シェアする

699 巷間アラカルト㊼

こたママ
余命様
前に下記のお礼を投稿したのですが、素晴らしい更新速度のために読んでおられないかもしれません。こちらにもう一度投稿させていただきますので、もしよろしければ掲載していただけますでしょうか?ITに疎いバカさ加減をさらしてまいお恥ずかしい… お手数をおかけして申し訳ございません!

優游涵泳様
とても詳しく分かりやすい解説をしていただきありがとうございます。
内容が捻じ曲げられているものがあることは承知していましたが、監視する手立てが少しはあるのかと期待してしまいました。浅はかな質問に丁寧に答えていただき感激です。
「国民の1割覚醒」を目指して拡散は必要だと思います。
これからも皆様のコメントで学びながら励んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

かこりん
初代から余命ブログを拝見しています。
この度、初めて投稿します。
私が余命時事日記で一番感動したのが、国家護持機関である自衛隊が当時の自衛隊無理解の世論にもめげず、粛々と国防すべく深深度魚雷や最新鋭潜水艦などを開発し、領海全域にケーブルセンサーなどを何十年計画設置していたなどのお話しでした。
そして、民主党(現民進党)政権において自衛隊がクーデターすら考えていたというお話、また北朝鮮による延坪島砲撃が、実は米中による韓国の対馬攻略行動阻止にあり、自衛隊もそれに対応準備していたというお話しなど、目からウロコな情報でした。
国民全体が軍事によって日本が守られているにも関わらず、そんなことを認識もしていなかったお花畑状態の中、人知れず護ってきてくれた自衛隊の方々の活動には本当に感謝でした。大日本帝国軍人の皆さんが命をかけて護ってくれてた血は脈々と受け継がれていると涙しました。
今の危機的状況の中、余命さんの啓発もあって、日本を護るという気持ちが多くの日本人に目覚め始めていると思います。自分もその一人として、出来ることをコツコツとしています。
しかし、最近気になることがあります。様々な投稿において「誰が保守で誰が似非保守か」とか「誰が実は怪しいか」という発言が多いことです。
例えば、今で言えば青山繁晴、櫻井よしこさんなどですが、青山さんはペルー事件で共同通信を辞められたことで井上太郎さんから色々言われたりしていますが、私が両人ともツイッターや出演番組を拝見していて感じるのは、井上太郎さんの意見は、事実以上に「人物への好悪」で判断している部分があるのではということです。

勿論ペルー事件は本当にあったことでしょう。が、本当にそれで青山さんが共同通信に辞めさされかけたのかどうかは井上さんからの情報だけでは分かりません。一方的な情報なので確かめる術がないからです。またメタンハイドレードにしても、もし開発時に採算が取れないにしても、そのような技術を開発しようという試みが特に悪いとは思いません。採算の取れない技術など、メタン以外でもゴマンとあります。しかし、井上太郎さんはメタンハイドレードは執拗に攻撃します。エネルギー問題の専門家ではないにも関わらずです。これは井上さんご自身が言われている通り、「青山さんを許さない」という気持ちから出ていると思われます。

同じような井上さんの偏向意見が、安倍さんや菅さんがおおさか維新と橋下さんを応援していると思われる大阪都構想住民投票期にも、「それはただの選挙協力だ」とか、それ以外にも大阪自民を実際以上に良く見せようとするツイートなどにも表れていました。
(私は大阪に住んでいて、大阪自民自自身が発信する演説やメディアなどで大阪自民のむごさを実際に見ています。おおさか維新はそんな大阪自民を飛び出してきた人達が核になっている党です。官邸が大阪自民に冷ややかなのは、菅さんのコメントなどにもある通り安保協力以前に大阪自民の体質にも原因があると思っています)余りにも実態にそぐわないツイートだったので非常に違和感を感じました。井上太郎さんの情報は貴重なものですし、参考にもなりますが、それでも「おかしい」と思われる内容も時にはあります。

私は青山さんの愛国心とその活動に対し、敬意を持っています。個人的に私心の無さも感じています。個人的には青山さんが井上さんが言われたような事をされているというのも眉唾と思っています。
が、もし、万が一青山さんがジャーナリストとしてペルー事件で行き過ぎな面があったとしても、それはそれで私達は受け止め、しかし、同時に硫黄島の惨事、沖縄の現状、拉致被害の実態なども国民にずっと伝えてきた、愛国を貫く姿勢というのもきちんと正面から見るべきではないかと思います。櫻井さんにしてもそうです。お二人とも憲法改正に精力的に動かれています。たった一つの情報だけでそれ以外の多くの情報、特にその人自身から発せられる言葉や行動を無視するのはおかしいと思います。

情報はその人の考え抜きに発信されることはありません。だから、良くも悪くもその人のカラーに染まります。ですので、情報はよくよく注意してみた方がいいと思います。一つの意見に対しては対立する人間がいる場合、双方の意見をよく見るべきかと思います。重要な事柄は1次情報を必ず見た方が良いと思います。

「誰が保守で誰が似非保守か」という論争の中には、非常に感情的に判断しているというか、まるで「味方でなければ敵」というような風情が多々見られます。しかし、保守か保守でないかは唯のレッテルであり、ご本人はそんなレッテルなど関係なく、自分の信条に則って動いているに過ぎない訳で、逆に言えばそのようなレッテルが、大切なことを見逃す事態にもなりかねません。
これは政党の政策でもそうだと思います。よく見出しだけで「売国行為だ」と判断して、ワーとなっている事も多いですが、よくよくその政策を見ていると実際の内容とはかけ離れたデマで騒がれていることも多々あります。いわゆる保守という人の意見の中でも物凄く多く見受けられます。そのような状態で騒いで大計を誤る可能性もあると危惧しています。
そもそも人間は長い一生の中に様々な考えを持つものだし、中には筆坂さんのように左翼から保守へと転向する人もままいます。それに人間は完全であることもないし、他人の期待に全て応えれるはずもありません。だから、あることないことを基準して余りにも不毛なレッテル貼りにいそしむのではなく、情報をよく吟味して自分の判断できちんと「日本をどう護るか」という行動に結び付けていくことが大切なのではないかと思います。
以上、余命さんの今後のさらなる愛国活動を楽しみにして、かつ自分自身も頑張っていきます。

けいちん
政府は、沖縄県の尖閣諸島と、島根県の竹島が「日本固有の領土」であると裏付ける資料を英語に翻訳し、公開を始めた。(中略)
政府は資料を沖縄や島根の公文書館などで探し、昨年8月に公開した。日本語だけでは海外への発信力に欠けることから、英語サイトも設けることにした。日本の主張を補強する公文書、日記、古地図など新資料約750点も見つかっており、政府は日英両言語で順次公開していく方針だ。読売

遅きに失した感が否めないですが、反対側の視点から見て、なぜ今このタイミングなのかを考えると、色々と妄想が膨らんで面白いです。余命大人「物事には順序がある。」鋭く深い至言ですね。

.....いよいよ竹島奪還作戦の直接の下準備に入ったということである。政府が内外に竹島が日本領であることを発信することにより、外患罪の告発が容易になる。いよいよ外患罪告発官邸メールがはじまるぞ!

ハロベー
変な虫が湧きすぎて、ついに溢れ出したようだw
コピペの応酬、ネームを一々変える幼稚さ、おまけに自分が神であるが如くな物のいいよう。
言っている内容以前に物の道理を正してから人様に意見するべき愚か者でしかない。
余命氏に上から目線と批難しておいての自らの物の言いようが、正にブーメランとしか思えない。
この連中の脳みそは株分けでもしたかのように特徴が似る。
ちなみに、信者とは心外である。
皆、同士という感覚で汚物処理を粛々と進めているだけですよ。

高速冷房
余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんは。
へんなのが他の記事にも同じコメントコピペしてますね(笑)
ここの余命読者の皆様ならばまともに相手にしないですし、何の効果もないでしょう。
しかし余命さんがコメントを認証したということは「まあ皆さん面白いから読んでみてくれ。」という事なのでしょう。

〉似非神、余命よ。
〉神になったごとく上から目線で信者を見下ろし支配するのはそれほど気持ちの良いものか。
〉己を神とし自惚れ自己満足に浸ればよよかろう。
〉まさに朝鮮汚鮮人そのものである。
〉カルト「創価、統一教会」と等しい邪悪な存在である。
〉麻原 彰晃と同じく成敗しなくてはならない。

狂ったように「神、神、神」の連呼。
どこの宗教家なんですかね?
なんかどこぞのブログで同じような言葉使ってる奴がいたような……(笑)

〉在日を駆除しようとしても反日教育に洗脳された反日日本人がこうまでのさばっている日本の今の現状では改革は非常に困難だ。

何が「非常に困難」かは言及されないのですね。
流石「反日日本人」が言うことは違いますね(笑)

〉そんな荒唐無稽な妄想を日本人に抱かせる為に、麻薬の洗脳教育をしているのが貴殿、余命教祖である。
〉妄想信者も洗脳する成りすまし教祖も邪悪な存在であり、その穢れた魂は死後、即刻、地獄の悪魔からの迎えが現れるので覚悟して待つがよい。

自分から出てる異様な「カルト臭」には気づかないようです(笑)
余命さん気をつけて下さい!地獄の悪魔からの迎えが現れるんですって(笑)
ワケわからん(笑)

〉似非神として胡坐をかいていられるのもあと僅かだ。
〉真の日本、日本人を貶めたのは成りすまし神、実は悪魔の化身「余命」である。

ここも「カルト臭」がプンプンです(笑)
そして「悪魔の化身」を「地獄の悪魔」が迎えにくるの???
じゃあさっきの「地獄の悪魔」はどういう立ち位置なんだろう???
もうちょっと設定考えてから文章書いた方がいいと思いまぁす。

まさかこれが5月からの「余命一派殲滅作戦」なのでしょうか?
こんな天然面白創作コメントで笑わせる事が???
オイオイ…嘘だろ…?

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
今回は、天然資源やメタンハイドレートについてコメントしようと考えてました。しかし、なぜ桜井氏や青山氏等について書き込みすると本人や関係者まで登場して剥きになって似非保守であるのを否定するのか気になって仕方ありません。
そこで、僕は「最優先事項よ!」とエア友達のトモちゃんに急いたのです。
「彼が日本を裏切った事を井上太郎に暴露されてあのまま『青山繁晴似非保守論』を放置すればそのうち賢い余命読者に見抜かれてしまう不安があったから」
「何を」
「『一度裏切ったやつはまたやる』のは常識よ」
「でも、今は怪しい政治運動とはしてないと思うけど」
「ペルー大使公邸占拠事件で司法治安当局本部まで金で切り崩し地下突入トンネルの位置まで武装ゲリラにばらして特ダネを得ようとしたのでしょう?」
「それは、そうかもしれないけど過去のことだし若気の至りとか・・・」
「日本海側のメタンハイドレートを調査する費用はどこから出ているのかしら?利益が出る見込みはまだないのに。どうして普通に掘削機で海底を掘って普通のメタン(天然ガス)を採取しようと思わないのかしら?ただの魚群探知機でガスが噴出しているのを確認済なのでしょう?」
僕は答えに困った。エア友達のトモちゃんは更に続けた。
「日本海の海底をくまなく調査したら、れいの海底ケーブルやノンケーブルの位置や性能の調査できるわ」
「れいのケーブルって、敵国潜水艦探知用のこと?地震や津波の調査にもつかっている」
「ええ、日本の潜水艦はれいのケーブルを使って通信もしているから海面近くまで浮上しなくても通信できるの。中共や朝鮮はその情報も欲しいでしょうね」
「ちょっと待って!青山さんはスパイってこと?」
「そうは、言ってない。ただ『司法治安当局本部まで金で切り崩し地下突入トンネルの位置まで武装ゲリラにばらして』をもう一回よく考えて」
「わかった。すぐに余命ブログにコメントするよ」
「承認されないと思う」

通りすがりの774
若宮氏の不審死を他殺と仮定すると、米が絡んでいるかもしれませんよ。
・中国で暗殺すると、日本人なら誰もがさもありなんで片付けてしまい中共=人権軽視のレッテルを強化できる。
・中共が口を封じたいのは若宮だけじゃ無いはずだが、不審死したことで他の工作員はビビって易々と口を割ったり、二重スパイになる可能性が高まった。
・北京で暗殺することで、米の裏工作の実力を習近平に見せ付ける。
若宮氏の不審死は特アにとって百害しか思い付かないですね。
ただ、米が日本人にとっての「昭和の日」の意義をどこまで理解できてるのか…
最適なターゲット、所在、タイミングを指定したのは、案外日本だったりして。

こつる
余命爺様、余命スタッフの皆様、私の心の朋友の読者の皆様、こんにちは。話の流れは違うのですが、呪詛に近い憎悪の感情が敵方から来ているのを感じたので対処方法を、記します。日本の国旗を思い浮かべてください。国旗には邪や魔に怯える心を勇気づける力があります。一番怖いのは生きている人間と、ないものを恐れる心です。
国旗に日本の明るい未来を溶け込ませてイメージしてみてください。過去現在未来にわたってこの国旗を守りつづけてきた大きな力と自分を合わせてみてください。そして余命のみんなと手をつないで国旗の中にいるのを想像してみてください。強くなれます。

kou22
余命様
kou22と申します。
「511 TSUTAYA図書館②」の私の投稿、「565 ライン関連」、「634 ライン関連③」
に関してです。
任天堂のアプリ「Miitomo(ミートモ)」の、17~26日の10日間のダウンロードランキングが、Facebook、Titter、LINE を抑えて日本でトップとなりました。
「Miitomo」は、任天堂制作の SNS アプリ (メッセージングアプリ) です。
ネット上には「LINE代替国産アプリ」との表現もあります。
一方、 LINE アプリ開発と提供、LINEのサーバー運営を行うLINE株式会社は、韓国ネイバーの100%子会社です。
LINEを進んで使いたくない方や、LINE代替アプリをお探しの方は、Miittomo の御利用をご検討頂ければと存じます。
任天堂「Miitomo」がLINE超え! 好発進の初アプリ、次世代「NX」と連動か
http://www.sankei.com/west/news/160502/wst1605020009-n1.html

フォローする