823 余命本情報26

Pocket

みちあとのゆ
余命翁様、余命スタッフの皆様お疲れ様です。
愛媛県の松山市の余命本情報です。

2016年6月6日
今回は街の中(千舟町)にあるジュンク堂松山店です。
昔は紀伊国屋があったビルに何年か前にジュンク堂になりました。
店舗情報によると”店舗は6フロアあり、1階は雑誌・文芸書。
2階は実用書・文庫・新書。3階は法経書・ビジネス書・人文書・教育書。
4階は芸術書・コンピュータ書・理工書。5階は学習参考書・児童書・語学書・洋書となっており、6階は医学・看護・介護のフロアになっております。”
1階の検索機で探すと3階にあるとのことで3階へ。
場所を検索するとなんと「社会 8:事件・事故」の書棚。
「事件・事故」の棚ですよ?「事件・事故」。思わず苦笑い。
余命1:6版 1冊 背刺し
HB:2版 1冊 背刺し
余命2:初版 4冊 表紙見せ
ちなみに「さよならパヨク」は「日本論・日本人論」の棚です。
「事件・事故」の他の書物はやぐざ関係とかがありました。

kou22
余命様
kou22 と申します。
余命1、HB、余命2、いずれも Amazon で購入して読んでおります。
また、実家の両親にも余命1を買って送付しております。
余命本の販売状況の報告です。

昨日(06/05(日))、池袋の三省堂書店 (西武池袋B1F。昔はリブロだった) の「A-Zone (新刊書)」の区画に、余命本が販売されていたのを確認しました。
余命1…16冊平積み
HB…0冊
余命2…18冊平積み
大量入荷です。欲を言うなら、陳列台をもう一つ追加して HB も平積みで
販売してくれればいうことはありません(笑)。

余命2 が Amazon から届いたその日。はやる心を抑えつつ余命2 を読みました。
その日のうちに一回、最後まで読み終えて二周目に突入しました。
「お前、はやる心を全然抑えていないだろ?」
というご指摘はごもっともかもしれませんが、それはそれとして。

余命2は、参院選への備えについての本なので、ご興味をお持ちの方は参院選前に入手されることをお勧めいたします。
・5月5日、8月10日に訪れた転機とは
・日本のマスコミが封印し続ける、李明博韓国大統領の発言内容とは
・中国がこけ、韓国がこけ、北朝鮮がこけ…一体何が起きているのか
・今年平成28年(2016年) の参院選への備え
続きは「余命三年時事日記2」(余命プロジェクトチーム著)

「この妄想日記は100%現実化してきた!」
(途中から、映画の予告風キャッチコピーでした。どなたかバナー広告か動画広告を作って頂ける方がいらっしゃったら、ぜひ見に行きます)

末筆ですが「10日ほど寝る暇もない」とのこと。
お疲れの出ませんように。
「余命が倒れてもなんとかなるようにしている」とのお考えもあるかもしれませんが、
余命三年時事日記にたどり着いて覚醒した読者の皆さん一人一人にとって、余命様は大きな精神的支柱です。

阿房宮
余命翁様及びサポーターの皆様、こんにちは
余命本情報(青森県八戸市)です。

6月5日調査・伊吉書院西店
入口近くのアイランド四面展開(書店お勧め品)ビジネスランキングコーナー
順位はついてませんが、中央に堂々の三冊!!並び面置き
余命1(第六刷)3冊。余命2(第一刷)4冊。余命HB(第一刷)1冊
目立つ事この上なし。暫し、見とれていたのは私です。
更に、定番棚「政治、国際問題」コーナーに並び面置き
余命1(第八刷)4冊。余命2(第一刷)10冊。余命HB(第二刷)2冊
他に、小坪しんや氏、ケント・ギルバード氏、井上太郎氏、はすみ本、他こちら側本が多数!
これだけ揃えると、あちら側から突っ込まれると思っての対策か、一冊だけシールズ本が棚差しで多くの嫌韓本の中にあったのには笑いました。
どちらのコーナーにおいても書店がこちら側であることが見る人が見ると分かります。そして余命本が売れていると言うことは地域にも同志が居ると言うことで心強く思っています。一人じゃないんです。仲間が大勢いるんです。

YKK
余命様、スタッフの皆さん何時も有難うございます。
余命本情報です。

5月26日ジュンク堂広島駅前店
余命1*6、余命2*3、HB*10。棚の面置き。
はすみ*6、さよならパヨク*4。棚指し。
ただ残念なことは奥まった場所にあると言うここと。

6月5日紀伊國屋広島店。これには驚きました(笑)
余命1*8、余命2*8、HB*10。面置き。
さよならパヨク*7。面置き。

5月16日、広島の大手フタバ図書イオン府中店で、ビジネス・新刊・話題書コーナーでの余命本3作平積み以降、なんとなく流れが変わってきていると実感しています。

海豚親父
恥様へ
くだらぬ投稿がお目に留まったようで恐縮です。「万押し」という素敵な用語が既にあったのですね。投稿後つらつら考えましたが、戦術としてはあまり上手でない気がしました。
POSで書店が困っても1冊で1店舗。たとえば医院の待合室に置いてくれば、1冊でより多数の覚醒のきっかけになりそうに思えます。反日医院なら同じでしょうかね?東北地方でも時折見ますよ、9条守れって大書した大病院を。

774
あるけむ様の投稿をみて、くまざわ書店のHPを見てみました。
そうしたら、なんと!東京都庁内にもあるんですね・・・。
こういう風に、知らないうちにむしばまれていたんだなと、悔しい反面、戦う気持ちもわいてくるというものです。
都庁に「反日書店であるくまざわ書店をどうして使っているのか、その経緯を説明してほしい」と意見しようと思いました。

医拳士改め医戦士
週刊ダイヤモンド「2016/05/28・慶応三田会・学閥の王者」が居間に置いたままになっていました。
家人のだれかが買ったのでしょう。
パラパラとめくってみましたが、見出しだけ読んでも怪しい雰囲気です。
・小泉改革の裏にも慶応あり、インタビュー 竹中平蔵 慶応大学名誉教授。
・海外転勤先にも現地三田会、インタビュー 李一揆 韓国三田会名誉会長。
・加熱する表議員選に冷や水も、結束力の集金力のカラクリ。
表議員選挙に選挙違反続出で本人の自署・押印が義務付けられたという事なので、そうしないといけなくなったとの事です。
その表議員も怪しさ満載です。
何と、髙嶋達佳;電通会長が載っています。
その他、佐治信忠氏;サントリーホールディングス会長、黒岩祐治;神奈川県知事、尾崎元規;花王元社長などなどの面々です。
早稲田の方が汚染は激しいと聞いた様な気がしますがどうなのでしょうか。
脱亜論で悪友論を展開した福沢諭吉が建学した慶応も反日に乗っ取られたのでしょうか。
医学部もでしょうか。
意識過剰になっているだけでしょうか。   医拳士改め医戦士

アドバイザー
6月4日の「805 余命本情報㉓」に紀伊国屋の不思議という投稿をしました。
そのせいかどうかはわかりませんが、本日、なんと余命の余の字もなかった吉祥寺東急店に余命本が入りました。
私は出版業界にはまったく縁のないものですが、6月5日の川崎デモの件もあり、相模原伊勢丹店はアリバイ作りをされた方がいいかと思います。現状では伊勢丹の反日イメージにつながりかねません。もちろん伊勢丹が不可としているのなら問題はありませんが。 北海道千歳空港店は有名になりすぎました。でも、今からでもアリバイ作りはした方がいいかと思います。大変、興味深く流れを見ておりますのは、私だけではないと思います。

ひえんあやめ
余命様のおっしゃるとおり5月25日以降は拠点になりえるそうなので、あきらかに危険なチェーン店には足を運ばず、さらに、なんとなくふらっと入った店が、拠点になっているのではないかと、びくびくしないように事前に余命ブログで書店検索をして確認してから、無理のない書店巡りの旅をしています。
そこで、検索にひっかからなかった書店は怖いものみたさがありますが、今のところ好奇心が勝って飛び込んでいます。いろいろな書店の意向が見られて楽しいです。
第2巻が発売されてから、書店巡りの旅。

東京都新宿区
「博文堂書店」信濃町店
レジ近くの棚に余命本1、HB、2がそれぞれ4冊平積み
「かえるの楽園」「韓民族こそ加害者である」はそれぞれ1冊平積み
「余命本」扱っているんだと驚きました。

埼玉県戸田市
「東武ブックス」戸田公園店
前回と場所変わらず「話題の本」に余命本1、HB、2がそれぞれ3冊平積み

蕨市
「須原屋」蕨店
2Fの「実用書」コーナーに余命本1のみ棚ざし。「須原屋」でも余命本の扱いがあきらかに違うので、今後は要注意。

川口市
「BE BOOKS」川口店
レジ近くの平積みコーナーに余命本1、HBは2冊あり。2巻のみは見かけませんでした。

注意しながら書店巡りの旅を続けていきます。誰かが述べられていますが、確実な証拠として写真を撮影するのはありだと思いますが、ちょっと怖いですね。

越後のニダ・クリーナー1号機
余命翁様&プロジェクトチームの皆様、余命読者の皆様、いつもお疲れ様です。
昨日の書店情報お知らせします。06/05(日)
青山繁晴さんの6月新刊本を購入しようと出かけましたが、見当たらず店内検索して貰おうと兄ちゃんに(タイトルは忘れたと言い)聞いたら、なかなかもたついていて、見かねたのか別の女性店員が割り込んできて、「壊れた地球の直し方」ですね?と言い、それは当日完売しましたと、にっこにこで結構な量売れたような口ぶりでした。
問屋にもゼロという返答が間髪入れず戻って来ましたので、私と同じ質問が来るのを予想して問屋に問い合わせを ”前もってシテイタ” 形跡でありました。
6月新刊の産経新聞社発行の本(安倍政権サポート系)や共産主義の悪事暴露系も売れるように配置気を使っているもようです、がんばれ戸田書店!
何が言いたいかというと、保守本(パヨクディスる本を含む)の売れ行きが順調であることを肌で感じた次第であります。
新潟市姥ケ山の戸田書店では、その店の売れ行きランキングが店内の特別書架に表紙向けで展示されます。なななんと!余命2が第4位でした。1位は、皆さん想像通リ「角さん」の本、3位は小林よしのりの漫画でした。
びっくりしました、それが有るだけで、手に取って冷やかしでも見ようか・・・などという人も居るかと思いますので良い傾向ですね。
パヨクが書いた、日本会議叩きの本も7位か8位に入ってました。
まぁ~正しい判断ができる人ならば、読めば日本会議はまっとうな日本を作る方向なので、良い受け止め方をすると思いますが、
はなっから安倍政権が悪で、それを叩く方が善だとする立ち位置の人には、国民へ向けての暴露本としての位置付けでしょう。
ちなみにその分ランキング外に、カエルの◎◎が押し出されたのかな?ランキング外に消えてました、残念。
ランキングボードの中ですでに保守対野党の試合を見ているようで面白かったです。勝負ついてますね・・・・奴等のあがきが目に浮かぶようで、一段と飯が旨い!
”くまざわ”なんかは逆手にとり、店内ランキングを操作して、シールズ本なんかをランキングに入れるんでしょうね・・・きっと(証拠はありませんが(笑い)、店員の思想が”あれ”であれば・・・まぁ~そういうことでしょう。

近々メールアドレス変わります。
余命サイトに圧力かけたという事で、SOーネットを止めます。
きっかけは別のネットが訪問販売で訪れたためです。
この拡販員を(ノンポリ)覚醒日本人に”逆に拡販”いたしましたので、どういう方法かは読者皆様も興味の有るところだと思います。事の顛末は又後で・・・・(腹が空いては戦は・・・飯にしょ!)

げるい
初めまして、げるいと申します。
長野県佐久市に住み始めて2年になります。
実はいまだに、佐久市内で余命本シリーズが書店に置かれているのを1度も見たことがありません。
市内にある本屋は、平安堂が1軒あるほかは未来屋書店、TSUTAYAの支店など不買対象(もしくはそうなる見込み)の系列ばかりであり、また自民以外の勢力(共産や維新、民進など)が強いことも影響しているのかもしれません。(直近の長野県会議員選挙では、維新、民進などの後塵を拝し自民の候補が落選しています。)
図書館につきましては、最近ようやく、リクエストした余命三年時事日記とハンドブックが入りました。今後も少しずつ広げていきたいです。