647 ハンドブック㉑

Pocket

田舎
ここに投稿して正しいのか分かりませんが一応。
既出でしたらすいません。
JR秋葉原駅アトレ内の三省堂、ハンドブック、余命本ともにレジ前の目立つコーナーに置いてありました。恐らく10冊ほど?並べて石原慎太郎氏の本も。左翼系のは置いてあらずでした。

taka
[余命本有無の報告]
場所:京急百貨店・上大岡駅 6F 八重洲ブックセンター
住所:神奈川県横浜市 港南区上大岡西1−6−1
保守系コーナーに余命三年時事日記・余命三年時事日記ハンドブック共に平積みされていました。その他小坪しんや議員・ケントギルバート氏らの本、サヨナラパヨク等ひとしきり揃っていた模様。

保守ねこ
東京駅前のオアゾにあるMaruzen丸の内本店を確認したところ、余命第一弾は1冊のみ、ハンドブックは在庫なしでした。
話題の新刊コーナーにも並べてないし、平積みもしていません。あれだけの規模(1Fから4Fまであります)を持つ本屋でこの在庫状況は異常であり、店側の「余命は売りたくない」という強い意図を感じます。
余命第一弾発売当初に確認したときには在庫なしでしたから、追い詰められ少しは譲歩したのでしょうが、往生際が悪いです。

讃岐うどん
余命爺様、余命スタッフ様、日々ご苦労様です。
初めて投稿します。
地元の書店は、宮脇書店総本店、本店、支店42店舗です。県外は、直営店フランチャイズ店260店舗です。私は余命本、HBを宮脇本店Amazonで購入。余命2は宮脇本店Amazon(予約1位)で予約済みです。総本店の電話対応では、(お店に置いて無い場合は、注文頂いたら取り寄せます!!)との事でした。
市内図書館に蔵書確認をすると、余命本は貸し出し中だがハンドブツクは無いとの事ですので、余命本とハンドブツクを寄贈したら喜んでいただきました!!余命本2も寄贈約束しました!!
讃岐うどん店は県内に約850店舗ですが、多くはセルフ店舗です。
セルフとは、オーダーして薬味トッピング(天ぷら等)して会計を済ましてから、席でいただきます。
私が行くセルフ店は、県外の方にも、名の知れた有名店です。私は先に余命ハンドブツクを席に置いてから、オーダーして席でいただきます。その後器を返却してから余命ハンドブツクを、持って店を出ます。余命ハンドブツクが、多くの方に知れるようにしております。
これが、私の余命本ハンドブツクの拡散です!!!   (讃岐うどん)

信州味噌
まず、熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。早く地震がおさまり、復興の道が開けますよう祈っております。
余命様、匿名28号様へ
拙い投稿を取り上げていただいてありがとうございます。そして、匿名28号様よりお返事、アドバイスをありがとうございます。更新記事を読むのが精一杯で、匿名28号様よりお返事を記事で知りました。すみません。
何も考えず「とりあえず寄贈すれば、余命本を置いて貰えるだろう。」という軽いノリで本を持って行ったものですから、寄贈に際し署名をすることや、必ずしも図書館に置かれるわけではないのかなと思い、グジグジ後ろ向きに考えていました。
ですが、匿名28号様のリサイクルされても誰かの手に渡るというお言葉で気持ちが軽くなりました。今回の寄贈で良い勉強をさせていただきました。ありがとうございます。
ヘビーユーザーではないですが、2週間に1度は図書館に行くので蔵書チェックしたいと思います。
図書館へのリクエストは、今が旬なのですね。参考にさせていただきます。ハンドブックもAmazonさんで2冊購入し、5月に届く予定(他に注文した本と一緒なので遅いです。)なので、読み終わったらまた寄贈したいなぁ。でも、変なおばさんと思われるかなと葛藤中です(笑)
読み辛い文章ですみません。
これからも、余命爺様、余命プロジェクトの皆様を応援していきます。最近、更新が多いので嬉しいのですが、体に気をつけてください。
(信州味噌より)

Cypher
こちら「赤い大地」と揶揄されることも多い北海道の住民です。
地元の石狩市民図書館に余命本を、3月11日にリクエストしましたところ、本日になって連絡があり、「余命三年時事日記」が入ったとのこと。私の予約状況のステータスも「配本済・取置済」になりました。さっそくこれから取りに行き、読破後は、より多くの市内の方々に読んで貰えるようアナウンスします。
この本と同時にリクエストした「余命三年時事日記ハンドブック」は、未だ「リクエスト中」ですが、とりあえず、我が市の司書さん達は頑張ってくれている事が判ったので何より。
ここの図書館は、自宅のPC端末からの検索では「アイヌ先住民族、その不都合な真実」的場光昭(著)がヒットするのに、館内のオーパックでは表示されない、といった怪しげなところがあるのだけれども、現場で働いている方々は真面目なようです。

M.U.
AMAZONで余命3年時事日記2を予約していたのですが
「熊本地震による配送不可地域のためやむを得ずキャンセルさせていただきました」
との連絡がありました。残念。

二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
ちょっ、有隣堂が誤解されちょる!( ̄〇 ̄;
私の愛する横浜の老舗書店が~!
アイヌ系ですが、横浜生まれ・横浜育ちです。北海道出身の父と、福島出身の母は東京で出会ったそうですが。横浜で家庭を築く道を選んだのです。東京は、道内に続いて民族運動が盛んな地です。この経緯、察して下さい(泣)

ネット上で可能な有隣堂の在庫検索、4月22日時点です。
◆ 余命三年時事日記/余命プロジェクトチ-ム
青林堂/2015/12発売/(B6・223ページ)
ISBN: 9784792605360/価格: 1,296円 ( 本体: 1,200円 )
【下記の店舗に在庫がございます】
伊勢佐木町本店 棚: E-24-90 5階: 政治・社会/
横浜駅西口店 棚: B-32-1 政治・社会/日本論
たまプラーザテラス店 棚: I-1-3 2F:政治社会/
武蔵小杉東急スクエア店 棚: B-2-1 政治社会/政治社会
新百合ヶ丘エルミロード店 棚: B-1-6 政治・社会/政治・
藤沢店 棚: H-6-2 5階: 社会/社会問題/メディア
テラスモール湘南店 棚: F-4-1 政治社会/国際情勢
厚木店 棚: B-38-01 政治社会/国際情勢
本厚木ミロード南館店 棚: B-11-6 1階:法律社会/政治・
ミウィ橋本店 棚: B-13-9 政治・社会/国内情勢
グランデュオ蒲田店 棚: A-12-10 政治社会/政治・社会学
アトレ大井町店 棚: C-13-1 政治・社会/政治一般
アトレ恵比寿店 棚: D-10-4 政治社会/政治学
ヨドバシAKIBA店 棚: A-7-6 文芸書/ノンフィクション
錦糸町テルミナ店 棚: C-5-3 法律/法律学
アトレ亀戸店 棚: D-6-4 政治社会/法律・法律学
町田モディ店 棚: B-16-2 政治社会/日本論・メディア論
STORY新宿店 棚: D-5-8 日本史/ノンフィクション
シャポー市川店 棚: C-5-3 社会)政治社会・介護
http://book.yurindo.co.jp/book.asp?isbn=9784792605360

◆余命三年時事日記ハンドブック/余命プロジェクトチーム
青林堂/2016/03発売/(B6・159ページ)
ISBN: 9784792605445/価格: 1,080円 ( 本体: 1,000円 )
【下記の店舗に在庫がございます】
伊勢佐木町本店 棚: E-24-90 5階: 政治・社会/
ルミネ横浜店 棚: B-11-2 政治・社会/政治
戸塚モディ店 棚: E-4-3 政治・社会/社会学・政治学・日本論
たまプラーザテラス店 棚: I-1-3 2F:政治社会/社会学・
新百合ヶ丘エルミロード店 棚: B-1-6 政治・社会/政治・
藤沢店 棚: H-6-2 5階:社会/社会問題/メディア
テラスモール湘南店 棚: F-4-1 政治社会/国際情勢
厚木店 棚: B-38-02 政治社会/政治・日本
本厚木ミロード南館店 棚: B-11-6 1階:法律社会/政治・
ららぽーと海老名店 棚: D-21-2 政治・社会/政治
ミウィ橋本店 棚: B-13-9 政治・社会/国内情勢
グランデュオ蒲田店 棚: A-12-10 政治社会/政治・社会学
アトレ大井町店 棚: C-13-1 政治・社会/政治一般
アトレ目黒店 棚: B-1-7 政治社会/政治・国際関係
アトレ恵比寿店 棚: D-10-4 政治社会/政治学
ヨドバシAKIBA店 棚: A-7-5 政治社会/国際情勢
錦糸町テルミナ店 棚: C-5-3 法律/法律学
アトレ亀戸店 棚: D-6-4 政治社会/法律・法律学
シャポー小岩店 棚: A-13-8 人文書/政治社会
町田モディ店 棚: B-16-2 政治社会/日本論・メディア論
セレオ八王子店 棚: E-6-4 政治社会/社会問題
シャポー市川店 棚: C-5-3 社会)政治社会・介護
アトレ新浦安店 棚: C-13-5 社会/政治・外交・国際関係
http://book.yurindo.co.jp/book.asp?isbn=9784792605445
セレオ八王子店、在庫切れの後、HBは入荷した模様。ってか、アタシ両方とも八王子店で買いましたから!( ̄∀ ̄;
にしても、アタシ販促してるなぁ。有隣堂さん、謝礼に図書カードお願いします。500円分で良いです(笑)
≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫

.....すさまじいイメージアップだよね。これで有隣堂の知名度は全国レベルだな。あと座布団10枚くらいもらったら(笑い)

アメリカンチキン
こんにちは。いつもありがとうございます。
在米の一日本人さまのコメントを読んでうれしくなり、私もご報告させていただくことにしました。
私は紀伊国屋書店シカゴ店(アメリカ)で「余命三年時事日記」と「ハンドブック」を数冊ずつ取り寄せ宅配で購入しました。あまりゆっくり店内を見てまわることはできませんでしたが、皇室関係の本や百田氏の小説など、保守コーナーが一般の棚の一部に設けられていました。まず現地採用らしい店員さんに尋ねると、タイトルの聞き取りの段階から難しそうで、正社員らしき店員さんと交代。その方も全くご存知ない様子で、メモ書きをして対応していただきました。特別な違和感もなく気持ちのよい接客態度でしたので、「日本でベストセラーの人気本なので、こちらでも絶対売れると思いますよ。」と宣伝してみました。
1週間ほどで、余命本の7刷とハンドブックの初版が無事に届きました。余命本はすでに初版が手元にありますので、両方とも初版がそろってうれしいです。少ししてから電話で問い合わせてみましたが、書店用には余分に取り寄せてくれなかったみたいです。残念。
では、5月の「余命三年時事日記2」の発売を楽しみにしています。(アメリカンチキン)

うくらえむ
はじめまして。
うくらえむと申します。
余命本2の発売まであと1ヶ月を切りましたね。私はAmazonで予約しました。到着を楽しみにしています。
さて私は週一回くらいのペースで名古屋の栄に行くのですが、ここの地下街にある書店の余命本とハンドブックの陳列冊数の変化を調べてみました。
左から3月のハンドブック発売直後(日付は忘れてしまいました)、4月15日、そして22日の陳列冊数です。
▽余命本
トキワ園書店 1→1→1。
ジュンク堂書店 0→1→1
MARUZEN書店 未調査→2→2。
▽ハンドブック
トキワ園書店 0→1→1。
ジュンク堂書店 0→0?→4。
MARUZEN書店 未調査→1→1。
トキワ園書店というのは、栄の中日ビル近くの地下街にある小さな書店です。余命本が出たあと、一時的に地下街の通りに面したコーナーに陳列していました。
ジュンク堂書店は、そのトキワ園書店の目と鼻の先にあるビルの中にある大きめの書店です。ハンドブック発売直後は在庫なしでした。大きな書店なのに。
MARUZEN書店は少し離れたセントラルパークの地下街にある書店です。大きくも小さくもない書店です。
ここで気になるのが、ジュンク堂書店です。15日に見たとき、検索をかけたら在庫ありになっていたのに、検索の場所にハンドブックは見当たりませんでした。今日見てきたのですが、やはりその場所にはなく、なんとその裏側の売場に新刊コーナーがあるのですが、その一番下の目立たない場所に4冊ありました。表紙が見える並べ方ではありましたが、売る気なしに感じました。さすがはジュンク堂です。
MARUZEN書店は目線の位置に並べてあり、印象はまるで違います。新刊や売れ筋の扱いとはいえませんが、これはこれで評価できるのかな、とは思いました。
(うくらえむ)