678 熊本地震⑦

Pocket

RENREN
余命翁様、スタッフ様、読者の皆様、毎日の更新といろいろな情報ありがとうございます。
親戚が震源地近くにいるので、氷舞 197807さんのお風呂情報をすぐに送りました。
しかしながら、車で移動するにも渋滞、銭湯も入るのに何時間も待ち、体力を使ってしまうとのことで、感謝の気持ちとともに自宅でコンロで沸かした水でなんとか清潔を保つと連絡が来ました。
今は避難所で高齢者の食事などを手伝っているようです。
通常の生活ができず、どなたもストレスでいっぱいかと思うと、胸が詰まります。
熊本産買って応援に便乗ですが、熊本の赤酒は料理酒用として熊本から取り寄せて使っています。煮物が美味しくなるし、ほんのり甘いのでみりんにもなり、使い勝手のいい主婦には最高の料理酒です。 RENREN

花のごとし
余命までの道–初級編–
「震災で自衛隊活躍してましたよね~」
「なんで自衛隊って作られたか知ってる?」
「最初は警察予備隊という名前だったらしいんだけど、日本国内で密入国してきた朝鮮人の暴動がひどくて、GHQの指導で武器を持った組織を作るしかなかったんだよねー!」
「暴動の内容に関しては、大きい声で言わないけど、余命3年時事日記っての読むとわかりやすいよ~」

米焼酎改め蕎麦焼酎
皆様、熊本地震に対して多大なる御支援、応援を頂き、真に感謝申し上げます。これから大事な時に、被災しましたが、心は折れてません。これからも粛々と私ができる事を確実に行ないます。
皆様の益々のご発展を祈念申し上げます。真にありがとうございます!

ワイ 栃木県民
余命組三代目組長 幹部スタッフ 全組員の皆様おつかれさまです。
はじめて投稿いたします。
遅くなりましたが、このたびの熊本・大分地震による被災者の方々にお見舞い申し上げます。
小生に何が出来るのか考えておりましたところ、次のようなおしらせが下野新聞に掲載されました。
>熊本地震救援募金
>受付期間 4月25日~6月30日まで
>足利銀行・栃木銀行 本支店にて現金振込み
>募金者の名前と金額を本紙に掲載します
もちろん小生も下野新聞が他の多くの地方紙と同様、あの毎日新聞の系列で、編集方針・紙面作りには違和感を覚えております。が、今回はここへ寄付しようと考えています。
普段、おくやみ欄やテレビ番組表位しか見ない多くの読者も、この時期は募金状況の一覧記事に大注目です。
そこで小生のすべきことは、たとえば三千円を一回で納付するのではなく、週に一度、決めた曜日に三百円づつ、10週間続けること、そして振込み人名は個人名でなく「余命三年時事日記」とする。
こうすることで新聞紙上に「余命三年時事日記」という単語が10回掲載される。ハズ。たぶん。紙面の片スミに小さくではあるけれど。やってみっぺ。
栃木県内および周辺にお住まいのかたもいかがですか?

日ノ本
翁様をはじめとして、余命関係者読者の皆様、本当にお疲れ様です。
最近の余命ブログの勢いは、記事更新の頻度から読者の皆様のコメントの力の入り具合も含め、大変心強く、凄まじいほどのものさえ感じます。
さて、当方の読み落としで内容が他の方と重複していたら申し訳ないのですが、熊本地震の被災地支援において、Amazonが以下の支援サービスを開始しました。自分も近く利用してみようと思っています。

熊本地震災害ほしいものリスト | たすけあおうNippon
http://www.amazon.co.jp/b?node=4422892051
考えようによったら、支援サービス利用者が被災地の方々の声に直接的に応えられ、募金以上に透明性が感じられるところなどがメリットではないでしょうか (もちろん、Amazonも商売抜きでやってるわけではありませんが、三者にとって有益であれば、それはそれでアリだと思います)。
このサービスについて、ご意見を広く読者の方々からもお聞かせ寝返れば、と存じます。
(閉塞的だった日本の出版業界に「余命三年時事日記」書籍版と共に大きな風穴を開けたのがAmazonであったという事実はさて置いて、ということで)
P.S. 読者の皆様からの情報からも、余命ハンドブックの売れ行きは絶好調のようですし、予約済みの「余命三年時事日記2」が来月半ばに発売されるのを楽しみにしております。

「名無し」改め「シロクロ」
【これは酷い】熊本地震で悪徳業者がAmazonの「ほしい物リスト」を悪用していた!!! と ん で も な い 高額商品が次々と送られていたことが分かり大炎上!!! 2ch「はあああ?」「エセ被災者だろこいつ」 – 中国・韓国・在日崩壊ニュース
http://www.news-us.jp/article/437124385.html
熊本市龍田中学校避難所がなんと文房具総額500万円あまり(800円のはさみ600円の定規) など、ビデオカメラ、一眼レフカメラ、吹奏楽部備品、40Vアクオスなど総額600万余りもの商品を欲しいものリストに載せてそのほとんどを購入してもらえたのだ。
昨日龍田中学のPTA会長清水康孝がAmazonの支援リストを悪用し、ノート7000冊、消しゴム7000個、他文房具600万円分、デジカメ2台、ビデオカメラカメラ3台、40インチテレビ6台、メトロノーム50台、譜面台60個をクレクレしFacebookの龍田中学PTAのページを消し逃亡しました
そして今日、黒髪校区という届け先不明の場所で似たようなクレクレが起きてます
黒髪校区というのは色々支援が必要なところでしょうか?
ちなみに龍田中学PTA会長清水康孝の家は黒髪というところにあるそうです
ニンテンドー3DS LL ¥ 19,205
電動自転車 ¥ 117,348 ¥ 111,916 ¥ 71,800
Pioneer CDミニコンポ ¥ 7,654
Xperia Z3 Tablet ¥ 38,080
ブルーレイレコーダー ¥ 38,995
ノートパソコン ¥ 54,789
パナソニック 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ ¥ 39,900
Wii U スーパーマリオメーカー セット ¥ 39,780
PlayStation Vita ¥ 19,175
革職人が作る 本革 ラウンドファスナー 長財布 ¥ 9,800
SONY ウォークマン ¥ 35,700 – ¥ 42,980
「有限会社 かわせ楽器」という楽器店もやってるPTA会長清水康孝が学校の欲しいものリスト使用して自分の店で売るためにメトロノーム50個とか譜面台とか載せた

たなか
余命様、有志の皆様、東北および九州の震災にあわれた皆様
なんとかがんばってください。私にできることは少ししかないですが、被災地のつらい思い、復興への思い、日本再生への思いは一緒です。なんとかがんばってください。

慶子
在特会の選択肢の全てを知ってのコメントではありませんが、他国に於いて悪意のある不法行為(不法占拠)を当然のごとく主張する等は、メディアの取り上げ「社会の不満分子が少数民族の子供たちが通う学校への集団暴行、民族差別である」だったとしても、地域住民や行政、または国の放置が大きく関与した国益毀損の問題と捉えてました。なぜ声の挙げ方だけを糾弾するのか今も疑問が残る判決です…
今日産経新聞の記事の1つに、小堀桂一郎という人の「我が日本国の歴史の名誉を守る使命は、遂に政府に托することはできないと判断した。期待を担って登場した現政権とても、所詮は敗戦=占領利権亡者の最後の根城である外務省が操る木偶と化してしまっている。国家と国民の名誉を守るのは民間の志士、草莽の崛起に依る他ない……後略」を読んで、言葉にならないうねりの中に居る思いがしました。
そうなんだ。既に始まって、勢いが増し続けてるのだと思いました。おそらく熊本の苦痛も悲しみも想像以上の早さで癒えるのではないかと思いました。
余命様プロジェクトの皆様のなお一層のご活躍と、地震による不明の方の発見が1日も早く成される事を念じて失礼致します。

鈴木英二
667まで、やっと追いつきました。
熊本地震後、援助に来てくれた米軍のオスプレイに反対したり、懸命に救助にあたっている自衛隊に文句を言っているメディアとかがありました。特に沖縄タイムスのフェースブック上では、「自衛隊のチヌークCH-47ヘリの方が積載量が多い」とか、「オスプレイはチヌークの半分しか荷物が積めない」とか、どこまで信じて良いのか分からないほどの妄言やら暴言が…
私自身、オスプレイとチヌークの積載能力にも興味がありましたので、Wikiの情報を元にあくまでも参考として調べた数値があります。折角ですのでここへ載せさせていただきます。これを当該の沖縄タイムスのFBページへ書き込んだ後は、やけに静かになってしまいましたが(笑)

【最大積載量の比較】
チヌーク (CH47)  11.5トン
オスプレイ      8.8トン(垂直離着陸時)
10.8トン(短距離滑走時)
12.4トン(長距離滑走時)
オスプレイって、通常の航空機の様に離着陸しようとすると羽が滑走路に当たって出来ないと思い込んでおりましたが、エンジンを傾けて滑走離着陸も出来るんですね。知りませんでした(笑)

YMT
YMTです。
本日所用を兼ねて町に出ましたら、なんと公明党が熊本地震の募金箱を持って、おまけにカメラマン同伴でずらりと並んでいました。
小生の前後には、たまたまなのか、敬遠してるのかは判りませんが、通行人が少なかったのです。小生、「公明党なら池田大作の遺産の何万分の1で復興予算が採れるやろ。なんで一般国民からむしり取るんや。」と思いながらカメラマンと募金箱の間をセセラ笑いながら通ってきました。
声をかけられたら、「池田大作の遺産を使ったらどうですか?」と云うつもりでしたが、声はかけられませんでした(少し緊張しましたね^^)。  以上です。

琵琶鯉
こんばんわ。皆様。最近、身近に起こった事をお伝えします。
先日、会社の休み時間にテレビで熊本震災を中継してました。そこで、情弱の70代のおじさんが「被災地でマスコミの強引な取材が問題になっているようやなぁ。」と私が2週間前に知っていた震災直後のマスゴミの横暴な取材内容でした。情弱な世代が知る情報源は新聞やテレビといったマスゴミのソースしかありません。そこで、マスゴミ自身のイメージダウンになるような報道が出てきた背景には、4/26の国連特別官の発言である。「日本記者クラブは不要。新たに新組織を立ち上げる必要がある。」という発言が日本のマスゴミの間にじわじわと効いているようですね。   琵琶鯉