648 巷間アラカルト㉞

Pocket

ma
余命様へ
罵詈雑言様へ
この余命ブログを読もうとしたら、一番最初に私のHNが表示され、少し前に書き込んだコメントだったので、何かしでかしたか、酔って変なことを書き込んだのではないか、と思い、本当に驚きました。
私のコメントに、ご丁寧に返答頂いていたことを本スレで知りました。
罵詈雑言様も靖国に行かれたのですね。
私も昨年からなので、まだ数回しか行けてませんが、遊就館2階とコースを進んで1階は、とても一度で見きれないことが、初回に分かったので、「靖国神社崇敬奉賛会」の正会員、と言っても、大人1回8百円かかるところを3千円の年会費で遊就館に何回でも入れるからお得と思い正会員になりました。
正会員になると「靖国神社崇敬奉賛会 会員証」が送られてきて、毎月「靖国」という小冊子が送付されてきて、更にお札まで届きます。「靖国」を読むと、毎年どのような行事が靖国神社でとりおこなわれているか分かり、更に靖国神社に行きたくなります。
前々回、皇居の行事を見た後、歩いて武道館を通り抜けて靖国神社に到着したのでそのまま靖国神社に入ると、屋台が参道に所狭しと並んでます。参拝後、妻と屋台で飲みましたが、まさか靖国神社の参道で酒を飲むことができると知り感慨深かったです。
海上自衛隊の方が振り向いて頭を下げられていたとのことですが、自衛隊の方でなくてもそのように頭を下げられている方や家族を見かけてから、私も門をくぐるときと帰る時には頭を下げるよう心がけています。

サムライブルー背番号0
今度は子供達への「余命情報」の拡散の状況について報告します。
現在も居間に「余命本1」と入れ替えで「ハンドブック」を置きっぱなしにしています。
最近は息子達に「余命情報」に対する裏情報についてレクチャーを受ける様な状況で、息子達に関してはもう私の出る幕はなさそうです。
娘に「余命本」を読んだのか聞いたところ、「怖いから読まない。」との返事。
いろいろ考えて「昼寝ネコの雑記帳」の本を渡し、ブログもある事を教えました。
娘はネコ好きで、ネコ好きの趣味本と思ったようです。
しばらくして読んだか聞いてみると、「本は読んだよ。ブログもだいぶ読んだよ。本と最近のブログ記事は感じが違うね。「余命情報」も結構出てくるね。子供達を守る為には「昼寝ネコ情報」と「余命情報」の両方がいるね。嘘つきの在日と帰化人に日本の国や国会が乗っ取られているからね。」との事。
娘はこれで十分かなと思います。
「昼寝ネコの雑記帳」というブログと本は「余命ブログ」の読者なら知っている人も多いとおもいますが、女性層に拡散する為の有力なツールになると思ったので、特に「余命ブログ」の新規読者に「昼寝ネコの雑記帳」というブログと本を紹介させていただきます。
何せ「粋」なのです。
若い女性の言葉では「オシャレ」でしょうか。
プロフィールも「粋」だし、ブログ記事のトップにはまず音楽動画があり、ブログ主が好きな「ピアソラ」という異色の?音楽家のものの様です。
(すみません。実は私はピアソラは詳しくないし、動画は時々しか見ていません。)
出産した産婦人科から両親に贈る為のグリーティング絵本を作っているとの事です。
子育て中の両親を応援する「みるとす」という「会員制ファミリー・インテリジェンス・センター」も主宰しているとの事です。
(すみません。実は私は「みるとす」の会員にはなっていません。)
「出産・子育て」は女性個人にも、家族にも、日本の国にも最も大切な出来事の一つだと思います。
「大切な家庭」を守る為の「個人や家庭レベルからの防災・諜報」というコンセプトとオシャレ(粋)な記事に、若い女性にも最初から共感して貰えると思います。
最初のハードルは低い方が良いと思います。
「昼寝ネコ本」は2007年6月に第1刷と書いてあり、政治的な話はかなり少ないようです。
それが今のブログスタイルになったのは、最初からの戦略なのか、途中からブログ主自身もだんだん覚醒したのかは分かりません。
ブログ主のプロフィールにイスラエルが出てくるのも、「みるとす(旧約聖書に出てくる植物の様です)」というネーミングも意味があるのだろうと思います。
「余命ブログと余命本」が何度も記事に出て来ますので、インターネットで検索ができれば「余命ブログ」に自然に行き着くと思います。
最後に「昼寝ネコ」のブログ主と熱心な読者の方々にお詫びとお願いをいたします。
「余命情報」の拡散が主目的であり、「貴ブログ」を全部読んでいません。
間違いがあれば指摘して頂ければ幸いです。

茶子
えどべい様
マリオネット化
新宿歌舞伎町などに代表される歓楽街はほぼ中韓北の連中の息がかかっているというのは周知の事実ですね。
もうちょっと敷居の高い料亭もいくつかはそういう連中の影響下にあるかもしれません。
そこにターゲットを「接待」で連れてきて、顔面(場合によっては全身)大工事した若い綺麗な女の子を侍らせ、気に入った子を無理矢理でもお持ち帰り(自宅近くまで送るだけでもいい)させれば、そこに仲間のカメラマンが証拠写真をパチ。
簡単ですね。
某番組で杉村太蔵氏がハニートラップについて語っていましたが。
地方に講演に来てくれと誘われる。
行くと地元の有力者と思しき人物が「素晴らしい内容だった!ぜひ応援したい!後援させてくれ」とベタほめ。
もてなしたいと言うので行くと(ここでは普通の飲食店や料亭)全く違うタイプの女性が3人用意されている。
本人曰わく「タイプの全く違う女性が3人もいると、さすがに自分好みの子がいるんですよ」ですって。
そこで普通に会話しながら飲み食いし、終わったらその有力者から「更にもてなしたいので、とりあえず用意したホテルにチェックインしてください」と言われ、もの凄いゴージャスなスィートを見せられる。
その後指定のバーに行くと、先程の3人の中で一番好みだった子が1人で待っている。
舞い上がって部屋に連れていこうとしたけど秘書に止められ事なきを得たようです。
中国は長い間「謀略国家」
韓国は技術も伝統も文化も産物もない弱小な属国
そんな長い両国の中で生き残る手段は有力者(他の強国やその大使など)に取り入ったり、弱みを握るしかない。
相手の欲求(女金地位名誉)を見抜く才能だけはもの凄く発達した連中。
それが私たちの敵なのです。  (茶子)

白狐
余命さまいつもご苦労様。
さて、これだけインターネットで書かれ、余命本が出版され、集団通報あり、通名廃止犯罪者の実名報道、マイナンバーありとなってくるとわからない方が悪い話になってきます。
今までは知らないで騙されていても、騙す方が悪く、騙された方に同情の余地があります。
今まではマスコミ、新聞、労働組合、種々の機関などがぐるになってやってきました。言う通りにしないと生きていけない風潮がありました。わたしなどはなんども「出ていけ、おまえのようなやつは山の中で生活するか、都会の真ん中でひっそり生活するしかない。」などとよく言われたものでした。国籍欲しさに日本人と結婚し、日本を乗っ取り、家を取りつぶして入り込む朝鮮韓国人の悪事そのものが目立ってくるのです。出ていくのはどっちか?という話になってくるのです。
加速度的に情報が 駆け巡りはじめるのです「人の口に戸はたてられない」などとよく私たちは悪口ばかり言われて来ました。つらい思いをしました。それが逆回転しはじめるのです。もう止められません。
川原に 今まで悪いことをし放題で日本人を泣かせ続けてきた連中の○○○首が並ぶ日も遠くないでしょう。日本人が怒ると本当に怖い事を思い知るときが来るはずです。どれだけの日本人が泣いているか。李明博大統領がわが有能な戦士が日本を占領したといっただけのことがある。数十万の朝鮮韓国人の悪事がどれだけすごいか並大抵ではないはずです。
何とか日本をしないといけません。日本人に成りすまし 騙して 集団恫喝し日本を蚕食しただけのことです。これを正しくしていくのが法治国家です。

茶子
ゆうか様
合気道のような日本の伝統武術だけではありません。
茶道は韓国起源説を唱えられています。
書道や華道や着付け教室にも大勢入り込んでいますし、
伝統工芸とか民芸品を作る若者が減っているのをいいことに、そういう所にもかなり入り込んでいます。
日本各地にある伝統の技術を使った○○(例えば包丁とか鍋とか)の製作所などもそうです。
以前は韓国人であれ在日であれ、日本の文化に興味を持ってくれているのかと思っていましたが、
多くは(全てとは言いません)内部から侵略したいという動機なのだと思います。
大した才能が無くても、(仲間の)マスコミが大々的に取り上げ、在日コミュニティーでせっせとその人の作品を買いまくれば、あっと言う間に「その道の権威・第一人者」の出来上がりです。
そうやって乗っ取っていくのですよね、怖いですね。  (茶子)

食糞文化を持ったのは、世界中の民族史でも朝鮮民族だけ
在日朝鮮人密入国不法定住者とイスラム移民の決定的な違い
現在イスラム移民の立場が悪化してますが、救いはテロを批判しているイスラム移民の方が多数だということだ。
ツクヅク思うのだが、在日朝鮮人が、本国朝鮮人や同じ在日朝鮮人に
「エンドレス強請集り乞食を止めよう!」
「嘘つき慰安婦は嘘をつくのをヤメロ!」
「竹島の軍事占領を止めよう!」
「在日特権に反対しよう」
「生活保護不正受給をヤメロ!」
とする主張やデモを一度も見たことも、聞いたこともないということを余命日記に書き遺しておきたい。
極少数の在日すらこのような真っ当な主張をする者がいない。
そもそも、欧州諸国は「安い労働力確保の為に、自らイスラム移民を受け入れた」という経緯がある。言葉は悪いが自業自得でもある。
しかし、日本の在日朝鮮人は、200数十人の強制された朝鮮人を除き、密入国者であるということだ。
続々とやって来る密入国者(犯罪者)の恐喝・強盗・強姦の犯罪多発に苦しんだ吉田茂は、韓国に送還しようとしたが、密入国者の祖国は断ったのを忘れてなんという恩知らずの輩だろう。
日本に帰化を含めれば、200万人近くもの元朝鮮人・現朝鮮人が居るが、彼らの99%以上は密入国者とその子供たちだということになる。
密入国は犯罪である。 密入国者は犯罪者である。
イスラム移民とここが決定的に異なることを強調しておきたい。
しかし、密入国者が密入国した日本に感謝するならともかく、日本を恨みあまつさえ在日特権を得ているのには、テロを起こしたイスラム教徒も仰天だろう。
「イスラム教徒と違って、なんて恩知らずな輩なんだ」

ヒゲおやじ
余命様、皆様ご苦労さまです。
あっという間に更新が進んでおり、どこまで拝読したか読み返しているところです。  メディアのスリ込みの記載がありました。私は数年前からテレビ視聴をやめました。 新聞は産経新聞を親の代から購読していましたがこれもやめました。産経新聞は応援していますが、新聞配達の方が夕刊を配る際に何の配慮もなく歩道をバイクで走ってきて注意した事があります。商業目的で新聞を配っているだけで、郵便配達のお兄さんでも歩道ではエンジン止めてバイクを押しています。大きな勘違いをしていると思います。末端のマスゴミのおごりを感じたので購読をやめました。
テレビ、新聞を見なくなると情報収集はネットだけです。ネットは煩雑な情報を「ほんとかな?」と疑いながら見ることができます。できればテレビも撤去して親の代から払っているNHKの受信料も払いたくないぐらいですが、これは嫁さんからクレームつきました。今回の熊本の震災のような非常時だけ少しテレビを見ますが、長時間は見ません。報道にもスリ込みや誘導があると感じています。今は新聞なみにネット上で各社の報道を見ることができます。比較することで各社や個人の報道の偏りもわかって興味深いです。
ある程度色分けできると、色分けされた報道は本当の事であっても信じなくなりました。きれいに読んで保管している余命本やはすみとしこ本をどうすれば有効に活用できるか考えています。地元の図書館の寄贈も考えましたが、これもはねられる可能性があるような記述を拝見しました。
本来私のようなものは余命本を今さら読む必要の無い人間ですが、余命様スタッフに寄与するため購読は続けます。どなたか購読済の書籍の有効な活用方法があればご教授ください。よろしくお願いいたします。

あるけむ
路傍の石様
あるけむと申します。
短い画像を挿入する手法は「サブリミナル効果」のことだと思います。
路傍の石様の文章を読み、思い出したことがあります。
どの局か思い出せませんが、あるTV番組で「(サブリミナル効果は)現在は効果がないとされてます」と、さらっと言ってました。
「そうなのか?」と、その時は流してしまったのですが、やはり効果はあるのですね。
建前では、現在はサブリミナル効果の使用は禁止されていますが、実は裏では使われているのではないかと考えます。汚鮮されたTV業界ではあり得る話なので、心配です。