シェアする

624 巷間アラカルト㉘

ぎんこ
初めまして、初代の頃から拝読しています。
きっかけは、2014年に施行されたFATCAをその当時検索したら、なぜか結果の3~5番目位に『余命三年時事日記』がhit!
興味本位で読み始めたものの、最初は???でしたが、何か禁断の書を発掘した気分で、このブログ作成の最初の記事と気になるタイトルの記事から少しずつ読み進めました。
ブログタイトル『余命三年』と初代の洒落『妄想日記』と私が最初に気になった記事タイトル『2015年は極限値』が、私の勝手な妄想『中国・韓国はあと余命3年(=2015年)で勝手に自滅する妄想日記』に脳内変換されて今日に至ります。
さて私も自宅・実家付近の本屋状況レポートを、と思いましたが既出の地域ですので控えさせていただきます。ただ、実家より半径500メートル以内に総連の支所があったのですが、いつの間にか葬儀会館になっててビックリしました。でも、総連のHPでは、同じ住所が支部として記載されています。なりすましって考えたら、警戒すべき場所・人物が増えますね。
ちなみに、両親より葬儀会館を見て一言『ここでの葬儀は絶対やめて!!』新しい言い付けが増えました。

余命応援団
先週だったと記憶しておりますが、コメント欄に岡山での在特会デモの告知がありましたので、今日行って来ました。
と言っても参加ではなく様子見です。
生で初めて在特会のデモを拝見しましたが、まぁすごいですね。
怒声、怒声、また怒声。
桜井さんの演説も、反日サヨクとチョンの拡声器の声に邪魔されて聞き取れませんでした。
獅子座なおさんらしき女性の姿も確認できました。
岡山ではこんな激しいデモはありませんでしたので、ご近所のご婦人が何事があったのかと小生に聞きに来られたので完結に教えて差し上げました。
「朝鮮人出ていけデモですよ。
日の丸掲げた団体が日本人で、周りで喚いているのが朝鮮人ですよ。要は日本人対朝鮮人の戦いデモです。全国各地でこんなデモが行われています。犯罪朝鮮人は日本から出ていって欲しいですよね。」
まぁ、こんな説明で納得して頂けたようです。
途中、有田ヨシフと江田五月が登場。
生の売国奴を間近で見ましたが、小汚いただのジジィに見えました。桜井さんのオーラとは間逆の売国オーラを感じましたww
さて肝心のデモですが、在特会が30人ほど、反日チョン共が20人程度に見えました。
それを取り囲む、制服・私服警官・公安関係者等が150人以上ww
また、デモコースの各交差点には制服警官が平均5人程度配置されておりました。
警官がお手手繋いで人間バリケードを作り、カウンター側を完全排除。
岡山県警始まって以来のお祭り騒ぎでしたね。
ふと感じた事ですが、デモ側カウンター側、双方とも憎悪がエスカレートしておりました。
余命翁が以前書いておられた文章が脳裏に浮かびました。
「警察が手を引けば、すぐさま殺戮戦が始まる。」
まさにそれを実感した次第でした。
その時は確実に迫っていると感じました。
以上、在特デモ観戦記でした。

ななこ
余命様、スタッフの皆さま、読者の皆さま、いつもありがとうございます。
遅ればせながら熊本地震で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
地震や火山などの自然災害の情報収集においては、あふれかえる情報から必要なものを読み取るのに、迅速性・正確性があるものを指針にするのが大事だと感じます。私は2000年の三宅島噴火以来、群馬大学の早川由紀夫先生の発信(現在はツイッター)に注目しています。合わせて井村隆介先生と小山真人先生も参照しています。軸を持って、情報の取捨選択をしていくことはどの分野でも大切ではないかなと考えています。
今日は、中指で有名なキ○○イ○セ医者について投稿させていただきます。
香山リカ。私には、キ○○イ○セ医者、あのおぞましい生き物の名前ではありえません。
リカちゃん人形で楽しく遊び、一番うれしかったクリスマスプレゼントはリカちゃんハウスでした。お友達の家で自分のリカちゃんを持ち寄って遊び、リカちゃんのお友達のいずみちゃんやパパの香山ピエールなど、広がる世界にワクワクしていた子供時代を思い出します。
あのおぞましい生き物が、本家リカちゃんのフルネームを使用していることが私にはとても許せない気持ちです。この○セ医者が雑誌に登場したころの、頭に大きなリボンをつけた写真を思い出すと、あれでリカちゃんを名乗れると思った神経が理解不能です。
タカラトミーの遅ればせの「香山リカ」商標登録申請が、この生き物の名前使用により一度拒絶されたなんて、こんな背乗り本当に止めてもらいたいです。
リカちゃんは当時の子供の楽しくも儚い思い出です。中塚○子か金梨花か存じませんが、通名なり本名なりでの活動を心から望みます。

以下引用
審決分類 審判 査定不服 商4条1項8号 他人の肖像、氏名、著名な芸名など 取り消して登録 Z28
管理番号 1021609
審判番号 不服2000-2745
総通号数 14
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 商標審決公報
発行日 2001-02-23
種別 拒絶査定不服の審決
審判請求日 2000-03-01
確定日 2000-09-21
事件の表示 平成11年商標登録願第 20561号拒絶査定に対する審判事件について、次のとおり審決する。
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、「香山リカちゃん」の文字を標準文字とし、平成11年3月9日に登録出願され、指定商品については願書記載のとおりである。

2 原査定の拒絶理由
原査定は、「本願商標は、その構成中に、本願出願時既に『女性精神科医』として著名な『ペンネーム 香山リカ(本名は公立病院の勤務医という立場上非公開)』と認識される『香山リカ』の文字を書してなるものであり、その者の承諾を得たものとは認められない。したがって、本願商標は、商標法第4条第1項第8号に該当する。」と認定して、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
原審説示の女性精神科医「香山リカ」(ペンネーム)については、全国版の日刊新聞紙等で紹介され、テレビ番組に出演するなどしている状況からみて、ある程度広く知られていることが窺われる。しかしながら、本願商標は、上記のとおり「香山リカちゃん」の文字よりなるところ、構成中の「リカちゃん」は、本願商標の出願人が昭和40年代から長年に亘って販売している着せ替え人形の名(標章)として広く知られ、また「香山リカ」は同リカちゃん人形の名に因んで命名され使用されていた経緯からすると、本願商標をその指定商品に使用した場合、これに接する取引者、需要者は、必ずしも上記医師を連想、想起するものとはいい難く、また、本件商標をその指定商品に使用することが直ちに同医師の人格権を毀損することになるものとも認め難い。
してみれば、本願商標は上記女性精神科医のペンネームを含むものとはいえないから、本願商標を商標法第4条第1項第8号に該当するものと認定した原査定は妥当でなく、その理由をもって本願を拒絶すべきものとすることはできない。
その他、本願を拒絶すべき理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
shinketsu.jp/originaltext/tm/1021609.html(商標審決データベース)

サムライブルー背番号0
熊本大震災で被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
日本が災害の時もお互いに助けあう、中間層の分厚い国であり続けてほしいと思っています。
選挙権を持つのが18才以上になると、一部の現役高校生がその対象となります。
いかにして一般高校生に「余命情報」を拡散するかと考えていました。
ヒントになりそうな「長崎県立大村高校卒業生同窓会」というブログを紹介させていただきます。
基本的には卒業生有志が卒業生と在校生に向けて発信している保守スタンスのブログのようです。
大村高校へのプライドと愛が強く溢れていて、時には長崎の他の高校を煽るような、限られた人達に向けた保守スタンスのブログのようです。
その中でも子供達を健全な保守層に育てたい親達にとって、メッセージは強く伝わると思います。
平成14年1月に開設し、既に14年以上の歴史があるブログとの事です。
被爆県長崎の特殊な(捏造反日)平和教育には強い危機感を持っているようです。
「余命ブログや本」を何度となく紹介しているので、解説ブログではありませんが、「余命チーム」には間違いなく敬意を払っていると思います。
時事と歴史と卒業生(在校生)等のサブタイトルの記事が混在していて、受験情報や就職情報などの有用な情報もあるようです。
このブログで限られた大村高校の卒業生や在校生の中から「余命情報」にたどり着いた人が覚醒し、そして今度は大村高校の枠を超えて他の人に「余命情報」を拡散していけば良いなと思います。
できれば私の出身校の、又は私の出身校が中心の、又は出身校にこだわらない、この様な高校生向けの保守ブログがあれば良いのにとも思いました。
受験情報や大学選択情報等を多くすれば、更には趣味や恋愛事情等の情報なども扱えば?裾野は広がるのではと思いました(笑)。
最後にこの投稿を読んだ「長崎県立大村高校卒業生同窓会」ブログの主催者と熱心な読者の方々にお詫びとお願いをしておきます。
「余命ブログ」の拡散を主に考えての投稿であり、「貴ブログ」を全て読んでいない上での投稿なので間違いがあれば申し訳ありません。
指摘していただければ幸いです。
限られた人達だけへのメッセージは、その対象者には強く伝わるだろうなと思ったブログでした。

ふゆつき
余命プロジェクト一同様、お疲れ様で御座います。
最近国歌君が代の話があがっていたので、一言申し上げます。
作曲家のすぎやまこういち氏が『君が代の歌詞だけでなく、曲自体も素晴らしい名曲である。』旨の発言をされております。
作曲家ならではの視点で目から鱗状態でした。
Youtubeで検索すれば出て来るとおもいます。
よろしければ、一度視聴して下さいませ。

negi
余命様、スタッフ一同様、いつも日本の為にありがとうございます。初代余命様より拝見しております。
私は東京の西多摩出身で、保守色が強い地域です。父が70代後半で西多摩出身、母が70代前半で札幌出身で、両親の情報収集はテレビと新聞のみです。そんな両親の為に「余命三年時事日記ハンドブック」を送りました。
読んだ感想を聞いたところ、父は「知っている事が多かった」との事で、母は「初めて知った事ばかりだった」との事でした。生まれ育った場所や年が違うだけで、こんなに差があるとは思いませんでした。母は韓流ドラマが好きでしたが、ハンドブックを読んで、「韓国の事が詳しく分かったよ。北朝鮮と体質も変わらない人種で怖いね。買ってくれてありがとうね。」と変わりました。
話は変わりますが、私は仕事で10年近く環状八号線を毎日行ったり来たりしていますが、今まで自衛隊の輸送トラックは何度も見たことはありましたが、今日初めて10式戦車を大型トラックに載せて輸送しているのを見ました。調べてみましたが、今まで74式戦車は輸送していたみたいですが、10式戦車は見当たりませんでした。陸自が着々と戦力シフトしているのを間近に見て実感が湧きました。
私個人の力は微力ですが、まずは図書館に余命本を寄付するなど、自分にできる事を少しずつやって行きたいと思います。これからも陰ながら応援させて頂きます。

ななこ
しゃっちー への返信
しゃっちー様、ご指摘ありがとうございます。
おっしゃる通り、星5にもいろいろなレビューがありますね。参考になりました。
ご教示いただいた当該レビュー、私も訝っておりました。
星1のVANK名義については、「半島に宣伝して買ってもらおうと思ったのに残念!。」というコメントをつけたあと削除されていました。
句読点…。さらには、前著の星5レビュー、日本人の感覚では危険すぎてできない行為だと感じ、虚構ではないかと感じていました。
星1レビューは攻撃的戦闘的ですが自然な発露を感じましたので、どちらか判別しろと言われたらあちら側だと思っています。

ななこ
(飼いならされた労働者の救い方…様、こつる様、Kindle版発売ご報告へのコメントありがとうございました。)
硬いお話がつづいていますが、こちらのブログやご著書を読む方はまだまだ少数派だと思います。
何の関係もない人に余命三年時事日記を知っていただくには、これまでとは違う脱力系のアプローチもいいのではないかと考えを巡らせています。たとえば、ゆるキャラで余命様のアイコン「余命翁」を作るとか、ちょっとした替え歌をつくってみてyoutubeでアップするとか(私はできないので、誰か作れる方いらっしゃいませんか?)
今の社会情勢は言論が不自由で、ロシアの政治小話が流行るのが理解できるくらい閉塞していると感じます。であれば、その手法である落首のようなものをじわじわと広めていくのも一つの方法ではないかとぼんやり考えています。
昨日、アマゾンのレビュータイトルだけをあつめてみたら、結構衝撃的でした。そしてタイトルだけを一枚に印刷して、見出しに「知らないあなたは騙されている!日本を救うのは今しかない!」というチラシを(安全が確保されるという条件で)ポスティングしてもいいのかなと思ったりしています。
あとは、youtubeにロンメル銭湯兵さんがアップした「ぱよちん音頭」がとても面白かったので、ロンメル銭湯兵さんに敬意を表しつつ、「ぱよちん音頭」に触発された「余命三年時事日記音頭」を即興でつくってみました。

ぱよちん音頭(オリジナル)


ぱよちん音頭(歌ってみた)

「余命三年時事日記音頭」

ひとつ、秘密が多すぎて
自分が奴隷と気づけない
余命三年時事日記 余命三年時事日記

ふたつ、ふつうに潜んでる
議員のあの人帰化人だ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

みっつ、みためじゃわからない
ヘイトヘイトと日本を差別
余命三年時事日記 余命三年時事日記

よっつ、よなよなアマゾンで
日本の怒りが爆発よ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

いつつ、いちどは読んでみて
マスコミ語らぬ真実を
余命三年時事日記 余命三年時事日記

むっつ、無理です共存は
お帰り下さい半島へ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

ななつ、なんでも反対差別
気がつきゃ日本は満身創痍
余命三年時事日記 余命三年時事日記

やっつ、やですね在日は
特権特権、金食い虫だ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

ここのつ、ここらで大掃除
みんなで守る、日本の国は
余命三年時事日記 余命三年時事日記

とおで、とうとう作戦成功
きれいになった、日本の国よ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

フォローする