シェアする

703 巷間アラカルト㊿

巷間アラカルト㊿

こたママ
在米の一日本人様
とても詳しいご報告、どうもありがとうございました。
せっかくのご寄贈本が無事に閲覧可能になるか、わたしも正直ドキドキです。小規模校でも大部分が何らかの図書機能を備えているようで、案外そちらの方が期待できるかもしれません。少しでも余命チーム様、青林堂様のご尽力のお役に立てたであろうことを祈ります。
前回、補習校のリサーチ中に見つけた少し面白い話をご紹介します。とある学校の運営委員長のご夫君に、昭和天皇の「病理組織検査」を担当された東大医学部・浦野順文教授のご子息のお名前を見つけました。思わぬことから皇室にまつわる逸話に触れることができ、うれしく思いました。その反面、別の数校では役員の中にリベラル系の学者のお名前もありましたので、こんな所でご活躍とは、と心配になったりもしています。

医拳士改め医戦士
昨日から今日にかけての余命記事はすごいエンターテイメントだと思いました。
私は日本人の一割に「余命情報」の拡散を目指すのが自分の役目だと(かってに)思っているので、実は保守論争ははっきり言って半分はスルーでした。
今度は地獄の使者みたいなしかも同じ文面のコメントが沢山並んで、すごい事になったなと思っていたら、予想通りお笑い韓国軍みたいな扱いになりました。
ところでその拡散方法なんですが、そろそろ2段階方式も取り入れたいなと思っています。
20年以上も前の話でどこまで記憶どおりか分かりませんが、アメリカ映画(だと思います。)で、アフリカからの黒人留学生(外科医になってから来たかも?)がアメリカでエリートの外科医(志望)から公衆衛生医に転向した話をテレビでみた事を思い出しました。
理由はアフリカでは外科手術をするより、公衆衛生知識を地元の人にまず伝えてその人達がさらにその公衆衛生知識を伝えて行くというねずみ講のような仕組みをつくる方が沢山の人を救えると考えたわけです。
その間に白人女性との恋愛物語があって、その彼女のお父さん(外科の教授だった様な?)が「君は優秀だ。しかし娘との結婚を許すわけにはいかない。」と言ったような。
昔の事でどこまで記憶通りか分かりませんが、映画のタイトルが分かる人がいたら教えて下さい。
ある人に「余命本」がでる前に知り合って少数で食事をする機会がありました。
一番に保守的な?話を初めて、しかもしきりにS女史の事を持ちあげていました。
でも、延坪島砲撃事件の真相や在韓米軍の撤退の話をしたら驚いた様子だったので、「余命ブログ」は知らないと思いました。
それで、他の人に対する影響力も大きそうだし「余命本2冊セット」をプレゼントして拡散をお願いしようと思っていたのですが、保留にしました。   医拳士改め医戦士

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
共和党の実質的に候補者指名を獲得したトランプ氏が爆弾発言をしています。彼が大統領になれるかまだわかりませんが、初代かず様がおっしゃっていた通りに日本の核武装と再軍備それにともなう日本と朝鮮半島からの米軍撤退は時間の問題になって来たようです。
「日本や朝鮮半島から撤退した米軍はどこに行くのかな?」
「よばれてないのにじゃじゃじゃーん!」
今日のエア友達のトモちゃんのテンションが高すぎる。でも、顔は笑ってない。
「光学迷彩で姿は見えないはずよ」
「ATフィールドが展開されてて近づけないけど、表情ぐらいは読めるよ」
「良い子のインテリジェンス、カウンターインテリジェンス、モサド、CIAのみんな!米軍基地を中国に引っ越せば全て丸く収まるの」
今日のトモちゃんはおかしい。言ってることがまるでわからない。人の話も全然聞いてない。だいたい、本物の諜報員が見ているわけがない。
「あ~、トモちゃんをバカにしてるな。公安デスノートに名前を書いてやる~。AやSと一緒に!」「コメント出来なくなるからやめてくれ」

防衛費の全額負担を日本に要求 共和党指名確実のトランプ氏

米大統領選で共和党候補の指名獲得を確実にした実業家トランプ氏(69)は4日、大統領に就任すれば、日米安全保障条約に基づき米軍が日本防衛のために支出している国防費の全額負担を日本に要求する考えを表明した。CNNテレビのインタビューに答えた。
米軍が駐留する韓国やドイツにも同様に要求する考えを示し、応じなければ駐留米軍を撤収するとの持論も曲げなかった。指名獲得を確実にし、大統領に選ばれる可能性も出てきただけに一層波紋を広げそうだ。
トランプ氏は「私は日本と非常に良い関係を持っている」と説明。一方で、日本防衛には巨額の費用を投じているとして「自動車産業で経済大国になった日本に補助金を払い続けるようなことはできない」と言明した。(共同)

.....クリントンでもトランプでも米国の財務状況は変わらない。世界戦略が金で動いている以上、どちらになっても米軍縮小は避けられない。在韓米軍の撤退から、在日米軍の縮小は既定の方針である。民主党政権であっても過去ログで既報の通り、核装備容認という態勢が公言されてきている。戦後のGHQ体制に大きな変化が起きている。
共産党をはじめとする左翼集団はテロとの戦いの中で生き残りは難しいだろう。また純軍事的に見ても、日本のような物作りにおける技術は米国をこえるものを持っている。米国の押さえが少しばかり緩和されただけで、現状の三軍武装近代化はすさまじい勢いで進んでいる。7月の参院選が楽しみだ。

緑虫太郎
「余命一派殲滅大作戦」とやらが、デタラメな罵詈雑言の投稿のみ、というのはお笑いですね。まあ、物理的な遮断がかえって逆効果になる、ミラーサイトを増やしてしまうだけ、が実証済みですから、他に手がないのかも知れませんが。
今の局面は、ゆうちょ口座凍結+パナマ文書公開で、在日はじめ反日分子は壊滅の危機を迎えております。
国内左巻きが根こそぎやられる方向です。
言い換えますと、愛国日本人が団結して、一気に力押しをしなくてはならない時です。
なぜいまあえて、櫻井氏がどうの、青山氏がどうの、井上氏がどうの?話題にする必要があるのでしょう?
もしも誰かがエセ保守であったとしても無関係。
そういう話題をふること自体に意味が見出せません。
我々はただ余命氏からの指示を待ち、その内容が納得いくものなら、粛々と実行する。
それだけで十分にこの戦いに勝てると思います。
偽物のあぶり出しは、その後でやれば良いと思います。

日本桜
余命様、余命スタッフの皆様、日本を取り戻すために活動している同士の皆様方、ご苦労様です。いよいよお困りになった方々が、大挙蠕動して出てきました。「余命一派殲滅」という恫喝や、コメント欄の憎悪に満ちた罵倒・恐喝の数々は常軌を逸しています。
それ対応する、諸賢兄の冷静かつユーモアに満ちた分析コメントには感服すると同時に心強く思いました。余命様及びスタッフの皆様、身辺警護を怠らずに御身大切にお願いいたします。
敵のあせり方から、ハードランディングも近いのではないかと予期されます。余命様の「いまはもう戦闘中だから」という言葉はその通りだと思います。余命分断とか保守分断とか、全く関係有りません。あくまでも目的は在日と反日日本人の駆逐です。
『みなでひた押しに押していく』戦い方で、更に追い詰めて行きましょう。
ハードランディング時の対応はプロに任せて、志を同じくする我々は、個々で出来ることを地道に粛々とやっていけば良いのです。我々には腕力やお金もありませんが、このブログで得た知識と情報を活用して行動して行けば良いのです。但し、呉々も自分の身を危険に晒さないように注意深くです。
とりあえず私なりに、日々実践していることは
・中韓の食料品は買わない・・・必ず産地を確認して、中韓以外を買う。
・中韓企業の製品は買わない、使わない・・・液晶テレビ、ギャラクシー、LINE等
・在日や反日企業の製品は買わない、使わない・・・ソフトバンク、ロッテ等
・在日や反日企業で買い物をしない、利用しない・・イオン、TSUTAYA、エディオン、パチンコ屋、在日系焼き肉屋等
・反日新聞は購読しない・・・朝日、毎日新聞、しつこく勧誘されたが拒否
・偏向・歪曲・捏造番組を見かけたら、スポンサーに電話やメールで抗議する。
・官邸メールを日々の日課にする。
・不法滞在らしき者がいたら税関へ通報する。
・知人に余命本を勧めたり、贈呈する。
・知人にメールで余命ブログアドレスを紹介。
・余命ブログに役に立ちそうな情報を投稿する。
・地元図書館に余命本の蔵書申請。
・ゆうちょ銀行へ違法口座を通報する。←NEW
等ですが、皆様からも教えて頂けたら参考にしたいと思います。
(日本桜)

日本人
余命翁様、スタッフの皆様、余命サポーターの皆様
日本人です
これが以前から予告されていた余命一派壊滅作戦ですか(笑)
相変わらずソースも出さずに嘘と感情論だけのレッテル張りで相手を貶める典型的在日朝鮮人の戯言ですね。
「ー この「余命ブログ」は最初の印象と違ってブログ主が事実をを確認せず、自分の感情的判断の元、非常に公平さを欠いた偏見で青山氏や、櫻井女史を犯罪者のように、今よく言う「レッテル貼り」したを挙句、井上太郎氏の嘘で塗り固めた青山氏の記述を垂れ流しており看過できません。ー 以上コピー」
在日朝鮮人よ、この文言をそっくりそのままあなた方にお返ししよう。
何を根拠に余命翁が事実を確認せずに公正さを欠いた偏見で青山や櫻井さんを犯罪者扱いしているなどと言っているのか?
何を以って井上太郎さんのことを愚者の詐欺師などと言っているのか?
まず余命ブログをよく読み返してみなさい。余命翁は共謀罪に反対した著名人のリストに櫻井よし子氏の名があった事を事実のまま公開しただけです。
もし頼もしい保守論客であるからと言って櫻井さんの名前だけ外したら、あなた方の日本乗っ取り工作に多大な貢献をしている朝日新聞の植村と同じ捏造をやらかすことになってしまいますからね。
ここから余命サポーターたちによる櫻井よし子さんの似非保守疑惑論争がおこり、同じく保守論客の青山さんにまで飛び火しただけのことです。
櫻井さんや青山さんは保守派の愛国者にとっては頼もしい存在であったため、余命サポーターの方々が失望感から半信半疑になって投稿を繰り返していただけのことであり、櫻井さんは定義が曖昧な共謀罪は危険だと言う意味で反対したのではないか、彼女の知見は日本の宝なのだから、などと彼女を擁護する意見が圧倒的に多かったはずです。
また、井上太郎氏の「諜報機関」におけるペルー人質事件の記述に関しては、井上さんは犯人に金を払って情報を得た共同通信社のAという人物がいたことに言及しただけのことです。これを余命サポーターの方が、当時青山氏が共同通信社の記者であり、イニシャルも一致すると言う事を調べ上げ、この論争につながったのです。
この間、余命翁はサポーター達の投稿に何のコメントもしていませんよ?
最終的に余命翁は、これ以上の論争は受け付けないとだけ発表し、投稿によるこれらの討論を打ち切ったはずです。
…ペルー人質事件のA記者は青山さんだったかも知れません。しかし、ジャーナリストならスクープを取りたいもの。たとえA氏が青山さんだったとしても、現在の彼の言動から見て、若気の至りと言っても良いのではないでしょうか。
お宅らの友人である植村のような、嘘と分かりながら従軍慰安婦強制連行などと言う捏造の売国記事を撒き散らし、政治問題にまで発展させながら、現在も被害者ヅラして居直っている国賊とは全く違うのです。
もしかして、こんななりすまし投稿で愛国保守層の分断を狙っているつもりでいるんじゃないでしょうね(笑)
余命サポーターは前頭葉の発達していないどっかの民族とは違いますから、幼稚な大作戦はやめておいたほうがいいですよ。小学生じゃないんですから。
「ー 武士道精神を受け継ぐ真の日本男児ならば決して弱い者虐め、ましてや女、子供なぞ甚振る筈も無い。弱者を守る男こそ真の侍である。在日を駆除しようとしても反日教育に洗脳された反日日本人がこうまでのさばっている日本の今の現状では改革は非常に困難だ。
そんな荒唐無稽な妄想を日本人に抱かせる為に、麻薬の洗脳教育をしているのが貴殿、余命教祖である。似非神として胡坐をかいていられるのもあと僅かだ。
ー 以上コピー」
在日朝鮮人たちよ、胡座をかいていられるのもあとわずかなのはあなた達です。
あなた方在日朝鮮人は、強制連行によって日本に連れてこられた日本軍の被害者の子孫であると、長い間日本国民を騙してきました。
「愚者で、詐欺師である」らしい井上太郎氏の著作「井上太郎最前線日記」によれば、戦時徴用によって日本に来た朝鮮人たちの大半は帰国し、日本国内に留まっていたのはわずか245名であり、大半が日本に密入国してきた者たちの子孫であることが書かれています。以下、井上氏の著作から引用させて頂きます。
…敗戦と同時に欧米諸国が行っていた植民地政策とは全く違う、インフラ整備や統治機構への朝鮮人の登用、実力次第では日本軍の将校すらなれた朝鮮人の同和政策をとっていた日本を裏切り、戦後の混乱期に警察権力が解体されていた状況の中で朝鮮進駐軍を名乗り、片っ端から日本女性をレイプし、闇市の利権を独占し、駅前の一頭地にロープを張って土地を占拠して奪い、乱暴狼藉の限りを尽くした朝鮮人たちは、1950年代から祖国帰国運動を大々的にやっていた南北朝鮮本国に帰るよりも、居心地の良い日本にい続ける方法を模索せざるを得なかった。
しかし、これまでの在日朝鮮人の悪行を目の当たりにしている日本人にとっては頭を下げても許されないことであり、日本人ヤクザが自警団を結成し朝鮮人たちに立ち向かい、警察組織も徐々に復活しつつあった状況では、彼らが日本に残るには大義名分が必要だった。
そこで日本共産党の幹部であり、朝鮮総連の活動家でもあったパク・キョンシクが「日本軍が善良な朝鮮人を拉致し、トラックで強制連行した」と言う嘘話を本に書いたのです。それを仲間の左翼ジャーナリストや評論家が拡散したために、この話が真実のように日本人の間に広まってしまったのです。(以上、井上太郎最前線日記151ページから引用)
またあなた方は、在日特権はないと言い続けてきた。だが、本来法律上、日本人にしか支給されない生活保護費を、共産党配下の日弁連弁護士と結託することによって、日本人よりたやすく取得できるシステムを作り上げ、民団の生活保護取得マニュアルすら出来上がっている状況である事も、在日だけに許されている通名を複数使い分け、数十人分の生活保護費を別人名義で複数受給していたことも、さらには日本で稼いだ金を、通名を複数使い、韓国に莫大な隠し資産を持っていたことも、また実際ギャンブルであるパチンコ利権を独占し、その利益を北朝鮮に民族系銀行を通して送金し、核開発の資金源に当てたことも、現行の刑法を無視し、朝鮮人による疑似秘密警察機関「三条委員会」を作ることによって日本人を実質的に監視し裁判にかけて投獄までさせ、実質奴隷化させる人権擁護法案を通すため、憲法で禁じられている、国体を揺るがす外国人による政治活動を行い、偽装帰化議員と売国奴集団である民主党(現民進党)に資金提供を行ったことも、もう日本人はみんな知っているのです。
そして、唯一人権擁護法案に反対したのが自民党であったことも。
在日朝鮮人よ、ここは日本であり、日本を愛し日本を守る人たちの国家です。
日本に忠誠を違うわけでもなく、韓国朝鮮籍のまま参政権を要求したり、自治体に住民税を減免させたり、年金の掛け金も払わず自治体から補助金名目で年金同等の資金を受け取っているような連中を侵略者と言わずして何と言おう。
あなたの言うように、われわれは侍の子孫であり、いまだに武士道精神を持っている。弱い者、友人や愛する人を守るために決して敵に背を向けることなく、侵略者を殲滅させる!たとえ身が滅びようとも、侵略者に戦った事を後悔させる位の凄まじい特攻をかけること、これが武士道です。
在日諸君!もう全ての日本人が敵だと気付いた方がいい。
竹島を不法占拠し、国際社会が認めてない以上、この島は紛争地帯である。ここで日韓紛争が起こったら、あんたらは敵国のゲリラ認定を受ける。
この場合、あなたたちの行く場所はもう二つしかないんですよ?
朝鮮半島か、日本国の土の下です。
では、引き続き、余命一派壊滅作戦をお楽しみ下さい。
敬具

フォローする