromiさんの書店情報の投稿を見て、休みだったこともありじっとしていられなくなり、探索がてらにある書店に向かいました。
イオンモール内の書店にあるのは昨年から知っておりましたが、今日見たのは何年も行ってなかった我が母校の前にある書店(BOOKPAL)です。
親子で同じ学校の卒業生なのですが、昔から立ち読みでお世話になった書店です。
学校の前にあるのでさすがに、日教組の目があって、ハンドブックは置いてないだろうなと思っていましたがなんと置いてありました。
控えめですがなんと!平積みでした。余命三年時事日記(第6刷)が1冊、ハンドブック(2刷)が3冊ありました。
そしてその横には井上太郎氏の共産党の正体、日本最前線日記!!!!!!、全部持ってますし、ハンドブックも置き忘れように数冊持っています、取り急ぎ今は買う予定などなかったのですが、思わずハンドブック一冊買ってあげました(笑)。嬉しすぎて本を買うだけなのにとても緊張しました。
学校の前の書店で、しかも平積み。生徒も必ず一人くらいは立ち読みしているかも知れませんね!!!
並べ方からしてこのブログの読者に間違いないなーと思っていますが(笑)。
大垣書店!今後もずっとがんばってほしいです!!!
まさに愛すべき今日の一日でした