シェアする

609 ハンドブック⑱

凶区民(茅ヶ崎)
凶区民アラカルト。
余命翁様。スタッフの皆様。読者の皆様。
お疲れ様です。いつもありがとうございます。
毎日、希望と勇気をいただいています。

不覚にも風邪でダウン。何とか回復。本日(14日)外出。
茅ヶ崎駅の改札前に、20代半ば、身長170センチくらい、いかつい身体の女性警官が、鋭い目で乗降客を見ていました。
やはり、常にない事で妻と驚きました。
ちなみに、北口の交番前にはパトロール用のスクーターが4台。南口の交番横にも同型スクーターが4台止めてあり、1台は出発したところでした。
この二つの交番でこんなに多くのスクーターが待機しているのを、今まで見た事がありません。

駅ビルラスカの川上書店でついに発見しました。
劣化左翼と共産党、1刷。
余命ハンドブック、2刷。
余命本、7刷。
すべて一冊ずつ。
棚差し(または背差し:背表紙を見せて陳列する方法)でありました。
何か、アリバイっぽい置き方ですが、一歩前進と思いたいです。
北口南口の両長谷川書店には相変わらず展示がありません。
イオン茅ヶ崎中央店(旧ジャスコ)にある未来屋書店にも、ないと思いましたが確認。
やはり、ありません。
イオンスタイル湘南茅ヶ崎店(旧サティ)にあるアシーネ(未来屋書店系列)にもありません。まったく、分かりやすい人たちです。

余命本2をアマゾンで予約しました。
しかし、以上の全店でも予約注文しようと決意しました。
万一、全店予約可能だったら、ちょっと痛い出費ですが、7月の大峠(選挙)に向けて茅ヶ崎でも拡散の必要を強く感じます。
茅ヶ崎が反日の町とは思いたくない。
単なるお花畑と思いたい。
適時、ご報告します。
なお、妻が産経新聞購読、朝日新聞購読中止に同意しました。

M.Morimoto
余命三代目様 プロジェクトチームの皆様
お疲れ様です。HB2はアマゾンで予約しました。
道州制の件は 売国反日の輩を追い出した後に策定する様にすれば真に日本国の改革になると思っております。
個人的には二重国籍者の国籍取消しの公報を楽しみに待っている状況です。

たこ
余命様
いつもありがとうございます。
以前、葛飾区図書館の件でメールさせていただいた者です。
確認したところ、「申請の件数が増えてきており、予算の兼ね合いで区民の方に限らせていただいた。図書館内で働いている方からそのような声が上がってきた」ということでした。予想通りと言えば、予想通りです。取り急ぎご連絡さしあげます。
私が買った本は、知人に貸し回しをしているので、図書館へ寄贈する余裕がないのがつらいところです。。。

たたた
図書館についても右左の記述があるようなので。
公立は役所に左右されます。
役所のどの課に所属しているのか、その課の性質はどちらにあるのか。公務員自身が図書館に籍があるばあいもあり、やはり役所に影響されます。もちろん図書館職員があっち系ということも。
それを変えたいならば住民からの問い合わせが図書館より役所へ、の方が効き目があるかと思います。その方法も沢山の人の目に留まるような形で。かなり侵食されているようなので、具体的な方法は正直わかりませんが、地方新聞の投稿欄(その新聞のコラムとかで姿勢を判断して)なんかもありかも知れません。
関係者の話を聞くにつけ、図書館単体ではなく、それを窓口にした自治体の性質判断へと考えを巡らす方が有用かと思います。
知り合いは司書としてとても頑張っていますが、個人で踏ん張れるのは限界があるようです。


余命様プロジェクトの皆様
はじめまして黎と申します。更新がなかったので大変な作業中ではと思っていました。
本当に身の危険を顧みず邁進していただいている事に、いち読者、いち支持者、いちファンとしてばかりではなく、日本の再生を心から願う者として感謝しています。
私はここに集う皆様と少し違う動きをしていましたが、大事な時にさしかかり始めたと思い、コメントさせていただく事にしました。
余命三年時事日記本もハンドブック本も市中の書店から予約で取り寄せました。皆様がアマゾンからの時は市中の様子見と拡散をメインにし5月発売の本はアマゾンからの購入に変更し予約しました。
各地で購入可能になった今こそ予約で売り上げナンバーワンの維持が必須と考えているからです。市中書店購入可能は見える力と見えない力の力作だと思っていますが、余命様がおっしゃる通り選挙前に向けてならその本意を伝える為にもアマゾンからの購入とレビューが必要と思います。街の本屋さんも大事ですが発信力が弱いのが辛いところです。メディアがスルーしている現状では支援法の変更もやむ無しかと…
私は昨日北海道5区の知人に余命三年時事日記とハンドブックの2冊を急ぎ送りました。普段は政治経済の話し等々した事がありませんが、なぜ今和田さんなのかは問い合わせがきたら説明する事にしました。
日本再生の為にも初代余命様からの発信を力作から傑作にする為にも油断せず頑張り抜きたいと思ってます。
余命様がおっしゃる通り、市中の書店は競争もあるからか、売れるものは置くと言うようになりました。喜ばしい事です。
少し力み過ぎました事お詫びして失礼致します。ここに集う皆様のご繁栄を祈っています。

sasa
匿名28号 への返信
匿名28号 様
デコイによる寄贈作戦、素晴らしいですね。いま、各図書館は予算削減を課され、図書購入費も激減しています。だから、近隣図書館に書籍があると、購入せずにその図書館から借りるということになっています。寄贈だと、予算もかからず、蔵書も増えるし、こちらとしては拡散もできるので、まさにウィン‐ウィンの作戦です。

sasa
キーストン への返信
キーストン様
「沖縄より②」のご投稿、ありがとうございました。故郷にも分かっている書店があるのを知って、安心しました。特に、大手のジュンク堂の姿勢は心強いですね。普天間や嘉手納の書店も心強いです。少しずつでも覚醒者を増やして、次の参院選では保守の大勝にもっていきたいですね。

さいふぉん
福岡市の図書館についての情報です。
余命本は有る。予約が24件。
ハンドブックは無い。リクエストカードで予約します。
区の図書館で調べて、聞いた話なので、市全体として、何冊あるのかは分からないです。

かりら
余命翁、2代目様、projectの皆さん、初めて投稿します。
余命本1冊はAmazon、もう1冊は東武ブックス池袋北店。
ハンドブック1冊はAmazon 、もう1冊はたまプラーザ有隣堂にて購入。職場にて拡散している者です。
東武ブックス池袋北店につきましては、2015.12.21(月)の段階ではすみ氏の本とレジ前において平積みされておりました。優良店と考えます。
たまプラーザ有隣堂につきましては、当初余命本の販売は考えていないようでした。在庫検索の際は「在庫なし」でしたのでわざとプリントアウトをし、検索機の卓上に置いて帰ることをした結果、「この商品は取り扱っていない」という表示に変わりました。
これはもしやと考えましたが、数週間後、第4版から政治関係の棚ではすみ氏の本の横で販売されました。現在はハンドブックの発売日に陳列、余命本横に置かれてあります。ハンドブックがよく売れて、第2版となっております。余命本は第5版です。
掲示判断はお任せします。
どうぞよろしくお願い致します。 かりら

しーちゃん
余命様、プロジェクトチームの皆様いつもありがとうございます。二代目から拝読しておりますがコメントは初めてです。
先日錦糸町に寄りました時、駅ビル内の書店で検索したところ法律関係の棚にありました。一応平積みでしたが奥まってわかりづらい場所ですね。LIVIN内のリブロには一冊も無し。宝塚コーナーの隣にいまだ韓流コーナーがあるところを見ると納得しました。
仕事の関係で損保の資格試験を受け直す事になり、テキストを2015年版と2016年版の2冊頂きまして、2016年版が嫌に薄いので見比べると、巻末に載っていた人権の項目がなくなっていました。
同和問題、在日コリアンの差別問題、長年の植民地支配だのとはさすがに言えなくなったのでしょうか?
昔保険会社に入社する時はどこも研修で、この同和問題を始めとする差別などをビデオやテキストで勉強させられたものですが今はどうなのでしょう。あの頃は何も知らず今思うと恥ずかしいですが、少しずつ流れが変わっているのかなと感じました。
簡潔に書けずすみません。
微力ながら拡散に努めて参りますので、今後共どうぞよろしくお願い致します。

ドサンピン@量産壱号
爺様皆様、ドサンピンであります。
横浜市港南区下永谷五丁目にあります、TSUTAYA環2下永谷店。
この店舗は、建物外見は一見同じTSUTAYAのようにも見えますが、1階と2階でそれぞれテナントが別々という紛らわしい構造です。
以下はTSUTAYAホームページからの抜粋。

————————————————–

環状2号線沿いの東戸塚駅と上永谷駅の中間点、ヤマダ電機さんの隣です。
1Fは精文館書店(TEL045-827-1021)、2FはTSUTAYA(レンタル・新品GAME中古GAME)
※各売り場で電話番号が違うのでお間違いのない様にお気を付けください。

————————————————–

さて、この店ですが、時事日記は棚の奥の端に一冊だけ。
ハンドブック、最前線日記はともに取り扱いすらない模様。
代わりにおいてあった本の数々は、池上彰池上彰池上彰と、池上氏の本がどっさり。
TSUTAYAって創価系だから、佐々木さやが議員に対してあなたは創価学会員ですか?創価に応援してもらって当選できたんですね?」と爆弾尋問。
このような経緯から池上氏とは相容れぬ犬猿の仲だと思っていたのですが、こりゃどういうわけだ……と思ったら、このお方、NHKを朝日新聞を歴任していらっしゃるのね。
創共協定以前の創価と日共の流血三昧内ゲバを思い出しましたぜ。

猫庭小判にゃん
余命爺様、スタッフの皆様
ノーコリア希望様
ブックファースト 北千住店ですが、HBはたくさんあるけど、「余命本」は1冊ずつしか置けないタイプのプラスチックの台座に乗った一冊だけですよ。しかも、シールズ本は政治の棚なのに、余命本は隅の「ノンフィクション」のカテゴリーです。
ここは12月からずっと監視を続けてきたのですけど、ノーコリア希望様が見つけた状態になるまで完全無視。ああなったのはごく最近です。
店内の検索機に掛けると、未だに「余命本」の発刊日は空欄のまま。
販売してない時期は「いつ発刊するかわからない書籍だから予約するな!」とアピールしているようにしか見えませんでした。

exfsx7q2YOKO
毎日更新ご苦労さまです。
最近のコメントは書店情報が多そうですね。
私は書店情報ではないのですが、不買運動の参考になればと思い投稿しました。
それは南朝鮮のバーコードについてです。あらゆる商品には必ずバーコードがあります。
物を買うときには是非とも国名を確認してほしいのです。
それは880ではじまるものは韓国製であると言うことです。
きっと知らずに韓国製を買っている可能性もあると思うので、もしも同じような投稿があれば読み終わったあとで消去して構いません。

シミズ
皆様お疲れさまです。
自分は埼玉県上福岡駅前のTOBU BOOKSで買いました。駅ビルの中のこじんまりした書店ですが、政治系書籍のスペースに「私はなぜ韓国に勝てたか」と共に平積み。ハンドブック、本編ともにまだ数冊ずつあります。
(一ヶ月前に購入した時は10冊くらいあったから地道に売れてると嬉しくなります)
保守系の書籍が多く、店主の意思をかんじました。
また都内飯田橋ラムラ内の芳進堂は、保守を通り越して右派の牙城とでもよびたいほどの、スペース、冊数の充実ぶりです。
入り口入ってすぐの日の丸が飾られた書棚にずらりと並ぶ大東亜戦争関連の文庫本に圧倒されます。
will、japanism、正論、japan class、ここで買いました。
また近所のスーパー内に噂のくまざわ書店もあり、あえてこの反日の名高い敵陣で余命本を取り寄せると言うのも作戦としてありかなと思ってます。
まずは書店スタッフさんからじわじわと拡散(笑)
2、めちゃめちゃ楽しみです!!

パパ
神奈川、大和駅3F くまざわ書店
ありません。代わりに、毎日、日経、朝日関連の特設コーナーがあります。
配置も以前と大幅に変わっているようです。
覚醒した者が来店したら、「いい加減にしたほうが良いよ?」と思うでしょう。
〔くまざわ書店さん…残念です)

フォローする