707 巷間アラカルト52

バビル3世
神社の鳥居の前で一礼するのは、一般的な参拝時の礼儀だと思っておりますが、靖国神社・明治神宮に関しては、そこまで切羽詰まった状況という事でしょうか。
不買については、細々と、でもしっかりチェックして、ここ数年実行しております。確かに花王製品は安い!…でも負けるものか!って感じで頑張って(?)います。
西友サニーは、「安さ地域一番を目指す」という名目から、商品の種類が激減しました。そのため、例えば「餃子の皮」系(春巻きの皮等含む)は2年程前から全て「モランボン」製になってしまいました。
意見箱に他メーカーのものも置いて欲しいと記載しましたが、「西友全店一括納入することで安定した安さをご提供するため」この方針になったとの事。
餃子の皮は他のスーパーで買う事にしたこともあり、商品種類が少ない事、店内がゴタゴタしてる感じもあり、最近は5%オフ日以外は他のスーパーを利用しています。

日本桜
押し紙及び広告の問題は、大型訴訟案件の可能性を秘めているようです。朝日新聞の広告の割合も見ていくと面白いかも。渡邉哲也氏の記事を全文引用します。

新聞紙面の半分が広告、押し紙で部数粉飾…詐欺的行為で優遇措置&巨額利益
文=渡邉哲也/経済評論家. 2016.04.13
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14681.html
本連載前回記事では、新聞の押し紙問題について言及したが、今回も新聞業界の闇に迫りたい。
新聞の紙面を見ると、上部に小さな文字で「第三種郵便物認可」と書かれている。この「第三種郵便物」というのは、一言で言えば「公益性の高い出版物」に与えられる優遇措置であり、承認されることによって、郵送料を安く抑えることができる。地方などでは、この仕組みによって新聞配達が成立している部分もある。
そして、この第三種郵便物は、もうひとつ大きな意味を持っている。公職選挙法の第148条は、新聞が選挙関連の報道および評論を掲載することの自由について規定しているが、3項のロに「第三種郵便物の承認のあるものであること」とある。
つまり、第三種郵便物でない限り、選挙に関する報道や評論ができないのだ。選挙報道なき新聞を誰が読むだろうか。第三種郵便物の承認をされないということは、新聞社としての死を意味することになる。
第三種郵便物の承認条件については、郵便法によって明確な規定がある。詳細は日本郵便のウェブサイト【※1】に譲るが、その中に「全体の印刷部分に占める広告の割合が5割以下であること」「1回の発行部数に占める発売部数の割合が8割以上であること」という文言がある。
しかし、前回記事で言及したように、新聞業界は押し紙によって、発行部数と実売部数に大きな乖離が生じているのが実態だ。仮に、廃棄される押し紙が2割以上あった場合、実売は8割以下となるため、その時点で規定に反していることになる。
また、紙面の5割以上が広告で埋め尽くされている新聞の実態もたびたび問題視されており、半ば常態化している。例えば、3月28日の朝日新聞(朝刊)を見ると、全40面のうち全面広告が17面を占めている。さらに、多くの紙面で記事下に5段広告や3段広告が掲載されているため、トータルで見れば5割を下回っているかどうかは微妙であり、約半分は広告を読まされていることになる。
この第三種郵便物問題については、以前からさまざまなところで疑問が呈されてきた。しかし、新聞社をはじめとする大手メディアが取り上げることは皆無だったため、広く知られることはなかったのである。

日本郵政が新聞社を詐欺で訴えることも可能か
また、郵政民営化以前の郵便局は総務省の管轄下にあったが、同省もこの問題に対して積極的に取り組むことはなかった。だからこそ、うやむやにされたままで、大きな問題にならなかったわけだ。しかし、2015年11月に日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命、ゆうちょ銀行)は東京証券取引所第1部に株式上場を果たした。
上場企業になったということは、多くの一般の株主が生まれたことを意味し、当然ながら株主総会を行う必要もある。仮に、株主総会で「第三種郵便物の承認について、調査・是正をするべきだ」という要望が株主提案として出て決議された場合、日本郵政はそれに従わざるを得ない。問題を放置すれば、株主に対する背任行為になるからだ。
今回お伝えした第三種郵便物認可の問題において、日本郵政は被害者であり、不正を働いているのは新聞社である。場合によっては、新聞社は日本郵政に対する詐欺行為が成立する可能性もあるだろう。いずれにせよ、日本郵政が新聞社を訴えるような事態になった場合、新聞社の幹部や関係者は処罰を免れないものと思われる。

【※1】(第三種郵便物 承認条件について)
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/three_four/syounin.html
(抜粋)
第三種郵便物の承認条件は次のとおりです。
(郵便法第22条、郵便法施行規則第6条、内国郵便約款第166条)
1.毎年4回以上、号を追って定期に発行するものであること。
2.掲載事項の性質上発行の終期を予定し得ないものであること。
3.政治、経済、文化その他公共的な事項を報道し、又は論議することを目的とし、あまねく発売(※)されるものであること。
(略)
5.全体の印刷部分に占める広告(法令の規定に基づき掲載されるものを除き、心身障がい者用低料第三種郵便物は、外装に掲載される広告(法令の規定に基づき掲載されるものを除きます。)を含みます。)の割合が5割以下であること。
6.1回の発行部数が500部以上であること。
7.1回の発行部数に占める発売部数の割合が8割以上であること。
(以下略)

ぶるーす
余命翁さま プロジェクトチームの皆さま 余命サポーターの皆さま
怒涛の更新、書き込みご苦労様です。
不買運動に関して。
新聞広告、TVCM等の出稿によって反日メディアに入金している企業ですが、不買だけでは手緩いようにも思います。とくに売上減少が何に起因するのかを確定するのかを特定するのは難しく、とくに反日メディアに広告出稿しているからだという報告は、社内の営業部門も宣伝部門も、ましてや広告代理店からは絶対に上がってきません。
噂やネットのカキコミをエビデンス(証明)として報告するには担当者も相当の調査と覚悟が必要になります。なぜならば、その拡散による実害は企業にとっては悪夢であり、大問題になるからです。
ただし、例の押し紙のことが公式のソースとなった今は違います。
メディアそのものはもちろん、広告出稿主の商品の消費者も、すべて企業にとってのステークホルダー(利害関係者)となるからです。株主、取引先、メインバンク、販売店も強固なステークホルダーですが、またステークホルダーとしての責任も発生します。
つまり、公式に発表された発行部数がイカサマであり、宣伝活動として不当な料金を払っていること。その不当な料金は最終的に商品に転嫁され、消費者に不利益となっていること。この流れが確定します。
通常、新聞広告は発行部数で広告料金が変わります。実際には、空きだらけで、公称部数と同様に公称広告料金もあってないようなもので、広告代理店は抱き合せやバーターでどのようにでも媒体を売ろうとします。
そこで、今回公表された押し紙の件が効いてきます。
消費者というステークホルダーが企業に直接意思表示できるルートは、お客様相談窓口です。通称「客相!」ここに届いた声は、メディアや広告代理店が介入できません。逆に「客相」に届いた声によって、広告代理店やメディアは調査や報告を求められます。
あとは、ステークホルダーである消費者としての意見や疑問を伝えるだけでいいのです。ホントは一株でも持ってると別ルートになるのですがwww
あとはみなさんの素直な意見や疑問、確認してほしいことを伝えてください。
例えば押し紙のニュースを見たが、なぜそんな新聞に広告を出しているのか?広告料金は正規にはらっているの?とか、私はカクカクシカジカの理由で企業や製品に対してこういう行動をするので伝えてほしいとか…。
広告を入り口にすると、客相→宣伝担当部門→広告代理店へと調査依頼や報告義務が発生することになります。
あ、テレビCMを見て、気付いたこととか、教えてほしいことも広告主企業の客相で受けてくれますよ!あのタレントさんは誰ですか?あの撮影は、どこですか?とか、質問が多いことは客相も把握してますが、意表をつくことは、代理店がドタバタするけど、きっと教えてくれると思います。回答はちゃんとお客様相談窓口からもらうほうが安心ですよね。
もちろん、先方も録音してるし、氏名、連絡先の確認も求めてくる場合があります。まぁ、それでも意見を言いたい場合は各自の意見をどうぞ。  (ぶるーす)

小幡 勘兵衛
こんなコメントばかり書く自分が情けなくて情けなくて…でもつい書き込んでしまう自分がここにいる…嗚呼!
本日もワケあって地元ブックオフに本を売りに行った。30冊くらいだろうか文句なしのキレイなヤツばかりを。ところが今日は誰がどう見ても店内ガラガラ状態の早めの時間に行ったのに何故か査定に長時間を要するとの事。なるほど確かに今日は多いからなぁとその時は思った。しかし、査定は案の定早めに終わり私はそこで絶句。どう見てもキレイな状態のものばかりだが無事?査定にかかった物はたった3点30円!思わずエッ!と声が出た。もしかして持ち帰るの面倒だろ?だからこっちがゼロ円買い取りしてやる似だ!と相手がほくそ笑むビジョン?が見えたのでツラいけどまた持ち帰った。状態が悪いと言ったが恐らく査定担当のオマエの状態が悪いのか!と思えた。と言うのも、以前査定でゼロ円査定された物を間違って全て持ち込んでしまった所先日と同じヤツがそれに次々と値を付けゼロ円が1000円近くに化けた事があったからである。そこを隠してお前らは担当次第で査定基準変えるな〜と言うと曰く
ピカピカのでも10円とかザラですしその場合は検索機にかけないで温情でチョイ高めの値を提示させて頂く事もありますとか何とか。で、基本ボロボロのヤツは買い取り対象にならないのに何で売り場にこんなのがあるんだよホレ、とある本を見せた所、レア物だと多少状態が悪くても買い取る事がございますとか。全くああ言えば上祐、てのがどっかにいたが本当、慣れてるやつは口八丁手八丁だ。だから他の人もこんな調子でゼロ円査定でまんまとかすめ取られてるかも。正にちょろまかすのがブックオフ♩である。
ところで、不買運動について。ある御仁は例えば異音は単なる休憩所として活用するのが基地と仰られている様にそんな感じからでいいと思う。異音は避ける、では地元の高い店で…とそれだけならばいいがそこがそうかでしたとなれば折角の不買が泣きっ面にスズメバチになってしまう。なので、不買は糖質制限の如くやるのがよろしいと思う。これが抜糖となると大体その後ストレスで反動が生じ続かない。制限という事で今まで知らぬ事とは言え買ってしまって生活の一部に溶け込んでしまった物を少しずつ抑えていってその過程で打開策が見つかれば◎
これが理想だと思う。様々なダイエットに成功する人は案外排韓上手かも?

琵琶鯉
琵琶鯉
余命翁様、スタッフの皆様、そして読者の皆様、おはようございます。
近頃、在日や左翼共産党の裏ボスの中共がなにかと動きが慌ただしくなってまいりましたね。
①南沙諸島に原子力発電所を作るとか。(チャイナボカーンや台風、津波による破壊で海が放射能で汚染される可能性大)一種の脅しでしょうかね。下手に突っつけば只ではすまないぞ‼という。
②東京都知事の鼠男さんに対するマスゴミの報道、今さらですが、1ヶ月か2ヶ月前にNew U,Sさんが鼠男さんをリコール出来ない理由が述べられていました。要するに候補者がいない。もし、このままだと最悪 宇都宮弁護士がなってしまう。田母神さんは選挙違反で捕まってしまい、候補者なれない。と・・・・
そこに気が付いた在日や反日勢力がマスゴミに指令を出したのではないでしょうかね。下手すると鼠男さん若宮さんみたいになるかもしれませんね。万が一を考えて自民党は候補者を探していた方が良いかもしれませんね。ところで、以前 自民党の議員だった井上順子さん(?)ってどんな人ですか?もし、ご存知の方がいたら教えて下さい。
③台湾のお馬さん今月20日までの任期までに中共様に対して何か成果を出さないとヤバイのでしょうか?色々チョッカイをかけてきますね。鳥岩島に沖縄諸島のZZ水域への調査船(まったく沈めてしまえ❗といいたくなる)。まぁ、今自民党議員団が台湾の次期総督と会っているようですが、どういう形で落ち着くか、ちょっと様子見でしょうか。
④民進党のフランケン事、岡田さんなんか最近、発言が可笑しい。「このままだと日本が普通の国になってしまう。」うん?それっていい事じゃない⁉何言ってるの?やっぱり、若宮さんの件が効いているのでしょうか?今度の参議員選挙で負けたら友愛されちゃうとか・・・
⑤岸田さんと中共の王さんとの会談で岸田さんがビザ緩和発言ですが、これって下手すると中国への毒饅頭になるかも・・・確か日本に入る時に入管で指紋を取りこれが、日本国内で観光やその他の活動をするときに指紋でパスポート代わりにクレジット代わりにもなか・・・
マイナンバーと観光ビザの指紋制で外国人の縛り付けで管理がし易くなりますね。日本にきた中国人にはバンバン中共の人民抑圧情報を流し、本来の日本アニメを見てもらい、また買ってもらい。いかに自分たちの国がおかしいか気付かせるか・・・その先に有るものは判りませんか・・・
以上、私くし琵琶鯉の妄想でした。

冬の紳士
冬の紳士 への返信
※ 追加です。
以前はMSN記事に投稿していた「コメント」にたくさんの「いいね」をいただいていたのですが、突然「いいね」が無くなりました。
そんな経験をした方はいませんか?
つまり他の人が見れなくなったので「いいね」ができなくなったということです。
「おかしい」と思った方は、コメントを書き込んだ後、「更新」を押してカウントされるかどうか確認してください。

餅つきうさぎ
愛国子 への返信
餅つきうさぎです。
ツイッターは私も賛成です!
検索して、K-POPの集まりや、韓流好きの集まりにひとこと投げかけて、じわじわ拡散させるのもいいでしょう。いろんな党の議員さんにも効果はありますよね。カミカゼさんも最近ツイッターでも活動されています。
ちょっと覗くと、いろんな覚醒者さんたちがツイートをされています。通勤中の時間つぶしには妥当ですよ。わたしは、まにらちゃんのファンになりましたよ。

こつる
待望の、不買ですね!
どんな企業がでてくるか、楽しみです。
私もターゲットにさせて頂きます。
別件ですが、ななこ様の余命音頭、YouTubeにて拝聴しました。
腰がくだけました。ものすごく戦闘意欲を破壊されました(笑)。
音頭ってこんなにも平和なものだったのですね。
売国企業を見て「腹立つわ~」と血が上ったとき、この音頭をきくと冷静になれそうです。

.....在日にとっては発狂音頭である。余命3巻そろい踏みの書店バックミュージックなんてことになったら、しばき隊が登場するかもな(笑い)

フォローする