シェアする

710 巷間アラカルト53

猫背の猫
初めての投稿です。
初代カズ様の最後のお言葉に出会い、以来愛読させていただいております。迫りくる不安感を余命様のブログを読み安堵することばかりです。現在も日本国の根幹を揺るがす危機の最中であると認識しています。
先日、私がLINEアプリは使わないと旧友仲間に宣言していましたが、その話題になった時、今まで仲間と思っていた数十年来の友人が突然怒り出しました。その後よく考えてみるとサンモニを録画してみているとか、携帯キャリアはソフトバンクそれも常に最新モデルなどなど、なるほどと思いあたりました。どこにでもいるのがZAIですね。
もう一つ気になることがあります。余命様では取り上げられていたのかもしれませんが、ソフトバンクのいまだに続く白戸次郎白い犬お父さんのコマーシャル、見るたびに怒りがこみ上げてきます。何とかならないのでしょうか。
思いつくままに書いてしまいました。お許しください。

.....不快きわまりないが、手のうちようがない。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
中共は水質汚染がひどく水不足だと書き込みがありました。さらにそれを裏付けるニュースがありました。水不足に頭の痛い中共に露が高く水を売りつけるつもりでしょう。スプートニクからです。
ロシアは中国領内へと淡水を輸送するプロジェクトを提案する構え。トカチェフ農相が中国のハン・チャフ農相との会談で明らかにした。
トカチェフ農相は「我々はロシアのアルタイ地方からカザフスタンを通り、中国の新疆ウイグル地区まで淡水を輸送するプロジェクトを提案する準備がある。近い将来にもカザフスタンの同僚も加えて、協議を行う」と語っている。
トカチェフ農相によれば、この問題は中国、ロシア双方の専門家レベルでの策定が要される。
農業省の発表では、ロシアは春の出水で出される水を中国に対し、年間7千万立方メートル差し向けることができる。
2月中旬、世界で淡水不足に悩む国についてのオランダのトゥウェンテ大学の調査結果が発表。それによれば水不足に悩む世界人口の半数がインドと中国に集中し、残りの50%は豪州、バングラディシュ、パキスタン、ナイジェリア、メキシコ、米南西部のカリフォルニア、テキサス、フロリダ州に分散されていることがわかっている。

日本再生委員会
余命様・スタッフの皆様・ここをご覧の全国の同志の皆様。地方で起きてる事の報告です。 ①川内原発再稼働前から現地に泊まり込んでたプロ市民。現地では、「あれは外人だってね」と囁かれてました。白人・黒人は居なかったので、、、(^_^)そうか。
①友人が義父から、いきなり、「イオンは日本企業では無いんだってね」と切り出され、同志の友人は、びっくり。義父は戦中派で、連中の所業は、ばっちり知ってます。そして息子さん(友人の義弟)は最初からの余命読者と来たもんだ(^_^)私と友人周りで10名以上は、ここの熱心な同志に成りました。拡散中です。
②鹿児島の知事。先の、「女にサイン,コサイン、、」あれがマスゴミで拡散され支持率70%から半減。で、今度の候補にはTV朝日から、県出身者だと言う、「三反園・みたぞの」某。地元にも、その読みは有るが珍しいそうで、戦後からではと言われる程。で、何と大阪と鹿児島で100人だと。勿論、鹿児島の本物の読みは、「さんたんぞの」で100人なんて小規模では無い。一人でも多くの人に知らせたい筈なのに、何故かHPには小学校・中学校の記述は無し。
④昨秋何故か奄美大島に外国語学校開校。(アクセスを考えると不思議)で、この春から中・韓の留学生が、ずらした様に入って来ました(^_^)分かり易く有りませんか。しかも昨秋開校して、少しして奄美で殺人事件。勿論珍しいですよ。犯人は新宿の住所の者。 ⑤鹿児島のTV番組異様にキムチ臭い。番組中の国際的なと言えば殆ど中・韓。皆さん端々はやばいですね。

まかろん
オブザーバーに注目いってますが、日本国民が見てなきゃいけないのは、日本の未来を決める権限を持つ国会議員等の公務員のはず
何故、日本の未来を握らない方々に話がズレているのか
櫻井氏や青山氏、井上氏を右左スパイと言い出したのは誰なんでしょう?
それを煽ったのもいるはずだし
余命氏は名前は出したけど仲間とは言ってないはず
判りやすい低級煽りコメントではなく、始めた高級コメントがあったはず
そっちが気になります
連投失礼致しました
読み捨て願います

名乗るほどの者ではない
はあ、「地獄の悪魔」ですか。
私は70年代のアニメ「破裏拳ポリマー」の主題歌に出てくる「地獄の悪魔よ 受けてみろ」ってフレーズを思い出しましたな。
確かにキリスト教の地獄には悪魔=堕天使が放り込まれることになってますけど、それは最後の審判、世界が終わった後の話なので、正しくキリスト教徒であればこんなことは言わないだろうなあ、と思いました。正当なキリスト教の信者でないからこういうアホなことを書いて平気なのでしょうね。
本当かどうか知りませんが、一説では朝鮮人というのは世界でほぼ唯一、自分たちの神を持たない民族なのだそうで。祭り崇めるのは自分たちの父祖たちだけ、だから神仏の加護も庇護も得られず、また神仏を理解できないので禁忌を平気で犯して神罰仏罰を受けまくる…本当に関わりたくないですね、こんな人たちとは。

ドサンピン@量産壱号
爺様皆様、ドサンピンであります。
「余命一派殲滅大作戦」の稿、一通り目を通しました。
ここで、彼らに対するメッセージを。 700回記念だ!
とうとう馬脚を現しやがったなwww 奴さんよぉ^w^
おまエラゴキブリ共は余命一派反攻大作戦のマトじゃぁ!
自分らのシマに官憲のガサが入る時を心して待っているがよい。
俺がキチポンチと見られているか否かどうかなんぞ、そんなもの副次的要素でしかない。
なぜなら余命は事実の立証とその分析・拡散が根本主義だからだ。
俺のこういった言葉づかいを嫌う連中も多いだろう。 賛否両論あることは否定せん。 むしろ否のほうが多いだろう。
汚らしくて下品な言葉づかいであることはハナっから承知の上だ。 そうでない普通の文面くらい当然書ける。 勘違いするな。
だが、俺はこの言葉遣いをやめるつもりなど毛頭ない。 わが国の憲法には表現の自由があるのでな。
そうすりゃ嫌でも注目度が上がるだろ?
いちいち重箱の隅をドリルで削るかのごとく、ただでさえ連中の吊り上っている目をさらにカマキリよろしく吊り上げて声闘を展開するというのなら、ここにいらしている志士たちが許しはせんだろう。
残念ながらチョウセンヒトモドキは、その名が示す通り人間とは別種の形態に属する生物だ。
生半可でご丁寧なお言葉じゃ、連中の耳にはまず届かん、悲しいことにな。
それはこれまでの行動する保守デモが貴様らに向け続けてきた罵倒が何より証しているではないか。
だからと言って力で訴えることは論外だ。暴力はゴキブリの専売特許だ。それを俺らがやることは特許侵害にあたるからなwww

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
地獄の悪魔?聞いたことないよ。大魔王紗伊阿九斗なら、いちばんうしろだし、魔王サタンならマグロナルドで働いていたような・・・。もっと学生の時に教養を高めるべきだった。やはり、俺の青春ラブコメは間違っている。
米国はわざと新兵器を公開して人民解放軍に「お前らも開発してみろよ。バーカ、バーカ」と挑発しているようです。プライドの無駄に高い中共人は、「僕にもできるもん!」と大見得を切って大枚をはたいて「キーハンター」のようなものを作るのでしょう。「海のトリトン」のようなものかな?
日米欧は、兵器開発を棲み分けしてある意味国際分業しています。(豪潜水艦受注騒動も途中からプロレスだった?)しかし、中共はほぼ一国でそれに対抗しようとしています。中共の資金はいつまで持つのだろう?いずれ公開される無人潜水艦の発表ぐらいまでかも知れませんね。
【ロサンゼルス=田原徳容】米軍は2日、カリフォルニア州サンディエゴの海軍基地で、国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)が潜水艦の追跡目的で開発した自動運転が可能な最先端の無人軍艦「シーハンター」を報道陣に公開した。
今後2年間、実用化に向けた試験運航を行い、海軍増強を図る中国に対するけん制も視野に入れたアジア太平洋での海洋戦略の一環として、「海のドローン」の本格導入を目指す。
シーハンターは全長約40メートル、重さ約140トンで、約1万カイリの連続航行が可能。遠隔操作ではなく航路や航行方法などを設定通りに実行するソフトを搭載し、他の船舶を識別して衝突を避ける機能も備えている。担当者によると、主に哨戒任務を担う見通しで、「米領海内から世界のどこにでも長距離航行が可能なように設計されている」という。
2016年05月04日 09時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


妙に耳に残る「地獄の悪魔」。
初見の時に「『地獄の悪魔』!? おいおい『破裏拳ポリマー』かよ!懐かしいなぁ!」と思わず呟いてしまった。

ニワカスねらー
今日2ちゃんにこれが、、、、始まっちゃうんですかね?(後略)

.....2チャンの引用は不可。乗っ取られているのだろう、かみつかれる。

774ぃ
こんにちは!
かつて日本鬼子という、中国からの日本への侮蔑の単語を、かわいい鬼っ娘キャラとして変換拡散した件のように、最近の余命集中攻撃(?)の、いかついよくわからない文言も、既にどなたかがコメントされているように、こっけいな感じで訳して変換してしまえば、たとえそこに呪詛が込められていても、本人へと返りそうですね。韓国系って呪詛が大好きですからね、反撃への防御も考えない民族なのにね。

田舎ママ
日本桜 への返信
違う機器使用で投稿です。
田舎ママです。
そうですね。自分で出来る限りの事をやりましょう。
ただ心配がひとつ。ハードランディングになり、日本国内の在日が破れかぶれで蜂起した時の対処法。子供を守れるか心配です。弱い所を攻めて人質にするとか。保育園、幼稚園、小学校や学童を一斉に攻めたら、自衛隊は対処可能なのでしょうか。
国を愛する心はあっても、残念ながら皆さんのように知恵や分析力がありません。
10日迄に何かあるかと、一応念のため明日は学校休ませます。子を守るためにの有益情報お持ちでしたら、ご教授宜しくお願いします。

一筆奏上
>変な宗教にでもとりつかれたかのような…
リアルではこんな反応が多いですね。お気持ちよくわかります。
ネットでも、ネトウヨという言葉が独り歩きし、理解の前に拒絶、茶化し、レッテル張りされてしまうのでとてももどかしい。
相手、または外側、客観的に「この情報、発言はどう見られるかな?」と言う意識で広めています。
「日本と韓国は敵か?味方か?」さんの5月4~5日の記事を見て、改めてその視点を忘れないようにしなければと思いました。
ここのコメントでも、あまり過激な口汚い発言を控えようと。
相手側に「日本人はこんなヘイトスピーチをしている!」と、被害者ビジネスに使われたり、告げ口に使われたりしても面白くないですから。
例えば中東問題についてちゃんと知ってる日本人が少ないように、海外の人たちもまた、日本と韓国の問題について知らないし積極的に調べようともしないので、声が大きく、自分を正当化するほうを聞くとそのまま解釈してしまう。
あっちがどれだけ都合よく発言を切り張りして気に入らない者を加害者にしたて上げるか、この国のマスコミをみればわかりますし。
一方的に見苦しく、先に殴りかかってきたのは一体どっちなのかを、アピールするのがきっと大事なのだと思います。
それから国内の反日的な人たちをいじるのもまた、何も知らない人にとっては宗教じみて見えたりするのかなあとも。
知っている人同士では、歌やネタもちょっとした憂さ晴らしですが、「ネタとして使われている人が何をやらかしたのか」の知識が一切ない人にとっては、ただの中傷にみえてしまうかもしれなくて。
「やらかしたこと」を把握してもらえれば絶対に味方についてもらえると思うのですが。
レッテルを貼っては誤解をばらまくメディアのずるいところをもっと学習して、別記事コメントの「情報を広める第二段階」に移行したいですね。
「誤解があっても無実ならみんなわかってくれる」が意味がない事は、慰安婦の件で嫌というほどわかっているので。

シエル
皆さんの歴史情報や地域情報は大いに参考になり感謝しています。さてゴールデンウィークも終わったところですが、ひとつ大変残念だったのは、祝日三連休中この片田舎においても、日本国旗を掲揚する家庭が非常に少なかったと言うことです。
うちの町内で三軒、隣の町内は七軒、その隣の町内は全く無しetc。余命3年官邸メールに国公立の教職員で国歌斉唱、国旗掲揚を拒否する者は解雇等の処分をすべしとの事案があり、真面目にメールを続けておりますが、一般国民がこうですから、先が思いやられます。
祝日のみならず選挙の日にも各家庭先に国旗を掲揚する事を義務化してほしいと正直思います。日本を愛する国民として当たり前の所作・行為だと思います。思い付き一言。

高速冷房
余命さん、二代目さん、スタッフさんこんにちは。
〉現実には、ああだこうだと言っている間に、着々と段取りは進んでいる。
余命ブログお得意の「死んだふり」ですね(笑)
私も一余命読者として「その時」をただ待つだけです。
その為に日頃肩の力を適度に抜いております。
もし余命ブログがなければ、今頃日本人が暴発していてもおかしくありません。
そして私もその1人だったでしょう。
余命ブログが「死んだふり」をして準備をしてる間、粛々と拡散、情報の見極めと整理、非常用品の確認、消火器の確認(笑)等々やれることをやるだけです。

.....余命がここまでこれたのは幸運の連続である。というのは難しい局面において常に目くらまし、あるいは露払い、自爆事件がおきるのである。
12月17日書籍化の時には、同日、はすみとしこ氏の「そうだ難民しよう」の影に隠れ、2月は慰安婦問題で余命は影が薄くなっていた。そしてすぐにハンドブックである。
かなりキツイ内容がわかってきて、さてというところで出てきたのが4月10日千葉麗子氏の「さよならパヨク」である。ただ、有田販促部長の出動がなく、5月16日まで間が持たないかと思っていたところへ「余命一派殲滅大作戦」である。これで隙間が埋まってしまった。
みなさんが辛抱強く継続してきた官邸メールの威力は大きいぞ。「余命三年時事日記2」は選挙関連に特化しているが、より具体的な対応本である。これにブログと官邸メールという波状攻撃の段取りが整った。いよいよですな。

フォローする