819 余命本情報㉔

Pocket

日本帝国
余命様、スタッフの皆様、護国活動されている皆様、お疲れ様です。
先日某市立図書館に寄贈した本が蔵書されましたのでご報告致します。
私が寄贈した本は、余命本1、はすみとしこ本、テキサス親父とケントギルバートの対談本、WGIPの一次資料本、の4冊。このうちはすみとしこ本以外蔵書されました。
大分県の市内近郊の図書館を当たってみた所、県関係の図書以外寄贈は受つけ付けない所がほとんどで唯一反応があった由布市立図書館挾間未来館で図書館員の判断に一任する事を条件に対応してくれました。
本命は利用者数と予約のつきやすさから県立図書館を狙っていて、実際蔵書の希望は数か月前に出していた〔しかも自分より以前に蔵書希望を出していた別の方がいることを履歴から確認済み〕にもかかわらず音沙汰なしの状況が続き痺れを切らしていた所の朗報でした。
図書館員の判断ということでどうなることかやきもきしていましたがはすみとしこ本をカモフラージュに〔?〕無事蔵書され一歩前進ということで安心しました。内容から言えば余命本の方がよっぽど強力だと思うのですが一般目線でみるとはすみとしこ本の方が偏っている様に見えたのかも知れません。〔それが功を奏したのでしょうか?〕
今回の判断を私なりに解釈しますと図書館員は〔特に地方においては〕内容を吟味して判断しているのではなく公開されている本の書評だけで蔵書するかどうかの判断をしているのでは、と思いました。であれば本命の県立図書館においてもその他の図書館で蔵書されるという既成事実が広がれば抵抗感はなくなり蔵書にゴーサインが出るのも難しくないかもしれないと感じました。繰り返し別人の様に蔵書希望を出し続けてみます〔笑

白子
余命様・皆々様
TSUTAYA書店閉店の情報を上げてお出での方がいらっしゃいましたが、東京・神奈川で「蔦屋書店」が開店しております。今の所まだ少数ですが徐々に漢字の店名に変えていくのでは?と疑っております。スターバックスコーヒーとコラボしている店もあるようです。

.....TSUTAYA(蔦屋書店)としたほうがいいかもしれないね。

あるけむ
>6月6日より不買指定の予定であるが、何かご意見があれば投稿されたい。
>くまざわ書店
>未来屋書店
ともに、複数のブランドで営業しております。そのため、サブブランドを含めていただきたいと思います。
・くまざわ書店、いけだ書店、ACADEMIA、球陽堂書房(沖縄)、ブックス・イケダ(岐阜)
・未来屋書店、アシーネ、ブックバーン(BOOK BAHN)

.....知らなかった。検討する。

とりー
本日二度目のコメント失礼します。
所要で博多駅へ行きましたので、博多マルイ6階の HMV&BOOKSを覗いてみました。
ここはDVDや雑貨もあるので期待していませんでしたが、やはり余命本は在庫なく、カエルの楽園すらありません。
社会の棚には、野間某氏やら香山某女史やら、ヘイトスピーチ、部落、アイヌ、差別といった本がずらりです。しかも、そのスペースは「正しい社会運動」と括られていました!
これは現行犯ですね。


海豚親父 様
初めまして、『恥』と申します。
「余命本を置いてくる活動が活発ですが、こんなのは犯罪になるのでしょうか?余命本を置かない書店の棚に、持参した余命本を挿してくる。。。」

懐かしい。
何十年も前ですが、万引きならぬ『万押し』と言う名でちょっとだけ流行りました。
もっとも当時はそれが目的ではなく手段として使われていましたが。
万押しが流行ったのは雑誌文化が華やかな頃、購入意志もなく立ち読みで正規購入者の邪魔をする輩に業を煮やした者達が、漫画や小説の途中に「犯人はヤス」「最終ページでトキ爆死」等のネタバレをマジックで大書きし、平積みの一番上に置いて行くという迷惑なものでした(笑)。
仰られるような「入荷のない書店に置いてくる」ってえのは書店側からしたらどうなんでしょうか?
手打ちレジの個人商店だと「仕入れ無しで売上ラッキー」でしょうが、POS管理された中・大型店ではどう処理されるのか興味があります。  (恥)

かい
くまざわ書店相模大野店ではNo,2平積み15冊で1冊購入しました。
町田市ブックファーストになかったので相模大野へ行きました。
旧そごう内の有隣堂に10冊平積みでした。

かりら
余命翁、スタッフの皆様、奉納の件、ありがとうございました。
余命本販売店のコメントです。
現在、佐世保市の本屋を探したところ、くまざわ書店・TSUTAYA書店の2箇所のみ(車を使えば少し離れたところにはあると考える)開店している本屋を見つけることができませんでした。数年前には、この他に3箇所は本屋があったと記憶しております。今現在は休店とすでに店が変わっています。どうも連中の仕業ではないかと勘ぐってしまいます。
結論として、余命本2の販売以降、どちらも店頭に置く意思を感じとることができません、当然なのかもしれませんね。

信州味噌
余命様、余命プロジェクトの皆様こんにちは。
本日、すみれの会に振り込みしてきました。遅くなってすみません。
その帰りに、鹿沼市市立図書館に寄って余命ハンドブックを寄贈してきました。司書の方は顔色一つ変えず受け取ってくれました。よかったです。寄贈した余命1も貸し出し中でした。誰かの覚醒の役に立ってればいいなと思います。今回は余命2を持って行くのを忘れてしまったので、次回は、余命2を寄贈したいと思います。
書店情報ですが、5/29に宇都宮のララスクエアに用事があったので行ってきました。ここには、ヨドバシが入っています。その為か、がっかりな結果でした。
落合書店ララスクエア店、余命3年時事日記が1冊のみ棚にありました。ハンドブックも、余命3年時事日記2も見当たりませんでした。宇都宮駅前にある為、利用する方も多いと思います。気をつけていただけると良いかと思います。
最後に、余命様、余命プロジェクトの皆様、お忙しいとは思いますが、ご自愛くださいませ。(信州味噌)

りんごっち♪改め白梅香
余命翁様、プロジェクトチームの皆様いつも有益な情報有難うございます。
書籍情報です。

<平安堂>
●長野店
「ビジネス・新刊」コーナー、上から二段目の棚に縦に
余命本1・・・2冊
ハンドブック・・・3冊
余命本2・・・3冊(表紙が見えるように)
隣に「さよならパヨク」2冊、「難民しよう」1冊など
同じ棚には池上氏の本などが
高校生向けの島にはSEALDs、池上、山本太郎など(うわ~)
「カエルの楽園」は一階の目立つ島に

●若槻店
「新刊・話題の本」のコーナーに平積み
余命本1・・・5冊
ハンドブック・・・5冊
余命本2・・・店頭には無し(自分が予約した1冊だけ)
周りには「漢民族こそ歴史の加害者である」、「韓獄論」など
「カエルの楽園」は目立つ島に

あと近くの市立図書館に「カエルの楽園」(すごい予約数)、「難民しよう」、
「大嫌韓時代」、余命1&ハンドブック(自分でリクエストした)はありますが
余命3、「日本のために」、「諜報機関」、「井上太郎最前線日記」、 「さよならパヨク」、「漢民族こそ~」、「小坪しんや」、「日本が好きでなぜ悪い!」
などが無いのでリクエストしました。何冊かは入ってきています。
これからも日本のために必要な本はバンバンリクエストしたいと思います。

私は昨年の8.6秒バズーカー問題から余命様に辿り着き、1年以上経ちました。
どなたかも書かれていましたが、私も毎朝、椎名林檎の愛国ソング「NIPPON」を聴いてやる気を出しています。(ちなみにこの曲が入っているアルバムのタイトルは「日出処」)
余命翁様、スタッフの皆様お体を大切に。
無知な私にこれからも知識をお与えください。

たー様
パピーミルの件、語彙力の無い私も思っていたことを全部書いてくださいました。有難うございます。勝手に感謝致しております。助けを待っている子は大勢います。ペットを飼うときは是非、自治体の保健所の譲渡会、里親を募集している個人かボランティア団体などを利用してほしいです。
ペットグッズもペットショップなどでは買わない方がいいかと思います。
スーパーやホームセンターにも売っています。私もペットが飼える環境が整ったら是非そういうところから引き取りたいと思っています。

予定は未定
安濃津の化け猫 様
こちらこそはじめまして。予定は未定と申します。
>安濃津の化け猫
このハンドルネームを見た瞬間に私も「おお!割と近くに同志様が!」と驚き&喜びました。
そしておかげ様で別所書店津駅チャム店で余命1・2を買う事ができました。

少々話が古いのですが、5/26の別所書店津駅チャム店の状況をば。
ハンドブック→残り2冊。棚差しへ移動。
余命2→12、3冊ほど。ノンフィクション新刊の平積みコーナーへ。
・・・ちょいと立ち寄ってみたら、棚差しのハンドブックしか見当たらない。
補充せんのかなぁ?と思ったその瞬間、視界の隅に金色の輝きが!
目の前に余命2が平積みになっておりました。
安濃津の化け猫様のお話を読んだ後ですと、どう言う風の吹き回しやろ?と思ってしまいますね。あと、余命1は補充せんのやろか?とも。

>今日は津駅の200メートルほど先の公園に在日の方と思われる方が30名ほど終結していました。
安濃津の化け猫様の元コメントを見つける事ができなかったので、いつの事なのか分かりませんが、何が起こるか分からない状況なので気を付けます。

5/26には「サミット反対デモ」なんてのが津駅近くでありましたし。
デモと言うものを初めて間近で見たのですが、ツッコミ所が満載過ぎてもう「ああ。これが世に言うパヨクなるものか・・・。」
としか言えませんでした。
だって最初は「サミットはんたーい」とか言ってたはずなのに、津駅で折り返したら「戦争法を廃案にしろー」に変わってるんですもの。
付近の企業に勤める人達からは
「結局何がしたいねん」
「ほんまにサミット反対する気やったら1月にやっとけや」
「サミットと安保法関係無いやんけ」
「仕事中にうるさいわ」
と言う冷ややか~な視線が投げかけられていただけのようでしたが・・・。
長くなってしまいましたが、お互いに身の周りや体に気を付けて地道に頑張りましょう!

あるけむ
自分は、余命本の販売状況を余命ブログに投稿するのをやめました。
今は、Instagramにて画像撮影し、タグ「#余命三年時事日記」を説明につけて、Instagram経由でTwitterに流しています。
余命ブログに文章で書いても証拠がないですから、Instagramで画像撮影して流すべきとの判断です。
(余命ブログの書き込みに画像のURLをつけるのは申し訳ないので)
かい様のコメント
>くまざわ書店相模大野店ではNo,2平積み15冊で1冊購入しました。
についても、確認の取りようがないというのと同じです。
「デジタル万引」ではという、ご批判もあるかもしれませんが、書籍内容ではなく、陳列状況の撮影ですから、「デジタル万引」とは違うと考えています。

ゆうまくん
余命PTの皆様、読者の皆様こんにちは。
記事が進んでいますが、ここに投稿させて頂きます。

前回の私の投稿、目に止まった事を勢いで書いてしまい申し訳ありません。
投稿後、どうでもよい意味不明な事書いてしまったなと後悔しました。削除していただけたようでありがとうございました。お手数をおかけしました。

書店報告です。
市内に同じように行動している方が複数いるのはとても嬉しく思います。
くまざわ書店高崎店には余命2の発売日以降に一度行ったのですが余命本はなし。
発売初日には平積みで数冊あったのと他の市内の方の報告でもなかったとのことで、「最初平積みで、売れたら補充はなし」と言う方式なのではと推測しました。
すぐ売れてしまったと思われますので、補充しないのは書店は損をしていますよね…。もったいないですね…。まあ、朝日(日経も)の書評を掲示している時点でお察しですね…。

高崎のブックマンズアカデミーにはなかったと言う事ですが、ここは文真堂のチェーン店で文真堂は今年2月トーハンの完全子会社になりました。
ここにないと言う事は他の文真堂にもない確率が高いですね。調べに行こうと思いつつ行けずにいます。

紀伊国屋けやきウォーク店(前橋)にも行って参りました。
レジの向かい側の新刊話題本棚手前に平積み
余命1 10(五冊程ずつの平積みが2つ)
HB   0
余命2  6 (三冊程ずつの平積みが2つ)
社会論評の場所に平積み
余命1  5
HB   6
余命2  5
でした。はすみとしこ本も隣に平積みでした。
書店で三冊並んでいるのを初めて見て嬉しくなりました。ただレジ近くの方はちょっと探さないと見えないかな?といった感じです。配布用に複数冊買ってしまっているので、購入は次の機会に。