シェアする

621 朝鮮事案⑬

板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方・読者様方
まずは、熊本地震によりお亡くなりになられた方々への御冥福をお祈りしますと共に、被災者の方々への一刻も早く安堵なされる時が来るようお祈りしております。また、不審者・車通報が多くあるとか・・・何卒お気をつけ下さいませ。
さて、『朝鮮耳』に関して、私も良く分からない状態での右往左往でしたが、読者様方や爺様のご指摘に『ホッとする』と共に、不確かな情報でご不快にさせてしまい、申し訳ありませんでした!
子供が関係したものですから、かなり冷静さを無くしていました。
ですが、爺様が取り上げていただいた当方のコメントにも記しました様に、この事で『すぐ側の脅威』と言うものが『直接的に感じる』機会になり、まだまだ私もどこか『人事』感があったことに気がつく事が出来ました。・・・さ!気合い入れて行かなきゃ!子供等を守れるのは私だけだ!
話は変わりますが、『二重国籍』の件・・・お忙しい中、再度の丁寧なご解説ありがとうございます!!
『未成年潜在的二重国籍者にも登録の際、韓国籍が付与されている。これは日本側の問題ではないので、韓国の改正法の施行規則の扱いがどうなっているかは確認していないが、要するに選択できる権利が剥奪されたのである。日本人になるには、従来は「日本国籍を希望する」と意思表示すれば済んだものが、韓国人として帰化の手続きが必要となったのである。そこに改正兵役法が絡む。つまり兵役義務が生じ、兵役義務の未履行者は国籍離脱ができないという縛りがかかってしまった。
とにかく今の韓国は韓のつく者はみな韓国人にしてしまおうというスタイルである。』
凄いですよね。選択すら取り上げとは・・・。『生まれました』と届けると『住民票と共に韓国国籍付与』となるって事ですよね?
もう一度国籍法見てみましたが『第十一条 2 外国の国籍を有する日本国民は、その外国の法令によりその国の国籍を選択したときは、日本の国籍を失う。』って事ですかね?『その外国(韓国)の法令によりその国の国籍を選択(国籍付与)した』って感じでしょうか?
既に『生まれた瞬間』から『韓国人(もしくは朝鮮人)』なんですね!じゃ、既に『韓国人の二重国籍』なんて無いんじゃないですか・・・!!(笑)
着々となんですね!今度は・・・『帰化』ですね!?(クスクスッ) 既に『帰化』の文言が出はじめてるみたいですけどね♪

スウェーデン
いつもお疲れ様です。
朝鮮耳が話題に出ましたね。私は朝鮮耳が事実かガセか知りませんしジャッジする気もありませんが耳の形について一つ情報を。
朝鮮耳とは無関係なもので土耳という耳たぶの無い耳の形があります。これは朝鮮の血統と無関係で日本人にも普通に存在するものです。有名人では野球選手のイチローの耳がこの形です。
自分は生粋の日本人なのにと、おっしゃってる方ももしかするとこの土耳なのではないかと推察します。
余命翁はあまり関心がないようですので取り上げられないかもしれませんが一応投稿しておきます。

とろりん。
余命様、スタッフ様、いつもありがとうございます。
朝鮮耳で晒されていた方と私の文体が酷似しているように私は感じましたが、あれは私ではありません。
ところで、日韓基本条約では、在日韓国人3世には特別永住許可はないのですね?
1世に関しては特別永住許可を認めましたが、その後は25年毎の更新交渉なのに韓国側が拒否していたのですね。
先ほど上記の件について書かれたブログを読んで驚きました。

ぽち
「朝鮮耳」の早合点をしないでほしい、と書きました昨日のコメントに早速今日の反映。とりあげていただいて本当にうれしいです。ありがとうございます。
ほかにもお仲間がいたのでうれしく思いました。
余命ブログの読者はどこよりも沢山いるので、これで「朝鮮耳」の噂が少しでも減るとよいと思います。
昨日は申し送れましたが、このたびの熊本、大分の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

白狐
余命さま いつもありがとうございます。
ところで このように在日朝鮮人の身元が確定しました。
ところが 日本社会では彼らがこの国を支配しているわけです。
町内会 商店街 神社 お寺 市役所 学校 教育委員会 大学 司法 官僚 銀行 企業 等を支配してしまっているわけです。
それを日本人の手に取り戻すには何からどうしていくといいのでしょうか。選挙で勝って一つ一つ政治の在り方を変えていくしかないのでしょうか?まず個人が自分の生活を立てなおすこと。二度と朝鮮人に引っかからないこと。この考えを世間に知らせ 日本人の覚醒を促すこと。そして一つ一つ取り戻していく以外にないのでしょうか。
いま近くの教職員組合には連日人が集まり集会を繰り返しています。少し気になる動きです。公安などはマークずみだといいのですが・・・・何とか日本人が 在日朝鮮人に邪魔されずに 正当に評価される世の中にしたいと思います。これが法治国家です。

がん患者
余命プロジェクトチーム様
昼夜を問わずのブログ投稿、ご苦労様です。最近はいつ休んでおられるのか心配です。からだ、というか命が全てのご活動の基本ですのでご健康にはくれぐれもご注意ください。
taigen氏の投稿による大山倍達の嘘には衝撃を受けました。朝鮮人戸籍の実態も私にとっては信じ難い新事実でした。
選挙関連アラカルト⑫の“NHKが中継を嫌がった稲田朋美の国会質疑”を見て感銘を受けました。安倍総理の答弁もまた感慨深かったです。

○安倍内閣総理大臣 基本的には、事実は強いわけでありまして、吉田清治証言が、これはでたらめであるということがかなり早い段階からわかっていたわけであります。だからこそ、きょうは中川昭一さんの命日でもありますが、中川昭一さんを中心に、それが教科書に、事実であるかのごとくの前提に強制連行を書かれるのはおかしいという運動を展開してきました。
しかし、なかなかそれは成果を生むことができなかったのでありますが、随分時間はかかったのでありますが、しかし、だんだん強制連行の記述はなくなっていったわけであります。そして、さすがに朝日新聞も、この段階においては認めざるを得なくなった、こういうことであろうと思います。
我々も、粘り強く事実は事実として発信していかなければならない、このように思っております。
私自身も事実は強いと今まで信じて生きてきて、一方で近年朝鮮人の数々の大嘘に翻弄され驚愕してきました。事実は強いという点を過信してきたのかもしれません。事実は強いのだけれどもその強さを盲信してはならない、事実と真っ向から勝負する信じ難い大きな嘘がこの世には存在するのだと、認識を新たに、本当に新たにしています。慢心せず、日本を取り戻すという成果を生みたいと切望しています。

塩太郎
余命様、お疲れさまでございます。初コメで緊張します。初代かず様より拝読しております。プロフィールを見ると【かずくんさん】となっており、なんじゃこりゃという思い出がありました。
私自身、朝鮮耳です。若い頃よりお金が貯まった試しがなく、耳たぶが無いからなのかなぁ、と耳たぶのせいにしておりました。
何かの節で酔った勢いで母に家系について確認したのですが朝鮮系は一切入って無い、との回答を得、安心した記憶があります。
私はもちろん嫌韓憎韓、しかし正に寝耳に水の朝鮮耳、慌てて検索しまくりです。どうか保守の皆様、耳での判断はご勘弁頂きたい。上記コメに救われましたが風評被害も甚だございます。

.....この耳の問題は二度ばかり記述しているが、相変わらず気にした投稿がある。
この件は余命もスタッフもまったく興味も関心もなかったので、判断材料として例のアンケート調査をしてみた。総勢280名で以下がその結果。
1.朝鮮耳という話を聞いたことがあるか。 ある20名 ない260名
2.どう思うか。 どうも思わない。ほぼ全員。
日本人のほぼ全員が関心がないという結果である。
ちなみに、余命もスタッフもどんな耳かまったく知らない。
(前回記述したばかりなのだが、また投稿があったので再掲する)

鬼子
追記>「ねずブログ」は朝鮮人の蛮行等を余命時事と同様に詳しく、さらに年号も書いており、そのせいで左翼や在日には嫌われている面もあるようです。日月神示も『(神自身が)悪の世はもう終わらすから早く改心せよ』とか『神の国(日本)には神の民しか住めないことになるぞ』と、まあいろいろ書かれています。
察するに、ざるさんはあまりねずさんブログと日月神示がお好きではないようにお見受けします。少しも肯定はしないとなると、いかがなものか…。
あと関係ありませんが、そういえばコメント者のアドレスは保存されてるようですね。ここはモンスターブログ空間。どんなバケモノがいることやら。鬼が出るか、蛇が出るか。「実は…」とあとから言うタヌキの化け物もおるようですから、十分お気をつけ下さい。 (鬼子)

ミラクル1
「行橋市議会議員 小坪しんや」 単行本(青林堂)にこんなことが書かれているようです。
「日本人の場合は、住基ネットに登録されていることもあり、二重扶養のチェックや収入の確認が徹底的に行われています。それ以前の問題として、誰が誰の扶養にはいっているかが確実に把握できています」(129p)。
ところが「日本で働く外国人」の「母国の親族」を二重にチェックすることができない。
日本の法律の欠陥、行政の落とし穴とも言えるだろう。
「外国人の本国の親族、つまり国外親族の扶養控除は取り放題」というのがいまの状況であると小坪氏は指摘している。
この結果、「九割の外国人に平均10・2名もの扶養者」がおり、「国外扶養控除定額が100万円以上」と多額に上っているにも関わらず「税金ゼロが全体の68・8%」
自民党は1000万の外国人労働者を入れるなどと素っ頓狂なことをスローガンとしているが、こうした「経済難民」の流入は日本人労働賃金を押し下げる。
外国人留学生の奨学金も同様である。
日本人は奨学金を返済する義務があるのに外国人にはない。外国留学生を大量に受け入れた結果、凄まじい格差が生じている。

Mr、A
●「外患誘致罪」
日本の法律ですし、短期間でも戦時下・中立の状態になればいいだけですからね。
●「在日帰化取り消し・国籍離脱証明書」
韓国政府が在日本韓国大使館経由で書類を出してるじゃないですか?
(「帰化人・二重国籍・・・・」もすべて旅行者であり国民です。 )
予告はされてるので、後は韓国の国内法の改正遡及適用のみ。
ある日、国籍離脱資格不十分の案内が来て、徴兵と罰金ではないですかね?
この二つは、南北の小競り合いが大きくなればなるほど、確実に実行されるものでしょうから。どのみち祖国へ帰る運命でしょうか。
お陰さまで、今一生懸命にその方向へ行かれてるので。
北の将軍様は、日本にある朝鮮大学校に祝電送ってますし、朝鮮学校は北朝鮮の工作機関ですよーと高らかに宣伝。
何時ものごとく、ミサイルや核を持ったから勘違いする朝鮮人の特性そのものが、どんどんエスカレートしていくだけなので。

ヘタレ経営者
あるけむ様
ヘタレ経営者です。ご指摘の通り確かに「成立」という表現は誤りでした。
ご指摘に感謝するとともにお詫び申し上げます。

>日本国内生まれの者
これは私にとっても盲点でした。
おっしゃる通り日本国籍と明記しているわけではありませんから、当然に日本で生まれた在日も対象外ですね。
すでに左翼界隈ではこのあたりが話題となり、一時期狂喜乱舞していた彼らも「不法滞在者が対象外とはどういうことだ」だの「アイヌはどうなるんだ」などと苦しい言い訳と運動をしているようです。
つまり本来は在日朝鮮人のみを守るための「ヘイトスピーチカウンター」であり「差別と闘う」行為であったことをバラす以外にはもう手段は残されていないでしょう。
昨年の在留カードの件とあわせ見事なコンビネーションを安倍総理が決めたと考えられ総理の策士的な笑顔が目に浮かぶようです。

路傍の石
私は思うにハードランディングは望む所ですが平行して竹島問題の国際司法裁判所への提訴と過去の在日朝鮮人の帰化申請書類の再調査行うべきだと思う。
アメリカはすでに朝鮮半島を捨てて当然日本も関心は無い(拉致問題は別)、朝鮮戦争当時は中国共産党、ソビエト連邦に挟まれて地政学的に戦場になる場所でした。
しかし、南朝鮮は経済的にも政治的にも中国に飲み込まれ、日米の軍事機密を中国に流す軍部を同盟もしくはそれに等しい関係とは言えない。ましてピンポイントで打てるミサイルも有り高性能なレーダもある今緊密な関係など無意味だと思う。
対馬への進行を画策していた事を余命ブログで知り南朝鮮は日本にとってプラスの要素は無い。
過去、アメリカは中国や南朝鮮を使って日本を貶めて来たが今回のケリー国務長官の広島訪問と慰霊碑への献花は今までの流れを変えるものと思った。
我々日本人はアメリカに70年の間貶められた。
では中国共産主義と緊密な関係になれば良いのか。
それはやがて民進党が政権を取り道州制や外国人参選権が施行され中国人と朝鮮人が乱入し対馬、沖縄の独立、大阪の独立など中国、朝鮮主導の地域ができ日本は乗っ取られる事になる。
最後は本人の知らない罪状で逮捕され中国奥地に移送されて行方不明で終わる。
表面的にでも自由と民主主義国家のアメリカにはまだ救われる。
話を戻すとつまり日本にとって朝鮮半島の意味は小さいし余命ブログ記事では既に竹島で軍事訓練を行ったと有る以上侵略行為に対してはっきりと竹島の奪還に動くべきだと思う。
余命ブログの行間では既に多くの事が始まっているから待ちなさいと言っているが・・・・。
偽帰化申請書類についても既に時効になっていると思うが平和ボケの日本人に今いる帰化人は全てが犯罪者の末裔で有る事を知らせる必要があると思う。
時効になっている事で日本人として認めるのかは法的には分からないが事実は周知する必要がある。
Factを知る事は未来を展望する一助になると思う。

フォローする