656 TSUTAYAアラカルト②

Pocket

taka
今話題の格安simで私がごく最近まで使っていた
“ServersMan SIM LTE”というSIMカードがあります。
DTI(DREAM TRAIN INTERNET)というMVNOの会社が販売していたのですが、昨年8月トーンモバイル株式会社に移管されました。
<詳細>http://info.dream.jp/information/20150811_24966.html
このトーンモバイルはTSUTAYA傘下の企業のようです。
すでに知っていた方、すみません。
知らなくて金はないけど愛国心はある格安simを使ってる方は、自己判断で不契約の選択をするべきかもしれません。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1018922/112000004/ 記事最後↓
<トーンモバイルは独自の垂直統合によるサービスへの取り組みと、CCCの基盤を活用した販売力を強みとして競争に挑む姿勢だ。>
TONEというスマホはTSUTAYA系ということを、周知・拡散するべきかもしれません。

アニメ好きの奥様
余命様初めまして。今までネット上でさまざまな似非保守に騙されてきました。やっと本当に日本のことを考えてくれる方に出会えたと感謝しています。これからもこのブログを愛読させていただきます。
ツ●ヤ発祥の1号店で余命さんの本を探しましたが、当然のごとくおいてない。しかも、店内の検索機にも登録がないんです!「絶対に売りたくない」んでしょう。マイナンバーでの本人確認の件と言い、この反日企業がほとほと嫌になり、ツ●ヤでの買い物は勿論、オンラインでのレンタルも止めました。Tカードのポイントつく店にももう行きたくありません。日本の国益にならないどころか害をなす企業は国外へ出て行ってもらいたいです。 これからも日本のために協力したいので、不買運動すべき企業をもっと教えてください。
余談ですが、書籍は関西中心の平和堂の本屋さんで無事購入できました。タイトルを口頭で伝えたら、店員さんは「嫁三年爺イ日記」と勘違いされ戸惑いましたが(笑)ちゃんと探して取り寄せてくれました。家族に送りたいので追加購入予定です。

24ouen
TSUTAYAは背景が明らかになるより前から(だいたい15年ほど前)個人情報を抜かれていると噂になっていました。バックが明らかになるにつれ、あからさまになりましたが、おととしポリシー変更をして系列企業に個人情報を提供するようになったと記憶しています。
いずれにせよ、CCC(カルチュアコンビニエンスクラブ)がガンです。CCCは伊藤忠系列ですが、Tポイントカードを使えば漏れなく韓国に情報がダダ漏れになるという図式ですね。

today
こんにちは
不買情報に関するコメントを430の本文に引用ありがとうございます。
さて、TSUTAYAは在日企業だなんて話がありますが、企業のCI(コーポレートアイデンティティ)が人間みたいなのは、創価系企業もしくは、創価に乗っ取られている企業です。TSUTAYAをはじめ、ベネッセ、TBS、ユーキャン、クラブツーリズム、サンクス、セブン&アイ(イトーヨーカドー、セブンイレブンなど)が該当します。
https://pbs.twimg.com/media/CZpuMURUAAAAW7g.jpg
TSUTAYAは創価系企業です。
池田大作が在日なので、広い意味では在日系企業になります。
さて、アダルトビデオ関連はパチンコ関連と同じく在日の巣窟です。
話題のDMM.comは、アダルトビデオの流通を仕切る在日系企業です。
DMMは朝鮮ヤクザのフロント企業です。稲川会系だったと思います。
DMMのゲームサイトは、韓国NHNグループ(LINEの会社)と関係があります。
下着メーカーのワコール傘下のピーチジョンはアダルトビデオの桃太郎映像と創業者が同じで、元は稲川会のフロント企業です。(桃=ピーチ 太郎=ジョン)

懐中しるこ
余命さんチームとはかなり傾向が異なると思いますが、「るいネット」という、学生運動が盛り上がっていた頃に口先だけの理屈のやり取りに幻滅してコミュニティ作りや農業・健康法ほか(スピ系の話題も含む)の実践活動に入ったグループのウェブサイトで、こんな記事が出ています。
TSUTAYAの裏側①-ここまで進んだツタヤとスターバックスによる日本破壊工作
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308340
何かのお役に立つかと思い、投下しました。
主題によるのかもしれませんが、共通する問題意識を持った諸グループが不買運動について知ったら、情報交換が出来たり協力してくれるかもしれませんね。

いけさん
怒涛の更新お疲れ様です。
私は大阪の枚方に住んでいるのですが、以前TSUTAYA枚方本店で余命本が置かれていたと報告があがっているのを見て”なんで?”となりまして、TSUTAYAの在庫検索してみたら検索した範囲では他店舗は安定の”この商品は現在検索が出来ません”or”在庫がありません”ですが、枚方本店には在庫がありました。なぜ???
アリバイづくりだろうか。とうとうTSUTAYAの販売妨害も突破したのか。買いに行こうかと思ったが、完売したら二度と入荷しないかもしれなからそのまま陳列させておこう。いや、そもそも不買対象だった。
余談ですが、TSUTAYAサイトの検索欄に”余命”と打ち込んだだけで検索候補に”余命3年時事日記”関連が一気に表示されました。みなさんのおかげかな。
今ではgoogleでも”余命”と打ち込んだだけで検索候補は”余命3年時事日記”関連ばかり表示されます。”よめ”と打ち込んだら最初に”嫁”。次に”嫁コレ”。その次に”余命3年時事日記”が来た。かつてメディアによる”余命1ヶ月”、”余命1年”などいろんな”余命○○”を話題にして”余命3年”を検索上位にさせない妨害がありましたが、今ではこんなに上位にあがるとは。
そのうち”よ”と打ち込むだけで検索候補の上位にあがる日がくるといいな。

sherlock
横からすみません。的外れでしたら、重ねてすみません。
図書館には「図書館の自由に関する宣言」と言うものがあるそうです。これがどこまで有効なものなのかは私程度では判らないのですが…。
詳細は検索をして頂くとして、以下、骨子。

図書館の自由に関する宣言
1954  採 択
1979  改 訂
図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することをもっとも重要な任務とする。この任務を果たすため、図書館は次のことを確認し実践する。
第1 図書館は資料収集の自由を有する
第2 図書館は資料提供の自由を有する
第3 図書館は利用者の秘密を守る
第4 図書館はすべての検閲に反対する
図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。
(1979.5.30 総会決議)
日本図書館協会

熊本在住
あるけむ様が説明されていますが、支援物資の有償提供についてコメントさせていただきます。
当方は被災地から離れているため、食料の種類が減っているなどの影響はあるものの、さほど生活に困ってはおりません。
それでも、震災から初めてドラッグストアで水のペットボトルを見かけました。
しかし、被災地近隣ではスーパーも営業していない店舗も多く、営業していても食料や水の確保が難しいと聞いております。
断水も続いているところも多いです。
ですので、有償だろうと無償だろうと提供いただけるだけ有り難いです。
むしろ、有償提供で叩かれるくらいなら、全部有償提供の方が良いです。
セブンイレブンとファミリーマートのHPで確認しましたが、支援物資の提供元についてはっきりと掲載されていました。(提供元の他県の方々、ありがとうございました)
道路が寸断され、配送が困難な中、優先的に送ってくださっているとのこと。
災害となると、企業は無償で提供せよとの大きな声が聞こえてきますが、企業も商売です。なんでもタダを要求するのは、何か違うと思うのです。
どちらかというと、国内企業に優先的にお金を回して、経済を回して欲しいです。
現在、コンビニのおにぎりやパンは種類を絞っているようですが、棚はどこもガラガラです。被災地域の工場も止まってます。
今後雨が続くとのことで、土砂災害の危険性も高いので、気をつけながら自分が出来る事を精一杯やっていこうと思っています。
とりあえず、今年のお米と野菜と牛乳とお肉が心配です。農業県なので。
阿蘇はGWが田植えなのですが、この分じゃ無理かも。
また、被災地では火事場泥棒などが入り込んでいるらしく、被災地の市町村ホームページで注意喚起されていました。
実家が本当に田舎なのですが、十数年前に警察曰く外国人窃盗団の被害にあいましたので、さもありなんという感じです。
それまでは、玄関に鍵をかけなくても大丈夫な地域だったのですが。
余命本についてですが、発売一ヶ月後に熊本市内のTSUTAYAで検索してみたところ、「在庫有り」なのに棚番号が書かれていませんでした。
通常なら、棚番号が表示されるのですが…。
怖いので店員さんには聞きませんでしたが、やっぱりそういうことなんですね。
あまり関わらないようにしようと思いました。

東雲
福岡市より
昨日一日で、旭川・千歳・名寄からの陸自車輌を見かけました。北海道出身の身として何か胸に迫るものがありました。
さて、昨日グランドオープンした博多マルイ。6FにHMV&BOOKSという店が入っていたので物色。本棚のジャンルにハングル文字が併記されている時点でお察しだったのですが、人文コーナーの売り場を見て久々に頭がクラクラしました。博多駅前の新たな門出にケチをつけられたような気がします。
少し軽めの話題を。
10年ほど前、ツタヤでバイトをしていたことがあります。いわゆる「韓流」という言葉が使われ始めた頃で、日に日に韓国ドラマのDVDが増えて来始めてました。
で、その売上げですが実情は惨憺たるものでした。例えば新しいドラマの第1巻が3本入荷したとして、1か月でレンタルされるのが3本合わせても0~2回くらい。同じ頃すさまじい人気を誇っていた「24」シリーズが20本入荷して1か月でその全てが20回以上のヘビーローテーションをしていたのとは雲泥の差です。
そのような全く売り上げに貢献しない商品が毎月大量に増えていくわけです。レンタル商品の売り場面積は決まっているので、大きなタイトルの作品たちに割くスペースも自由に使える場所も無くなっていき、どんどん面白みのない売り場に変貌していきました。その悪貨が良貨を駆逐していく様は今にして思えばあの民族そのものだったなあと思います。
学会系企業だと知ったのは辞めた後でした。ツタヤはフランチャイズの店も多いので、店によっては余命本の扱いがあっても不思議ではないです。ちなみに福岡市の今泉店は検索にすら引っかかりませんでした。
皆さんの周りでビデオレンタル店で働いている方がいらっしゃったら、話を聞いてみると面白いと思います。

徒然なるまゝに@日本覚醒
皆様にならって、余命HB販売情報です。
悪名高きTSUTAYAですが、山手線の大崎駅の新西口にある店舗は3Fがカフェになっていて、スターバックスを頼めば棚の本が椅子に座って無料で読めるようになってます。
政治の棚に余命本は1冊ありました。あと桜井氏の大嫌韓時代はありましたが余命HBは無しです。
やっぱり反日・売国系はそれなりにありましたが、保守系はアリバイ程度です。
隣が高速バス乗り場なので、時間がある場合には便利です。


余命翁さま
初めてコメントさせていただきます。
不買対象のTSUTAYAですが、皆さんTカード持っておられますか?
このカードをただのポイントカードとして使っている方も多いかと思いますが、簡単に退会できないのをご存知でしょうか?
つまりハサミを入れたり廃棄したりしただけでは退会も個人情報の削除もされません。
退会の方法もわかりにくく、しかもTSUTAYAに持って行っても退会できず、ネットにてわかりづらいところにある退会手続きの記入用紙と個人情報削除の届け出用紙(ともにPDF)を印刷し、記入の上、わざわざ切手を貼って簡易書留で郵送しないといけないのです。
わたしは海外に転居するため自分と配偶者分、2名分普通郵便で郵送しましたが、ただでさえ忙しい中この手続きは煩雑極まりなかった記憶です(しかも本当に個人情報削除されているのかどうかも怪しい)。
この会社、退会させるのがよっぽど嫌なんでしょうか。ネットで見ると、同じように怒っている方がたくさんおられるようです。
Tポイントがつくことによって利用者を増やし、個人情報や購買傾向などデータを取り放題です。
またポイントにつられてT-SITEに登録すると毎日毎日メルマガが届いて鬱陶しいので退会したのですが、その後も延々メルマガが届き、耐えかねてカスタマーセンターにクレームしたことが数回あります。
こちらの経営者は在日らしいですが、さすがとしか言いようがありません。