681 巷間アラカルト㊶

とおりすがり
震災の陰で外国人労働者の受け入れが止められないようです。何とか人数の上限だけでも少なくできないでしょうか?
みんなで官邸メールしてもダメなのでしょうか?

Augusta
余命殿
元朝日新聞主筆、若宮氏が中国で死亡しました。誰も自然死なんて信じていませんが、なぜ彼なのか、なぜこのタイミングなのかが不明です。
訪中する岸田外相への警告との意見もあるようですが。その場合、中国は岸田外相を「働きが悪くなった子飼い」と見ている事になります。

こたママ
余命様、余命チームの皆様、読者の皆様
質問があります。ハンドブックのことではないのですが、拡散手段として一つ思い付きました。ウィキペディアに「余命三年時事日記」を登録するというのは可能でしょうか?
投稿者向けの説明などを読んでみましたが、「荒らし」という行為がそれこそ嵐のように巻き起こりそうですし、今一つよくわかりません。
その筋にお詳しい方のご意見をお聞かせください。  (こたママ)

伊達
初代かず先生の頃より余命ブログを拝読してまいりました。
また、1つ書かれていた事が現実になりました。
余命の最初のブログは遮断されているので途中からこられた方達はピンとこないかもしれません。
過去記事 : 132 2015は極限値(大気汚染)&378 2015は極限値アラカルト(132の再掲内容+軍事関連)
132 2015は極限値(大気汚染)より抜粋以下-
大気汚染....北京、上海、ハルピンは最悪レベルです。人が住める環境ではありません。pm2.5が話題となりますが、汚染物質は重金属から核汚染物質まで有害物質はてんこ盛りです。
直接の気管支系疾患で亡くなった患者が昨年100万人を超えたという政府発表がありましたが実際はそんなものではないでしょう。亡くなる前には重傷者10倍、患者100倍は常識ですから少なくとも1億人は被害を直接受けている計算になります。
呼吸器疾患だけではなく癌や遺伝子への影響も懸念されるレベルでもはや手遅れでしょう。これは私たち一族の帰国決断の第一の要因でもありました。
今、中国各地で見られるようになった癌や奇形は汚染が人体の遺伝子まで及んでいるということで、原因もカドミウム、水銀、放射能とさまざまです。これの直接原因が大気汚染ではないかと疑われているのです。石炭暖房がベースにありますから改善は不可能でしょうね。
水汚染....北京の水不足は深刻です。同時に汚染も最悪レベルに達しています。水道水はもう飲めません。井戸水は枯渇と同時に重金属の汚染が進んでいます。
これの打開にはるか長江から南水北調プロジェクトが計画施行され2014年完成、2015年から完全稼働する見通しとなっています。
ところが完成した中線ルート、東線ルートはともに工業地帯を通るため水質に汚染物質が大量に含まれています。特に東線は飲料水には使えません。中線は自然流であるものの河川の勾配が小さいため自浄能力がほとんどありません。汚染の溜池になりそうな感じです。三峡ダムが重慶の汚染溜池になっているのと同様です。
-抜粋おわり

現在は
2016.4.24 10:00産経新聞(web)【中国スポーツこぼれ話】
<<国を挙げてサッカー強化に狂奔するが…元イングランド代表GKが欧米選手に緊急警告 「中国に来てはいけない!」>>
一部抜粋以下-
前日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏は、北京国安の監督に就任した。選手としてJリーグを盛り上げ、名古屋の監督としても好成績を残した“ピクシー”、ドラガン・ストイコヴィッチ氏も、広州富力の招きに応じた。今回、英紙サンに惨状を吐露した元イングランド代表GK、イアン・ウォーカー氏も上海上港のコーチだ。
「私の家族は上海に住んでいたが、息子は大気汚染によって体調を崩した。検査したところ、血液中から大量の金属が見つかったんだ」-。

ウォーカー氏は4年前に、上海のライバルクラブ、上海申花のコーチに就任した。以来、日課になっているのが、自宅を出る前に携帯電話のアプリケーションで、大気汚染の状況をチェックすることだ。結局、ウォーカー氏は「単身赴任」を選択。8歳の息子の健康状態を考慮し、妻の母国、米国へ移住させることを決断したという。
ウォーカー氏いわく、中国での生活は至るところに危険が潜んでいる。大気汚染に加え、水や食品にも気をつけなければならないという。
-抜粋おわり

Newsポストセブン(web)2016.04.30 07:00
<<中国の地下水に深刻な汚染 調査対象の8割が飲用不可>>
中国政府の調査によると、中国の地下水の80%以上が深刻な汚染のために飲めない状態であることが分かったが、国民の7割が地下水を飲用水として利用しているとの実態が明らかになった。
折しも、中国中部の江蘇省常州市の中高一貫校、常州外国語学校の生徒522人に、校舎が建設されている元工場の汚染が原因とみられる皮膚炎や血液異常などの症状が広がっている。北京紙「新京報」など中国メディアが報じた。
中国水利省がさきごろ公表した「地下水動態月報」によると、同省は昨年、東北部の松遼平原や内陸部の江漢平原などの2103カ所の井戸の水質を調査したところ、これらの井戸の8割以上の地下水が飲用不可能なほど激しく汚染されていることが判明した。
これらの地下水に含まれる主な汚染物質は毒性が高いトリアゾールで、一部の地域では重金属や有毒有機物も検出されたという。2103カ所の井戸のうち、691カ所から水質評価5段階中の第4段階である「工業や農業用」で、ほぼ半数の994の井戸は「飲用できない」の第5段階の水質評価だった。このため、調査対象となった井戸の8割の水が飲めないとの結果になった。
しかし、国土資源省の調査では、中国の国民の7割が地下水を飲んでいることが分かっており、多くの住民の健康に被害が出ていることが予想される。それを裏付けるように、中国では毎年、環境汚染が原因で、350万人ががんに罹患、250万人が死亡しているという。
中国では最近、江蘇省常州市の常州外国語学校で、病院で診断を受けた生徒641人のうち522人に皮膚炎や白血球減少など白血病のような血液の異常が見つかった。この学校では昨年9月の新校舎移転後、北側校舎を中心に吐き気やめまいなどを訴える生徒が続出していた。
報道によると、北側校舎の約100メートル北側では2010年ごろまで3つの化学工場が稼働していた。この工場の元従業員は農薬を製造していたが、未処理の排水を付近の川に流したり、廃棄物を地下に埋めたりすることがあったと証言。
環境影響報告書で工場跡地の地下水や土壌に含まれるクロロベンゼンの濃度が基準のそれぞれ9万4800倍と7万8900倍と、業者が不法に地中に埋めるなどした有毒物質による土壌や地下水の汚染が影響している可能性が強いという。
このため、今年1月には保護者らが土壌は水質の調査を求めたほか、校舎の移転を求めて校門前などで抗議し、武装警察が出動する騒ぎになった。
市当局は3月上旬、学校敷地で土壌や水質の検査を実施して問題ないと説明しているが、事態を重く見た環境保護省と江蘇省が3月中旬、合同チームを発足させ調査を始めている。
-記事おわり
これだけ記事になるという事は隠せないレベルに達しているという事ではないでしょうか?
過去記事(132)で「直接の気管支系疾患で亡くなった患者が昨年100万人を超えたという政府発表」とあり、これで考えると、ガンでなくなる方が250万人、重症の方が2500万人、影響を受けている人達が2億5千万人!?
そして、本日の【日中外相会談】のニュース
産経と読売で内容が少し異なる気もしますが、読売新聞より以下抜粋-
中国外務省によると、王氏は会談で「困難が繰り返す根源は、歴史や中国に対する日本側の認識上の問題にある」と述べた。その上で、日中関係の改善に向け、日本が〈1〉歴史を直視・反省し「一つの中国」政策を厳守する〈2〉「中国脅威論」や「中国経済衰退論」を広めない〈3〉互いの正当な利益を尊重し対抗意識を捨てる――ことなどを要求した。
-抜粋おわり
〈2〉「中国脅威論」や「中国経済衰退論」を広めない→脅威を与えているという自覚があり、かつ、自国の経済が衰退している事(本当の事)をいっちゃだめo(T0T)oジタバタって事っすね。
意図がわからないのが、訪日中国人へのビザ緩和です。
京都御所にドローンが落ちました。中共以外の外国人の人はドローンを今の所落としていません。
時事通信 4月30日(土)18時16分配信(web)
訪日中国人のビザ緩和=岸田外相が伝達
北京時事】岸田文雄外相は30日、中国の王毅外相との会談で、日中両国間の人的交流を一層拡大させるため、日本を訪れる中国人に発給するビザ(査証)の緩和措置を決定したと伝えた。
王氏はこれを歓迎した。
今回の見直しでは、商用目的の渡航者や文化人らを対象にした数次ビザの有効期間を、従来の「最長5年」から「最長10年」に延長。また、中国教育部直属の大学75校の学生・大学院生らに対し、一次ビザの申請手続きを簡素化する。日本政府は早期の運用開始に向け準備を急ぐ。   伊達

いちすけ
初めてコメント残します。
現在、韓国国籍者への生活保護支給については、本国が保護するといっているにもかかわらず、日本がでしゃばって支給をしているってことですかね。たしか、外国人への生活保護支給要件として本国への保護可否の照会が必要だった気がしますが。もしそうだとすると、違憲判決がでた後も、地方自治体の行政裁量で支給が継続されている外国人への生活保護支給の内、韓国人に対する支給に関しては完全に地方自治体の越権行為、背任行為となり、背任告発、及び行政訴訟の対象になるのかと?知識不十分で確証は持てないのですが、誤爆覚悟で官邸メールしておきます。

願日本男児復活
余命殿、余命プロジェクト及びサポートの皆様、日々ご健闘されてる読者様
初めまして。願日本男児復活と申します。
コメントというものをほとんど書いたことがなく、どこに書いたら良いかもよくわかっていないのですが、この度思い切ってコメントさせていただくことにしました。というのもウィキペディアからの引用が度々散見されるので、ウィキペディアについて?と感じている者もいるということをお知らせしたかったからです。
私個人は数年前より海外在住となり、ニュースもテレビも調べものもすべてネットを活用しております。子供もいろいろ理解できるような歳になり、日本のことについて日々伝授していこうとネットで調べて教えようと思っているのですが、ウィキで調べると出ること出ること、嘘捏造で書き換えられた(?)ものが。。。子供の学校の先生は何か調べるときはウィキは使わないようにと言っているそうです。あまり賢くない私にとって、ならば何で正しい情報を得ればよいのか迷子になることがしょっちゅうです。
例えば軍艦島について調べたとします。私が調べたときには、???という内容が書かれていました。どこに連絡したらよいのかわからず官邸メールしました。他からもいろいろご指摘があったのでしょうか、しばらくして内容がまともなものになりました。
これはあくまでも1例です。他にも多々あります。私の住む国でもそうです。例えば、「柿」を調べるとします。柿はこちらで「Kaki」とスーパーで売られています。渋柿の形をしていますが、甘いです。どこかは忘れましたが中国産ではありませんでした。それがウィキペディアで調べると中国絡みの宣伝が入っております。ちなみに英語ではありません。
他最近気になるのが何かと「古代~」という言葉が出てくることです。ちなみに捕鯨のことを調べて水産庁のページを見ると、鯨は「古代朝鮮語で~」と参考文献を出して掲載されております。それをウィキで調べると???という感じです。「中国語」をウィキで調べるとやはり???疑いすぎている私の間違いなのか、やはり捏造なのか判断しかねるところではありますが。
そこで思いましたのが多数派意見(余命様も多数意見百科事典と申されておりますが)ということでウィキが掲載されるということは、世界で多数派の中共には大変有利だということです。別の人に聞くと、ウィキなんて政治活動だろうから、中国なんて相当人員を投入して工作してるのは当然だ、みたいなことを言われました。様々な言語で世界中のウィキを書き換えているとしたら、ウィキを信用する人々がいる限り世界は大混乱になると憂慮しております。
教科書からでさえ、安倍政権になりやっと見直されておりますが、正しい情報を得るのは難しいと思います。子供達、またその子供達へと何とか正しいことを伝えていかなければならないのは重々承知しておりますが、どうやって伝えていけばよいのか大変頭を悩ませております。史実に基づいて書かれた百科事典等ご存じの方がいらっしゃるようでしたら、是非教えていただきたいと思っております。
睡眠時間も削り日々日本及び日本国民のためにご尽力いただいていらっしゃる余命様たちに日々感謝しつつ、自分でもできることを見出し実行していきたいと思っておりますので、皆様も今後ともくれぐれもお体をご自愛いただきながら日本国民のためによろしくお願い申し上げます。

あるけむ
真太郎様
余命プロジェクトチーム様、余命読者様各位
あるけむと申します。青山繁晴氏の件についてコメントさせていただきます。
(なお、実家に帰省中のためIPアドレス等が異なります。申し訳ありません)
青山繁晴氏による「平成27年5月14日に閣議決定された安全保障法案(国際平和支援法案と平和安全法制整備法案)」の反対についてですが、「安全保障法案の成立阻止」のための反対ではなく、「安全保障法案の内容が甘すぎる(明確ではない?)」という意味での反対(=もっと強い内容の法律が必要)という意味ではないでしょうか。
その前提で反対をぶち上げるのは、衝撃とか暴露とかを売り物にしている青山繁晴氏ならあり得ると考えます。
青山繁晴氏は、F-15Jに体験搭乗するなど、自衛隊に対し理解があるようです(先日4/30の関西テレビ「胸いっぱいサミット」で、F-15J体験搭乗時の写真を見ました)。なので、安全保障法案の必要性は分かっていると思われます。
自分も、「成立した内容で十分か?」と言われれば「不十分」と答えます。ただ、理想にこだわり、不成立になるのは問題だと考えます。その意味では、「青山繁晴氏は自分より右より」ということになると考えます。
(個人的には、衝撃とか暴露とかを売り物にしている青山繁晴氏はあまり好きではありません)

フォローする