シェアする

585 ハンドブック⑩

Naga2010
更新お疲れ様です。
私の投稿は優先度は低めなので読み次第削除で構いません。
皆さんが報告されていますので私も本日通勤経路上にある書店に立ち寄り在庫の確認をして参りました。大分県です。

春屋書店 高城店
余命ハンドブック 週間ランキング6位で残り1冊
余命3年在庫9冊 確認

明林堂 大分本店 二階
余命ハンドブック 棚平積み5冊
余命 平積み5冊 棚平積み2冊
両者ランク外 店内の検索端末で確認可能
カエルの楽園 ランキング2位

ツタヤ賀来店
余命ハンドブックランク外、在庫確認できず。1冊くらい棚にあるかもと思って探しましたが、見つけられませんでした。
カエルの楽園は12位
また他の書店を見て報告します。

時事真実
只今、墨田区の図書館にハンドブックを献本してきました。現在、所蔵0に対して予約4でした。近隣の方は、ご利用くださいませ。

ma
確か以前どなたかが、コメント欄に、六本木のあおい書店に「余命三年時事日記」が置いてあると書いていた記憶があったので、一昨日行ってみたところ、「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」の両方とも平積みで6冊程度ずつ程度ありました。
あおい書店が反日なのかどうか知りませんが、チェーン店でも店によって対応が異なるのかも知れません。
すぐ近くの青山ブックセンター(六本木)も覗いてみました。何回かの閉店騒ぎで、日本の書籍の取り扱いが増えている様子でしたが、余命本が見当たらないので、店員に聞いたところ、取り寄せとのことでした。
行かなくても置いて無いことは分かっておりましたが、念のためTSUTAYA六本木店も訪問。当然置いてません。

ノート取る、ムダなのカネ
先日、初めてコメントをさせていただきました。
図書館に、余命三年時事日記を、やっと入れてもらえたんです!
が、しかし。
なぜか図書館の蔵書検索に引っかからないのです。
な、なぜに……?
リクエストした私が一番最初の読者ですから、私が一度借りて返せば検索に出るようになるのかもしれませんが、私はその辺のことには疎いのです。
私としては、地域の皆さんが読んでくれるようになれば有難いです。
特に図書館にいる年輩さんたちは、あまりネットを知らなさそうな世代(失礼)ですから、本のタイトルを見て検索をかけて下さるだけでも、かなり違うじゃないですか。
ここで愚痴を申しても仕方がないのですが……、
一つだけ言わせてください。
「私ばかりにさせないで下さい!あとで予約する人たちも、いい加減に行動して下さい!」
私が本を返却したあとは予約が殺到するのですから、
それだけ、皆さんも日本国を憂えているのでしょう!?
なぜ、行動しないのですか!
地域で第一読者になれる、
保守系の本をリクエストして導入してもらって知ってもらえる、
という利点はあるかもしれませんが、
私としては、行動してほしいんです。
中にため込まないで、外に出してほしいです。
先日もうしました、国旗掲揚もそうです。
(でも、私は一人でも絶対にやり続けますよ!)
愚痴を聞いてもらって、ありがとうございます。そして、ごめんなさい。
でも、ハンドブックのほうは苦戦しそうです。
図書館のおばちゃんにお願いしたのですが、解ってなさそうでした。
「え、これ同じ本じゃないの?」と訊かれて、理由が解りました。
余命三年時事日記のタイトル下に「ハンドブック」とついているから、だと思います。
たぶん、同じ本のコンパクトサイズ版、と思ったのでしょう。
(解説版、番外編、といったタイトルなら、解ってもらえたかもしれません。)
また言いに行きます。
もちろん、余命三年時事日記2も入れるようにリクエストしておきますね。
そして、私が最初の読者になります。(えっへん。)
もちろん購入もして、私のことを唯一(?)解ってくれる爺さんに、
贈ろうと思っております。
(正直、私は紙の書籍の、縦書きが好きなのです。
私も目が良くないので、PC画面をずっと見ていると目が疲れますし、横書きが、どうもなじめないのです。)
余談ですが……
私の爺さんは、最初は、なかなか戦争の話をしてくれませんでした。
ある日、私がしつこくせがんだのもありますが、やっとしてくれるようになりました。
(戦友の死や、部下の裏切りにもあって、つらいのかもしれません。)
日本国の将来を心配し始めたのだと思います。
たくさん孫がいるのに、戦争について聞くのは私一人だけだったりします(涙)
あと、友の方の戦争体験も教えてくれたりしました。
耳が遠いので文章ですが、現代日本人にはない、すばらしい文章力です。
聞けば聞くほど、知れば知るほど、爺さんと、戦後生まれの私とは大きな開きがあることに気づかされ、自分が恥ずかしくなってきて、泣きそうになりました。
いまの平和な日本で教わった生き方しかできず、何もして来なかった自分が、たまらなく嫌いで、本当に情けないです。

Naga2010
前日に引き続き在庫確認をして参りました。
明林堂 米良店
レジ近くに週間ランキングのコーナーがありますが、置いていません。棚を確認しても在庫なし。
あまり売りたくない?ように見受けられます。前日訪れた大分本店では在庫はあるものの自分から検索して二階に上がりレジからも遠く離れた場所まで移動しなければならず、あらかじめ買うと決めて探さなければ辿りつかない状態で、たまたま手にとって買うというシチュエーションはほぼなさそうです。

春屋 フリーモール稙田店
余命本平積5冊
ハンドブック棚に2冊
ここのお店の余命本1は第5刷でしたが売れてるということなんでしょうか?

ツタヤ光良店
…在庫なし。どこかにあるかもと目を皿のようにして探してみましたが…

やはり書店によりはっきりとした傾向が見えます。今後どこで買い物をするのが良いのかの判断にも使えそうです。自分の住んでいる町の書店を調べてみるのも面白いなと思いました。
以上ご報告致します。

あるけむ
4/6から4/9にかけ、呉市・広島市・名古屋市の書店をまわって来ました。
状況を報告します。地方の中小チェーン店では、なかなか見つかりません。
4/6(水)呉市、広島市
以下の書店では、「余命三年時事日記」「ハンドブック」とも無し
・フタバ図書 GIGA呉駅レクレ店 ・廣文館 呉駅ビル店
・啓文社 ゆめタウン呉店 ・廣文館 新幹線店
4/7(木)広島市
以下の書店には「余命三年時事日記」「ハンドブック」の両方が5冊以上あり
・ジュンク堂書店 広島駅前店 ・紀伊國屋書店 広島センター店
以下の書店には「ハンドブック」のみ一冊あり
・フタバ図書 横川店
以下の書店では、「余命三年時事日記」「ハンドブック」とも無し
・フタバ図書 GIGA広島駅前店 ・廣文館 広島駅ビル店
以下の書店では、残り一冊購入したため0冊になりました。
・フタバ図書 アルティアルパーク北棟店 ※「余命三年時事日記」のみ購入「ハンドブック」未入荷(店員に確認)
・廣文館 アルパークブックガーデン ※「余命三年時事日記」「ハンドブック」の両方を購入
4/8(金) 姫路市
ジュンク堂書店 姫路店にて「ハンドブック」が5冊あるのを確認。
「余命三年時事日記」は発見できなかったが、検索機には在庫登録があるので見落としの可能性あり(時間の関係で断念)
4/9(土) 名古屋市
以下の書店は「余命三年時事日記」「ハンドブック」の両方が5冊以上あり
・ジュンク堂書店 ロフト名古屋店 ・ジュンク堂書店 名古屋栄店
・ジュンク堂書店 名古屋店 ・MARUZEN 名古屋本店
・三省堂書店 名古屋高島屋店(10冊以上平積み)
注)ジュンク堂書店とMARUZENは経営統合し、丸善ジュンク堂書店となっています。
なお、購入した「余命三年時事日記」「ハンドブック」は、名古屋市図書館に寄贈いたします。

YKK
朝鮮事案や在日に関することを何回か娘に話すと「お父さん、おかしい方に行ってるんじゃない」言われました。それほど危機感が薄いと言うか、実態を知らないと言う状況です。このことは親の教育がおろそかであったと言う証拠でもありますが・・・。
広島イオンモールのフタバ図書、HB4冊・余命本1冊が棚にありました。HB2冊購入し娘に渡しました。読むか読まぬか興味あるところです。
翌日、そごう広島の紀伊國屋書店に行くと、余命本・HB共に7冊ほど平積みで置かれてました。
戦後の日本における朝鮮事案の深い闇、事実を知りたい一般国民が多いと思います。この点の事実も知りたいものです。

S.A.
皆様大変お疲れ様です。
先日、NZのフレンドが余命本をみてどういう本かと訊ねるので、真実が書かれた本だと答えました。
彼も、連中の嘘捏造はわかっているので、日本語しかないのか?と言われてしまいました。私の理解が浅いのかもしれませんが、英語版ってあるのでしょうか。
もしありましたら、教えてください。

.....英訳については検討された。しかし米国での販売の問題と、内容が日本における在日と反日勢力の問題を主としているので、テーマは慰安関係に限定される。手間暇とお金をかけても意味がないということで、実は米国グレンデール慰安婦像は朝鮮戦争における米軍慰安婦だったという事実を、米国上院下院の議員および関係機関に集団メールした方が効果があるという方向に進めている。現実には昨年の日韓合意で、表向き韓国の関与はできない形になっているから、資金的にはしごが外されている。
米国も慰安婦問題には関わりたくないのが本音だから、いずれ撤去されるだろう。

時事真実
4/7 20時ごろ錦糸町へ行く機会がありましたので、近所をうろうろしてきました。
東武ブックス きんし町店(アルカイースト内):余命第一弾、ハンドブックとも平積み5+7。入口の陳列の前から2列目の真ん中で目立つところでした。
(ハンドブック一冊購入しました!)
くまざわ書店錦糸町店(アルカキット錦糸町内):1+1 棚に有りました。
有隣堂錦糸町テルミナ店:3+3 平積み。
リブロ錦糸町店(楽天地ビルLIVIN内):0+0
早速、読みました。
大変分かりやすかったです。
彼らの思考回路が、我々とは全く別物ということ。
どこに潜んでいるか分からない状況であるということ。
注意深くしていきたいと思います。

dako
ご報告いたします。
ブックファーストです。大阪市内。
・なんばウォーク店
「余命本」-昨年発売当日PM3:00
店舗中央店員作業用ワゴン上に10冊あり。
(入荷したばかりかと)
一週間後、再訪、新刊本コーナーに8冊平済み。
「ハンドブック」-3月23日
入り口直ぐの新刊本コーナー棚に、二列面陳列、16冊。
中央部新刊本コーナーに、平済み8冊。「余命本」も棚に1冊(6刷)
・他2店(店名わすれました)、1月と3月、梅田駅改札近くの店と難波のどこか?
「余命本」も「ハンドブック」も置いていませんでした。
報告、遅くなりました。

ハル
初めて投稿します。
富山県の文苑堂書店はTSUTAYAを運営してますが、ハンドブックが置いてありました。
表向きはTSUTAYAの看板が上がってますのでハンドブックが置いてないかなと思ったのですが新刊コーナーに一冊ですが置いてありました。
簡単ですが、報告させていただきます。

高橋泰雄
余命三年時事日記2ですが、今日たまたまAmazonを見て発見、即ポチしました。
こんな方、私以外にもたくさんいるんだろうな。
安倍晋三総理、そして皆さん同志とともに日本を取り戻しましょう!

フォローする