シェアする

591 政界アラカルト①

日本を保守したい
司法関連とは言い難いかもしれませんが、様々な所に浸透してるのであろうという事を伺わせてくれたのでこちらの記事に投稿する事にしました。
自公、ヘイトスピーチ抑止法案を今国会提出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000557-san-pol

> 自民、公明両党は25日の与党政策責任者会議で、特定の民族などへのヘイトスピーチ(憎悪表現)を抑止する法案を今国会に提出することを決めた。
自民党の平沢勝栄衆院議員や公明党の遠山清彦衆院総務委員長らを中心としたワーキングチームも同日、設置した。4月末までに法案をとりまとめる。
自民党遊技業振興議員連盟に所属の平沢勝栄ならではなんでしょうか。
この人、児童ポルノ規制推進だったので、そこで名前をおぼえたんですが。
漫画やアニメの規制推進だけでなく、こんな事まで推進しようとしてるとなると頭がいたいです。
自民党遊技業振興議員連盟については以下のウィキペディア参照で。
今更説明するまでもないかもしれませんが。

自民党遊技業振興議員連盟
>自民党遊技業振興議員連盟とは、パチンコ業界に関連した自由民主党の国会議員による議員連盟である。2005年10月28日に発足。
現在はパチンコ換金の法制化を実現するために、時代に適した風営法を求める議員連盟へ移行している。
>役員
会長:保岡興治
副会長:望月義夫
幹事長:(空席)
幹事:田中和徳
事務局長:平沢勝栄
事務局次長:葉梨康弘
>メンバー
衆議院
野田聖子
原田義昭
桜田義孝
木村太郎
松島みどり
菅原一秀
秋元司
山本有二
後藤田正純
>参議院
伊達忠一
>元役員
大村秀章(2011年に議員辞職)

マンセー名無しさん
自民党メールに代わる新たな窓口でしょうか?
自民党 ネット上の声分析する新組織設置 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160403/k10010466111000.html
自民党はインターネット上に投稿された意見をくみ取る態勢を整えようと、社会的に関心の高い出来事や政府・与党の政策などに関連する、ネット上の投稿を分析するための新たな組織を設けました。
子どもを保育園に預けられなかったという人が、「保育園落ちた日本死ね」などと、匿名で不満を書き込んだブログをきっかけに、国会では待機児童問題を巡る議論が活発になり、政府が緊急対策を発表することになりました。
これを踏まえ、自民党はブログやツイッターなどインターネット上に投稿された意見をくみ取る態勢を整えようと、ネット上の投稿を集めて分析するための新たな組織を設けました。
この組織では、関心の高い出来事や政府・与党の政策などに関するキーワードを、1か月ごとに設定し、関連する投稿を集めて内容を分析することにしています。
自民党は集められた投稿をもとに、有権者の不満や誤解をできるだけ早く把握し、今後の政策に反映させることにしているほか、
国会での議員の質問などにも生かしていくことにしています。

剛田たけし
山尾議員の事が時事に上がりましたのでコメントします。
山尾志桜里の旦那はIT屋の山尾恭生。元ライブドアの役員で現在はセレージャテクノロジーの社長。取引先はLINE(株)、(株)カカクコム、NHKなど。
保育園落ちたのTwitterには山尾の二人称全く出てこないらしい
保育園落ちたと山尾のフォローしてる人物、駒崎氏、津田氏、乙武氏、おときた氏、古市氏など。Change.orgのハリス鈴木と仲良しのメンツ。
乙武不倫に同行してたのも古市。
2012年11月から2014年11月までは落選中で議員ではありません。
その間にもガソプリってたようなので、完全にアウトという事ではないでしょうか?
ビール券問題は政治資金パーティである旨の告知が入っていないと政治資金規正法第22条2項違反になる可能性。しかも会場がイオン系のマルナカ食品。
クスリで逮捕された小林憲司の選挙区で、廻りがクスリで逮捕されまくる蓮舫の代わりを狙った山尾が やらかしたと、こんなところでしょうか。

ななし
山尾議員の言い逃れが酷くて、最後にとうとうこんなのが出てきました。
>事務所の秘書が、捨てられていたレシートを利用してこのガソリン代を請求していた可能性がある
これまでの言い逃れを踏まえてみると論理破綻してるだけではなく、レシートを何枚集めていたかまで知っていると白状しています。
これでは秘書から自白を受けたのではなく枚数を見て「よっしゃ架空請求しる♪」とかやってたのではないかと推定せざるを得ません。
論理破綻で追い詰められて、土壇場で秘書の単独犯ということにして逃げようと思ったんでしょうかねぇ・・・
偏差値いくつなんでしょう。奥田君くらい?

おかちゃん
いつもお世話になっております。
自民党のヘイト規制法は、単なる理念法で民進党などの日本人圧殺ヘイト規制とは全く違うものでしたね。罰則もないようですし、余命様が心配するなと私に言ってくれた通りです。
話はかわりますが、大阪ではおおさか維新と公明党が手を組み、再び大阪都構想、もしくは総合区構想のどちらかが実現しそうです。松井知事は副首都計画なるものも目指しており、もちろん私がこれらを危惧しているのは、これらが道州制導入への足掛かりにしようとしているからです。
大阪都の際に橋下が外国人特区を作ろうとしておりましたが、公明の推進する総合区でもそのようなことが起こりえます。
地方にむやみに権限などを与えすぎると、日本を内部から分裂、破壊されてしまいます。
まさに東京では桝添が、そして沖縄では翁長が、そして大阪では橋下がヘイトスピーチ規制法を導入するなどな事案が起きています。
このような輩が今の現状でもやりたい放題なのにこれ以上権限を持つと怖くて仕方がありません。
特に大阪は総合区や大阪都にすると、在日の多い地域はまさに権限を持ち、今以上に汚染が進むのは目に見えています。
関西に住む身としては危機感を持っています。
道州制は絶対に阻止しないといけません。よろしくお願いいたします。

花のごとし
>ななこ さんへ
自民政権時代まで中東の安定に寄与してたのは、日本政府だったんですよ。よくアメリカの話は出てきますが、実際は日本の外交官が活躍してたのです。いざこざはあったとしても、今のようなヨーロッパを巻き込んだ大混乱にはなかったのです。
それが、民主政権に変わった途端それを放棄してしまった結果が、今のような事態になっています。
民主党は日本の安定を壊し、中東の安定を壊し、ヨーロッパの安定も壊してしまったのです。国連事務総長があちらの方ですから、東南アジアの安定も壊しかけています。もう壊れたと言っていいでしょう。
日本民族がかかわると安定する方へ動き、朝鮮民族がかかわると全てが悪い方へ動いていくと言う事です。

もぐら
2015年3月16日、参議院予算委員会において、自由民主党の三原じゅん子議員が、八紘一宇の理念のもと、世界が一つの家族のように睦み合い、助け合えるような経済や税の仕組みを運用する、崇高な政治的合意文書のようなものを、安倍総理大臣こそが、世界中に提案していくべきだと思うと質問しています。まるで、今日のパナマ文書問題を予見するような、企業の国際的な租税回避の問題を取り上げています。しかし、今まで、国会で質問された方が、三原じゅん子議員だけだったとはこれいかに・・・

ななこ
sasa様
私が思っていることを正確に読み取っていただいて、心より感謝申し上げます。コメントから組織というお題を頂戴しましたので、これまでに実現した有権者の瞬間的組織化と既成政党の組織について考えてみます。
2005年、日本中を小泉旋風が駆け抜けました。こちらの方は珍しくマスコミに最大限寵愛された首相でありました。この一点だけでも怪しさに気づけなかった自分は無知だったと今にして思います。
郵政選挙で活躍したのはフライシュマン・ヒラードという代理店で、世耕弘成参議院議員が自民党の広報担当でしたでしょうか。世耕氏、奥様が民進党の林久美子参議院議員ですね。誰が名づけたかB層=バカな有権者を踊らせて、自民党を圧倒的勝利に導きました。林議員は今年の一月、安倍首相を質問で猛攻撃しました。(世耕氏の嫁が安倍首相を猛攻撃「生活苦しさ増している…」 首相「言われる筋合いない」 その時、夫は… 産経ニュース1月28日)
空中戦(メディア戦略)で、熱い世論を形成して投票行動をコントロールすることで政権を取らせる。これは2009年の政権交代選挙でも全く同じ手法がとられました。無党派層を煽りに煽って、投票だけさせて切り捨てる。
このような選挙は国民を不幸にするのではないかと考えています。そのためには一人ひとりが自分なりの見識を持って、ムードに流されずにブレない投票行動をとる必要があります。かつての浮動票、今の無党派層は各政党にとって自分の陣営に投票しないなら棄権してもらった方がよいのです。森元首相の「寝てもらってたらいい」という発言がそれを示していました。
政治の世界を近くで見て、係わるのをやめました。政界の常識=人間として非常識にうんざりして、自民党が政権に復帰したので安心した面もあり、投票するだけのかかわりに戻りました。
しかし余命三年時事日記に出会い、私が追求するのを諦めたものがここにあると思いました。そしてこれまでに自分の経験から得たものを少しは有益に共有できるかもしれないと考えて、思い切ってコメントを投稿させていただきました。思いがけず本稿にコメントを掲載していただいて、反応もいただくうちに、知らず知らず私も日本再生作戦に参加していこうと決意していました。
では、次の参議院議員選挙について争点に入る前に基本的事項をおさらいしておきたいと思います。
「誰が政治を担っているか」という現状確認です。それを客観的にみられる各党の党員の資格で見ていきます。各党のホームページから引いてきた情報だけで、党員資格を日本国籍を持つ日本人に限っているのが、「自民党」「日本のこころを大切にする党」そして「共産党」だけだとわかります。
外国人参政権も問題ですが、日本の公党が党員に外国人を受け入れているのは大変由々しき事態だと以前から憂慮しております。次回の選挙で投票していいのは、「日本人だけで構成されている政党である」。この一点だけでもう選挙はほとんど終了します。
パナマ文書は大きな火種ですが、まずは日本人の政治は日本人が担うという原点に戻してから、その他の問題に取り組むのがよろしいのではないかと思っております。最後に各党の党員資格を引用して終わります。長文にお付き合いいただき大変ありがとうございました。

■自民党に入党して、党員として自民党を支えてください。
入党資格
わが党の綱領、主義、政策等に賛同される方
満18歳以上で日本国籍を有する方
他の政党の党籍を持たない方
jimin.jp/involved/joining/(自民党 入党のご案内)

■公明党の党員になるにはどうすればいいのですか?
公明党の綱領及び規約を守り、政策および諸決議を実現するために党活動に参加しようとする18歳以上の人は、国籍を問わず党員になることができます。また、党員になろうとする人は、党員2名以上の紹介により、所定の事項を記載した入党申込書を支部長を通じて都道府県代表に提出し、その承認を受けなければならないことが党規約に定められています。
komei.or.jp/faq/(公明党 よくあるご質問)

■民進党 組織規則
(党員)一般党員になろうとする者は、所定の入党申込書に必要事項を記入し、定められた党費を添えて、いずれかの総支部に入党の申込みをする。資格期限は申込み手続きが完了した日から翌年の本部登録までとする。
(サポーター)サポーター名簿には、サポーターの所属総支部、氏名、ふりがな、郵便番号、住所、性別、生年月日、日本国民であるか否かのチェックを記載する。また可能であれば連絡先電話番号及びメールアドレスを記載する。
minshin.jp/article/108794/組織規則(民進党 組織規則)

■日本共産党に入るには
18歳以上の日本国民で、日本共産党の綱領と規約を認める人は、党員になれます。
jcp.or.jp/jcp/touin/(日本共産党 党員)

■社民党 党則
第4条〈党員資格〉
1 本党の党員は、党員及び協力党員とし、本党の基本理念及び政策・党則に賛同する18歳以上で日本国籍を有する者及び18歳以上で、日本に3年以上定住する外国人で、入党手続きを経た者とする。
sdp.or.jp/vision/vision02.htm(社民党 党則)

■日本の心を大切にする党
申込時点で選挙権を有している日本国民(個人)
本党の綱領に賛同する方で他党に所属していない方
→党綱領はこちら
積極的に党活動に参加する意欲のある方
nippon-kokoro.jp/admission/join/(党員募集)