シェアする

581 巷間アラカルト㉑

凶区民
失礼しました。
左下に「投稿のRSS」がありました(´;ω;`)ウゥゥ。
早速、ライブブックマークしました。
ただ謝るだけではコメント欄がもったいないので、新しい情報を提供します。
産経新聞は夕刊ないのですね。だから購読料が安いのか納得(笑)。
(自分の無知を晒しているだけですが)
朝日新聞と産経新聞のチラシを比較した妻からの情報です。
産経新聞には、イオンのチラシが金輪際入らないそうです。
実に分かりやすい人たちです(爆)。
怒涛の更新とコメントの数々。
ついていくのがやっとですが、できるだけ何度も読み返しています。
特にコメントに関しては、野に遺賢あり、とは失礼ですが、蒙を啓かれます。
GATEもそうですが、必ず検索してどのようなものか確かめています。
余命翁様。スタッフ、読者の皆様。
いつもありがとうございます。
お花見はされましたか?
日常を寿ぎながら、非日常に目配りする。
時には笑いもまぶして(笑)。
(受けてないかも知れませんが・・・( ノД`)シクシク…) (凶区民)

花のごとし
>優游涵泳さんへ
君が代の「君」が、天皇を表していない事は、「代」でわかります。
もし、「君」が天皇を表すなら、「君が世」になります。
これは外国人では理解できない事でしょう。「代」=だい 「世」=せかい
代(だい)を「よ」と呼ばせてること自体、外国人には理解不明だと思いますよ。
古今和歌集では、祝い唄で掲載されていて、元の歌詞は「我が君は」です。
我(男)が君(女)は、一生(一代)に一緒で子孫繁栄を誓う = 結婚式ですね。大和言葉では、男を「お(き)な」 女を「お(み)な」
組み替えると、「きみが代」
現代で言えば、結婚式の誓いの言葉や、プロポーズの言葉かな?
「一生大切にします!沢山子供を作って幸せになりましょう!」って感じのラブソングですよ。

板橋区日本人
追伸・・・先程、投稿したばかりなのに失礼します。
投稿終わって、『ニュース速報 まとめ梅』でニュース探ししてたところ、『大鑑巨砲主義』様と『保守速報』様に同じような記事。
・・・『パナマ文書漏洩』・・・(以下NHK引用)

中国の習近平国家主席の親族が租税回避地、いわゆるタックスヘイブンのペーパーカンパニーのオーナーになっていたと、各国の記者で作る団体が発表したことについて、中国当局はインターネット上から関係する情報を削除するなど神経をとがらせています。
これは、調査報道を行う各国の記者で作る団体、ICIJが租税回避地、いわゆるタックスヘイブンの国の1つ、パナマの法律事務所の内部文書を入手したとして、今月3日、発表したものです。
それによりますと、中国の習近平国家主席の姉の夫が、タックスヘイブンとして知られるイギリス領バージン諸島の2つのペーパーカンパニーのオーナーになっていたことが分かったということです。
国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が、カリブ海のタックスヘイブン(租税回避地)に世界各国の指導者らが設立した会社などを暴露した「パナマ文書」の中には、習近平国家主席や李鵬元首相らの家族・親族に関する記載もあった。
これに対して、中国共産党・政府は一切の報道を認めず、インターネット上からも関連情報を削除するなど封鎖措置を講じた。習氏らの家族・親族の蓄財疑惑はこれまでも報道されているが、習氏に辞任を要求する公開書簡が公になる中でピリピリした雰囲気が流れている。
中国外務省の洪磊・副報道局長は5日の記者会見で「われわれは雲をつかむようなことにはコメントしない」としか述べなかった。
欧米メディアによると、パナマの法律事務所から流出した資料の中には、習氏の姉と結婚した※家貴氏(※登にオオザト)が2009年に唯一の取締役・株主になった英領バージン諸島のペーパーカンパニー2社が記載されている。習氏の総書記就任後の13年、2社は休眠状態となった。
パナマ文書にはこのほか、李元首相の娘で「中国電力界の女王」と呼ばれる李小琳氏と夫が関係する会社や、最高指導部のメンバーだった賈慶林・前全国政治協商会議(政協)主席の孫娘・李紫丹氏を取締役とする会社もあった。
中国問題に詳しい米国在住の社会活動家・温雲超氏は取材に対し、習主席が展開する反腐敗闘争への影響について「習家の問題は既に暴露されており、短期的な影響はないだろう」としながらも、「長期的には一般民衆がこうした事実を知るにつれ、反腐敗で習氏が得ていた民衆からの支持を失う可能性も出てくる」と解説した。
と不快感を示したほか、中国のインターネット上からは関係する情報が当局によって次々と削除され、見ることができなくなっています。
タックスヘイブンは、不当に得た資金を隠すマネーロンダリングの温床になっているとも指摘されています。中国では習主席が先頭に立って政治家や官僚の腐敗撲滅に取り組んでいるところで、当局が神経をとがらせていることがうかがえます。』 引用以上

何やら習近平親族の巨額な脱税・・・これに対するコメント見ますと他の国も疑惑があるそうで、『電通やヤクザなど在日業界の名前もリストで挙がってるんだろ?』なんてのが見られました。まだNHKニュース見ただけなんで、電通云々は分からないですが・・・。
アイスランドでは首相辞任まで・・・以下ロイター引用
『[レイキャビク 5日 ロイター] – アイスランドのグンロイグソン首相は5日、辞任を表明した。党関係者が明らかにした。同首相をめぐっては、パナマの法律事務所から流出した機密の金融取引文書、いわゆる「パナマ文書」で、タックスヘイブン(租税回避地)を利用した資産隠し疑惑が浮上。議会前で数千人が抗議するなど、辞任要求が強まっていた。同文書の流出を受けて政府首脳が辞任するのは初めて。』引用以上
何かかなり大変なものらしく(経済はよく分からん・・・)、コメントには『リーマンショックとどっちがやばいの? 』『こっち下手したらリーマンの比じゃないんだと 』なんてのも・・・。
私『ふーん(←アホなので人事)』と『保守速報』様のコメント見てましたらば、
『あーー!アベちゃんが言ってた「リーマンショック程度の事例があれば…」のは、このことだったわけね!!
何ヵ月も前にドイツに漏れてたんなら、知ってて当然か。』
ハッ!としました!
以前『増税基本路線だが、リーマン程度の事例があれば・・・』言ってた言ってた!と。 ここから『増税延期』に持ってくのか!?
とりあえず、興奮しての追記でした。

あるけむ
SNS絡みの話ですので、こちらに書き込みます。長文です。申し訳ありません。LINEではなく、Twitterでの話です(LINEは利用していません)
Twitterでは、情報全体をみるために、右翼・左翼・反日は関係なく、過去にフォローしたアカウントは、どういう立ち位置でも切り捨てない(ブロックしない)ようにしています。
例外は、ルール違反をしているアカウントです。運営に報告の上、ブロックしています。
先日(4/6)も、そのようなアカウントを見かけたので、運営に報告し、ブロックしました。
Twitterのルールには、以下の項目があります。引用します。
>以下のような行為をしているアカウント、およびこれに関連する
>アカウントは、一時的にロックまたは永久凍結されることがあります。
(中略)
> 嫌がらせ: 特定の人物に向けた攻撃的な行為や嫌がらせを禁じます。
(中略)
>特定の人種、性別、宗教などに対するヘイト行為: 人種、民族、
>出身地、信仰している宗教、性的指向、性別、性同一性、年齢、
>障碍、疾患を理由とした他者への暴力行為、直接的な攻撃、脅迫の
>助長を禁じます。また、以上のような属性を理由とした他者への攻撃を
>扇動することを主な目的として、アカウントを利用することも禁じます。
あるアカウントが、ヘイト行為を理由に、某アカウントを攻撃しようとして、つぶやいてました(その方は、Twitter上では「ヘイト」に相当する内容はつぶやいていないのですが)そのため、「嫌がらせ」として、運営に報告しました。
ルール違反として報告したアカウントは「在日」とプロフィールに書いてました。
ヘイト的な内容や嫌がらせなど攻撃的なことをつぶやいているのは、サヨクや在日韓国人・朝鮮人が多いと感じます。
報告によって、アカウントが凍結されなくてもよいと考えています。報告により、運営に危険なアカウントであることを意識して貰えればよいでしょう。
まともに四つに組んで在日と対決するだけじゃなく、外部の力を利用するのも一つのやり方だと考えます。
※補足
Twitter社への報告は、日本語で問題ありません。Twitter社には日本語が堪能なスタッフがいます(以前、電子メールを使い自分のアカウントの件で会話しました)
なお、Twitter社から、日本語メールで問い合わせが来ることがあるので、当該するつぶやきのURLを記録しておくことをおすすめします(今回も問い合わせが来ました)

刃面夜寧
パナマ文書を「日本政府として文書を調査する考えはない」との見解。個人的には消費税を増やすよりこっちをなんとか徴収しろと思います。
ソースはヤフーニュース
マスコミはパナマ文書を総じてスルーしている。相当都合が悪いんでしょう。
在日と同様に租税回避は今後マイナンバーで監視されるようになるのか見ものです。とりあえず静観。

大和桜
鈴木五郎さんが、いくつかのブログの紹介をされています。それらのブログは私も良く読んでいます。そこで僭越ながら私も列挙されているブログ以外で、日頃よく訪問しているサイトを紹介したいと思います。何かの参考になるかもと思いますので、興味がある方は覗いてみて下さい。
参考までに、私がブログを選ぶ基準は次の様なものです。
(1)確かな事実や史実に基づいて書かれている事
(2)論理構成に飛躍や矛盾がなく、筋が通っている事
(3)立ち位置が一致しており、明確でぶれのない事
「qazx」著者名不明 余命ブログも含め、政治、経済、時事、歴史など幅広く資料を抜粋編集している。概覧的に新しい知識や知見が得られる。
「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」著者Ttensan パチンコ屋と表題にあるが、中身は反日政治家や反日メディアを痛烈に批判しぶった切っている。
「赤峰和彦の『日本と国際社会の真相』 時事・政治問題に詳しく、時折政界の裏情報の記述があり参考になる。近日、7月の参院選の情勢分析を始めるとの予告あり、興味深い。
検索すればすぐ見つかるので、私もURLを貼りません。
ところで今世界に激震をもたらしている「パナマ文書」ですが、今の時点で日本では24の法人、10の顧客、45の受益者、360の株主の名前が挙がっているそうです。5月上旬には全ての個人及び企業のリストが公開される予定との事ですので要注目です。
大和桜

二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
優游涵泳様
>国家がラブソングの国って、すこしテレますね。
>(中略)他国の国歌は実に勇ましく
>「敵をぶっ殺せ!」的なものが多い中、
>我が国の国歌はラブソングなのですよ。
「君が代はラブソング」って凄く良いですね!余命様、お忙しい中、恐縮ですが、嬉しくなったので書き込ませて下さい!
祝い歌との認識は有りましたが、ラブソングなる表現は新しく、時代に即応した感性と考えます。キャッチコピーとしても、若年世代の興味をそそると思います。恥ずかしがってないで、日本国一億人が世界の中心で愛を叫びましょう!マクロス7の熱気バサラが如く、「俺の歌を聴け!!」
≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫

菊之助
花のごとし への返信
横レスで申し訳御座いませんが…
君が代がプロポーズの言葉とは!
日本国家のなんとロマンチックなことでしょう。
君は確かに中国大陸経由の読み方では“クン”ですが、それは後から中国大陸に侵略してきた民族が作り上直してしまった漢字の方だそうです。元は呉読みで(きみ)でした。
侵略から逃れてきた百越が元からあった日本語と混ざって出来たのが大和言葉だそうです。だから、日本語は現代中国語よりも古代中国語(呉語)に近いのだと、他の方の書き込みで読んだことがあります。
中国大陸は侵略され、漢字は西洋風の文法に置き換えられてしまったため、その後の日本ではレ点等を用いなくては読めなくなってしまったそうです。
そうなると君が代は漢字本来の読みでうたわれたプロポーズのうただと言うことになります。
他の方の書き込みからの知識で申し訳御座いませんが、それが本当だとしたら素晴らしいですね!

カシワギ
余命様、スタッフの皆様、そして読者の皆様初めまして。
初めてコメントさせて頂きます。
2代目のブログ遮断の前辺りからちょくちょく覗いてはいたのですが、なかなかコメントできることがなくて・・・
RSS購読に言及されてる方がいらっしゃったので、自分が使っているアプリを紹介しようかなーと。
feedlyと言うAndroidアプリがありまして、そちらに余命ブログのアドレスを登録すれば、新着記事が何件あったかと、記事内容の閲覧をする事ができます。
(現に今自分が使ってますので、今からでも登録はできるかと思います)
サッと一目で確認できるようになるので、もしよければ活用してみては如何でしょうか?
職業的にデモや政治的な活動などに近付いちゃいけない身でして、実際に抗議行動に参加なされてる方は凄いなぁ・・・と感じる次第。
ただ活動をなさってる皆様、身の回りの安全確保だけは怠らないで下さい。
こちらのブログと、書籍2冊を読んだら件の奴らに腹が立つのは分かるのですが、拡散を急ぐ余り敵にその存在を察知され、各個撃破されてしまっては元も子も無いと思うので・・・
割と過激な発言をなさる方もいらっしゃるので、余計なお世話と思いつつ、ちょっと心配になってしまいまして・・・
それでは、お目汚し失礼しました。(カシワ)

フォローする