632 ランダムファイル⑨

Pocket

わらびもち
初めてコメントを致します、わらびもちと申します。
こちらのサイトは初代様から拝見しておりました。初めのころは話半分期待半分でおりましたが、時間が経つに従って現実になってくる事の数々に、今では期待しかございません。
普段はロム専なのですが、割合にTV信者の奥様やお子様に手を焼いていらっしゃる方が多いようなので、一つ提案をさせて頂きたくキーボードを叩きました。
少々回りくどいですが、まずTVはTVというお仕事なんだと理解して頂く所から始められてはいかがでしょうか。
TVにはスポンサーがいて、お金をもらって番組が放映できている。だから金主が有利になることはしても、不利にさせてお金が回ってこないような放送はしませんよね。
例えばイオンのCMがある番組で、民進党の良い所ばかり映しているとします。
ここで「岡田さんて実家イオンだからニュースで映してあげるんだね」と言ってみる、これ結構知らない奥様多いです。
何がTVの利益になるのか。利益が絡む以上どこかには偏ります。つまり、TVの意見が絶対ではないという所からTVの洗脳を解いてゆきましょう。
情報が溢れているご時勢ですが、一つのメディアからの情報がすべてという方もまだいらっしゃいます。そういう方にいきなりメディアは嘘つきだと伝えても、なかなか現状の視点を変えることは難しいでしょう。なので、まずは疑いを持ってTVを見るという事を教えて差し上げるとよろしいのではないでしょうか。
私の祖父が幼い母に「テレビは一億総白痴にする機械」と言っていたと聞きました。今まさにそのような状態になっています。放送によって誰が得をするのか、そういう考えがあるだけで情報の見方も変わってきます。
自分に一番近い人が理解してくれないのは、大変辛くもどかしいことだと思います。しかし何十年もかけて刷り込まれてしまった潜在的反日意識を一度で解こうとするのは無理な話です。少しずつ、日頃の会話を大切にして、日本人を日本人に戻してゆきましょう。戻った時の振れ幅を楽しみにしながら、です。
日頃ネットスラングを使う身が長々と駄文を書き連ねてしまい、お見苦しい点も多々あるかと存じますが、万人に一人でも成功のお役に立てれば幸いです。
最後になりましたが、余命翁並びにスタッフ様方の日々の弛まぬ努力に心より感謝しております。これからまた何波乱もあるでしょうが、身辺身体お気をつけて更新をよろしくお願いいたします。

絶交門
初めてコメントさせていただきます。
新学期も始まり、子どもが新しい教科書をもらって帰ってきました。その中の教育出版の音楽の教科書に、なんと朝鮮半島の曲が三曲も採用されており、教育界の汚鮮のひどさにめまいがしました。しかもご丁寧に日本語訳と朝鮮語の歌詞つきです。あの薄い音楽の教科書に三曲は多過ぎです。世界の音楽を学ぶのであれば、もっと他にもあったはずです。
幸い、音楽の先生は「富士山」を熱心に教えてくれる方なので大丈夫だと思いますが、油断は禁物ですね。子どもたちのためにも早く日教組をなんとかしたいものです。
余談ですが、日教組は選挙前になると各教師の自宅に「民主党(今なら民進党)をお願いします。」と電話してくるそうですよ。

大和の国の日本人
なるべくボリュームを少なくと思ったのですが多い上連投申し訳ありません。
汚染新聞は必ずと言って良い程、日本語文章が間違っています。テレビのテロップも(酷すぎる)と思った人は少なくない筈。
「乗っ取られるとこうなる」の見本です。「日本貶め支那朝鮮万歳ばかりで酷いね。」と付け加えれば事実に気付くかと。
故に、日本語破壊したい支那朝鮮の思惑に乗らず、正しい日本語および文章を継承することが非常に大事だと思います。
テレビ東京は意外にも、まだ酷くないようです。
「(あの人を)憶えているよ。上手だったね。」と正しい日本語でした。
とちぎテレビでは「この人は二十歳(ニジュッサイ)です。」
下野新聞では「この人の魅力に引き付けられる」
今やテレビだけでなく、新聞も観るとバカになる。です。

そら
余命爺様、スタッフの皆様、ここに集う愛国者のみなさま、こんばんは。
緑虫太郎様の左翼洗脳からの覚醒へのプロセス非常に役に立ちます。
日本人はまだ日本語を読むことができますから、ネットで真実を知ることができますが、外国人とくに言葉は聴いて話せても識字できない外国の方は、英語で発信される反日記事などで左翼洗脳されている方がたくさんいらっしゃいます。
ヘンリー・ストークス氏がおっしゃっておられましたが、海外では特に戦勝国あたりで「日本=悪」というイメージがやはりあるようで、日本に来てもすぐにはそのイメージが抜けないようです。
そして日本のTVやJapantimesなどに代表される反日英字紙にしっかりと洗脳されてしまいます。
ケント・ギルバートさんが英字で情報発信してくださってはいますが、まだまだ量が少なすぎます。
余命本も英訳がでてくれればと願わずにいられません。

緑虫太郎
【 強制連行はなかったと断言できる根拠 】
どうやら朝鮮人慰安婦強制連行はなかったらしい、と断定できる根拠は以下の通り。

①強制連行があった村や町の名前が特定されていない。
「○○村慰安婦強制連行事件」という情報がない。

②この件が問題化した1990年代以前の韓国の記録で
慰安婦強制連行を記載したものが皆無。

③1990年代以前、これを描いた小説や映画も作られていない。
フィクションとしてすら記録がない。

④韓国の建国時から行われている反日教育の題材として
慰安婦が使用され始めたのも1990年代から。

⑤日韓基本条約の時にも議論されてない。
当時、韓国は様々な理由を並べて日本に金を要求していた。

⑥1945年から1990年代まで多数(20万人?)の被害者が全員、沈黙していたというのは不自然。

⑦「私の娘/妻/母/姉/妹が日本軍にさらわれた」という人の記録がない。

⑧第三者目撃情報がない。誰にも見られずに多数の人を連行するのは不可能。

⑨強制連行実行者の証言がない。吉田証言はウソと判明している。

⑩当時の朝鮮の警察官や役人の大半は朝鮮人だった。

⑪抗議活動の記録がない。多数の女性がさらわれたなら暴動が起きたはず。

⑫韓国は昔も今も売春大国。第二次大戦中も売買春市場が広く存在していた。

⑬慰安婦本人もしくは親などの代理人が多額の金銭を得ていた。

⑭売春業者が堂々と広告を出して、高額の報酬で慰安婦を募集していた。

⑮多くの慰安婦が休日に映画やショッピングなどに出かけていた。

⑯元慰安婦の証言の多くは「親に売られた」「だまされた」と述べている。

⑰「強制連行された」という証言は少数で内容が度々変わるなど疑問のあるケースが多い。
⑱日本の当局は悪質な売春業者を取り締まっていた。その業者の多くは朝鮮人だった。

⑲戦後インドネシア慰安婦強制事件は犯罪として立件されている。朝鮮では立件されていない。

⑳多数の慰安婦を強制連行するのに必要な組織、人員、設備、費用に関する情報がない。

有名なコピペですが、ご存じない方がおられたら、ということで投稿します。国民的ブログ・余命に記録されたらと願います。

緑虫太郎
強制連行された!というザイニチへの質問

「強制連行された」と主張する在日朝鮮人には次の質問をすると良い。

(1)戦後60年間、本国から返還請求がない理由を述べなさい。

(2)戦後60年間、本国に助けを求めなかった理由を述べなさい。

(3)戦後60年間、本国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。

(4)戦後60年間、自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。

(5)戦後60年間、日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

(6)誰によって何時どこへ強制連行されたのか? 詳細を述べなさい。

証拠の提出と質問に対する回答が無い場合、在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔、もしくは当人ということになります。
つまり「犯罪者」ということです。
有名なコピペですが、ご存じない方がおられたら、ということで投稿します。国民的ブログ・余命に記録されれば・・・
武器庫に武器を揃えておくような意味合いです。

かたかごの乙女
余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。
nory様の、コメントを読んでいて思い出しました。
二年くらい前の事です。日頃よく利用していたスーパーで、ある日レジで、とても違和感を覚えるお辞儀を目にしました。
よく見ると、どのレジでも同じ様に両肘を張って胸の下辺りで手(指?)を付き合わせた様な変なお辞儀をしているのでした。
『なんじゃこりゃ…蟹かぁ?』いくらレジ前が手狭でも、こんな変なお辞儀は無いよねぇ…
それが今なら分かる、衝撃的な朝鮮式のお辞儀コンスでした。
こんな変なお辞儀をするのは、やめて欲しい、こんなお辞儀ならしない方がマシ。と思っていたところ、いつの間にか見かけ無くなりました。
あ〜良かった!お客の方が毎回目にして、いつの間にか変だと感じなくなってしまったら大変でした。
従業員やパートのおばさん達も変なお辞儀が身に付いてしまう前に中止?になって良かった!
てか…あの店はあっち系って事?
何か変!おかしい…自分の今まで見聞きして来た事と違う、と違和感をおぼえたり、疑問に思えば調べる、人に聞くことは、とても大切な事だと改めて思いました。
あ〜あ、あの時知っていたら、コンスを皆にも変だと思わない?って聞いて拡散するチャンスだったのに…残念!
次回の出版の為に、二日ほどお休みなされるとの事、お知らせ下さいまして、ありがとうございます。心配しなくて済みます。  かたかごの乙女

日月の兄弟
余命様 スタッフ様 ご苦労様です。
私の見聞きした事 また意見をどこへお送りしようかと思っておりましたが ここだと確信いたし 投稿させていただきます。
私は現役引退後 ボランティアにて 全国の神社へお清め参拝させていただき 氏子の方々と さまざまに交流させていただいております すでに数千社 参拝させて頂きました。
その中で 気がつきました事を述べさせていただきます。
まず日本の神社 神道 は宗教ではございません。八百万の神と天皇とその分け御霊 の我々との 接点の場所が神社です。
戦後G–が日本解体の最重要としたのが これでした。
このG–ミッションは成功し、物理的な形態は残ったものの、すべてが分断されて形骸化しました。
地方の神社は大神社を除き宮司はおらず荒れ放題。都会では観光、御祭り、お金目当ての昇殿参拝 という状況です。
ここからが 私の本題なのですが 昔の格言に ゛山が荒れ、川が荒れ、村が荒れ、人が死ぬ゛と言うものがありますが、地方を回りますとこのままの状況です。とくに私の参拝の旅の経験から行政が反日および非日本人に牛耳られている処では ゛山が荒れ、人が荒れ、神社が荒れ゛ ております。
この狭い日本でもこれは驚くほどの差があります。現実的に地方の山間部で人知れず山の採掘がなされ大きな山がなくなっているのです。これは都会の方々は知らないと思います。そして山や河川敷 酷いところでは 田畑に大きな太陽光パネルが乱立して もう日本の里山ではありません。
思い余ってその土地の役所に聞いても満足な返事は得られません。こういう処が大抵 反日、非日本人の自治体です。
しかし ゛山が荒れず、人が荒れず、神社が綺麗な゛ 素晴らしい県町村もたくさんあります。
皆さんと早く そのような日本を取り戻しましょう。
最後に 是非 ご家族で 氏神さまに 手をおあわせてください 八百万の神様は ちゃんと見守っていて下さいますよ。  拝